Nicks Appeal トップページ

logonicksappeal3.gif Since2001
 

アペルトゥーラ、連勝でオープン馬に!

20170831204626006.jpeg 

かつて中央未勝利で主戦場を地方に移したアペルトゥーラが、1000万特別、1600万特別と連勝してオープン馬となりました
                 2017/08/26


■ Information of entry 【出走馬のご案内】


10月*日(*

****** / ***R *****


■ policy of investment 【出資方針】

・配合的特徴のある馬へ自ら出資をもって検証。
・母の重要性を自ら出資をもって検証。
・回収率にこだわる出資。



paddlekinko2tyaku0011.png         パドルウィール

            金鯱賞-GⅡ 2着  16.12.4



animhanshinjf.gif ローブティサージュ
最優秀2歳牝馬
阪神JF-GⅠ
キーンランドC-GⅢ
ファンタジーS-GⅢ2着
函館スプリントS-GⅢ2着
阪神牝馬S-GⅡ3着
阪急杯-GⅢ3着
桜花賞-GⅠ5着


paddlekinko2tyaku21.png パドルウィール
金鯱賞-GⅡ 2着
16.12.4

20160717tyukyo10r.png パドルウィール
4勝目(レコード!)
16.07.17



スポンサーサイト

Since.2001

キャロットクラブのリニューアル元年に一口を始め、早16年。

IMG_04581.jpg 

細々とですが、今日まで続けることができたのは、
一貫した配合論への追及の賜物だと思っています。

***************************************
以下、不定期更新ですが、出資馬の備忘録的ブログです。
よろしければ、ご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

レース結果

10月9日(祝) 
ララパルーザ / 東京6R 3歳上500万下 / 4着(1人気)





10月9日(祝) 
ララパルーザ / 東京6R 3歳上500万下 / 内田 / 4着(1人気)

勝ち味に遅い、というか堅実というか。歯がゆい。けど、これがノルマンディー。まぁ、コツコツ稼いで、(今日の賞金で)馬代回収しましたけど。

今週の出走馬

10月9日(祝) 
ララパルーザ / 東京6R 3歳上500万下





10月9日(祝) 
ララパルーザ / 東京6R 3歳上500万下 / 内田

降級戦は順番待ち状態だったが、一息ついてここまで待機。ここは休養明けでも「いきなり」を期待。

レース結果

9月30日(土) 
ウォリアーズソウル / 中山4R 障害未勝利 / 4着(5人気)




9月30日(土) 
ウォリアーズソウル / 中山4R 障害未勝利 五十嵐 / 4着(5人気)
障害2戦目着順こそ4着でしたが、実況では一番名前が出たのでは?(笑)
名前をよく出してもらえたと言うことは、それだけ見せ場があったと言うことで。5着→4着ときたら次は…。はい。順番待ちですね。ジャンパーとしてやっていけそうです♪

今週の出走馬

9月30日(土) 
ウォリアーズソウル / 中山4R 障害未勝利




9月30日(土) 
ウォリアーズソウル / 中山4R 障害未勝利 五十嵐
障害2戦目です!
大きく大きく前進することを期待して観戦します!
(こんなにドキドキして障害戦を見るのは初めてかも?)

アペルトゥーラのゼッケン頂きました!


新たに仲間入りしました!

⤵︎⤵︎⤵︎


〝名付け親〟は当たったことがないけど、ゼッケンはよく当たるみたい^^;
いずれも特別戦勝ちの時のゼッケンだから、価値ある宝物と思っています(^^)

レース結果

9月23日(土) 
マグレブ / 中山7R 3歳上500万下  / 15着(15人気)

 9月24日(日) 
ドーファン / 中山5R 2歳新馬  メイクデビュー!  / 10着(5人気)




9月23日(土) 
マグレブ / 中山7R 3歳上500万下 黛   / 15着(15人気)
ここを叩いて兄と同じ新潟千直、もうこれで結果が出なければ、と言うところまで来てしまいました。調教の内容からは、持っているポテンシャルは兄以上と言っても過言ではないんだけど…

 9月24日(日) 
ドーファン / 中山5R 2歳新馬  メイクデビュー! 柴山  / 10着(5人気)
結果こそ10着惨敗ですけど、いかにも「使いつつのタイプ」という印象をうけました。あと3,4戦費やしたら素質も開花してくるでしょう。


今週の出走馬〜ドーファン、メイクデビュー!〜

9月23日(土) 
マグレブ / 中山7R 3歳上500万下 

 9月24日(日) 
ドーファン / 中山5R 2歳新馬  メイクデビュー!




9月23日(土) 
マグレブ / 中山7R 3歳上500万下 黛 
ここを叩いて兄と同じ新潟千直で、という青写真。そのためにも掲示板載って権利を得らなくては。

 9月24日(日) 
ドーファン / 中山5R 2歳新馬  メイクデビュー! 柴山
シルクにおける、ポンセ史上最も気合の入った世代の先陣を切って、ドーファンがデビューします。
地味なファミリーから突如突然変異的に現れる名馬っているじゃないですか、ドーファンってそんな存在になる気がするんですよねー。なんか知らんけど。(語尾に「なんか知らんけど」ってつけるの大阪弁の特徴らしいです。確かに言うわな、なんか知らんけど。笑)



ノルマンディーの1歳馬はこれに決めた‼︎

ノルマンディー1歳馬で興味のある馬  
・パリージョの2016   
・ジョウノボレロの2016 
・キョウエイハツラツの2016   
そして、  
・テーマソングの2016 w  

。。。と以前書きましたが、 
価格と予定厩舎が発表されました。ー 

・パリージョの2016  牡 
(トーセンラー×タイキシャトル) 
→1,120万円・美浦中舘 

・ジョウノボレロの2016 牝 
(ロードカナロア×ブライアンズタイム) 
→1,880万円・美浦国枝 

・キョウエイハツラツの2016  牝 
(ゴールドアリュール×オペラハウス)
 →1,480万円・栗東山内 

・テーマソングの2016 w  牡 
(タイキシャトル×ジャングルポケット)
 →1,160万円・栗東(未定)



 まだ、実馬を見ることはできない状況ですが、申し込む馬はほぼ決まりました。 


◉ ・ジョウノボレロの2016 牝
(ロードカナロア×ブライアンズタイム)
→1,880万円・美浦国枝 



ロードカナロアのセカンドクロップが2,000万円を切るならば、お買い得と感じましたし、かといって厩舎が不安かといったら、これが、個人的には相性の良い、ノルマンディー×国枝=アペルトゥーラ。もう実馬を見る前に決まったようなものです。


 えっ、ノルマンディーは退会するんじゃなかったのかって?
すみません、もう少しお世話になろうと思います。だってこんな魅力的な血統をした募集馬がいたんですから!惚れました(๑˃̵ᴗ˂̵)♡(まだ実馬は見てませんが^^;)


 ーーーーーーーーーーーーーーー 

◉ ジョウノボレロの2016 牝 
(ロードカナロア×ブライアンズタイム)
→1,880万円・美浦国枝 


ブライアンズタイムの肌にロードカナロアは、定石の〈ヒズマジェスティ = グロウスターク (全兄弟クロス)〉の継続を作るだけでなく、〝擬似ロードバリオス〟なので、合うと思います。  

また、 BMSラインにおけるディキシーランドバンドの存在も大きい。
 何よりこの牝系が、シアトルスルー、ミスタープロスペクターに通じる牝系ということで、ロードカナロアとの配合は魅力たっぷり! 

 血統表を見て『美しいなぁ』と思いました。  

………………………………………………  

ノルマンディー1歳馬で興味のある馬  
・パリージョの2016   
・ジョウノボレロの2016 
・キョウエイハツラツの2016  
 そして、 
・テーマソングの2016 w  
※ 血統表のみで選出  
※ 縮小→退会の予定でしたが…

レース結果

9月17日(日) 
ホウロクダマ / 阪神6R 3歳上500万下 / 7着(7人気)  
シュエットヌーベル / 中山12R 3歳上500万下 / 10着(13人気)  

9月18日(祝) 
ウォリアーズソウル / 中山4R 障害3歳上未勝利 / 5着(5人気)





9月17日(日) 
ホウロクダマ / 阪神6R 3歳上500万下 / 森 / 7着(7人気) 
最後は止まってしまったけど(のど?)、前に取り付ける脚はあったし、昇級緒戦で勝ち馬から0.7差ならば良しとせねば。

シュエットヌーベル / 中山12R 3歳上500万下 / 内田 / 10着(13人気)  
馬場かどうかわからないけど、勝ち負けまではまだまだかかりそう。

9月18日(祝) 
ウォリアーズソウル / 中山4R 障害3歳上未勝利 / 山本 / 5着(5人気)
初ジャンプで完走してくれただけでも満足なのに、掲示板を死守してくれました。2回目の次は大きく前進するでしょう。

今週の出走馬

9月17日(日) 
ホウロクダマ / 阪神6R 3歳上500万下 
シュエットヌーベル / 中山12R 3歳上500万下  

9月18日(祝) 
ウォリアーズソウル / 中山4R 障害3歳上未勝利





9月17日(日) 
ホウロクダマ / 阪神6R 3歳上500万下 / 森 
昇級緒戦ですけど、中竹先生は強気の姿勢!

シュエットヌーベル / 中山12R 3歳上500万下 / 内田  
ひさびさの出走。成長しているかな?


9月18日(祝) 
ウォリアーズソウル / 中山4R 障害3歳上未勝利 / 山本
『勝って同条件』の1000万クラスを勝てずに早一年。正直勿体無いけど、これも血の宿命(早熟)ならば致し方ない。しかし、あきらめの悪いノルマンディーは、ジャンパーとして、もう一花咲かさせようと一生懸命。(感謝してます!)さて、ウォリアーズソウルはジャンパーとしての素質はあるのでしょうか?楽しみにしています。

ジョウノボレロの16

ブライアンズタイムの肌にロードカナロアは、定石の〈ヒズマジェスティ = グロウスターク (全兄弟クロス)〉を作るだけでなく、〝擬似ロードバリオス〟なので、合うと思います。 


また、 BMSラインにおけるディキシーランドバンドの存在も大きい。


 何よりこの牝系が、シアトルスルー、ミスタープロスペクターに通じる牝系ということで、ロードカナロアとの配合は魅力たっぷり! 

血統表を見て『美しいなぁ』と思いました。 


……………………………………………… 

ノルマンディー1歳馬で興味のある馬 
・パリージョの2016  
・ジョウノボレロの2016
・キョウエイハツラツの2016  
そして、 
・テーマソングの2016 w 

※ 血統表のみで選出 
※ 縮小→退会の予定でしたが…

ミラクルプリンセスの2016


ミラクルプリンセスの16  栗毛 ’16.04.21生



・ 父:スマートファルコン / 母:ミラクルプリンセス(母父 タイキシャトル)

・ 美浦 加藤征弘 厩舎 / 生産 パカパカファーム

・ 総口数:500口 / 募集価格: 1,200万円(24,000円/口)

・ 総賞金額: ***円 / 回収率 ***%

・ 成績 0-0-0-0-0--0 (芝:0-0-0--0 / ダ:0-0-0--0)



a506151d-4007-586d-8e0f-13cf8c8fe9aa.png 




レディジョセフィン系出身のスマートファルコン 

7代母マーマハル、8代母マムタズマハル、そして9代母がレディジョセフィン、すなわち、スマートファルコンは、現代の主流血脈と和合しやすい種牡馬である。 

とくにヘイロ―とは相性が良く、それは、マーマハル~レディジョセフィンの同系であるマームードが内包しているのと、ロイヤルチャージャーのメールラインであることが考えられる。 

本馬ミラクルプリンセスの16は、ヘイロ―4×4である! 




ヴェイグリーノーブルのダート資質と勝負強さ因子の隔世遺伝 

ヴェイグリーノーブルの伝える遺伝子は、その血の重厚さゆえに、わが国における競馬においては、「ダート馬」と出やすい。 

また、ハイペリオンの底力をよく伝えるので、それは大レースにおける重要な因子となる。 

ヴェイグリーノーブルを3×5としたスマートファルコンは、ヴェイグリーノーブルそのものと言っても過言ではないだろう。ヴェイグリーノーブルを理解するには、スマートファルコンをイメージしたら良い。 

本馬ミラクルプリンセスの16の募集時のクラブの紹介には、このように書いているー

“胴伸びがありかつ均整が取れていること、短距離馬特有のガッチリした胸の造りではなく、中・長距離馬に共通するやや薄手の胸前の造りであることから、ダートというよりは芝の中・長距離に適性があるように見ています。”(パカパカファーム)

反論する様で申し訳ないが、やはり、ヴェイグリーノーブルを3×5としたスマートファルコンの仔が芝向きとは考えにくい。




 スペシャル=サッチ 「全きょうだいクロス」 

本馬ミラクルプリンセスの16は、スペシャル=サッチの「全きょうだいクロス」を配合のキイとしたが、このキイ、上で書いたスマートファルコンの「レディジョセフィン系ならではの主流血脈との和合」と合わさって、より強靱に「主流血脈との和合」が期待できる配合のキイとなる。それは、スペシャル=サッチの「全きょうだいクロス」により、レディジョセフィンを強調するためだ。




。。。以上、ミラクルプリンセスの16の血統・配合解説だが、お気づきの人はいるだろうか?実はわがシュエットヌーベルの血統・配合解説をほとんど引用したのだ。そう!それができるということは、本馬ミラクルプリンセスの16とシュエットヌーベルが、8分の6.5同血の《スマートファルコン × タイキシャトル + ニジンスキー》の組み合わせだからだ!  

#スマートファルコンの「レディジョセフィン系ならではの主流血脈との和合」 
#スペシャル=サッチの「全きょうだいクロス」の配合のキイ
これらを検証するべく、《スマートファルコン × タイキシャトル 》に再び出資することにした。

            2017/09/06






a506151d-4007-586d-8e0f-13cf8c8fe9aa (1) 


d275c348-eeea-579a-b268-e9098c9ec0a6.jpg 
9b55201c-1557-5da9-9bb1-e66bf31de7e2.jpg                      (募集時の写真①)

5ebb7b47-f1d8-508f-a577-0261f5413b32.jpg                       (募集時の写真②)

c6577036-a6d9-51a4-b001-bb091677bdb7.jpg                       (募集時の写真③)





ツルマルワンピースの16

ツルマルワンピースの16  栗毛 ’16.03.27生

・ 父:ヴィクトワールピサ / 母:ツルマルワンピース(母父 キングカメハメハ )
・ 栗東 橋口慎介厩舎 / 生産 ノーザンファーム
・ 総口数:500口 / 募集価格: 1,800万円(36,000円/口)
・ 総賞金額: ***円 / 回収率 ***%
・ 成績 0-0-0-0-0--0 (芝:0-0-0--0 / ダ:0-0-0--0)



以下に詳しく書くが、ツルマルワンピースという1頭の繁殖牝馬の出会いから、初仔に続き、第2仔に出資する経緯となったのだが、今回出資に至ったツルマルワンピース第2仔、父が、これは何かの因縁か、自身に初のGⅠ価値をもたらせてくれたローブティサージュの<母のいとこ>のヴィクトワールピサなのである!

牝駒特有の遺伝経路上にでん!と構えるMachiavellian。この遺伝の影響が大きいと強い牝馬が誕生すると考えており、そういう意味ではフィリーサイアーの可能性も否定できないヴィクトワールピサだが、今回(兄の時も)の出資に至った最大の理由は、父ヴィクトワールピサではなく、それは母ツルマルワンピースの繁殖牝馬としての可能性を感じさせる配合のキイにほれ込んでのものだった。


まずは血統表を見ていただきたい。
tsurumaruonepieceblood_20170902184651c6c.png
血統表には、Miesque , Special , Sex Appeal , Cosmah , Flower Bowl ・・・“ひとつなぎの大秘宝”ばりに、ズラリと名牝の名がちりばめられている。 

中でも、<Sex Appeal の牝馬クロス>と上の血統表には隠れているが、<Milan Millの牝馬クロス>に注目したい。

 前者Sex Appeal の牝馬クロスは、というよりも、100%同血の息子たちをクロスさせている<全きょうだいクロス>こそが本馬の母ツルマルワンピースの配合のキイである。 
トライマイベスト = El Gran Senor <全きょうだいクロス> 4 × 3 

さらに、後者<Milan Millの牝馬クロス>、これはフジキセキの黄金配合として名高い。フジキセキの代表産駒の多くにこの牝馬クロスが見られる。本馬の母ツルマルワンピースも薄いながらもこの「Milan Mill 牝馬クロス」を持つ。 
フジキセキの黄金配合<Milan Millの牝馬クロス> 

以上のように、母ツルマルワンピースには十分すぎる「配合のキイ」が存在する。そしてそれを証明するかのように競走馬時代には重賞でも好走した。 こういう配合馬は、母としても可能性を秘めており、遺伝子がONとなって伝わりやすいのだ。本馬はそのような母の第2仔であり、これは「母の可能性に対する先物買い」という感覚で出資した先の初仔に続いての「きょうだい出資」と相成った。本馬に限らず、このツルマルワンピースの仔には今後も注目していきたい。



tsurumaruonepiece16family.jpg 


tsurumaruonepiece16001.png                (募集時のカタログ)




レースの結果 アペルトゥーラ準OP優勝!

8月26日(土) 
アペルトゥーラ / 新潟10R 稲妻S 優勝(3人気) 
 8月27日(日) 
パドルウィール / 小倉11R 小倉日経OP 5着(6人気)




8月26日(土) 
アペルトゥーラ / 新潟10R 稲妻S 石橋脩 優勝(3人気) 
不利な枠順から、ラスト縫うようにして差してきました。
1000直においては絶望的な位置から、です。
これは石橋脩JKのファインプレーです。
いや、その指示に応えられたアぺルの能力も見上げたものです。
それにしても、準オープンでこのような競馬ができるなんて。。。
ルミエールオータムダッシュ(10/29)が楽しみになってきました!
この勝利で晴れてオープン馬となったアぺル。
かつて、未勝利の番組がなくなり、地方に主戦場を移した馬が、
今では中央のオープン馬となったのです。競馬とはわからないものですね。
  


★8/26(土)新潟・稲妻ステークス(芝1000m・混)石橋脩騎手 結果:優勝
「前走がワンサイドの完勝だったし、昇級戦でも連勝したように直線競馬の適性は相当高いですね。今日はタイミングが合わず、前走よりもスタートが遅かったのですが、馬込みに入れる形でレースを運びました。少し右にモタれて行く傾向はあるものの、うまく捌けましたし、外ラチ沿いが開いてからは鋭い脚を使ってくれました。いい状態の時に乗せてもらってポンポンと勝たせてもらい、感謝しかありません」(石橋脩騎手)


 8月27日(日) 
パドルウィール / 小倉11R 小倉日経OP 松山 5着(6人気)
仕掛けどころ、もう少し溜められなかったのかなぁ?あれでは、レース前の作戦とは違うような?小回りだからあれより後ろだと届かないのかな?よくわからないけど。



今週の出走馬

8月26日(土) 
アペルトゥーラ / 新潟10R 稲妻S 


 8月27日(日) 
パドルウィール / 小倉11R 小倉日経OP






8月26日(土) 
アペルトゥーラ / 新潟10R 稲妻S 石橋脩 

前走は芝千直において思わぬ適性を見出したアペルトゥーラ。

昇級即に同舞台の番組が用意されていたので、少々使い詰めも覚悟でここに挑むこととなった。

前走のタイムは申し分なく、昇級緒戦とはいえ、ここは楽しみで仕方がない。




 8月27日(日) 
パドルウィール / 小倉11R 小倉日経OP 松山

重賞では家賃が高いことが分かった。ならばオープン大将でいいじゃないか!。。。ということで、今回は頑張ってもらいましょう。

ロジャーズスーの16


ロジャーズスーの16  黒鹿毛 ’16.04.17生




・ 父:ハーツクライ / 母:ロジャーズスー(母父 Forestry)

・ 美浦 国枝栄 厩舎 / 生産 ノーザンファーム

・ 総口数:500口 / 募集価格: 3,500万円(70,000円/口)

・ 総賞金額: ***円 / 回収率 ***%

・ 成績 0-0-0-0-0--0 (芝:0-0-0--0 / ダ:0-0-0--0)



rogerssue16blood001.jpg  




ロジャーズスーの16の母父 Forestry の4代母は、Mr. Prospector の祖母と同じ( Sequence )。
 Forestry の4代母 ⇒ Sequence(5代母 Miss Dogwood )
 Mr. Prospector の祖母 ⇒ Sequence(3代母 Miss Dogwood )

これにより、ロジャーズスーの16の母は、Sequence 5 × 5 の牝馬クロスを配合のキイとしました。





さらに、ロジャーズスーの16の母父 Forestry の5代母は、Mr. Prospector の3代母と同じ( Miss Dogwood )で、Forestry の6代母と、Mr. Prospector の4代母と、Seattle Slew の5代母は同じ( Myrtlewood )。すなわち、Forestry も Mr. Prospector も Seattle Slew も同じファミリーなのです。

 Forestry の5代母 ⇒ Miss Dogwood(6代母 Myrtlewood )
 Mr. Prospector の3代母 ⇒ Miss Dogwood(4代母 Myrtlewood )
 Seattle Slew の4代母 ⇒ Miss Dogwoodの姉(5代母 Myrtlewood)


Forestry


forestry.png 



Mr. Prospector


Mrprospector.png 



Seattle Slew


seattleslew.png 




このように、ロジャーズスーの16牡の牝系は、この Seattle Slew系 → Mr. Prospector系 → Forestry と、緻密に累代配合されているのです。


これにより、ロジャーズスーの16の母は、Myrtlewood の牝馬クロスを 7 × 5 ・ 6 と継続することに成功しました。


更にボトムを遡ると、Sister Sarah の名前が!

(この母にはノーザンテースト 4 × 3 のオルフェーヴルつけて欲しい)



配合のキイのまとめ



ロジャーズスーの16の母は、Myrtlewood の牝馬クロスを 7 × 5 ・ 6 と累進させて、5代血統表内においては、Sequence 5 × 5 の牝馬クロスを配合のキイとした。


さらに His Majesty = Graustark <全兄弟クロス> 4 × 5 のラインブリードを2つ目の配合のキイとした。





こういう母は種付け相手を選びません!そしていつか大物を出すハズ?です。(それが本馬だと願いを込めて。。。)


母ロジャーズスー


rogerssueblood.png 





ロジャーズスーの16


rogerssue16blood.png 





rogerssue16familyline001.jpg 




rogerssue16catalog001.png                     (募集時のカタログ)






モシーンの16牝

モシーンの16  鹿毛 ’16.05.02生

・ 父:ロードカナロア / 母:モシーン(母父 Fastnet Rock )
・ 美浦 木村哲也厩舎 / 生産 ノーザンファーム
・ 総口数:500口 / 募集価格: 3,000万円(60,000円/口)
・ 総賞金額: ***円 / 回収率 ***%
・ 成績 0-0-0-0-0--0 (芝:0-0-0--0 / ダ:0-0-0--0)
モシーンの16 


モシーンの16牝、この娘(こ)は、この世代の募集馬で、◎(本命)にした好配合馬です!

まず注目したいのが、Crimson Saint の牝馬クロス。
Storm Cat の祖母とロイヤルアカデミーII の母が同じ(= 叔父-甥 の関係)ということで、Storm Cat × ロイヤルアカデミーII によりこの牝馬クロスは生じます。

また、(Storm Catの父の)Storm Bird と(ロイヤルアカデミーIIの父の)Nijinsky は8分の5同血の血統構成なので、先の<Crimson Saintの牝馬クロス>が軸となり、 Storm Cat ≒ ロイヤルアカデミーII 3 × 4 という配合のキイが、本馬の配合におけるセールスポイントとなります。

Storm Bird
Storm Bird 

Nijinsky
Nijinsky.png 

Storm Cat
Storm Cat 


そしてロードカナロア産駒のおそらく定石配合となるであろう、< Graustark = His Majesty の全兄弟クロス >の累進もしっかりおさえております。

さらに本馬の牝系を遡っていくと、名牝 Selene にたどり着くのです。すなわち Hyperion と同ファミリーなのです。それすなわち、近代の主流血脈に和合しやすい因子を持っているということでして、SS(サンデーサイレンス)の血を持たない本馬は、繁殖牝馬としても価値が高いのです。ぜひ活躍して、将来は、トニービン と ノーザンテースト を内包したSS(≒ Hyperion盛りだくさん肌にSS)、例えば、オルフェーヴル(=ノーザンテースト 4 × 3) × トニービン の エアトゥーレの16 のような配合馬が活躍し、将来種牡馬となるとします、さすれば本馬にとって最高の配合相手となりましょう。それはまだまだ気の早い話ではあります…

将来の理想の配合相手(例エアトゥーレの16)
エアトゥーレの2016 

とにもかくにも、本馬の上(きょうだい)は、2期連続で ディープインパクト をつけているように、ブリーダーも評価している繁殖牝馬の第3番仔ということで、期待しています。


mosheen16blood001.png 

mosheen16familyline001.png 

mosheen16catalog001.png               (募集時のカタログ)



レース結果(ホウロクダマ初勝利!)

8月20日(日)

ソルオリーヴァ / 札幌4R 3歳未勝利 / 9着(2人気

ホウロクダマ / 小倉4R 3歳未勝利 / 優勝(8人気)

アーネストホープ / 新潟6R  3歳未勝利 / 11着(13人気)


<hr size="1" />


ソルオリーヴァ / 札幌4R 3歳未勝利 / 9着(2人気)

ジョッキーの後談にあったように、調子落ちが敗因でしょう。前走で勝ちきれなかったのが悔やまれます。さて、どうするのでしょう?地方に出して戻してくるのかな?


ホウロクダマ / 小倉4R 3歳未勝利 / 優勝(8人気)

ホウロクダマのタイムは0:59.0。

同日、古馬500万下の勝ちタイムが0:58.7。

昨日の2歳未勝利戦が2着以下を5馬身千切っての0:59.2。


なにげに優秀です!!



アーネストホープ / 新潟6R  3歳未勝利 / 9着(2人気)

残念ですが、The Endです。

今週の出走馬

8月20日(日)
ソルオリーヴァ / 札幌4R 3歳未勝利
ホウロクダマ / 小倉4R 3歳未勝利
アーネストホープ / 新潟6R  3歳未勝利




ソルオリーヴァ / 札幌4R 3歳未勝利 / 原田
順当なら勝ち負け。だけど鞍上が。。。この一戦の重要性がわかっているからこそ余計硬くなって、馬に悪影響するのでは?と悪い予感ばかり。鞍上強化して欲しかったなぁ。。。

ホウロクダマ / 小倉4R 3歳未勝利 / 森
喉のせい?か、最後がいつも甘いので、この距離は意外と合うかも。

アーネストホープ / 新潟6R  3歳未勝利 / 津村
うーん。。。自信ないです。

シルク2017年度1歳馬募集の抽選結果


20170807.png


◎ モシーンの16
〇 ロジャーズスーの16

本命◎、対抗〇の2頭が取れました!!!

お仲間の皆さま、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

レース結果

アペルトゥーラ、驀進特別快勝!!

8月5日(土)

ソルオリーヴァ / 札幌3R 3歳未勝利 / 2着(2人気)
アーネストホープ / 新潟7R 3歳未勝利 / 15着(9人気)

8月6日(日)
アペルトゥーラ / 新潟10R 驀進特別 / 優勝(7人気)






8月5日(土)
ソルオリーヴァ / 札幌3R 3歳未勝利 芝1200 / 2着(2人気)
おしい!あとちょっとだったのに。順調ならば同舞台で次はVだろう。いや、そうなってもらわないと番組が・・・・

アーネストホープ / 新潟7R 3歳未勝利 芝2200 / 15着(9人気)
あの乗り方が精いっぱいだったのか?馬に力がなかったのか?悲しいかな、週明けには厳しい沙汰を覚悟せねば。


8月6日(日)
アペルトゥーラ / 新潟10R 驀進特別 芝1000 /  優勝(7人気)
新潟千直に適性があったとは!
この久々の勝利により、晴れて準オープン馬となりました。
ノルマンディー再ファンド1号馬が、芝ダート問わず6歳になった今でも活躍してくれています!!

20170806nigata10r.png 

今週の出走馬

8月5日(土)
ソルオリーヴァ / 札幌3R 3歳未勝利
アーネストホープ / 新潟7R 3歳未勝利

8月6日(日)
アペルトゥーラ / 新潟10R 驀進特別






8月5日(土)
ソルオリーヴァ / 札幌3R 3歳未勝利 芝1200
前走は初の馬券圏内。勝ちを求めて北上してきたが、洋芝はプラス材料と思う。がんばれ!

アーネストホープ / 新潟7R 3歳未勝利 芝2200
ここにきて力をつけてきているが、バテないが、速い脚をつかえない。思い切った戦法(逃げ、まくり)を切に願う。何せもう後がない。


8月6日(日)
アペルトゥーラ / 新潟10R 驀進特別 芝1000
芝1000mではいったいどういう競馬をするんだろう??ワクワクドキドキ。

レース結果

7月29日(土)
ハニーロコガール / 新潟3R 3歳未勝利  / 13着(10人気)
シュエットヌーベル / 新潟8R 3歳上500万下  /  10着(11人気) 

7月30日(日) 
テイルインジエアー / 新潟4R 障害3歳上未勝利  / 14着(12人気)



7月29日(土) 
ハニーロコガール / 新潟3R 3歳未勝利 藤田51  /  13着(10人気) 
来週早々悲しい知らせの予感が。。。(もう能力的には限界だろう) 

シュエットヌーベル / 新潟8R 3歳上500万下 吉田隼52  /  10着(11人気) 
着順ほど負けていない(0.9秒差)。徐々に力をつければこのクラスでも。

7月30日(日) 
テイルインジエアー / 新潟4R 障害3歳上未勝利 上野58  / 14着(12人気) 
残念ながら、ジャンパーとしての素質はありませんでした。よって来週早々には引退の知らせがあることかと思われます。

今週は3頭出走します!

7月29日(土)
ハニーロコガール / 新潟3R 3歳未勝利
シュエットヌーベル / 新潟8R 3歳上500万下

7月30日(日)
テイルインジエアー / 新潟4R 障害3歳上未勝利





7月29日(土)
ハニーロコガール / 新潟3R 3歳未勝利 藤田51
菜七子専用機となってしまいましたが、もう時間が無くなってきました。使い減りするので、休養明けはプラス。

シュエットヌーベル / 新潟8R 3歳上500万下 吉田隼52
そろそろクラス慣れも見込めそうですけど、まだまだ降級馬達がのさばっていますからね。あーあ、早く元のクラスへ帰ってくれよ!!

7月30日(日)
テイルインジエアー / 新潟4R 障害3歳上未勝利 上野58
初障害です。もうこの馬には、この道しか生き残る方法がないのです!がんばれ!!

レース結果

7/22(土)
ララパルーザ / 福島9R 三陸特別 / 6着(9人気)
アペルトゥーラ / 福島11R 白河特別 / 5着(4人気)


ララパルーザ / 福島9R 三陸特別 江田照 / 6着(9人気)
権利も取れなかったし、これで夏休みでしょう。その間に有力な降級馬達がいなくなっていることを願っています。


アペルトゥーラ / 福島11R 白河特別 丸田 / 5着(4人気)
堅実といえば堅実ですが、馬券の損害額が毎度毎度嵩んで。。。たまには馬券圏内に入ってもらわないと。これで夏休みでしょうか。

今週は土曜日に2頭出走!

7/22(土)
ララパルーザ / 福島9R 三陸特別
アペルトゥーラ / 福島11R 白河特別


ララパルーザ / 福島9R 三陸特別 江田照
うーん。。。1700mですか。。。
確かに番組がないですからね、真意も理解できますが、無駄打ち→権利逃す→調子落とす、とならなければよいのですが。


アペルトゥーラ / 福島11R 白河特別 丸田
相手はダイトウキョウとミエノドリーマーの2頭!
ダイトウキョウ1本かぶりの様相なので、馬券は美味しい!?
ココで決めて夏休みが理想。

シルク1次募集馬申込みました

公約通り?初志貫徹プラスαで以下申込みました。
◎ モシーンの16
〇 ロジャーズスーの16
▲ ビアンカシェボンの16
(以下お祭り枠)
☆ ロザリンドの16
本命◎、対抗〇の2頭は欲しいなぁ。。。

レース結果

7/13(土)
ソルオリーヴァ / 函館3R 3歳未勝利 / 3着(7人気)
ホウロクダマ / 中京3R 3歳未勝利 / 7着(4人気)




ソルオリーヴァ / 函館3R 3歳未勝利 原田和 / 3着(7人気)
ラスト1ハロンは手に汗握りました!原田グッジョブ!!


ホウロクダマ / 中京3R 3歳未勝利 M.デムーロ / 7着(4人気)
直線はいつも以上にじりじり。。。どうやら喉なりが酷かったようです。

今週の出走馬

7/13(土)
ソルオリーヴァ / 函館3R 3歳未勝利
ホウロクダマ / 中京3R 3歳未勝利




ソルオリーヴァ / 函館3R 3歳未勝利 原田和
勝率0.007%の原田に勝ち負けを期待してもよいのでしょうか?


ホウロクダマ / 中京3R 3歳未勝利 M.デムーロ
堅実ですが、勝ち味に遅い本馬。デムーロなら何とかしてくれる!!

レース結果

7月9日(日)
ウォリアーズソウル / 福島10R 天の川賞 / 10着(7人気)
パドルウィール / 福島11R 七夕賞-G3 / 8着(9人気)



ウォリアーズソウル / 福島10R 天の川賞 / 10着(7人気)
追って一言「これまでのように1400mまでの短い距離で競馬をさせたほうがいい走りができると思う(江田照)」
もう20戦も使っているんだから、先生もそんなことはわかって使ったと思うのですよ。問題は「このクラスはすでに勝っているのに、降級してなお1年以上も勝てない」ということ。なので、いろんなことを試して、それで結果が出ないようであれば「そろそろ引退も・・・」というところまで来ているのだろう。個人的にはもう「お疲れさん」と言ってあげたい。


パドルウィール / 福島11R 七夕賞-G3 / 8着(9人気)
直線、最内をついて伸びてきたときは「来た!」と思ったけど、少し進路でロスがありましたね。勝ち馬から0.4差の8着なので、「展開が向けば」これからもまだまだやれると思います。それにしてももう30戦か。。。タフだなぁ。。。

今週の出走馬

7月9日(日)
ウォリアーズソウル / 福島10R 天の川賞
パドルウィール / 福島11R 七夕賞-G3



ウォリアーズソウル / 福島10R 天の川賞 江田照
ダート1700mに使う意味が全く理解できません。
それ以前に、降級して未だ勝てない彼にはどんな条件も以前のような勇姿を期待するのは酷なのかも?(涙)


パドルウィール / 福島11R 七夕賞-G3 石橋脩
去年、一昨年と、(パドルと同じ)クロフネ×サンデーサイレンスの馬しかも大穴が3着に来ているこのレース。ハンデ戦だし、今回は以前のパドルのような追い込む乗り方をしてくれるようだし、ならば去年のオリオンザジャパンの乗り方をイメージして欲しい。道中後ろから2頭目を追走、3角から進出開始で直線では8番手…あれがクロフネ×サンデーの<長く良い脚を使う>乗り方。くれぐれも<ヨーイドン>にはならないように!期待!!

レース結果


7月1日(土)


ホウロクダマ / 中京3R 3歳未勝利 / 5着(3人気)



7月2日(日)


アペルトゥーラ / 福島10R さくらんぼ特別 / 5着(8人気)








7月1日(土)

ホウロクダマ / 中京3R 3歳未勝利 / 5着(3人気)

堅実ですが勝ちきれない。順番待ちと言えども、

そんな悠長なことを行ってられない時期となってきた;;



7月2日(日)


アペルトゥーラ / 福島10R さくらんぼ特別 / 5着(8人気)

一瞬突き抜けるかという手応え。

さすが福島巧者ですね!

中二週で白河特別、入れないかなぁ。


ルソンデュレーヴ


ルソンデュレーヴ  鹿毛 '15/1/27生


  • 父:キングカメハメハ × 母:アコースティクス (BMS:Cape Cross)
  • 美浦  萩原 清 厩舎 生産:ノーザンファーム
  • 総口数:500口 募集総額:3,000万円 1口出資額:60,000円
  • 総賞金額: **万円 回収率 **%
  • 平地: 0戦0勝(0-0-0-0-0---0)   (芝:0-0-0-0-0---0 / ダート0-0-0-0-0---0)
  •         戦績詳細へ(netkeiba.comへ)
トップページに戻る

<ルソンデュレーヴ(アコースティクスの15) 血統・配合の解説>

Northern Dancerを活かすCape Cross × Machiavellian
母父Cape CrossはSister Sarahの子孫である!ということは、それ即ち「Nearcticと同じファミリー」なので、Nearcticの息子であるNorthern Dancerと和合する、と言いたいわけでして。。。
さらに興味深いのが、祖母の父Machiavellian、このMachiavellianの存在は大きいですねぇ。何たってCouq de Folieの息子ですよ!えっ?Couq de Folieですか?祖母Natalmaで、3代母Almahmoudの血統背景に3代母Almahmoudを3 x 3で戻しているんですよ!3代母Almahmoudですか?Haloの祖母です。サンデーサイレンスのお父さんのあのHaloです!!祖母Natalmaですか?もーめんどくさいなぁ、Northern Dancerの母じゃないですか!
えっ、ちょっと待ってくださいよ。こうやって分解してはっと気づきましたよ!本馬の母父Cape Crossと祖母の父Machiavellian。ちょっと、ちょっと!何が言いたいか解りますよね?母父Cape Crossのボトムを遡るとNorthern Dancerの父Nearcticと繋がり、祖母の父Machiavellianのボトムをずーっと遡るとNorthern Dancerの母Natalmaに繋がる。それすなわち、「Northern Dancer」じゃないですか!!Cape Cross × Machiavellianで「Northern Dancer」が浮かび上がるんですよ!!これ計算してたのならば凄い緻密ですよね。いや~感動です。
Nureyev→Machiavellianと累代配合させて、普通Cape Crossは勿体ない気がしますよね?けど、後のことを考えると、このMachiavellian→Cape Crossが活きるのですから凄いですよね。これにより、Northern Dancerの血が活きるわけです。なのでNorthern Dancer 4 × 4 のキングカメハメハとの配合で、5 ・ 5 × 5 ・ 5 と累進させても 良いのです。

Cape Crossの血統表
capecross.png
 
Machiavellianの血統表
Machiavellian.png 

Kingmambo ≒ ソニンク 2 × 2
キングカメハメハとの配合で5 ・ 5 × 5 ・ 5 と累進させても良いどころか、なんと贅沢な!キングカメハメハ様のおかげで、Kingmambo ≒ ソニンク 2 × 2 というキイができましたよ!
(Kingmamboとソニンクをニアリーで表示するのはいささか強引な気がしますが、やはり8分の5くらいは同血でないと。。。ですよね;、Natalmaの牝馬クロスを含んでいますから笠先生も許してくれるでしょう?^^;)
キングマンボ ≒ ソニンク
kingmamboxsoninc.png 

繁殖牝馬としても夢が膨らむ<非SS系のルソンデュレーヴ>
ルソンデュレーヴの母父Cape Crossのボトムをずーーーっと遡ると、Sister Sarahの名前が! このフレーズ何だか聞き覚えが!? そうだ!つい先日16年産の出資候補を立てた際にロジャーズスーの16で書いたフレーズだ!!(ロジャーズスーも同じファミリー) 縁を感じる。
気が早いですが、ルソンデュレーヴが将来繁殖牝馬になった際に、先に述べた母父Cape CrossがSister Sarahの子孫だけに、ノーザンテースト 4 × 3 のオルフェーヴルとの配合も楽しみ。
いや、それとも定石のヴィクトワールピサでしょうか。ネオユニヴァース x Machiavellianのヴィクトワールピサは、ルソンデュレーヴの将来の許嫁にピッタリと言える存在ですね!
これも先に述べましたが、祖母の父Machiavellianが3代母Natalma、4代母Almahmoudというサイアーなので、これはHalo系すなわちサンデーサイレンス系も和合するし、Northern Dancerの血とも吸引する。
さらにCape Cross × MachiavellianでよりNorthern Dancerの血を活かす。
本馬はサンデーサイレンスの血を持っていないので、牧場にとっては貴重な肌馬になるのではないでしょうか?
いずれにしても、競走馬としても、繁殖牝馬としても、楽しませてくれる本馬と思います。

オルフェーヴル×ルソンデュレーヴの仮想配合
lesondureve15kasouhaigou001.png 

ヴィクトワールピサ×ルソンデュレーヴの仮想配合
lesondureve15kasouhaigou002.png 


ルソンデュレーヴ(アコースティクスの15)
lesondureve15blood.png 







トップページに戻る

lesondureve15003.png 

lesondureve15familyline.png 



募集時のカタログ
lesondureve15catalog.png  
lesondureve15catalog002.png 



lesondureve15d_02560907.jpg  育成時 2016.09.16

アコースティクスの15
 測尺(2016年9月中旬)

体 高:151.0 cm
胸 囲:172.5 cm
管 囲:20.1 cm
馬体重:456kg




lesondureve15d_02580008.jpg  育成時 2016.10.13
在厩場所:10月3日(月)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動
Yearling担当者「こちらでは、日中放牧とウォーキングマシンの運動を毎日行っていました。カイバ食いが安定しており、腹袋もしっかりとしていますので、これからの坂路トレーニングもへこたれずにこなしてくれそうです。放牧地では元気に動き回り、他馬の前へ前へ出ようとする、前向きな性格が見られ、良い勝負根性を持っていそうですね。多少気の強いところがありますが、こちらの指示を理解する姿勢があるので、馴致も問題なく進んでいます。まだ体に緩さが残っていますが、これからの騎乗馴致に向けて運動量を増やしていくので、さらに良い馬体になっていくと思います」馬体重463㎏



lesondureve15d_02590008.jpg  
育成時 2016.11.05
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
担当者「現在は週3回屋内坂路コースでハロン20秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,400mのメニューを行っています。調教時の動きは力強いキャンターを披露し、しっかりとした脚取りで坂路を駆け上がれています。体力が徐々に付いてきていますし、気持ちも良い意味で入ってきており走ることに対して前向きなところを見せてくれていますが、普段は落ち着きがありますね。跨った感触もしっかりしていますし、トモのバランスが良く、筋肉の緩さがないので、新馬戦を快勝した姉同様に早期から活躍してくれそうで楽しみが大きいですね。脚元や体調面に不安はありませんので、この調子で乗り込みを行っていきます」馬体重440㎏



lesondureve15d_02600008.jpg 育成時 2016.1201
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを2本、残りの日はウォーキングマシン
担当者「ここまで順調に進んでおり、坂路調教では徐々にペースを上げていますが、難なく対応できています。走り方を覚えてきているようで、キャンターに柔軟さが出てきました。精神的にも落ち着きがあり、併せ馬をしてもカリカリすることがありません。馬体的には胴が伸びてきて体型の印象が変わってきました。馴致からここまでほぼ休みなく来ているので、体力的には一番きつい時期だと思います。ここに来てやや飼い食いが落ちているのも、その表れだと思いますので、今後はリフレッシュも挟みながら進めていき、年内にはハロン16秒を目指したいと思っています」馬体重436㎏




lesondureve15d_02610008.jpg  育成時 2017.0105
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週3回はウォーキングマシン1時間
担当者「この中間、とても順調で予定通りにペースを上げることができています。ハロン16秒と進んだ組に属していますが、馬体・脚元に問題はなく、飼葉食いもいいので、調教がしっかりと身になっています。元々、体軸がしっかりとしていて走りに安定感があるタイプですが、リラックスして走れるようになったことでキャンターに柔らかさも出てきました。坂路で力まないことで疲れが残りにくく、こちらの組んだメニュー通りに調教を行うことができています。こういった良い状態を維持できているのでペースアップに耐える下地作りはできてきています。年明けからは、疲労具合をしっかりと見極め、さらにペースを上げられるようであれば進めて行きます」馬体重435kg


lesondureve15d_02620008.jpg
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週3回は屋内坂路コースでハロン18~19秒のキャンター1本
担当者「坂路コースで順調に乗り込んでいます。この血統らしく気性が前向きなので、こちらの指示に対する反応も早いですし、瞬発力はとても良いものがありそうです。あまり前向きさが強くなりすぎるとそれが力みや気負いにつながってしますので、そうならないように気をつけていきたいと思います。馬体はまだまだ幼さが残りますが少しずつボリュームが出てメリハリのある馬体になりました。萩原調教師も『半姉よりも柔らかみのある動きと馬体』と期待してくれていますし、坂路でのフットワークもよくなっていますから今後も成長を阻害しないように進めていきたいと思います」馬体重439kg 



lesondureve15d_02630008.jpg
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週3回は屋内坂路コースでハロン18~19秒のキャンター1本
担当者「引き続き坂路主体の調教メニューですが、走りに対して真面目に取り組めています。乗り手のゴーサインには瞬時に反応してくれますが、その反面、折り合い面に課題を残しているので、その部分をしっかり教えていきたいと思います。馬体はこの時期のキングカメハメハ産駒らしく、著しく変化してきています。その影響で飼い葉を少し残しがちになってきているので、少し控えめに調教を行っています。良化の余地を残していますから、今は無理をせずに、じっくり成長に合ったメニューで進めていきたいと思います」馬体重438kg 


lesondureve15d_02640008.jpg
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週5回屋内坂路コースでハロン16~19秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間は週に5日坂路入りし、かなり精力的に乗り込んでいますが、脚元を含めて疲れが出ることもありません。馬体重が449㎏と先月から10㎏ほど増えていることからも分かるように、馬体は全体的にボリュームが出て、筋肉にメリハリが付いてきており、段々と逞しい体付きに成長してきています。とは言え、まだまだ幼い面を残しており、成長途上ですので、今後も成長を促しつつ馬に合った調教を行っていきたいと考えています。引き続き、乗り手の指示には素早く反応してくれますし、調教には真面目に取り組んでくれていますよ」 

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~19秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間も坂路での乗り込みを中心に調教を行っていますが、段々とトモに力が付いてきたことにより、四肢でしっかりとバランスを取りながら走ることを覚えてきています。こちらの指示にスッと反応できる俊敏さを持っている反面、あまり前向きになり過ぎないよう乗り手とのコンタクトをしっかり取れるように教えていきたいですし、普段から緩急のメリハリを付けた調教を心掛けていきたいと思っています。坂路2本の調教を取り入れながら進めていますが、今後も馬の反応をよく見ながら更なるペースアップを図っていければと考えています」馬体重451㎏


lesondureve15d_02650008.jpg 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、週3回屋内坂路コースで18~19秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整
担当者「だいぶ体力が付いてきたことから、この中間は坂路登坂回数を増やして調教量を上げています。走りのバランスはとてもよくなってきて、ハミに頼ることなくまっすぐに登坂することができています。以前からの課題であるコントロールの面は引き続き気を抜かずにしっかり教えていきたいと思います。馬体的にも、キ甲が抜けてきて全体的に大人っぽく見せるようになってきました。萩原先生も頻繁に確認にいらっしゃっていますが、『私が携わった兄・姉に比べても現時点での完成度としては遜色ありません』とかなりの手応えを感じていられるようでした」馬体重456㎏

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間から坂路調教のペースを上げ、終いはハロン15秒まで伸ばしています。力みが少しずつ取れてきて、乗り手の指示にも比較的素直に応えてくれるようになってきました。調教が進むにつれ筋肉のメリハリがつき、小柄ながらもボリューム感が出てきたように、馬体的にも良化の一途を辿っています。まだ体質的に弱い面はありますが、飼い葉食いはとてもよく、体調面に問題はありません。総合的に見て、ここまで順調に成長していることが窺えますので、これから徐々に調教強度を上げていく予定です」馬体重457㎏


lesondureve15d_02660008.jpg 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミル、ウォーキングマシン 
担当者「しばらく強めの調教で乗り込んでいましたので、疲れが出る前に先週からウォーキングマシンとトレッドミルにペースダウンして運動を行っています。まだキ甲は抜けていませんし、全体的に幼さの残る馬体をしていますので成長を促しつつ、メリハリのある調教を行いながら徐々に負荷を高めて進めていければと思っています。休ませたら体重もすぐに増えましたし、馬も元気一杯ですので、乗り運動再開後もすぐにペースを戻せそうです」馬体重474㎏

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
 担当者「この中間、リフレッシュを終えて乗り運動を再開しています。曜日によって坂路でのペースを変えて登坂しています。遅いペースの時は我慢を、速いペースの時は四肢でしっかりバランスを取れるよう注意して調教しています。この馬なりではありますが、徐々に精神的にON・OFFの使い分けができるようになってきました。まだ精神的にスイッチが入るとエキサイトし過ぎて、走りのバランスが崩れることがあるので、テンションが上がった際のコントロールを意識しながら調教を進めていきます。今後もリフレッシュを取り入れながら徐々にペースアップしていきます」馬体重474㎏


今週の出走馬

7月1日(土)

ホウロクダマ / 中京3R 3歳未勝利


7月2日(日)

アペルトゥーラ / 福島10R さくらんぼ特別




7月1日(土)
ホウロクダマ / 中京3R 3歳未勝利 ダ1200
休養明けですが、鞍上を福永で挑みます!!

7月2日(日)
アペルトゥーラ / 福島10R さくらんぼ特別 芝1200
相性の良い福島で1発を期待します!!

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント