Nicks Appeal トップページ

logonicksappeal3.gif Since2001
 

アペルトゥーラ、

3連勝でオープン特別勝利!

20170831204626006.jpeg 

かつて中央未勝利で主戦場を地方に移したアペルトゥーラが、1000万特別→1600万特別→オープン特別の3連勝という偉業を成し遂げました!
                 2017/08/26


■ Information of entry 【出走馬のご案内】


11月19日(日

ブラストワンピース / 東京5R 2歳新馬 メイクデビュー

   -- 優勝! --


■ policy of investment 【出資方針】

・配合的特徴のある馬へ自ら出資をもって検証。
・母の重要性を自ら出資をもって検証。
・回収率にこだわる出資。



paddlekinko2tyaku0011.png         パドルウィール

            金鯱賞-GⅡ 2着  16.12.4



animhanshinjf.gif ローブティサージュ
最優秀2歳牝馬
阪神JF-GⅠ
キーンランドC-GⅢ
ファンタジーS-GⅢ2着
函館スプリントS-GⅢ2着
阪神牝馬S-GⅡ3着
阪急杯-GⅢ3着
桜花賞-GⅠ5着


paddlekinko2tyaku21.png パドルウィール
金鯱賞-GⅡ 2着
16.12.4

20160717tyukyo10r.png パドルウィール
4勝目(レコード!)
16.07.17







ブラストワンピース、新馬勝ち! 

 nowprinting.gif
 

2017/11/19 東京5レース 2歳新馬(メイクデビュー東京) 




キャロットクラブのリニューアル元年に一口を始め、早16年。 

IMG_04581.jpg

細々とですが、今日まで続けることができたのは、 一貫した配合論への追及の賜物だと思っています。

 *************************************** 

以下、不定期更新ですが、出資馬の備忘録的ブログです。 
よろしければ、ご覧ください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スポンサーサイト

レース結果 ブラストワンピース新馬勝ち!!

11月18日(土) 
ホウロクダマ / 福島6R 3歳上500万下 / 11着(6人気)

11月19日(日) 
ルソンデュレーヴ / 東京1R 2歳未勝利 / 5着(6人気) 
ブラストワンピース / 東京5R 2歳新馬 メイクデビュー /優勝(5人気)




11月18日(土)福島6R 3歳上500万下 の ホウロクダマ は、6人気の11着でした。
前走の昇級初戦は、「力をつけてそのうち」という手ごたえを感じたのですが、今日の内容では「まだまだだなぁ」と。とにもかくにも「喉次第」。直線のあの止まり方は休養明けだけの理由ではなさそう。とにかく前につけてどれだけ粘れるか、という競馬に徹していかないとダメなんだろう。 

11月19日(日) 東京1R 2歳未勝利 の ルソンデュレーヴ  は、6人気の5着でした。
前走の新馬戦に続いてまたもや5着。こういう馬は、例えば距離短縮をしたらすごい強い勝ち方したりする。うん。それあるかも!スプリンターとしての可能性にかけたい。

同じく11月19日(日) 東京5R 2歳新馬戦に出走した、ブラストワンピース は、5人気で優勝しました。
先週、今週のG1はハービンジャー産駒が制しましたが、その流れにうまく乗り、ハービンジャー×キンカメのブラストワンピースは見事新馬勝ちを収めました。この時期の芝1800mは未来のオープン馬がデビューする舞台でもあり、5人気の低評価でしたが、「テンよし、終いよし」の好内容で、ゴール前では1人気の馬に競り勝つ、見事なものでした。配合キイがしっかりした母の「産駒先物買い」はいきなり結果を出して、とても満足しています。

今週の出走馬~ブラストワンピース、メイクデビュー!~

11月18日(土) 
ホウロクダマ / 福島6R 3歳上500万下  

11月19日(日) 
ルソンデュレーヴ / 東京1R 2歳未勝利 
ブラストワンピース / 東京5R 2歳新馬 メイクデビュー




11月18日(土)福島6R 3歳上500万下 の ホウロクダマ は、減量のアンちゃんが不安だけど、小回り平坦コースは合うのではないか?掲示板も!
 

11月19日(日) 東京1R 2歳未勝利 の ルソンデュレーヴ は、前走は新馬戦だったが、田んぼでのレースはかわいそうだった。あれは度外視。今回がこの馬にとってはデビュー戦みたいなもの。素質はあると思うのでここは「◎」で馬券も勝負したい。

同じく11月19日(日) 東京5R 2歳新馬 では、ブラストワンピース が新馬デビューをする。最近活躍が目立つハービンジャー。先週は本馬と同じ<ハービンジャー x キングカメハメハ>のモズカッチャンがエリザベス女王杯を勝利した。とても良い流れだ。本馬は母の繁殖牝馬としての素質にかけて出資した。(当然妹にも出資した)母の配合のキイはここでは割愛するが(「ブラストワンピース@出資馬@Nicksappeal」をご覧ください)、動きもよく、「母への賭け」に手ごたえを感じている。さてどういう競馬をしてくれるか、楽しみだ。

レース結果

11月05日(日) 
ララパルーザ / 東京7R 3歳上500万下 / 優勝(2人気)




11月05日(日) 
ララパルーザ / 東京7R 3歳上500万下 / 内田 / 優勝(2人気)



「ちょっと厳しいかなー」という位置からじりじり伸びて、突き抜けました!!
これで1000万クラスに返り咲きですが、充実している今のララならば、着を拾う堅実な走りで、「馬主孝行」をしてくれることでしょう。




今週の出走馬

11月05日(日) 
ララパルーザ / 東京7R 3歳上500万下



11月05日(日) 
ララパルーザ / 東京7R 3歳上500万下 / 内田

勝ち味に遅いララだけど、ここでも大崩れはないと思う。強いのも交じっているから突き抜けるかどうかは??3連複の軸かな?

レース結果 アペルトゥーラ、3連勝でオープン特別を勝利す。

10月28日(土) 
ソルオリーヴァ / 新潟12R 飛翔特別 / 14着(13人気)  

10月29日(日) 
シュエットヌーベル / 新潟6R 3歳上500万下 / 13着(15人気)  
アペルトゥーラ / 新潟11R ルミエールオータムダッシュ / 🏆優勝🥇(2人気)



10月28日(土) 
ソルオリーヴァ / 新潟12R 飛翔特別 / 14着(13人気) 
 馬場もあるでしょうけど 、結果だけ見れば厳しい内容。しかし陣営は「このクラスでも」と相変わらず強気。

10月29日(日) 
シュエットヌーベル / 新潟6R 3歳上500万下 / 13着(15人気)  
 見せ場なし。次走、逃げて、もしくは芝でどこまでかわれるか?
アペルトゥーラ / 新潟11R ルミエールオータムダッシュ / 🏆優勝🥇(2人気)
昇級も、不良馬場も、出遅れもなんのその!
千直3連勝で、オープン特別勝利!!
1000万→1600万→オープン特別の3連勝はエンシェントヒル思い出すなぁ。
 何度も繰り返して申し訳ありませんが、この馬は再ファンド馬ですからね。それが、獲得賞金1億円まであとちょっと、という活躍ですからね。これが一口の奥深いところです。

今週の出走馬

10月28日(土) 
ソルオリーヴァ / 新潟12R 飛翔特別   

10月29日(日) 
シュエットヌーベル / 新潟6R 3歳上500万下  
アペルトゥーラ / 新潟11R ルミエールオータムダッシュ



10月28日(土) 
ソルオリーヴァ / 新潟12R 飛翔特別 
 出走メンバーを見渡せば、(未勝利の分際だけど)少し色気も出てきた。  

10月29日(日) 
シュエットヌーベル / 新潟6R 3歳上500万下  
 昇級してからいいところがないので。
アペルトゥーラ / 新潟11R ルミエールオータムダッシュ
 千直3連勝なるか!?このメンバーなら現実味も。天気が少し心配。

キョウエイハツラツの16

キョウエイハツラツの16  栗毛 ’16.02.12生

・ 父:ゴールドアリュール / 母:キョウエイハツラツ(母父 オペラハウス )
・ 栗東 山内研二厩舎 / 生産 岡田スタッド
・ 総口数:400口 / 募集価格: 1,480万円(37,000円/口)
・ 総賞金額: ***円 / 回収率 ***%
・ 成績 0-0-0-0-0--0 (芝:0-0-0--0 / ダ:0-0-0--0)


kyoeihatsuratsu2016blood.jpg            5代血統表はこちら(netkeiba.comへ)



Vaguely Nobleのダート資質と勝負強さの因子
 Vaguely Noble の伝える遺伝子は、その血の重厚さゆえに、わが国における競馬においては、「ダート馬」と出やすい。また、 Hyperion の底力をよく伝えるので、それは大レースにおける重要な因子となる。  Vaguely Noble を3×5としたスマートファルコンは、 Vaguely Noble そのものと言っても過言ではないだろう。 Vaguely Noble を理解するには、スマートファルコンをイメージしたら良い。
▼スマートファルコン  
smartfalcon.jpg 


偉大な叔父スマートファルコンのコピー
 母キョウエイハツラツはスマートファルコンの姉、という血縁関係。即ち、本馬とスマートファルコンは、姪ー叔父の関係となる。
 さらに、叔父スマートファルコンも本馬も、父が同じゴールドアリュールなので、<4分の3同血の叔父ー姪>という、まるでコピーのような血統なのである。
 したがって、叔父スマートファルコン同様に、 Vaguely Noble のクロスを持つので( 5 x 4 )、本馬は「生粋のダート馬」と言えよう。
 本馬は、配合の上では、偉大な叔父を超えるようなキイを所持している。それは、 スマートファルコン x オペラハウス により生じる、Nureyev ≒ Sadler's Wells 3 × 3 <4分の3同血クロス>である。
▼スマートファルコン  
smartfalcon.jpg 

▼キョウエイハツラツの16
kyoeihatsulatsu16.jpg 


Lady Josephineを牝祖に持つ本馬とSS系の和合性
 本馬の8代母 Mah Mahal 、9代母 Mumtaz Mahal 、そして10代母が Lady Josephine 、すなわちそれは、現代の主流血脈と和合しやすいことを表している。 
▼ボトムライン
kyoeihatsulatsubottom.jpg kyoeihatsulatsubottom2.jpg

 とくに、 Halo とは相性が良いのは、上に挙げた偉大な叔父がすでに証明しているが、それは、 Halo のメールラインの延長上にある Royal Charger と、祖母の父 Mahmoud がともに、本馬と同じ  Mah Mahal ~ Lady Josephine の同じファミリーであることが考えられる。
▼Halo
halo.jpg 


同じ牝祖を持つサイアーを複数内包しているHalo系ゴールドアリュールと、Nureyev ≒ Sadler's Wells の二アリークロスにより結合した本馬は、偉大な叔父スマートファルコンと4分の3同血という血統背景を武器に、砂の舞台で大暴れをする!






kyoeihatsuratsu2016family.jpg   


(募集時のカタログ)
kyoeihatsuratsu2016bosyuji.jpg               


ジョウノボレロの16

ジョウノボレロの16  鹿毛 ’16.03.29生

・ 父:ロードカナロア / 母:ジョウノボレロ(母父 ブライアンズタイム )
・ 美浦 国枝栄厩舎 / 生産 三城ボクジョウ
・ 総口数:400口 / 募集価格: 1,880万円(47,000円/口)
・ 総賞金額: ***円 / 回収率 ***%
・ 成績 0-0-0-0-0--0 (芝:0-0-0--0 / ダ:0-0-0--0)





父ロードカナロア
 母レディブラッサムは、  Secretariat = Syrian Sea (全きょうだいクロス)3 x 4 、これがX染色体伝達経路上で、 しかも牝祖 Syrian Sea のバッククロス。そして、Graustark = His Majesty の全兄弟クロスによりキングカメハメハと結合した。ロードカナロアという名馬誕生の背景には、このような母の配合のキイが存在している。やはり「配合のキイ」は大事だ。 数ある遺伝子の中から確実にONにするための方法。


祖母の父Dixieland Band
 BMSラインにおける Dixieland Band の存在も大きい。
かつて米国において、リーディングブルードメアサイアーを獲得した Dixieland Band 。
 メールラインこそ伸ばせないものの、BMSラインに入ることで威力を発揮する、そんなブルードメアサイアーは、ダブルコピー牝馬の一翼を担う。
 #Dixieland Bandには、サンデーサイレンスの受け皿となるサイアー(Eight Thirty , Heliopolis)が散りばめられているので、この肌にサンデー系の活躍馬が出るのは必然的!?
 #本馬はSSの血を持たないが;;
Dixieland Band 


擬似ロードバリオス配合とロードカナロア産駒の定石配合のキイ
 ブライアンズタイムの肌にロードカナロアは、ロードカナロア産駒の定石となろう、〈ヒズマジェスティ = グロウスターク (全兄弟クロス)の継続・累進〉を作るだけでなく、ブライアンズタイムの肌にロードカナロアは、〝擬似ロードバリオス※〟的なニックス配合なので、合うと思う。
 ※ ロードバリオスは、ロードカナロアの兄(父ブライアンズタイム)
roadvalius.jpg 


Seattle Slew、Mr. Prospectorに通じる牝系
 何よりこのジョウノボレロの牝系が、Seattle Slew 、 Mr. Prospector に通じる牝系ということで、累代において、意識した配合が見て取れる。
 まず3代母 Charming Tiara 、シアトルダンサー、Seattle Slew らの妹であるが、Raise a Native の仔 Alydar 産駒なので、Mr. Prospector を意識した配合といえる。

3代母 Charming Tiara 
harming Tiara 


 次に祖母ザンゼ、Northern Dancer の仔 Dixieland Band を配しているので、これはシアトルダンサーを意識したか?

祖母ザンゼ
zanze.jpg 


 そして、母ジョウノボレロには 同牝系Mr. Prospector系ロードカナロアを配した。

 どうだろう、この緻密な累代配合は!
 この血統表を一目見て(直感的に)「美しい」と感じたのは、以上の理由からだったのだと、分析して改めて思った。




johnobolero2016family.jpg  


(募集時のカタログ)
johnobolero2016bosyuji.jpg               




レース結果

10月22日(日)
ルソンデュレーヴ / 東京4R 新馬戦 メイクデビュー!   / 5着(4人気)
マグレブ / 新潟12R 鳥屋野特別  / 17着(15人気)





10月22日(日)
ルソンデュレーヴ / 東京4R 新馬戦 メイクデビュー!    / 5着(4人気)
直線では馬群を捌いて抜け出しそうな手応えに見たんですけど、重馬場通り越して不良馬場ならばあそこまでが限界か。ただ競馬のセンスは感じましたので、次は良馬場で本来の力を見せて欲しいと願っています。


マグレブ / 新潟12R 鳥屋野特別  / 17着(15人気)
もう見てるのが辛くなってきました。
走りたくないのかなぁ。
なんだかかわいそう。

今週の出走馬~ルソンデュレーヴ、メイクデビュー!~

10月22日(日)
ルソンデュレーヴ / 東京4R 新馬戦 メイクデビュー!  
マグレブ / 新潟12R 鳥屋野特別





10月22日(日)
ルソンデュレーヴ / 東京4R 新馬戦 メイクデビュー!  
ダービー馬ロジユニヴァースの下!
というので出資したわけではありません!そういうのは一番嫌な天邪鬼ですから;
Northern Dancerを活かすCape Cross × Machiavellianのアコースティクスは、いきなりロジユニヴァースを出したもんだから、その後もずーっとサンデー系をつけられたんです。しかし、兄を超えるような馬はそれ以降出なかった。。。
そういう意味では本馬は初めてサンデー系をつけて誕生した馬でして、諦めの境地といいましょうか、しかし、それが功を奏した!?配合のキイができちゃったんです!
Kingmambo ≒ ソニンク 2 × 2 
先週、秋華賞を勝ったディアドラは本馬の従妹という関係になります。勢いそのまま、ぜひ勝ちを新馬めてもらいましょう!


マグレブ / 新潟12R 鳥屋野特別
もう崖っぷちに立たされたマグレヴには、兄からヒントを得た「新潟芝千」それしかない!と、これは出資者、陣営ともに一致したのですが、節が足りなかった。。。除外を食らってここを使うこととなりました。距離短縮はプラスに働くここで結果が出なければ、もう後はないでしょう。厳しいようだけど。

ノルマンディー1歳馬募集申し込みの結果

あちこちで書いているのでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、一応報告させていただきますと。。。。




ジョウノボレロの16
 (ロードカナロア×ブライアンズタイム)
johnobolero2016016.jpg


キョウエイハツラツの16 牝 
(ゴールドアリュール×オペラハウス)
2016014kyoeihatsuratsu.jpg 


以上の2頭が、晴れて出資馬の一員に加わることとなりました。 

 


リストが発表されて、早々に、血統&配合的魅力馬をリストアップをしたのが以下の馬たちでした。

………………………………………………  
ノルマンディー1歳馬で興味のある馬  
・パリージョの2016   
・ジョウノボレロの2016 
・キョウエイハツラツの2016  
 そして、 
・テーマソングの2016 w  
………………………………………………


結局は上の2頭(ジョウノボレロの16とキョウエイハツラツの16)「のみ」に申し込んだのですが、2頭とも抽選対象となってしまいました。(あせった;;)


1度は、ノルマンディーの縮小→退会を考えておりましたが、アペルトゥーラの特別戦勝ちのゼッケンが届いてから気持ちがぐらつき始め、そのタイミングで募集馬リストが発表され、そして、上記の2頭の血統表を見てしまったが最後、早々と応募して、今回の当選に至ったというわけです。 


 この2頭、かなりいい所まで行く気がしてならないんです。何でしょう?この根拠の無い自信は^^;  

そんなこんなで、 ノルマンディーさん、もうちょっとだけお世話になりますm(__)m



レース結果

10月9日(祝) 
ララパルーザ / 東京6R 3歳上500万下 / 4着(1人気)





10月9日(祝) 
ララパルーザ / 東京6R 3歳上500万下 / 内田 / 4着(1人気)

勝ち味に遅い、というか堅実というか。歯がゆい。けど、これがノルマンディー。まぁ、コツコツ稼いで、(今日の賞金で)馬代回収しましたけど。

今週の出走馬

10月9日(祝) 
ララパルーザ / 東京6R 3歳上500万下





10月9日(祝) 
ララパルーザ / 東京6R 3歳上500万下 / 内田

降級戦は順番待ち状態だったが、一息ついてここまで待機。ここは休養明けでも「いきなり」を期待。

レース結果

9月30日(土) 
ウォリアーズソウル / 中山4R 障害未勝利 / 4着(5人気)




9月30日(土) 
ウォリアーズソウル / 中山4R 障害未勝利 五十嵐 / 4着(5人気)
障害2戦目着順こそ4着でしたが、実況では一番名前が出たのでは?(笑)
名前をよく出してもらえたと言うことは、それだけ見せ場があったと言うことで。5着→4着ときたら次は…。はい。順番待ちですね。ジャンパーとしてやっていけそうです♪

今週の出走馬

9月30日(土) 
ウォリアーズソウル / 中山4R 障害未勝利




9月30日(土) 
ウォリアーズソウル / 中山4R 障害未勝利 五十嵐
障害2戦目です!
大きく大きく前進することを期待して観戦します!
(こんなにドキドキして障害戦を見るのは初めてかも?)

アペルトゥーラのゼッケン頂きました!


新たに仲間入りしました!

⤵︎⤵︎⤵︎


〝名付け親〟は当たったことがないけど、ゼッケンはよく当たるみたい^^;
いずれも特別戦勝ちの時のゼッケンだから、価値ある宝物と思っています(^^)

レース結果

9月23日(土) 
マグレブ / 中山7R 3歳上500万下  / 15着(15人気)

 9月24日(日) 
ドーファン / 中山5R 2歳新馬  メイクデビュー!  / 10着(5人気)




9月23日(土) 
マグレブ / 中山7R 3歳上500万下 黛   / 15着(15人気)
ここを叩いて兄と同じ新潟千直、もうこれで結果が出なければ、と言うところまで来てしまいました。調教の内容からは、持っているポテンシャルは兄以上と言っても過言ではないんだけど…

 9月24日(日) 
ドーファン / 中山5R 2歳新馬  メイクデビュー! 柴山  / 10着(5人気)
結果こそ10着惨敗ですけど、いかにも「使いつつのタイプ」という印象をうけました。あと3,4戦費やしたら素質も開花してくるでしょう。


今週の出走馬〜ドーファン、メイクデビュー!〜

9月23日(土) 
マグレブ / 中山7R 3歳上500万下 

 9月24日(日) 
ドーファン / 中山5R 2歳新馬  メイクデビュー!




9月23日(土) 
マグレブ / 中山7R 3歳上500万下 黛 
ここを叩いて兄と同じ新潟千直で、という青写真。そのためにも掲示板載って権利を得らなくては。

 9月24日(日) 
ドーファン / 中山5R 2歳新馬  メイクデビュー! 柴山
シルクにおける、ポンセ史上最も気合の入った世代の先陣を切って、ドーファンがデビューします。
地味なファミリーから突如突然変異的に現れる名馬っているじゃないですか、ドーファンってそんな存在になる気がするんですよねー。なんか知らんけど。(語尾に「なんか知らんけど」ってつけるの大阪弁の特徴らしいです。確かに言うわな、なんか知らんけど。笑)



ノルマンディーの1歳馬はこれに決めた‼︎

ノルマンディー1歳馬で興味のある馬  
・パリージョの2016   
・ジョウノボレロの2016 
・キョウエイハツラツの2016   
そして、  
・テーマソングの2016 w  

。。。と以前書きましたが、 
価格と予定厩舎が発表されました。ー 

・パリージョの2016  牡 
(トーセンラー×タイキシャトル) 
→1,120万円・美浦中舘 

・ジョウノボレロの2016 牝 
(ロードカナロア×ブライアンズタイム) 
→1,880万円・美浦国枝 

・キョウエイハツラツの2016  牝 
(ゴールドアリュール×オペラハウス)
 →1,480万円・栗東山内 

・テーマソングの2016 w  牡 
(タイキシャトル×ジャングルポケット)
 →1,160万円・栗東(未定)



 まだ、実馬を見ることはできない状況ですが、申し込む馬はほぼ決まりました。 


◉ ・ジョウノボレロの2016 牝
(ロードカナロア×ブライアンズタイム)
→1,880万円・美浦国枝 



ロードカナロアのセカンドクロップが2,000万円を切るならば、お買い得と感じましたし、かといって厩舎が不安かといったら、これが、個人的には相性の良い、ノルマンディー×国枝=アペルトゥーラ。もう実馬を見る前に決まったようなものです。


 えっ、ノルマンディーは退会するんじゃなかったのかって?
すみません、もう少しお世話になろうと思います。だってこんな魅力的な血統をした募集馬がいたんですから!惚れました(๑˃̵ᴗ˂̵)♡(まだ実馬は見てませんが^^;)


 ーーーーーーーーーーーーーーー 

◉ ジョウノボレロの2016 牝 
(ロードカナロア×ブライアンズタイム)
→1,880万円・美浦国枝 


ブライアンズタイムの肌にロードカナロアは、定石の〈ヒズマジェスティ = グロウスターク (全兄弟クロス)〉の継続を作るだけでなく、〝擬似ロードバリオス〟なので、合うと思います。  

また、 BMSラインにおけるディキシーランドバンドの存在も大きい。
 何よりこの牝系が、シアトルスルー、ミスタープロスペクターに通じる牝系ということで、ロードカナロアとの配合は魅力たっぷり! 

 血統表を見て『美しいなぁ』と思いました。  

………………………………………………  

ノルマンディー1歳馬で興味のある馬  
・パリージョの2016   
・ジョウノボレロの2016 
・キョウエイハツラツの2016  
 そして、 
・テーマソングの2016 w  
※ 血統表のみで選出  
※ 縮小→退会の予定でしたが…

レース結果

9月17日(日) 
ホウロクダマ / 阪神6R 3歳上500万下 / 7着(7人気)  
シュエットヌーベル / 中山12R 3歳上500万下 / 10着(13人気)  

9月18日(祝) 
ウォリアーズソウル / 中山4R 障害3歳上未勝利 / 5着(5人気)





9月17日(日) 
ホウロクダマ / 阪神6R 3歳上500万下 / 森 / 7着(7人気) 
最後は止まってしまったけど(のど?)、前に取り付ける脚はあったし、昇級緒戦で勝ち馬から0.7差ならば良しとせねば。

シュエットヌーベル / 中山12R 3歳上500万下 / 内田 / 10着(13人気)  
馬場かどうかわからないけど、勝ち負けまではまだまだかかりそう。

9月18日(祝) 
ウォリアーズソウル / 中山4R 障害3歳上未勝利 / 山本 / 5着(5人気)
初ジャンプで完走してくれただけでも満足なのに、掲示板を死守してくれました。2回目の次は大きく前進するでしょう。

今週の出走馬

9月17日(日) 
ホウロクダマ / 阪神6R 3歳上500万下 
シュエットヌーベル / 中山12R 3歳上500万下  

9月18日(祝) 
ウォリアーズソウル / 中山4R 障害3歳上未勝利





9月17日(日) 
ホウロクダマ / 阪神6R 3歳上500万下 / 森 
昇級緒戦ですけど、中竹先生は強気の姿勢!

シュエットヌーベル / 中山12R 3歳上500万下 / 内田  
ひさびさの出走。成長しているかな?


9月18日(祝) 
ウォリアーズソウル / 中山4R 障害3歳上未勝利 / 山本
『勝って同条件』の1000万クラスを勝てずに早一年。正直勿体無いけど、これも血の宿命(早熟)ならば致し方ない。しかし、あきらめの悪いノルマンディーは、ジャンパーとして、もう一花咲かさせようと一生懸命。(感謝してます!)さて、ウォリアーズソウルはジャンパーとしての素質はあるのでしょうか?楽しみにしています。

ジョウノボレロの16

ブライアンズタイムの肌にロードカナロアは、定石の〈ヒズマジェスティ = グロウスターク (全兄弟クロス)〉を作るだけでなく、〝擬似ロードバリオス〟なので、合うと思います。 


また、 BMSラインにおけるディキシーランドバンドの存在も大きい。


 何よりこの牝系が、シアトルスルー、ミスタープロスペクターに通じる牝系ということで、ロードカナロアとの配合は魅力たっぷり! 

血統表を見て『美しいなぁ』と思いました。 


……………………………………………… 

ノルマンディー1歳馬で興味のある馬 
・パリージョの2016  
・ジョウノボレロの2016
・キョウエイハツラツの2016  
そして、 
・テーマソングの2016 w 

※ 血統表のみで選出 
※ 縮小→退会の予定でしたが…

ミラクルプリンセスの2016


ミラクルプリンセスの16  栗毛 ’16.04.21生



・ 父:スマートファルコン / 母:ミラクルプリンセス(母父 タイキシャトル)

・ 美浦 加藤征弘 厩舎 / 生産 パカパカファーム

・ 総口数:500口 / 募集価格: 1,200万円(24,000円/口)

・ 総賞金額: ***円 / 回収率 ***%

・ 成績 0-0-0-0-0--0 (芝:0-0-0--0 / ダ:0-0-0--0)



a506151d-4007-586d-8e0f-13cf8c8fe9aa.png 




レディジョセフィン系出身のスマートファルコン 

7代母マーマハル、8代母マムタズマハル、そして9代母がレディジョセフィン、すなわち、スマートファルコンは、現代の主流血脈と和合しやすい種牡馬である。 

とくにヘイロ―とは相性が良く、それは、マーマハル~レディジョセフィンの同系であるマームードが内包しているのと、ロイヤルチャージャーのメールラインであることが考えられる。 

本馬ミラクルプリンセスの16は、ヘイロ―4×4である! 




ヴェイグリーノーブルのダート資質と勝負強さ因子の隔世遺伝 

ヴェイグリーノーブルの伝える遺伝子は、その血の重厚さゆえに、わが国における競馬においては、「ダート馬」と出やすい。 

また、ハイペリオンの底力をよく伝えるので、それは大レースにおける重要な因子となる。 

ヴェイグリーノーブルを3×5としたスマートファルコンは、ヴェイグリーノーブルそのものと言っても過言ではないだろう。ヴェイグリーノーブルを理解するには、スマートファルコンをイメージしたら良い。 

本馬ミラクルプリンセスの16の募集時のクラブの紹介には、このように書いているー

“胴伸びがありかつ均整が取れていること、短距離馬特有のガッチリした胸の造りではなく、中・長距離馬に共通するやや薄手の胸前の造りであることから、ダートというよりは芝の中・長距離に適性があるように見ています。”(パカパカファーム)

反論する様で申し訳ないが、やはり、ヴェイグリーノーブルを3×5としたスマートファルコンの仔が芝向きとは考えにくい。




 スペシャル=サッチ 「全きょうだいクロス」 

本馬ミラクルプリンセスの16は、スペシャル=サッチの「全きょうだいクロス」を配合のキイとしたが、このキイ、上で書いたスマートファルコンの「レディジョセフィン系ならではの主流血脈との和合」と合わさって、より強靱に「主流血脈との和合」が期待できる配合のキイとなる。それは、スペシャル=サッチの「全きょうだいクロス」により、レディジョセフィンを強調するためだ。




。。。以上、ミラクルプリンセスの16の血統・配合解説だが、お気づきの人はいるだろうか?実はわがシュエットヌーベルの血統・配合解説をほとんど引用したのだ。そう!それができるということは、本馬ミラクルプリンセスの16とシュエットヌーベルが、8分の6.5同血の《スマートファルコン × タイキシャトル + ニジンスキー》の組み合わせだからだ!  

#スマートファルコンの「レディジョセフィン系ならではの主流血脈との和合」 
#スペシャル=サッチの「全きょうだいクロス」の配合のキイ
これらを検証するべく、《スマートファルコン × タイキシャトル 》に再び出資することにした。

            2017/09/06






a506151d-4007-586d-8e0f-13cf8c8fe9aa (1) 


d275c348-eeea-579a-b268-e9098c9ec0a6.jpg 
9b55201c-1557-5da9-9bb1-e66bf31de7e2.jpg                      (募集時の写真①)

5ebb7b47-f1d8-508f-a577-0261f5413b32.jpg                       (募集時の写真②)

c6577036-a6d9-51a4-b001-bb091677bdb7.jpg                       (募集時の写真③)





ツルマルワンピースの16

ツルマルワンピースの16  栗毛 ’16.03.27生

・ 父:ヴィクトワールピサ / 母:ツルマルワンピース(母父 キングカメハメハ )
・ 栗東 橋口慎介厩舎 / 生産 ノーザンファーム
・ 総口数:500口 / 募集価格: 1,800万円(36,000円/口)
・ 総賞金額: ***円 / 回収率 ***%
・ 成績 0-0-0-0-0--0 (芝:0-0-0--0 / ダ:0-0-0--0)



以下に詳しく書くが、ツルマルワンピースという1頭の繁殖牝馬の出会いから、初仔に続き、第2仔に出資する経緯となったのだが、今回出資に至ったツルマルワンピース第2仔、父が、これは何かの因縁か、自身に初のGⅠ価値をもたらせてくれたローブティサージュの<母のいとこ>のヴィクトワールピサなのである!

牝駒特有の遺伝経路上にでん!と構えるMachiavellian。この遺伝の影響が大きいと強い牝馬が誕生すると考えており、そういう意味ではフィリーサイアーの可能性も否定できないヴィクトワールピサだが、今回(兄の時も)の出資に至った最大の理由は、父ヴィクトワールピサではなく、それは母ツルマルワンピースの繁殖牝馬としての可能性を感じさせる配合のキイにほれ込んでのものだった。


まずは血統表を見ていただきたい。
tsurumaruonepieceblood_20170902184651c6c.png
血統表には、Miesque , Special , Sex Appeal , Cosmah , Flower Bowl ・・・“ひとつなぎの大秘宝”ばりに、ズラリと名牝の名がちりばめられている。 

中でも、<Sex Appeal の牝馬クロス>と上の血統表には隠れているが、<Milan Millの牝馬クロス>に注目したい。

 前者Sex Appeal の牝馬クロスは、というよりも、100%同血の息子たちをクロスさせている<全きょうだいクロス>こそが本馬の母ツルマルワンピースの配合のキイである。 
トライマイベスト = El Gran Senor <全きょうだいクロス> 4 × 3 

さらに、後者<Milan Millの牝馬クロス>、これはフジキセキの黄金配合として名高い。フジキセキの代表産駒の多くにこの牝馬クロスが見られる。本馬の母ツルマルワンピースも薄いながらもこの「Milan Mill 牝馬クロス」を持つ。 
フジキセキの黄金配合<Milan Millの牝馬クロス> 

以上のように、母ツルマルワンピースには十分すぎる「配合のキイ」が存在する。そしてそれを証明するかのように競走馬時代には重賞でも好走した。 こういう配合馬は、母としても可能性を秘めており、遺伝子がONとなって伝わりやすいのだ。本馬はそのような母の第2仔であり、これは「母の可能性に対する先物買い」という感覚で出資した先の初仔に続いての「きょうだい出資」と相成った。本馬に限らず、このツルマルワンピースの仔には今後も注目していきたい。



tsurumaruonepiece16family.jpg 


tsurumaruonepiece16001.png                (募集時のカタログ)




レースの結果 アペルトゥーラ準OP優勝!

8月26日(土) 
アペルトゥーラ / 新潟10R 稲妻S 優勝(3人気) 
 8月27日(日) 
パドルウィール / 小倉11R 小倉日経OP 5着(6人気)




8月26日(土) 
アペルトゥーラ / 新潟10R 稲妻S 石橋脩 優勝(3人気) 
不利な枠順から、ラスト縫うようにして差してきました。
1000直においては絶望的な位置から、です。
これは石橋脩JKのファインプレーです。
いや、その指示に応えられたアぺルの能力も見上げたものです。
それにしても、準オープンでこのような競馬ができるなんて。。。
ルミエールオータムダッシュ(10/29)が楽しみになってきました!
この勝利で晴れてオープン馬となったアぺル。
かつて、未勝利の番組がなくなり、地方に主戦場を移した馬が、
今では中央のオープン馬となったのです。競馬とはわからないものですね。
  


★8/26(土)新潟・稲妻ステークス(芝1000m・混)石橋脩騎手 結果:優勝
「前走がワンサイドの完勝だったし、昇級戦でも連勝したように直線競馬の適性は相当高いですね。今日はタイミングが合わず、前走よりもスタートが遅かったのですが、馬込みに入れる形でレースを運びました。少し右にモタれて行く傾向はあるものの、うまく捌けましたし、外ラチ沿いが開いてからは鋭い脚を使ってくれました。いい状態の時に乗せてもらってポンポンと勝たせてもらい、感謝しかありません」(石橋脩騎手)


 8月27日(日) 
パドルウィール / 小倉11R 小倉日経OP 松山 5着(6人気)
仕掛けどころ、もう少し溜められなかったのかなぁ?あれでは、レース前の作戦とは違うような?小回りだからあれより後ろだと届かないのかな?よくわからないけど。



今週の出走馬

8月26日(土) 
アペルトゥーラ / 新潟10R 稲妻S 


 8月27日(日) 
パドルウィール / 小倉11R 小倉日経OP






8月26日(土) 
アペルトゥーラ / 新潟10R 稲妻S 石橋脩 

前走は芝千直において思わぬ適性を見出したアペルトゥーラ。

昇級即に同舞台の番組が用意されていたので、少々使い詰めも覚悟でここに挑むこととなった。

前走のタイムは申し分なく、昇級緒戦とはいえ、ここは楽しみで仕方がない。




 8月27日(日) 
パドルウィール / 小倉11R 小倉日経OP 松山

重賞では家賃が高いことが分かった。ならばオープン大将でいいじゃないか!。。。ということで、今回は頑張ってもらいましょう。

ロジャーズスーの16


ロジャーズスーの16  黒鹿毛 ’16.04.17生




・ 父:ハーツクライ / 母:ロジャーズスー(母父 Forestry)

・ 美浦 国枝栄 厩舎 / 生産 ノーザンファーム

・ 総口数:500口 / 募集価格: 3,500万円(70,000円/口)

・ 総賞金額: ***円 / 回収率 ***%

・ 成績 0-0-0-0-0--0 (芝:0-0-0--0 / ダ:0-0-0--0)



rogerssue16blood001.jpg  




ロジャーズスーの16の母父 Forestry の4代母は、Mr. Prospector の祖母と同じ( Sequence )。
 Forestry の4代母 ⇒ Sequence(5代母 Miss Dogwood )
 Mr. Prospector の祖母 ⇒ Sequence(3代母 Miss Dogwood )

これにより、ロジャーズスーの16の母は、Sequence 5 × 5 の牝馬クロスを配合のキイとしました。





さらに、ロジャーズスーの16の母父 Forestry の5代母は、Mr. Prospector の3代母と同じ( Miss Dogwood )で、Forestry の6代母と、Mr. Prospector の4代母と、Seattle Slew の5代母は同じ( Myrtlewood )。すなわち、Forestry も Mr. Prospector も Seattle Slew も同じファミリーなのです。

 Forestry の5代母 ⇒ Miss Dogwood(6代母 Myrtlewood )
 Mr. Prospector の3代母 ⇒ Miss Dogwood(4代母 Myrtlewood )
 Seattle Slew の4代母 ⇒ Miss Dogwoodの姉(5代母 Myrtlewood)


Forestry


forestry.png 



Mr. Prospector


Mrprospector.png 



Seattle Slew


seattleslew.png 




このように、ロジャーズスーの16牡の牝系は、この Seattle Slew系 → Mr. Prospector系 → Forestry と、緻密に累代配合されているのです。


これにより、ロジャーズスーの16の母は、Myrtlewood の牝馬クロスを 7 × 5 ・ 6 と継続することに成功しました。


更にボトムを遡ると、Sister Sarah の名前が!

(この母にはノーザンテースト 4 × 3 のオルフェーヴルつけて欲しい)



配合のキイのまとめ



ロジャーズスーの16の母は、Myrtlewood の牝馬クロスを 7 × 5 ・ 6 と累進させて、5代血統表内においては、Sequence 5 × 5 の牝馬クロスを配合のキイとした。


さらに His Majesty = Graustark <全兄弟クロス> 4 × 5 のラインブリードを2つ目の配合のキイとした。





こういう母は種付け相手を選びません!そしていつか大物を出すハズ?です。(それが本馬だと願いを込めて。。。)


母ロジャーズスー


rogerssueblood.png 





ロジャーズスーの16


rogerssue16blood.png 





rogerssue16familyline001.jpg 




rogerssue16catalog001.png                     (募集時のカタログ)






モシーンの16牝

モシーンの16  鹿毛 ’16.05.02生

・ 父:ロードカナロア / 母:モシーン(母父 Fastnet Rock )
・ 美浦 木村哲也厩舎 / 生産 ノーザンファーム
・ 総口数:500口 / 募集価格: 3,000万円(60,000円/口)
・ 総賞金額: ***円 / 回収率 ***%
・ 成績 0-0-0-0-0--0 (芝:0-0-0--0 / ダ:0-0-0--0)
モシーンの16 


モシーンの16牝、この娘(こ)は、この世代の募集馬で、◎(本命)にした好配合馬です!

まず注目したいのが、Crimson Saint の牝馬クロス。
Storm Cat の祖母とロイヤルアカデミーII の母が同じ(= 叔父-甥 の関係)ということで、Storm Cat × ロイヤルアカデミーII によりこの牝馬クロスは生じます。

また、(Storm Catの父の)Storm Bird と(ロイヤルアカデミーIIの父の)Nijinsky は8分の5同血の血統構成なので、先の<Crimson Saintの牝馬クロス>が軸となり、 Storm Cat ≒ ロイヤルアカデミーII 3 × 4 という配合のキイが、本馬の配合におけるセールスポイントとなります。

Storm Bird
Storm Bird 

Nijinsky
Nijinsky.png 

Storm Cat
Storm Cat 


そしてロードカナロア産駒のおそらく定石配合となるであろう、< Graustark = His Majesty の全兄弟クロス >の累進もしっかりおさえております。

さらに本馬の牝系を遡っていくと、名牝 Selene にたどり着くのです。すなわち Hyperion と同ファミリーなのです。それすなわち、近代の主流血脈に和合しやすい因子を持っているということでして、SS(サンデーサイレンス)の血を持たない本馬は、繁殖牝馬としても価値が高いのです。ぜひ活躍して、将来は、トニービン と ノーザンテースト を内包したSS(≒ Hyperion盛りだくさん肌にSS)、例えば、オルフェーヴル(=ノーザンテースト 4 × 3) × トニービン の エアトゥーレの16 のような配合馬が活躍し、将来種牡馬となるとします、さすれば本馬にとって最高の配合相手となりましょう。それはまだまだ気の早い話ではあります…

将来の理想の配合相手(例エアトゥーレの16)
エアトゥーレの2016 

とにもかくにも、本馬の上(きょうだい)は、2期連続で ディープインパクト をつけているように、ブリーダーも評価している繁殖牝馬の第3番仔ということで、期待しています。


mosheen16blood001.png 

mosheen16familyline001.png 

mosheen16catalog001.png               (募集時のカタログ)



レース結果(ホウロクダマ初勝利!)

8月20日(日)

ソルオリーヴァ / 札幌4R 3歳未勝利 / 9着(2人気

ホウロクダマ / 小倉4R 3歳未勝利 / 優勝(8人気)

アーネストホープ / 新潟6R  3歳未勝利 / 11着(13人気)


<hr size="1" />


ソルオリーヴァ / 札幌4R 3歳未勝利 / 9着(2人気)

ジョッキーの後談にあったように、調子落ちが敗因でしょう。前走で勝ちきれなかったのが悔やまれます。さて、どうするのでしょう?地方に出して戻してくるのかな?


ホウロクダマ / 小倉4R 3歳未勝利 / 優勝(8人気)

ホウロクダマのタイムは0:59.0。

同日、古馬500万下の勝ちタイムが0:58.7。

昨日の2歳未勝利戦が2着以下を5馬身千切っての0:59.2。


なにげに優秀です!!



アーネストホープ / 新潟6R  3歳未勝利 / 9着(2人気)

残念ですが、The Endです。

今週の出走馬

8月20日(日)
ソルオリーヴァ / 札幌4R 3歳未勝利
ホウロクダマ / 小倉4R 3歳未勝利
アーネストホープ / 新潟6R  3歳未勝利




ソルオリーヴァ / 札幌4R 3歳未勝利 / 原田
順当なら勝ち負け。だけど鞍上が。。。この一戦の重要性がわかっているからこそ余計硬くなって、馬に悪影響するのでは?と悪い予感ばかり。鞍上強化して欲しかったなぁ。。。

ホウロクダマ / 小倉4R 3歳未勝利 / 森
喉のせい?か、最後がいつも甘いので、この距離は意外と合うかも。

アーネストホープ / 新潟6R  3歳未勝利 / 津村
うーん。。。自信ないです。

シルク2017年度1歳馬募集の抽選結果


20170807.png


◎ モシーンの16
〇 ロジャーズスーの16

本命◎、対抗〇の2頭が取れました!!!

お仲間の皆さま、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

レース結果

アペルトゥーラ、驀進特別快勝!!

8月5日(土)

ソルオリーヴァ / 札幌3R 3歳未勝利 / 2着(2人気)
アーネストホープ / 新潟7R 3歳未勝利 / 15着(9人気)

8月6日(日)
アペルトゥーラ / 新潟10R 驀進特別 / 優勝(7人気)






8月5日(土)
ソルオリーヴァ / 札幌3R 3歳未勝利 芝1200 / 2着(2人気)
おしい!あとちょっとだったのに。順調ならば同舞台で次はVだろう。いや、そうなってもらわないと番組が・・・・

アーネストホープ / 新潟7R 3歳未勝利 芝2200 / 15着(9人気)
あの乗り方が精いっぱいだったのか?馬に力がなかったのか?悲しいかな、週明けには厳しい沙汰を覚悟せねば。


8月6日(日)
アペルトゥーラ / 新潟10R 驀進特別 芝1000 /  優勝(7人気)
新潟千直に適性があったとは!
この久々の勝利により、晴れて準オープン馬となりました。
ノルマンディー再ファンド1号馬が、芝ダート問わず6歳になった今でも活躍してくれています!!

20170806nigata10r.png 

今週の出走馬

8月5日(土)
ソルオリーヴァ / 札幌3R 3歳未勝利
アーネストホープ / 新潟7R 3歳未勝利

8月6日(日)
アペルトゥーラ / 新潟10R 驀進特別






8月5日(土)
ソルオリーヴァ / 札幌3R 3歳未勝利 芝1200
前走は初の馬券圏内。勝ちを求めて北上してきたが、洋芝はプラス材料と思う。がんばれ!

アーネストホープ / 新潟7R 3歳未勝利 芝2200
ここにきて力をつけてきているが、バテないが、速い脚をつかえない。思い切った戦法(逃げ、まくり)を切に願う。何せもう後がない。


8月6日(日)
アペルトゥーラ / 新潟10R 驀進特別 芝1000
芝1000mではいったいどういう競馬をするんだろう??ワクワクドキドキ。

レース結果

7月29日(土)
ハニーロコガール / 新潟3R 3歳未勝利  / 13着(10人気)
シュエットヌーベル / 新潟8R 3歳上500万下  /  10着(11人気) 

7月30日(日) 
テイルインジエアー / 新潟4R 障害3歳上未勝利  / 14着(12人気)



7月29日(土) 
ハニーロコガール / 新潟3R 3歳未勝利 藤田51  /  13着(10人気) 
来週早々悲しい知らせの予感が。。。(もう能力的には限界だろう) 

シュエットヌーベル / 新潟8R 3歳上500万下 吉田隼52  /  10着(11人気) 
着順ほど負けていない(0.9秒差)。徐々に力をつければこのクラスでも。

7月30日(日) 
テイルインジエアー / 新潟4R 障害3歳上未勝利 上野58  / 14着(12人気) 
残念ながら、ジャンパーとしての素質はありませんでした。よって来週早々には引退の知らせがあることかと思われます。

今週は3頭出走します!

7月29日(土)
ハニーロコガール / 新潟3R 3歳未勝利
シュエットヌーベル / 新潟8R 3歳上500万下

7月30日(日)
テイルインジエアー / 新潟4R 障害3歳上未勝利





7月29日(土)
ハニーロコガール / 新潟3R 3歳未勝利 藤田51
菜七子専用機となってしまいましたが、もう時間が無くなってきました。使い減りするので、休養明けはプラス。

シュエットヌーベル / 新潟8R 3歳上500万下 吉田隼52
そろそろクラス慣れも見込めそうですけど、まだまだ降級馬達がのさばっていますからね。あーあ、早く元のクラスへ帰ってくれよ!!

7月30日(日)
テイルインジエアー / 新潟4R 障害3歳上未勝利 上野58
初障害です。もうこの馬には、この道しか生き残る方法がないのです!がんばれ!!
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント