Nicks Appeal トップページ

logonicksappeal3.gif Since2001
 

シュエットヌーベル初勝利

ノルマンディー14年産シュエットヌーベル
東京ダ1400mの未勝利戦において、圧勝しました。
                 2017/04/2


■ Information of entry 【出走馬のご案内】

7月**日(*

***** / ****R *****


■ policy of investment 【出資方針】

・配合的特徴のある馬へ自ら出資をもって検証。
・母の重要性を自ら出資をもって検証。
・回収率にこだわる出資。



paddlekinko2tyaku0011.png         パドルウィール

            金鯱賞-GⅡ 2着  16.12.4



animhanshinjf.gif ローブティサージュ
最優秀2歳牝馬
阪神JF-GⅠ
キーンランドC-GⅢ
ファンタジーS-GⅢ2着
函館スプリントS-GⅢ2着
阪神牝馬S-GⅡ3着
阪急杯-GⅢ3着
桜花賞-GⅠ5着


paddlekinko2tyaku21.png パドルウィール
金鯱賞-GⅡ 2着
16.12.4

20160717tyukyo10r.png パドルウィール
4勝目(レコード!)
16.07.17



スポンサーサイト

レース結果

7/22(土)
ララパルーザ / 福島9R 三陸特別 / 6着(9人気)
アペルトゥーラ / 福島11R 白河特別 / 5着(4人気)


ララパルーザ / 福島9R 三陸特別 江田照 / 6着(9人気)
権利も取れなかったし、これで夏休みでしょう。その間に有力な降級馬達がいなくなっていることを願っています。


アペルトゥーラ / 福島11R 白河特別 丸田 / 5着(4人気)
堅実といえば堅実ですが、馬券の損害額が毎度毎度嵩んで。。。たまには馬券圏内に入ってもらわないと。これで夏休みでしょうか。

Since.2001

キャロットクラブのリニューアル元年に一口を始め、早16年。

IMG_04581.jpg 

細々とですが、今日まで続けることができたのは、
一貫した配合論への追及の賜物だと思っています。

***************************************
以下、不定期更新ですが、出資馬の備忘録的ブログです。
よろしければ、ご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今週は土曜日に2頭出走!

7/22(土)
ララパルーザ / 福島9R 三陸特別
アペルトゥーラ / 福島11R 白河特別


ララパルーザ / 福島9R 三陸特別 江田照
うーん。。。1700mですか。。。
確かに番組がないですからね、真意も理解できますが、無駄打ち→権利逃す→調子落とす、とならなければよいのですが。


アペルトゥーラ / 福島11R 白河特別 丸田
相手はダイトウキョウとミエノドリーマーの2頭!
ダイトウキョウ1本かぶりの様相なので、馬券は美味しい!?
ココで決めて夏休みが理想。

シルク1次募集馬申込みました

公約通り?初志貫徹プラスαで以下申込みました。
◎ モシーンの16
〇 ロジャーズスーの16
▲ ビアンカシェボンの16
(以下お祭り枠)
☆ ロザリンドの16
本命◎、対抗〇の2頭は欲しいなぁ。。。

レース結果

7/13(土)
ソルオリーヴァ / 函館3R 3歳未勝利 / 3着(7人気)
ホウロクダマ / 中京3R 3歳未勝利 / 7着(4人気)




ソルオリーヴァ / 函館3R 3歳未勝利 原田和 / 3着(7人気)
ラスト1ハロンは手に汗握りました!原田グッジョブ!!


ホウロクダマ / 中京3R 3歳未勝利 M.デムーロ / 7着(4人気)
直線はいつも以上にじりじり。。。どうやら喉なりが酷かったようです。

今週の出走馬

7/13(土)
ソルオリーヴァ / 函館3R 3歳未勝利
ホウロクダマ / 中京3R 3歳未勝利




ソルオリーヴァ / 函館3R 3歳未勝利 原田和
勝率0.007%の原田に勝ち負けを期待してもよいのでしょうか?


ホウロクダマ / 中京3R 3歳未勝利 M.デムーロ
堅実ですが、勝ち味に遅い本馬。デムーロなら何とかしてくれる!!

レース結果

7月9日(日)
ウォリアーズソウル / 福島10R 天の川賞 / 10着(7人気)
パドルウィール / 福島11R 七夕賞-G3 / 8着(9人気)



ウォリアーズソウル / 福島10R 天の川賞 / 10着(7人気)
追って一言「これまでのように1400mまでの短い距離で競馬をさせたほうがいい走りができると思う(江田照)」
もう20戦も使っているんだから、先生もそんなことはわかって使ったと思うのですよ。問題は「このクラスはすでに勝っているのに、降級してなお1年以上も勝てない」ということ。なので、いろんなことを試して、それで結果が出ないようであれば「そろそろ引退も・・・」というところまで来ているのだろう。個人的にはもう「お疲れさん」と言ってあげたい。


パドルウィール / 福島11R 七夕賞-G3 / 8着(9人気)
直線、最内をついて伸びてきたときは「来た!」と思ったけど、少し進路でロスがありましたね。勝ち馬から0.4差の8着なので、「展開が向けば」これからもまだまだやれると思います。それにしてももう30戦か。。。タフだなぁ。。。

今週の出走馬

7月9日(日)
ウォリアーズソウル / 福島10R 天の川賞
パドルウィール / 福島11R 七夕賞-G3



ウォリアーズソウル / 福島10R 天の川賞 江田照
ダート1700mに使う意味が全く理解できません。
それ以前に、降級して未だ勝てない彼にはどんな条件も以前のような勇姿を期待するのは酷なのかも?(涙)


パドルウィール / 福島11R 七夕賞-G3 石橋脩
去年、一昨年と、(パドルと同じ)クロフネ×サンデーサイレンスの馬しかも大穴が3着に来ているこのレース。ハンデ戦だし、今回は以前のパドルのような追い込む乗り方をしてくれるようだし、ならば去年のオリオンザジャパンの乗り方をイメージして欲しい。道中後ろから2頭目を追走、3角から進出開始で直線では8番手…あれがクロフネ×サンデーの<長く良い脚を使う>乗り方。くれぐれも<ヨーイドン>にはならないように!期待!!

レース結果


7月1日(土)


ホウロクダマ / 中京3R 3歳未勝利 / 5着(3人気)



7月2日(日)


アペルトゥーラ / 福島10R さくらんぼ特別 / 5着(8人気)








7月1日(土)

ホウロクダマ / 中京3R 3歳未勝利 / 5着(3人気)

堅実ですが勝ちきれない。順番待ちと言えども、

そんな悠長なことを行ってられない時期となってきた;;



7月2日(日)


アペルトゥーラ / 福島10R さくらんぼ特別 / 5着(8人気)

一瞬突き抜けるかという手応え。

さすが福島巧者ですね!

中二週で白河特別、入れないかなぁ。


ルソンデュレーヴ


ルソンデュレーヴ  鹿毛 '15/1/27生


  • 父:キングカメハメハ × 母:アコースティクス (BMS:Cape Cross)
  • 美浦  萩原 清 厩舎 生産:ノーザンファーム
  • 総口数:500口 募集総額:3,000万円 1口出資額:60,000円
  • 総賞金額: **万円 回収率 **%
  • 平地: 0戦0勝(0-0-0-0-0---0)   (芝:0-0-0-0-0---0 / ダート0-0-0-0-0---0)
  •         戦績詳細へ(netkeiba.comへ)
トップページに戻る

<ルソンデュレーヴ(アコースティクスの15) 血統・配合の解説>

Northern Dancerを活かすCape Cross × Machiavellian
母父Cape CrossはSister Sarahの子孫である!ということは、それ即ち「Nearcticと同じファミリー」なので、Nearcticの息子であるNorthern Dancerと和合する、と言いたいわけでして。。。
さらに興味深いのが、祖母の父Machiavellian、このMachiavellianの存在は大きいですねぇ。何たってCouq de Folieの息子ですよ!えっ?Couq de Folieですか?祖母Natalmaで、3代母Almahmoudの血統背景に3代母Almahmoudを3 x 3で戻しているんですよ!3代母Almahmoudですか?Haloの祖母です。サンデーサイレンスのお父さんのあのHaloです!!祖母Natalmaですか?もーめんどくさいなぁ、Northern Dancerの母じゃないですか!
えっ、ちょっと待ってくださいよ。こうやって分解してはっと気づきましたよ!本馬の母父Cape Crossと祖母の父Machiavellian。ちょっと、ちょっと!何が言いたいか解りますよね?母父Cape Crossのボトムを遡るとNorthern Dancerの父Nearcticと繋がり、祖母の父Machiavellianのボトムをずーっと遡るとNorthern Dancerの母Natalmaに繋がる。それすなわち、「Northern Dancer」じゃないですか!!Cape Cross × Machiavellianで「Northern Dancer」が浮かび上がるんですよ!!これ計算してたのならば凄い緻密ですよね。いや~感動です。
Nureyev→Machiavellianと累代配合させて、普通Cape Crossは勿体ない気がしますよね?けど、後のことを考えると、このMachiavellian→Cape Crossが活きるのですから凄いですよね。これにより、Northern Dancerの血が活きるわけです。なのでNorthern Dancer 4 × 4 のキングカメハメハとの配合で、5 ・ 5 × 5 ・ 5 と累進させても 良いのです。

Cape Crossの血統表
capecross.png
 
Machiavellianの血統表
Machiavellian.png 

Kingmambo ≒ ソニンク 2 × 2
キングカメハメハとの配合で5 ・ 5 × 5 ・ 5 と累進させても良いどころか、なんと贅沢な!キングカメハメハ様のおかげで、Kingmambo ≒ ソニンク 2 × 2 というキイができましたよ!
(Kingmamboとソニンクをニアリーで表示するのはいささか強引な気がしますが、やはり8分の5くらいは同血でないと。。。ですよね;、Natalmaの牝馬クロスを含んでいますから笠先生も許してくれるでしょう?^^;)
キングマンボ ≒ ソニンク
kingmamboxsoninc.png 

繁殖牝馬としても夢が膨らむ<非SS系のルソンデュレーヴ>
ルソンデュレーヴの母父Cape Crossのボトムをずーーーっと遡ると、Sister Sarahの名前が! このフレーズ何だか聞き覚えが!? そうだ!つい先日16年産の出資候補を立てた際にロジャーズスーの16で書いたフレーズだ!!(ロジャーズスーも同じファミリー) 縁を感じる。
気が早いですが、ルソンデュレーヴが将来繁殖牝馬になった際に、先に述べた母父Cape CrossがSister Sarahの子孫だけに、ノーザンテースト 4 × 3 のオルフェーヴルとの配合も楽しみ。
いや、それとも定石のヴィクトワールピサでしょうか。ネオユニヴァース x Machiavellianのヴィクトワールピサは、ルソンデュレーヴの将来の許嫁にピッタリと言える存在ですね!
これも先に述べましたが、祖母の父Machiavellianが3代母Natalma、4代母Almahmoudというサイアーなので、これはHalo系すなわちサンデーサイレンス系も和合するし、Northern Dancerの血とも吸引する。
さらにCape Cross × MachiavellianでよりNorthern Dancerの血を活かす。
本馬はサンデーサイレンスの血を持っていないので、牧場にとっては貴重な肌馬になるのではないでしょうか?
いずれにしても、競走馬としても、繁殖牝馬としても、楽しませてくれる本馬と思います。

オルフェーヴル×ルソンデュレーヴの仮想配合
lesondureve15kasouhaigou001.png 

ヴィクトワールピサ×ルソンデュレーヴの仮想配合
lesondureve15kasouhaigou002.png 


ルソンデュレーヴ(アコースティクスの15)
lesondureve15blood.png 







トップページに戻る

lesondureve15003.png 

lesondureve15familyline.png 



募集時のカタログ
lesondureve15catalog.png  
lesondureve15catalog002.png 



lesondureve15d_02560907.jpg  育成時 2016.09.16

アコースティクスの15
 測尺(2016年9月中旬)

体 高:151.0 cm
胸 囲:172.5 cm
管 囲:20.1 cm
馬体重:456kg




lesondureve15d_02580008.jpg  育成時 2016.10.13
在厩場所:10月3日(月)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動
Yearling担当者「こちらでは、日中放牧とウォーキングマシンの運動を毎日行っていました。カイバ食いが安定しており、腹袋もしっかりとしていますので、これからの坂路トレーニングもへこたれずにこなしてくれそうです。放牧地では元気に動き回り、他馬の前へ前へ出ようとする、前向きな性格が見られ、良い勝負根性を持っていそうですね。多少気の強いところがありますが、こちらの指示を理解する姿勢があるので、馴致も問題なく進んでいます。まだ体に緩さが残っていますが、これからの騎乗馴致に向けて運動量を増やしていくので、さらに良い馬体になっていくと思います」馬体重463㎏



lesondureve15d_02590008.jpg  
育成時 2016.11.05
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
担当者「現在は週3回屋内坂路コースでハロン20秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,400mのメニューを行っています。調教時の動きは力強いキャンターを披露し、しっかりとした脚取りで坂路を駆け上がれています。体力が徐々に付いてきていますし、気持ちも良い意味で入ってきており走ることに対して前向きなところを見せてくれていますが、普段は落ち着きがありますね。跨った感触もしっかりしていますし、トモのバランスが良く、筋肉の緩さがないので、新馬戦を快勝した姉同様に早期から活躍してくれそうで楽しみが大きいですね。脚元や体調面に不安はありませんので、この調子で乗り込みを行っていきます」馬体重440㎏



lesondureve15d_02600008.jpg 育成時 2016.1201
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを2本、残りの日はウォーキングマシン
担当者「ここまで順調に進んでおり、坂路調教では徐々にペースを上げていますが、難なく対応できています。走り方を覚えてきているようで、キャンターに柔軟さが出てきました。精神的にも落ち着きがあり、併せ馬をしてもカリカリすることがありません。馬体的には胴が伸びてきて体型の印象が変わってきました。馴致からここまでほぼ休みなく来ているので、体力的には一番きつい時期だと思います。ここに来てやや飼い食いが落ちているのも、その表れだと思いますので、今後はリフレッシュも挟みながら進めていき、年内にはハロン16秒を目指したいと思っています」馬体重436㎏




lesondureve15d_02610008.jpg  育成時 2017.0105
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週3回はウォーキングマシン1時間
担当者「この中間、とても順調で予定通りにペースを上げることができています。ハロン16秒と進んだ組に属していますが、馬体・脚元に問題はなく、飼葉食いもいいので、調教がしっかりと身になっています。元々、体軸がしっかりとしていて走りに安定感があるタイプですが、リラックスして走れるようになったことでキャンターに柔らかさも出てきました。坂路で力まないことで疲れが残りにくく、こちらの組んだメニュー通りに調教を行うことができています。こういった良い状態を維持できているのでペースアップに耐える下地作りはできてきています。年明けからは、疲労具合をしっかりと見極め、さらにペースを上げられるようであれば進めて行きます」馬体重435kg


lesondureve15d_02620008.jpg
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週3回は屋内坂路コースでハロン18~19秒のキャンター1本
担当者「坂路コースで順調に乗り込んでいます。この血統らしく気性が前向きなので、こちらの指示に対する反応も早いですし、瞬発力はとても良いものがありそうです。あまり前向きさが強くなりすぎるとそれが力みや気負いにつながってしますので、そうならないように気をつけていきたいと思います。馬体はまだまだ幼さが残りますが少しずつボリュームが出てメリハリのある馬体になりました。萩原調教師も『半姉よりも柔らかみのある動きと馬体』と期待してくれていますし、坂路でのフットワークもよくなっていますから今後も成長を阻害しないように進めていきたいと思います」馬体重439kg 



lesondureve15d_02630008.jpg
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週3回は屋内坂路コースでハロン18~19秒のキャンター1本
担当者「引き続き坂路主体の調教メニューですが、走りに対して真面目に取り組めています。乗り手のゴーサインには瞬時に反応してくれますが、その反面、折り合い面に課題を残しているので、その部分をしっかり教えていきたいと思います。馬体はこの時期のキングカメハメハ産駒らしく、著しく変化してきています。その影響で飼い葉を少し残しがちになってきているので、少し控えめに調教を行っています。良化の余地を残していますから、今は無理をせずに、じっくり成長に合ったメニューで進めていきたいと思います」馬体重438kg 


lesondureve15d_02640008.jpg
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週5回屋内坂路コースでハロン16~19秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間は週に5日坂路入りし、かなり精力的に乗り込んでいますが、脚元を含めて疲れが出ることもありません。馬体重が449㎏と先月から10㎏ほど増えていることからも分かるように、馬体は全体的にボリュームが出て、筋肉にメリハリが付いてきており、段々と逞しい体付きに成長してきています。とは言え、まだまだ幼い面を残しており、成長途上ですので、今後も成長を促しつつ馬に合った調教を行っていきたいと考えています。引き続き、乗り手の指示には素早く反応してくれますし、調教には真面目に取り組んでくれていますよ」 

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~19秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間も坂路での乗り込みを中心に調教を行っていますが、段々とトモに力が付いてきたことにより、四肢でしっかりとバランスを取りながら走ることを覚えてきています。こちらの指示にスッと反応できる俊敏さを持っている反面、あまり前向きになり過ぎないよう乗り手とのコンタクトをしっかり取れるように教えていきたいですし、普段から緩急のメリハリを付けた調教を心掛けていきたいと思っています。坂路2本の調教を取り入れながら進めていますが、今後も馬の反応をよく見ながら更なるペースアップを図っていければと考えています」馬体重451㎏


lesondureve15d_02650008.jpg 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、週3回屋内坂路コースで18~19秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整
担当者「だいぶ体力が付いてきたことから、この中間は坂路登坂回数を増やして調教量を上げています。走りのバランスはとてもよくなってきて、ハミに頼ることなくまっすぐに登坂することができています。以前からの課題であるコントロールの面は引き続き気を抜かずにしっかり教えていきたいと思います。馬体的にも、キ甲が抜けてきて全体的に大人っぽく見せるようになってきました。萩原先生も頻繁に確認にいらっしゃっていますが、『私が携わった兄・姉に比べても現時点での完成度としては遜色ありません』とかなりの手応えを感じていられるようでした」馬体重456㎏

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間から坂路調教のペースを上げ、終いはハロン15秒まで伸ばしています。力みが少しずつ取れてきて、乗り手の指示にも比較的素直に応えてくれるようになってきました。調教が進むにつれ筋肉のメリハリがつき、小柄ながらもボリューム感が出てきたように、馬体的にも良化の一途を辿っています。まだ体質的に弱い面はありますが、飼い葉食いはとてもよく、体調面に問題はありません。総合的に見て、ここまで順調に成長していることが窺えますので、これから徐々に調教強度を上げていく予定です」馬体重457㎏


lesondureve15d_02660008.jpg 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミル、ウォーキングマシン 
担当者「しばらく強めの調教で乗り込んでいましたので、疲れが出る前に先週からウォーキングマシンとトレッドミルにペースダウンして運動を行っています。まだキ甲は抜けていませんし、全体的に幼さの残る馬体をしていますので成長を促しつつ、メリハリのある調教を行いながら徐々に負荷を高めて進めていければと思っています。休ませたら体重もすぐに増えましたし、馬も元気一杯ですので、乗り運動再開後もすぐにペースを戻せそうです」馬体重474㎏

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
 担当者「この中間、リフレッシュを終えて乗り運動を再開しています。曜日によって坂路でのペースを変えて登坂しています。遅いペースの時は我慢を、速いペースの時は四肢でしっかりバランスを取れるよう注意して調教しています。この馬なりではありますが、徐々に精神的にON・OFFの使い分けができるようになってきました。まだ精神的にスイッチが入るとエキサイトし過ぎて、走りのバランスが崩れることがあるので、テンションが上がった際のコントロールを意識しながら調教を進めていきます。今後もリフレッシュを取り入れながら徐々にペースアップしていきます」馬体重474㎏


今週の出走馬

7月1日(土)

ホウロクダマ / 中京3R 3歳未勝利


7月2日(日)

アペルトゥーラ / 福島10R さくらんぼ特別




7月1日(土)
ホウロクダマ / 中京3R 3歳未勝利 ダ1200
休養明けですが、鞍上を福永で挑みます!!

7月2日(日)
アペルトゥーラ / 福島10R さくらんぼ特別 芝1200
相性の良い福島で1発を期待します!!

レース結果

6月24日(土)

アーネストホープ / 東京4R 3歳未勝利 / 6着(6人気)

ララパルーザ / 東京9R 日野特別 / 5着(8人気)




6月24日(土)

アーネストホープ / 東京4R 3歳未勝利 6着(6人気)
直線では突き抜けるような手応えだったんだけど、なにせ「ズブい」。道中ほぼ同じ位置にいた同じコンデュイット産駒が3着に来ているんだから、もう少し頑張って欲しかったなぁ。

ララパルーザ / 東京9R 日野特別 5着(8人気)
掲示板死守でgoodjob!
あとは順番待ち。

今週の出走馬

6月24日(土)

アーネストホープ / 東京4R 3歳未勝利

ララパルーザ / 東京9R 日野特別




6月24日(土)

アーネストホープ / 東京4R 3歳未勝利 芝2400
前走5着と同じ舞台。メンバーもほぼ同じ。ここは勝ち負けまで期待する。

ララパルーザ / 東京9R 日野特別 ダ1400
降級2戦目でそろそろ。。。と思いたいが、この厩舎で江田照男による勝利は、2009年7月まで遡らなくてはならないという嫌なデータが。


レース結果


6月18日(日)

マグレブ / 東京12R 3歳上500万下 / 12着(12人気)





6月18日(日)

マグレブ / 東京12R 3歳上500万下 /  12着(12人気) 
逃げたら見せ場はあるかな?と、ほんの少し期待はしたものの、まあ、予想通りの結果でした。



今週の出走馬


6月18日(日)

マグレブ / 東京12R 3歳上500万下





6月18日(日)

マグレブ / 東京12R 3歳上500万下 芝1600
ジャンパーとして第二の馬生を期待していたのに、障害の練習も中途半端に、急遽平地の出走となりました。短距離ならまだしも、全く実績のないマイルに使う意味がわかりません。「投票したら出走が叶っちゃった♪」的な印象です。全く自信がありません。こんな公開調教は良いから、名ジャンパーマグレブ!になれるよう練習をまじめに取り組んでください。厳しいようだけど。




レース結果

6月11日(日)

ララパルーザ / 東京7R 3歳上500万下 / 4着(4人気)

パドルウィール / 東京11R エプソムC-GⅢ / 18着(14人気)




6月11日(日)

ララパルーザ / 東京7R 3歳上500万下 ダ1400
4着(4人気)
最速の上りはいいけど、ちょっと後ろ過ぎましたね。まぁ、そのうち順番が回ってくるでしょう。

パドルウィール / 東京11R エプソムC-GⅢ 芝1800
18着(14人気)
勝ち馬のような位置取り、競馬ができないとこういう結果になりますね。溜めてはじける馬でもないから。。。バテない強みを活かして、ここいらでダート、使ってもらえませんかねぇ。


シルク2017年度 募集馬(1歳馬)第一次選考会議

(ポンセ的)配合のキイがある馬
~実馬も見ず、文字通り“机上の空論”でピックアップ~
サロミナの16 牡 / ディープインパクト(BMS Lomitas)
ロジャーズスーの16 牡 / ハーツクライ (BMS Forestry)
モシーンの16 牝 / ロードカナロア (BMS Fastnet Rock)
リングレットの16 牝 / トーセンホマレボシ(BMS トニービン)
ケアレスウィスパーの16 牝 / ルーラーシップ(BMS フジキセキ)
クレヨンルージュの16 牡 ワークホース(BMS フジキセキ)



さらに分析。。。
「母に配合のキイのあるもの」




「本馬に配合のキイのあるもの」



「繁殖牝馬として魅力的な配合のキイ馬」
≒「競走馬としては少しリスキーなキイ馬」



あまり好みではない配合のキイ馬



惚れ惚れする配合のキイ馬



「惚れ惚れする配合のキイ」と書いている時点で、決定でしょう^^;



サロミナの16 牡は、実績ないので取れないでしょう。


ロジャーズスーの16 牡とモシーンの16 牝はいいですねぇ。

ロジャーズスーの16 牡の母父Forestryの5代母は、Mr. Prospectorの3代母と同じで、Mr. Prospectorの4代母とSeattle Slewの5代母は同じ、すなわち、ForestryもMr. ProspectorもSeattle Slewも同じファミリーなのです。ロジャーズスーの16 牡の母は、このSeattle Slew系→Mr. Prospector系→Forestryと緻密に累代配合されているのです!更にボトムを遡ると、Sister Sarahの名前が!(この母にはノーザンテースト 4 × 3 のオルフェーヴルつけて欲しい)こういう母は種付け相手を選びません!そしていつか大物を出すハズ?です。

モシーンの16 牝、これを◎にしたいくらいの好配合馬です!まず何といってもStorm Catの祖母とロイヤルアカデミーIIの母が同じという<Crimson Saintの牝馬クロス>を軸とした Storm Cat ≒ ロイヤルアカデミーII 3 × 4 でしょう!そしてロードカナロア産駒のおそらく定石配合となるであろうGraustark = His Majesty の全兄弟クロスの累進もしっかりおさえ、さらにこの牝系を遡っていくと名牝Seleneにたどり着く。すなわちHyperionと同ファミリーなのだ。上は2期連続でディープインパクトをつけているように、ブリーダーも評価している繁殖牝馬なのだろう。



-------------------------------------------
2017/06.22追記

モシーンの16 牝は、木村哲厩舎で、3,000万(6万円/口)
ロジャーズスーの16 牡は、国枝栄厩舎で、3,500万(7万円/口) 
自信の値付!ますます購買欲UP!!

「強気な値付」として、 
ビアンカシェボンの16 牡 / 中内田 3,000万(6万円/口)
も注目したい1頭。この血統背景でこの値段、よほど出来が良いと見た! 
# キイは、「フジキセキの黄金配合の軸となるミランミルをロードカナロアがしっかり受けている!」です^^

(ツイッターより)

今週の出走馬

6月11日(日)

ララパルーザ / 東京7R 3歳上500万下

パドルウィール / 東京11R エプソムC-GⅢ




6月11日(日)

ララパルーザ / 東京7R 3歳上500万下 ダ1400
降級緒戦。上のクラスでも掲示板を確保できるまで力をつけた今なら、いきなりも。

パドルウィール / 東京11R エプソムC-GⅢ 芝1800
池添JKと本馬の相性は[1-0-0-1-1--0]
東京コースに限定すると[1-0-0-0--0]
少し期待してます!!



レース結果

6月4日(日)

ソルオリーヴァ / 東京3R 3歳未勝利 / 7着(10人気)

アーネストホープ / 東京4R 3歳未勝利 / 5着(13人気)

シュエットヌーベル / 東京8R 3歳上500万下 / 10着(8人気)




6月4日(日)

ソルオリーヴァ / 東京3R 3歳未勝利  7着(10人気)
勝ち馬からコンマ4秒ならば次はいよいよ新聞も印がついてくるだろう。次はもう1ハロン短縮させて大穴を開けてもらいましょう!

アーネストホープ / 東京4R 3歳未勝利  5着(13人気)
勝ち馬からコンマ3秒の5着ならば、『そろそろ順番』と書いても良いだろう。

シュエットヌーベル / 東京8R 3歳上500万下  10着(8人気)
外枠を引いたのでね、馬券は勝負したんですよ。けどダメでした。まだまだ時間がかかりそう…


今週の出走馬

6月4日(日)

ソルオリーヴァ / 東京3R 3歳未勝利

アーネストホープ / 東京4R 3歳未勝利

シュエットヌーベル / 東京8R 3歳上500万下




6月4日(日)

ソルオリーヴァ / 東京3R 3歳未勝利 芝1400
デビューから3戦すべて二桁着順。なのに調教師は前向きなのです!「ココに着ての成長が著しい」と。少し馬券を警戒しておきましょうか。確かに芝の短距離で変わる可能性も。。。

アーネストホープ / 東京4R 3歳未勝利 芝2400
芝の2200m以上を使ってから6着→7着と入賞している。そろそろ馬券圏内を警戒。鞍上は前々走13人飯豊6着に持ってきた柴田善臣

シュエットヌーベル / 東京8R 3歳上500万下 ダ1400
降級馬は2頭ですか?斤量を活かして、大外うまく出せれば、36秒台の脚で掲示板も狙える!?



出走結果

5月21日(日)

シュエットヌーベル / 東京5R 3歳500万下 / 9着(10人気)

ララパルーザ / 東京8R 日吉特別(1000万下)/ 5着(10人気)




5月21日(日)

シュエットヌーベル / 東京5R 3歳500万下 / 9着(10人気)
昇級後ポン、ポーンと行くタイプでは無かったです。徐々に力をつけて頑張ってもらいましょう!


ララパルーザ / 東京8R 日吉特別(1000万下) / 5着(10人気)
見せ場十分、やはり柴山は手があっているようです。これで降級後も期待できそうです。こういう馬はある時期に著しく成長し、馬が変わるタイプ、ーそう、ドリームザネクストのように、ーと思うので、楽しみです。

今週の出走馬

5月21日(日)

シュエットヌーベル / 東京5R 3歳500万下

ララパルーザ / 東京8R 日吉特別(1000万下)




5月21日(日)

シュエットヌーベル / 東京5R 3歳500万下 ダ1400
前走Vに続き、鞍上大野で昇級緒戦を臨みます。ちらほらと強そうな馬もいるので、ここは目標「勝ち馬より0.9秒差以内」でいきましょう!


ララパルーザ / 東京8R 日吉特別(1000万下 ダ1400)
この馬をよく知る柴山に戻して臨む一戦。ひょっとして見せ場はあるのではないか?と淡い期待をしております。


先週の結果


5月13日(土)
アーネストホープ / 新潟6R 3歳未勝利 8人気7着
ウォリアーズソウル / 新潟11R 八海山特別 6人気14着
パドルウィール / 京都11R 都大路S 5人気4着

5月14日(日)
セカンドエフォート / 京都7R 4歳上1000万下 7人気7着



5月13日(土)
アーネストホープ / 新潟6R 3歳未勝利 8人気7着
 後方のまま。ここで変わってくれなきゃ。。。まずかったなぁ。。。

ウォリアーズソウル / 新潟11R 八海山特別 6人気14着
 終わってしまったのかなぁ、米血のマルガイでは上がり目もなく、限界なのかな?

パドルウィール / 京都11R 都大路S 5人気4着
 勝ち負けできなかったのは残念でしたけど、4着賞金を手にし、獲得総賞金1億円突破しました!(自身4頭目の億越え馬誕生!)


5月14日(日)
セカンドエフォート / 京都7R 4歳上1000万下 7人気7着
 案の定、という結果。頼むから無駄打ちしないで、1400m以下で、もしくは小回り平坦の1700mに絞ってお願いします。

今週の出走馬


5月13日(土)
アーネストホープ / 新潟6R 3歳未勝利 芝2400
ウォリアーズソウル / 新潟11R 八海山特別 ダ1200
パドルウィール / 京都11R 都大路S 芝1800

5月14日(日)
セカンドエフォート / 京都7R 4歳上1000万下 ダ1800



5月13日(土)
アーネストホープ / 新潟6R 3歳未勝利 芝2400
 さぁ、いよいよ馬券圏内突入だ!

ウォリアーズソウル / 新潟11R 八海山特別 ダ1200
 [1-2-0-0-0]の新潟ダ1200mです!

パドルウィール / 京都11R 都大路S 芝1800
 敵はベルーフ、ダノンメジャー、いや、ミッキージョイか!?


5月14日(日)
セカンドエフォート / 京都7R 4歳上1000万下 ダ1800
 先生、1700mと1800mを同じように考えるなんて、これまでの多くのダートの勲章を手にした実績を疑ってしまいます;; >村山調教師「1,700mで良い競馬をしているように、もう少しじっくり脚を溜めることが出来れば、1,800mでも対応してくれると思うので(ry」


ドーファン、美浦入厩!

ドーファン(2歳、牡、シルク)が、早くも入厩しました。
早来での育成で、かなりの評価を頂いた本馬。来年の皐月賞を目標に、まずはスタートラインに立てたことを喜びたいです。


ドーファン

父 ルーラーシップ 
母シャルロットノアル
 (母父フジキセキ)

  

これが2歳馬なのか!
 完成度が高い?
うーん、耳が痛い。せめて皐月賞まで持って!! 

スピードの持続力のルーラーシップの割に『キレ』があるらしいです。それは母の持つスピード遺伝子<フジキセキ×ストームキャット×シャーペンアップ>からなのでしょう。
カリの15ことクナルゲニアールと共にクラシックを意識した期待馬です!


レース結果


4月29日(土)

セカンドエフォート / 新潟8R 4歳上500万下 加藤 / 6人気 10着

ララパルーザ / 東京12R 4歳上1000万下 大野 / 11人気 7着


4月30日(日)

マグレブ / 新潟8R 4歳上500万下 藤田菜 / 5人気 15着 





セカンドエフォート / 6人気で10着 / 適正距離よりも相手関係を重視しての出走・・・そしてこの結果。お願いします、偉大な兄(テスタマッタ)の存在を一旦忘れて、新馬で3着だった芝をダメ元で使ってみてください。


ララパルーザ / 11人気で(勝ち馬から0.8差の)7着ならば、まずまずか。馬っぷりはよいので、まだまだ能力を出しきってない感。


マグレブ / 殿負けでした。(各紙の評価は正しかった(>_<))


天皇賞(春)の予想をしました。@ウマともと。

(ウマとも) 天皇賞春はガチガチしゃあないやろ。どっちが勝つか?だけ。3着はシャケトラ思てる。


(ウマとも) 実は2強成り立たずの天皇賞春。
ルドルフ・シービー
テイオー・マックイーン
トップガン・ナリブ
ジャスティス・ブライト
これら共通が2頭で1、2着で無い事。でも掲示板は確保してる。


(ウマとも) さて、これをとらえても2強か?1番人気は全滅状態。サトノダイヤモンド×?


(ウマとも) サトノ・ブラックはさておき、天皇賞春は種牡馬魅力はステイゴールド。後はハーツやわな、近年。レインボーラインってごっつい気になるんやけど。。。2頭で決まる?にしても3頭馬券ならもう1頭やからな…。


(ウマとも) ディープ産駒はトーセンラーのみ。そこだけとらえるとサトノは疑うところ。そのトーセンラーやけども、マイル・ステイヤーと活躍した。レインボーライン似てる💓



(ポンセ) レインボーラインのお母ちゃんキャロットクラブやったからよく知ってるで。マイル寄りの中距離馬。菊花賞2着はあるけど、若駒同士のレースやからな。古馬になって、それこそステイヤーのプロ相手では厳しいやろうなあ。中山のようなトリッキーなコースなら距離のごまかしもきくんやけど。。。サトノとキタサン、その後方でシュヴァル、シャケ虎かなぁ。


(ポンセ) 超穴を予想すると、展開予想やけど、「キタサン有利の流れになると、タマモを連れてくる。」「アルバートに向く展開になったら、ファタモルを連れてくる。」そんなひも荒れも想定しとこうかな。サトノ→キタサン→シュヴァルを厚く厚く行きたいのが今のところ予想の軸やけど。


(ウマとも) 2強が普通の本線。キタサン、ダイヤモンドに負けるなら2敗目。あれだけの馬でこれはあってはならない。逆に、キタサンがダイヤモンドに勝つ、これはあって良い。しかし連覇のイメージが出てこない。。。だとしたらまさかこの2頭を退治する馬が!?※退治ならシャケ・シュヴァル・ゴールドか。


(ウマとも) 超穴予想、キタサンの前々にしがみつくタマモ。。。ある気がしてきた、汗。でもアルバートのファタモルは、ちとやり過ぎやろ💧トーセンあたりで勘弁してくれw


(ウマとも) 今、JRAで一番客呼ぶ両馬。退治されたらアカンなwww-


(ウマとも) ダイヤモンドは、オルフェーヴルの<神戸ー菊-有馬-阪神大-春天惨敗
>と同じ臭いが漂う。ちょっと勝ち過ぎ、違うか?


(ポンセ) 元々菊とこのレースは直結するから、過去のデータを覆す2強の首の上げ下げをみたいなぁ。


(ウマとも) 天皇賞春のディープ産駒。。。ディープ苦手レースやけど。。。ダイヤモンドは長距離スタミナ系なんかなぁ。


(ポンセ) 最強世代やからな。レインボーライン、いや、ディーマジェスティまで押さえなあかん気がしてきたわい。ダイヤモンドとブラックの間に。


(ウマとも) ディーマジェスティ意外に菊4着やもんな。エアスピネルのハナかアタマ位で。
でも菊の2、3着はマイラーか?勝ってる重賞見れば…。うん、発想は面白い💃


(ウマとも) わかった💡最強世代と言おうか、ディープ産駒の傑作集世代。ダイヤモンド・マカヒキ・ディーマジェスティ、あのディープ苦手とされた皐月賞をこのトリオで!また、ダービーも着順変えトリオ。大阪杯マカヒキ4着。
ダイヤモンドーディーマジェステイーブラック
この馬券は買いたいなぁ。でも春天5、6歳の方がエエんよなぁ…悩む😞🌀


(ウマとも) 連チャンすまんな⤵最強世代ってヒルノダムール、エイシンフラッシュの世代もそう言うたよな?2011年1、2着やで!


(ポンセ) うん、そうや!みんな予想の盲点になっているわ!『最強の4歳世代』やで。
◎サトノ
〇キタサン
注シャケ
☆ディー
△レインボー
△アルバート
△ゴールド
△シュヴァル
サトノとキタサンのワンツーと思ってるから、シュヴァルとシャケはトリガミになるような買い方はしない。(買うとしたら2着欄)
ディー→4歳→キタサン多いに警戒!!


(ウマとも) うん、うん、この読みと流れは面白い🎵4歳、4歳💃🎶✨


(ウマとも) このディープトリオは苦手を克服してきてる。明日は苦手春天も克服や!おおきに。明日はダイヤモンド、ディーマジェスティあるある🎶


(翌日)

(ウマとも) 一騎討ちを思ってるポンセには申し訳ないが、
やっぱりサトノは危険なイメージ。前哨戦でかかったりすると本番も出る事多いにある。


(ウマとも) なんでリピーターと安定感のブラックは
たとえマークされやすいにしても複勝圏内は大丈夫なイメージ。
勝つのは難しいが。。。でもこのイメージは。じゃ勝ち馬何?となる。


(ウマとも) サトノ4着か5着かも。スンマそん💦


(ポンセ) 今、改めてサトノの菊花賞と阪神大賞典のVTR見た感想。『賢いわ』やわ。あれ、かかっているように見えて、実は最初の4角~直線で自ら動いているねん。…で、ゴール板過ぎて、『えっまだゴールちゃうの?』てな感じで、向こう正面ではちゃんと折り合い、そしてやはり勝負所で自ら動いている。あれは3冠達成時のルドルフや!『(岡部に)ジタバタすんな、お前はただ乗っといたらええねん』名馬や。

↓菊花賞
http://jra-fms.hls.fmsod.stream.ne.jp/www11/jra-fms/hls/jra_seiseki/2016/1023/201604080711.mp4.m3u8

↓阪神大賞典
http://jra-fms.hls.fmsod.stream.ne.jp/www11/jra-fms/hls/jra_seiseki/2017/0319/201701090811.mp4.m3u8

-----------------------------

以上、天皇賞(春)ウィークでの、ウマともとのラインのやりとりをUPしてみました。


今週の出走馬 @ マグレブ、中央復帰緒戦!ほか、セカンドエフォートとララパルーザが出走!


4月29日(土)

セカンドエフォート / 新潟8R 4歳上500万下 加藤

ララパルーザ / 東京12R 4歳上1000万下 大野


4月30日(日)

マグレブ / 新潟8R 4歳上500万下 藤田菜 





セカンドエフォート / 1800mの距離はボクは長いと思います。


ララパルーザ / 11人気で優勝した時と同舞台なので、1発は警戒しておきます。


マグレブ / かつて安田調教師が「未勝利馬の動きではない」と評価していたマグレブが、結局は未勝利により、いったんはファンドが解散され、そしてついにこの中央に戻ってきました!全兄アペルトゥーラも同じような経緯で再ファンドされた馬でしたが、彼は復帰緒戦を見事Vで飾りました。さて、弟はどうなるでしょうか?(藤田菜JKを手配した厩舎陣営の期待度はあまり高くないのか?)

シュエットヌーベルは優勝(8人気)、アペルトゥーラは4着(8人気)でした。

シュエットヌーベル、初勝利!

4/23(日)
シュエットヌーベル / 東京1R ・ 3歳未勝利(牝) / 8人気  優勝 
アペルトゥーラ / 福島11R ・ 福島中央TV杯 / 8人気 4着




シュエットヌーベル / 8人気で優勝しました!!外枠で気持ちよく競馬が出来たのが勝因ではないでしょうか?デビュー戦では1人気に支持されていたように力があった馬。課題は気性面だけでした。距離も母に似てこのくらいがちょうど良さそうですね。



アペルトゥーラ / 去年同レースで3人気2着。しかし近走を見る限り、「競走馬としてのピークは・・・」という内容。今後を占う意味でも力の入る1戦でしたが、終わって一言
『終わってなかった(涙)』

日曜日にシュエットヌーベルとアペルトゥーラが出走します!


4/23(日)
シュエットヌーベル / 東京1R ・ 3歳未勝利(牝) ・ ダ1400m ・ 田辺
アペルトゥーラ / 福島11R ・ 福島中央TV杯 ・ 芝1200m ・ 丸田





シュエットヌーベル / メンバーに恵まれました。ここは馬券圏内!?


アペルトゥーラ / 去年同レースで3人気2着。しかし近走を見る限り、「競走馬としてのピークは・・・」という内容。今後を占う意味でも力の入る1戦です!


アーネストホープの結果

4/16(日)
中山4R 3歳未勝利 芝2,200m
アーネストホープ(ノルマンディー)柴田56
    6着 / 13人気   


「一変!」とまではいきませんでしたが、まぁまぁの結果でした。

アーネストホープ、初芝で変わるか!? 4/16(日) 中山4R 3歳未勝利 芝2,200m

4/16(日)
中山4R 3歳未勝利 芝2,200m
アーネストホープ(ノルマンディー)柴田56



これまでの戦績の着順から、一変まで望むのは無理があると思うけど、芝変わりに期待したい。

『ウマとも』との桜花賞予想検討会 (桜花賞予想で盛り上がったので、ブログで紹介します。)

(ポンセ)
ソウルとリスグラシューの0.2差の間に何が入ってくるか、やな。
個人的にはフランケル産駒対決が見たい。このローテは気に入らんが、2着に入って、オークスで逆転、という筋書き。


(ウマとも)
ソウル勝ち続ける予想やから、その筋書きならミヤビ2着で、オークスで逆転かも?やろ。
なら3着探し…。


(ポンセ)
クイーンCというのがな…


(ウマとも)
あぁ、前川清のコイウタでもクイーンCから桜花賞3着来るから、あるある🎶


(ポンセ)
サブちゃんと前川清
大魔神と近藤利一
流れからみてもあるかもな。



(ウマとも)
確かにポンセのフランケル丼
おもろい。
でも1枠1番。これ、どうよ?


(ポンセ)
『馬場は内側から乾く』通りならば追い風に。

(ポンセ)
さらに、『力を要す馬場にめっぽう強いサドラーズウェルズ系』


(ウマとも)
レッドリヴェールの阪神JFから2着があるからローテは気にならない。最内枠がなぁ…。
乾く、力要すると言えどどうやろか?
桜花賞と言えばディープ。18番はどう?


(ポンセ)
アドマイヤミヤビの3代母はウインドインハーヘア!この意味わかる?


(ウマとも)
【ディープ】
難しく考えず77回の
7ー7!


(ポンセ)
そう。
ここに『隠れディープ』がいたということ。


(ウマとも)
あとな、自分的データが
阪神JFを出走してる。かつ4、5、6着位の馬が桜花賞で結構3着に来る。
ゴールドケープ、ヴゼェットジョリーは?
ま、あとはチューリップ出走してるもエエわな。

(ウマとも)
無理やりやけど、3着穴候補はどれ?
ちなみに桜花賞3着以内の騎手はベテランばっかり。
と、絶対的1番人気ぐ1着に来る年は荒れない。
意見くんでもらい、予想全般は何?

(ウマとも)
ローエン産ヴゼェットジョリー気になるわー。
桜花賞の福永3着確率大!


(ポンセ)
マヤノメイビー、
阪神ジュベナイルフィリーズ3着→桜花賞2着のローテ。

(ポンセ)
昔はチューリップ人気でコケて桜花賞!が予想の基本やってんけどな。

(ポンセ)
アドマイヤミヤビは、
一瞬の切れ味、瞬発力に関してはソウルスターリング以上なのは認めるから、決め手が生きる展開、馬場ならなぁ。
パンパンの良馬場なら、って所で評価下げたい。
ミスエルテ本命、恐らくこれで行く。


(ウマとも)
ミスエルテ。
枠番発表の時点で『えっ、最内無いやん💦』って感じ。
でもこれを逆手に取ればおいしい。
今回はディープに休んで頂き
フランケル2発かもなぁ。
この結果ならミヤビは4、5着で
オークスやろ?って流れか…。


(ポンセ)
1・14→1・14→幅広く買った。


(ウマとも)
桜花賞は名牝が生まれる第一歩。
そういう年は結果堅い。
なら相手は1、6か、、、。
ソウルのライバルはミヤビで無く
ファンディーナ。
例えミヤビがオークス向きでも、器的にはソウル、ファンディーナやろ。

(ウマとも)
1-14はポンセに任せて、俺は6-14からか。
でも自分的データでは、アルテミス勝った馬は散々名前出す割には来ない。

(ウマとも)
14-1-◯
14-◯-1
うん、三連単で言えばこれかもなぁ、という気がしてきたなぁ。


(ポンセ)
ミスエルテは使い減りするタイプ。故に阪神ジュベナイルフィリーズ使えずに朝日杯を使ったという経緯。今回のローテも叩いてより、ぶっつけの方が力を出せると判断したんやろう。
ソウルはここをメイチに仕上げるわけにはいかない。いや、メイチにしなくとも勝てるという、油断もあるやろう。ならば、1戦入魂のミスエルテをここでは頭を狙ってもいいかもしれない。


(ウマとも)
ミスエルテの頭?
メイチに出来ないと叩かず本番では天秤もんやろ。
でもなソウル負けるは売り上げJRAは許さない。
ここを負けずして、ファンディーナの結果にもよるが、対決をイメージするとここでは絶対負けてはならない。
胡散臭いJRAの売り上げ八百長やから。。。


~翌日~


(ポンセ)
アドマイヤミヤビの戦績を見ると、近藤利一の弟子の大魔神ヴィルシーナを連想する。ならば2着固定でオケ?
なんだかんだ言っても、チューリップ賞組上位やから、堅いけど、ソウル→アドマイヤ→リスグラでよさそうな気がしてきた…


(ウマとも)
77回でやっぱり7-7やん
単純一般ピープルはこれ。
難しく考えて損したと。。。


(ポンセ)
レーヌミノルを物差しにたら、ソウル、アドマイヤほぼ互角(0.5差)
その間に割り込むのはリスグラしか考えられなくなってきた。ミスエルテの馬券既に買ったけど、ソウルとリスグラの馬連1点で良さそうな気がしてきた。


(ウマとも)
そう、G1でデムーロ、ルメールの外国人馬券を頻発されても困る(八百長を匂わす?)
ってか、おもろない。
ならミスエルテ、リスグラの2着を思ってしまう。
特に丼はおもろいよ。


(ポンセ)
力関係でいうと、
ソウル=アドマイヤ>>リスグラ=アエロ
堅実なアエロ、G1堅実な横典。予想を悩ます邪魔な存在。


(ウマとも)
ソウルとアエロ。関東馬。2頭もいらない
ミヤビ、リスグラはハーツ。
近年で言えばヌーヴォレコルト。
=オークス向き。
うん、
今日はソウルーミヤビ
ソウルーリスグラ
馬券買えばOKや!!

(ウマとも)
丼はおもろいって最初に言うたんポンセやぞ。発想消えてまんがな。
ホンマ一般ピープルは枠番発表見た時点で消すで。
でもそれを逆手に取らなアカンかも?
レッドリヴェールはいきなりで2着来た。


(ポンセ)
そう。
丼は丼でも、
フランケル→ハーツ丼→ハーツ丼
フランケル→(母父)クロフネ丼→クロフネ丼や!




(ウマとも)
関東馬2頭と言ったが、アエロリットは崩れてないのに7番人気ならと、
もし結果がチューリ・クイーン・クイーン
馬券なら面白い。
これはポンセに乗る。

(ウマとも)
リスグラはアルテミス勝ってるで怪しい。
過去アルテミス勝ってて人気してるもしくは穴人気してる全部ダメ。
ココロノアイなんか
JF3着チューリ1着
本番撃沈⤵


(ポンセ)
アルテミスの過去の勝ち馬は関東馬ばかり。2歳での遠征はリスクが多いからが理由と思う。それが、アルテミスと桜花賞とが結びつかない理由だと思う。
そんな中で関西から遠征して勝ったリスグラはむしろ能力が高いと思う。

(ウマとも)
結論!
今日は堅い予想。
あともう少し。
今のところはこんな感じ
⑭-①⑥⑮-①⑥⑫⑮
『名牝がいる年は堅い』
これだけは揺るがないでほしい。

(ウマとも)
77回なら66回と55回調べてみた。
66回2着アドマイヤキッス
55回2着ダンスパートナー
これわかる?
そう、武豊✴
=リスグラシュー
ん、66回アドマイヤ。。。?





土曜にテイルインジエアーとセカンドエフォートが出走します。。。の結果

4月8日(土)

  ☆ テイルインジエアー(ノルマンディー)

     阪神 2R

     3歳未勝利(ダ 1800m) 国分

   ― 11着(15人気) ―   



4月8日(土)

  ○ セカンドエフォート(シルク)

     福島 9R

     4歳上500万下(ダ 1700m) 小崎

   ― 8着(2人気) ―   





テイルインジエアー
最内枠で不良馬場。
「度外視」と言い訳したいけど、鈍足すぎて。。。



セカンドエフォート
大きく大きく出遅れ。
あーあ、今日はついてないわ。


土曜にテイルインジエアーとセカンドエフォートが出走します。

4月8日(土)

  ☆ テイルインジエアー(ノルマンディー)

     阪神 2R

     3歳未勝利(ダ 1800m) 国分


4月8日(土)

  ○ セカンドエフォート(シルク)

     福島 9R

     4歳上500万下(ダ 1700m) 小崎




テイルインジエアー
初ダートです。
正直この条件で変わって欲しいです。


セカンドエフォート
小倉好走→福島のほぼ同条件での出走ですので、ここは力が入ります。
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント