今週の勝負馬券

ペルレンケッテは来週土曜日に、古馬に挑戦しますが、500万クラスの短距離ならば、降級馬相手でも大丈夫でしょう。あー、来週が楽しみ♪


そんなんで、今週は出資馬が走らない退屈な週末。


だけど、馬券は皆勤ですから!


土曜日はちょこちょこっと日曜日の資金づくりをして、

日曜日は、Win5と宝塚記念。



宝塚記念は馬券を外したと想定して、最終12Rにショウナンカッサイで取り戻す、という青写真。


  6月26日(日)
ショウナンカッサイ
阪神12R ゆうき賞

上位はほぼ同じメンバーも、あんなに馬場は荒れないだろうから逆転も可。

スポンサーサイト

先週の予想結果

   *** 土曜日 ***

阪神5レース

3歳未勝利 芝1400m

マールート

   ― 10着(2人気) ―

京都>>>阪神ということか???
けど、それにしても負けすぎ。






   *** 日曜日 ***

東京9レース

3歳1000万下 芝1600m

サトノオー

   ― 3着(2人気) ―

マイルでこのメンバーでも勝ちきれないのかぁ。。。

今週の勝負馬券


   *** 土曜日 ***

阪神5レース

3歳未勝利 芝1400m

マールート

前走は前々で器用に運びすぎた分終いタルかった。
じっくり進めて最後に賭ける方がこの馬は伸びる。






   *** 日曜日 ***

東京9レース

3歳1000万下 芝1600m

サトノオー

マイルならば馬がガラッと変わる。
人気が落ちれば美味しい配当も期待?

今週の出走する「勝手ににお手馬」「心の愛馬」

    **** 5月28日(土) ****

◎ ゲバラ 3歳牡馬(心の愛馬)
 京都2R 3歳未勝利(ダ1800m)
 
ここは確実に。





◎ マールート 3歳牡馬(“勝手ににお手馬”)
 京都5R 3歳未勝利(芝1400m)

わがペルレンケッテが初勝利した際、とても印象的だったため急遽“勝手にお手馬”にスカウトしました。とにかく凄い切れ味。ここは突き抜けてペルレンケッテの強敵として立ちはだかりそうな予感。






    **** 5月29日(日) ****

東京11R 日本ダービー(東京優駿)

◎ トーセンラー 3歳牡馬(“勝手ににお手馬”) 

 きさらぎ賞勝ち馬はダービーで!
 皐月賞を叩いてここ勝負!!


○ コティリオン 3歳牡馬(“勝手ににお手馬”)

 小牧と橋口先生が涙を出して抱き合っている姿が目に浮かぶ。


 

「勝手にお手馬」「心の愛馬」の結果

**** 5月14日(土) ****

ゲバラ 3歳牡馬(心の愛馬)
京都2R 3歳未勝利(ダ1800m)
  ― 2着(1人気) ―
▲思っていたとおりダート適性はありましたね。次は確勝でしょう。


パームアイランド 3歳牝馬(心の愛馬)
京都4R 3歳未勝利(芝1800m)
  ― 5着(9人気) ―
△「おおっ!」と見せ場十分の好内容。次走は上積み期待で更に前進。


フィフスペトル 5歳牡馬(心の愛馬)
東京11R 京王杯SS(GⅡ・芝1400m)
  ― 6着(9人気) ―
☆ダート短距離で復活しそうな気がするのですけど。。。



**** 5月15日(日) ****

オオトリオウジャ 5歳牡馬(勝手にお手馬)
京都10R 朱雀S(準OP・芝1400m)
  ― 6着(7人気) ―
☆腹を括ってポツン最後方追走し、上がりは究極の32.7!しかし前を捕らえられなければ話にならない。


アートオブウォー 7歳牡馬(勝手にお手馬)
京都11R 栗東S(OPハ・ダ1400m)
  ― 7着(11人気) ―
▲この条件を逃したらしばらく(馬券の)出番はないなぁ。。。


ディアアレトゥーサ 4歳牝馬(勝手にお手馬)
東京11R ヴィクトリアM(GⅠ・芝1600m)
  ― 10着(17人気) ―
☆G1では家賃が高いということか。

今週出走する「勝手にお手馬」「注目馬」

**** 5月14日(土) ****

ゲバラ 3歳牡馬(心の愛馬)
京都2R 3歳未勝利(ダ1800m)
▲デビュー時評価の高かった馬で、重たい血統を懸念していたとおり勝負どころでの反応が鈍く、芝では勝ち味に遅いということでダート戦を使ってきました。先行力はあるし、スピードを持続させる血統構成なので良いと思います。


パームアイランド 3歳牝馬(心の愛馬)
京都4R 3歳未勝利(芝1800m)
△シルクで松博!?しかもフジキセキの黄金配合「ミランミルクロスじゃん!」・・・で“心の愛馬”となった本馬。経験馬相手でどこまでやれるか?


フィフスペトル 5歳牡馬(心の愛馬)
東京11R 京王杯SS(GⅡ・芝1400m)
☆相手なりに走れるのでこの鞍上は心強い。



**** 5月15日(日) ****

オオトリオウジャ 5歳牡馬(勝手にお手馬)
京都10R 朱雀S(準OP・芝1400m)
☆芝ダート兼用も喉に不安を抱えているのであてにしづらく。


アートオブウォー 7歳牡馬(勝手にお手馬)
京都11R 栗東S(OPハ・ダ1400m)
▲斤量51㌔でこの条件は1発警戒


ディアアレトゥーサ 4歳牝馬(勝手にお手馬)
東京11R ヴィクトリアM(GⅠ・芝1600m)
☆内田JK負傷乗代わりは誤算も3着なら

マールート


ペルレンケッテが勝ったレースにおいて、

『3着に来た10人気のマールート、あれは走る!!』

と書き、早速“勝手にお手馬”にしたわけですけど、
改めて血統表を眺めると、「祖母フサイチクイーン」とあり、

『ん!?どこかで聞いた(見た)名前だな』


思い出しました!
このフサイチクイーンの仔が、キャロットリニューアル元年に
募集されていたのでした。(名は後にプログレスと命名)

「キイ」は、

父エリシオに母父サドラーズウェルズなので、

Fairy King = Sadler's Wells 2 x 2 !!


ただでさえ、
母フサイチクイーンにも、

Special = Thatch 3 x 3
(ハートライン上、全きょうだいクロス)

という強いショックが施されているのに、ちょっとこの累代的なショックはさすがにリスキーです。


今回“勝手にお手馬”にスカウトしたマールートの母は、プログレスの姉で父がサンデーサイレンス。
フサイチクイーンのインブリードが1代経て、ちょうど良いあんばいになったところに、キングカメハメハを交配させて母の「キイ」にうまく結びつけました。

Special = Thatch 5 x 5 ・ 5


「キングカメハメハ x サンデーサイレンス」
は今や黄金配合としてすっかり定着しましたが、本馬は「母のキイ」をうまく引き出した事に「配合の妙」を感じます。新馬勝ちはおさめていませんが、「勝手にお手馬」に相応しい馬ですのでスカウトいたしました。


*******************************************

マールート 
      3歳牡馬

父:キングカメハメハ
母:アムルタート
 母父:サンデーサイレンス

“勝手にお手馬”の結果

**** 4月30日(土) ****

京都9R あやめ賞(3歳500万)
トーシンイーグル 3歳牡馬 (勝手にお手馬)
  ― 5着(4人気) ―
悪くても3着に来ると思ってたのに。。。



東京10R 立夏S(4歳上1600万)
オオトリオウジャ 5歳牡馬 (勝手にお手馬)
  ― 8着(5人気) ―
喉に不安を抱えている馬は馬券が買いにくいなぁ。。。




**** 5月1日(日) ****

京都10R 錦S(4歳上1600万・ハ)
バブルウイズアラン 7歳牡馬 (勝手にお手馬)
  ― 7着(8人気) ―
前々で上手なレース運び。展開が向けばサイド大穴で還元してくれるでしょう。7ハロンがベストと思う。



勝手にお手馬の出走

ブラウンワイルド

19日土曜日・東京9レース
ヒヤシンスS(3歳オープン)
ダート1600m




小倉2歳王者の彼もここ2走が不振。

距離が長いのか?

ローカルの小回り向きなのか?

今回は距離がちょっと不満ですが、一変してダートに使ってきました。


この馬をスカウトした時の記事を一部抜粋しますと。。。

Plugged NickleとゲイメセンのいとこをクロスさせてMissy Babaの牝馬クロスとしたが、せっかくのスピードをかき消すようなMissy Babaの牝馬クロス。父がワイルドラッシュだけに「ダート適性」と出てもおかしくなかったが、実はしっかりと母ブラウンシャインの「キイ」Sir Gaylordを 5 x 5 . 6で継続させて芝でのスピードに対応できるようにした。古馬となって“血の本質”が出たときに「ダート適性」も出る可能性があるが、芝6ハロンの新馬戦でレコードを記録するほどのスピードはFair Trial的な「長く良い脚を使う」遺伝子で、3代母サンシャインドールからの累代において配合された「妙」というものだろう。



「東京コースのダート」
をまるで予知したかのような文。これは買わなきゃダメでしょう^^;

08年、初ダートで同レースを迎え、5人気2着したダイワマックワンと雰囲気が似ています。

ベストはもう少し短い方が良いと思うので、「勝つ」までは厳しいかもしれませんが、ちょっと期待しています。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

“勝手にお手馬”の結果

― 土曜日 ―


京都5レース、アドマイヤカーリンは一気の距離延長。恐らくアンカツの助言によるものでしょう。良い意味での“ズブさ”が出ているディープ x トニービンなので非根幹は歓迎と思います。アンカツの勝たせる策も見物。

→ 2着(1人気)

 #またしても2着;;;



京都の9レースでは、同じく「ディープ x トニービン」で新馬勝ちしたグルヴェイグがクラシック登竜門のエルフィンSに出走。少頭数で馬券的にはトリガミに注意したいところ。

→ 3着(3人気)

 #四位で嫌な予感はしていた。
 #まとも(コース取り)ならもっと際どかった。



東京10レース、TV山梨杯では芝ダートオールマイティのオオトリオウジャが出走。再度ダートから芝へ切り替えてきましたが、うーん。。。馬券的にはちょっと危険な感じも。それにこの馬、腹をくくって後ろから行った方がよさそう。外目の枠を引いて終いに賭ければ、ってとこでしょうか。

→ 6着(2人気)

 #前に出して行ったにはそれなりの考えがあってか?
 #中途半端なしで腹をくくってもっと後ろから行かなきゃ






― 日曜日 ―


小倉7レースでは、元出資馬のドリームザネクストが出走、前走で一皮剥けた感じなので、ここでも期待。中舘の馬に全馬の視点は釘付け。そこで大外一気にドリームザネクストっ!

→ 5着(3人気)

 #勝負どころで反応が悪かった。疲れ?




京都メインのダービー直結レースの重賞きさらぎ賞では、コティリオントーセンラーの“勝手にお手馬2頭出し”。どちらもユタカのお手馬というのが(乗りたくとも乗れないユタカには)何とも皮肉なところ。こういう場合輪にかけて勝ってしまうもの。ちなみにコティリオンは「ディープ x トニービン」です。

→ コティリオン 6着(4人気)
→ トーセンラー 1着(3人気)

 #さすがデムーロ
 #アンカツ後ろすぎ
 #2着のキングヘイロー仔は買えない~orz

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

今週の“勝手にお手馬”

― 土曜日 ―


京都5レース、アドマイヤカーリンは一気の距離延長。恐らくアンカツの助言によるものでしょう。良い意味での“ズブさ”が出ているディープ x トニービンなので非根幹は歓迎と思います。アンカツの勝たせる策も見物。

京都の9レースでは、同じく「ディープ x トニービン」で新馬勝ちしたグルヴェイグがクラシック登竜門のエルフィンSに出走。少頭数で馬券的にはトリガミに注意したいところ。

東京10レース、TV山梨杯では芝ダートオールマイティのオオトリオウジャが出走。再度ダートから芝へ切り替えてきましたが、うーん。。。馬券的にはちょっと危険な感じも。それにこの馬、腹をくくって後ろから行った方がよさそう。外目の枠を引いて終いに賭ければ、ってとこでしょうか。



― 日曜日 ―


小倉7レースでは、元出資馬のドリームザネクストが出走、前走で一皮剥けた感じなので、ここでも期待。中舘の馬に全馬の視点は釘付け。そこで大外一気にドリームザネクストっ!

京都メインのダービー直結レースの重賞きさらぎ賞では、コティリオントーセンラーの“勝手にお手馬2頭出し”。どちらもユタカのお手馬というのが(乗りたくとも乗れないユタカには)何とも皮肉なところ。こういう場合輪にかけて勝ってしまうもの。ちなみにコティリオンは「ディープ x トニービン」です。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

先週の結果

土曜日


アドマイヤカーリン 3歳 牡馬

 15日(土) 京都5R 3歳未勝利

  ◎ さすがに今回は決めてくれるだろう

  ― 2着(1人気) ―

また2着!
前に行ったのは好判断。
この日の京都は前が止まらなかった。


*************************
*************************


日曜日

ゲバラ 3歳 牡馬

 16日(日) 京都5R 3歳新馬戦

  ◎ 期待を込めて

  ― 3着(1人気) ―

前が止まらない京都。しかも新馬戦特有のスロー。それでただ1頭大外の進路選択。これでは3着までがやっと。ちょっと消化不良?


*************************


コティリオン 3歳 牡馬

 16日(日) 京都6R 3歳500万下

  ◎ 実績上位

  ― 3着(1人気) ―

良い感じで上がってきて、トニービン肌としたら抜群の仕掛けポイント。しかし伏兵2頭にやられてしまった。ちょっと情けないけど仕方ない。


*************************


ブルーミングアレー 4歳 牝馬

 16日(日) 中山10R 初富士S

  ◎ 鞍上とは相性よし

  ― 1着(2人気) ―

良いポジションを取り、始終安心して観られた。


*************************


オオトリオウジャ 5歳 牡馬

 16日(日) 京都12R 4歳上1000万下

  ◎ 京都巧者

  ― 3着(2人気) ―

ノド鳴りのせいかなぁ?


*************************


5頭全馬馬券に絡む結果だったが、
残念ながらここに貼れる馬券はなしorz


*************************


「ディープインパクト x トニービン」

―― のアドマイヤカーリンが2着、この「ディープインパクト x トニービン」配合の5頭目であるシルクアイリスが「ダート1800mの新馬戦」でデビューしたが、結果は3着!

コティリオンはまさか!の伏兵2頭に屈したが馬券圏内の3着を確保。

圧倒的1番人気をことごとく裏切ったが一応は馬券圏内確保。これで「ディープインパクト x トニービン」は、――

新馬戦成績:[3-1-1-0-0--0]
全出走成績:[4-5-3-0-0--0]

今なお、複勝率100%継続中!


「やはり“ディープ x トニービン”は黄金配合だ!」


テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

今週の勝負馬券

土曜日


アドマイヤカーリン 3歳 牡馬

 15日(土) 京都5R 3歳未勝利

  ◎ さすがに今回は決めてくれるだろう

ディープ x トニービンの複勝率100%の記録更新なるか?


*************************
*************************


日曜日

ゲバラ 3歳 牡馬

 16日(日) 京都5R 3歳新馬戦

  ◎ 期待を込めて

一瞬のキレというより長く良い脚を使うタイプの配合と思うので、脚の使いどころが一つのポイント。この配合で初戦から結果が出れば当然夢を見たくなる。。。


*************************


コティリオン 3歳 牡馬

 16日(日) 京都6R 3歳500万下

  ◎ 実績上位

アドマイヤカーリンに続いて、ディープ x トニービンの複勝率100%の記録更新なるか?


*************************


ブルーミングアレー 4歳 牝馬

 16日(日) 中山10R 初富士S

  ◎ 鞍上とは相性よし

一気の距離短縮だが、むしろこれくらいの方がこの馬には合っていると思う。人気を落とすならここ狙い目。


*************************


オオトリオウジャ 5歳 牡馬

 16日(日) 京都12R 4歳上1000万下

  ◎ 京都巧者

最終のユタカはちょっと信用できないけど、前走の負けで人気を落とすならここは美味しい。京都は連対率100%の得意コース。


*************************


テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

先週の勝負馬券の結果

トーセンラー 3歳 牡馬
 8日(土) 京都9R 福寿草特別(3歳500万・芝10F・武豊)

  ◎ 人気に応える

    ― 3着(1人気) ―

外国人JK2人に先着されたユタカ、いまのユタカを象徴しているようなレースだった。勿論ウマに現時点何か足りないのも認めるが。。。

*************************

ワイズリー 3歳 牡馬
 9日(日) 京都11R シンザン記念-GⅢ

  ☆ 恵まれて

    ― 9着(8人気) ―

あれだけレース前に消耗していては。
気性もスプリンターってことか。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

今週の勝負馬券

トーセンラー 3歳 牡馬
 8日(土) 京都9R 福寿草特別(3歳500万・芝10F・武豊)

  ◎ 人気に応える

スタミナ十分の祖母Sadler's Wells x Vaguely NobleにLyciusのスピードを加えた母、そしてディープインパクトを配されての本馬、10ハロンは最適とさえ思えて仕方ない。阪神よりも京都向きと思うので、きっと大丈夫だろう。

*************************

ワイズリー 3歳 牡馬
 9日(日) 京都11R シンザン記念-GⅢ
  ☆ 恵まれて

「京都芝1400mベスト」と思っていただけに前走の激走はハマった感じ。今回は強敵もさることながら器用さを要求されるマイルというのもマイナス材料。何よりもノリノリ小牧に嫌われたのがイタイ。今回は静観が妥当か。(3着狙いで買うと思うけど)

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

8日(土)出走の“勝手にお手馬”

トーセンラー 3歳 牡馬

父:ディープインパクト
母:プリンセスオリビア
 母父:Lycius

8日(土)京都9R 福寿草特別(3歳500万・芝10F・武豊)



スタミナ十分の祖母Sadler's Wells x Vaguely NobleにLyciusのスピードを加えた母、そしてディープインパクトを配されての本馬、10ハロンは最適とさえ思えて仕方ない。阪神よりも京都向きと思うので、きっと大丈夫だろう。

------------------------------------------


「配合のキイ」

 本馬は日本の馬場と相性の良いリファールと同牝系であり、母プリンセスオリビアは、そのリファールを母父に持つLyciusとの交配により、Goofed 4 x 4 の「自系戻し」的バッククロスをハートライン上でつくった。
 ディープインパクトの母父はリファール直仔のアルザオなので、本馬はさらに母のキイを累進させたことになる。
Lyphard 4 x 4
Goofed 5 x 5 . 5(バッククロス)
 母のキイを活かす見事なまでの配合に仕上がった。
切れ味鋭く、かつ長く良い脚を使えるのが特長。
姉以上の期待ができよう。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

9日(日)に出走する“勝手にお手馬”

ワイズリー 3歳 牡馬

父:ムーンバラッド
母:プラントパラダイス
 母父:パラダイスクリーク

9日(日) 京都11R シンザン記念-GⅢ



「京都芝1400mベスト」と思っていただけに前走の激走はハマった感じ。今回は強敵もさることながら器用さを要求されるマイルというのもマイナス材料。何よりもノリノリ小牧に嫌われたのがイタイ。今回は静観が妥当か。(3着狙いで買うと思うけど)


配合のキイ

 ▼6代母はFlaming Page、すなわちNijinskyと同じ牝系である。
 ▼4代母Midsummer Magic は、Northern Dancer x Fleur なので、「=The Minstrel」であり、「=Far North」である。いや、「≒Nijinsky」とすべきであろうか。
 ▼母プラントパラダイス はツリーオブノレッジの名牝クロス(3 x 3)を基に、North Of EdenとTheatricalの4分の3同血きょうだいをクロスした(North Of Eden ≒ Theatrical 2 x 2)。
 ▼すなわち母の血統は、パラダイスクリーク x Theatrical の同系同士の交配による<スピード持続因子>と、Gone West x (≒Nijinsky)という<パワー因子>を結合させたような配合。したがって重馬場に強かった。
 ▼とはいえ、母の配合的特長である、North Of Eden ≒ Theatrical の因子を仔にはよく伝えると思うので、当然ながら「Sassafras譲りのスタミナ」も伝わりやすい。ところが、母プラントパラダイスが伝える「スタミナ」は、距離だけのモノではなく、ここでは「スピードの持続性」と理解したい。
 ▼かつて名馬Nijinskyは、11戦無敗で迎えた凱旋門賞において初めて敗れた。その相手はツリーオブノレッジの父Sassafrasだった。
 ▼母の配合において、「Northern Dancer x Fleur」の「≒Nijinsky」と、「North Of Eden ≒ Theatrical」の「Sassafras」が、“間接的”とはいえ血統表上で結合したのはなんとも興味深い。
 ▼本馬ワイズリーは、母同様に重馬場で穴を開けるようなタイプでもあるが、スピードがあるので芝6ハロンにおいて新馬勝ちを収めた。
 ▼「ムーンバラッド x パラダイスクリーク」なので、「芝中距離」でも行けそうな気がするが、ムーンバラッドというサイアーは、表面上「スタミナ」を連想するがシャーディーの遺伝子をよく伝えるサイアーと思う。したがって「ダート得意のマイルまでのスピード」という遺伝子を伝えやすいサイアーと思うので、本馬は、ダート短距離でこそベストパフォーマンスを見せてくれると予想している。(血統ブログより)

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

12日(日)出走した“勝手にお手馬”

トーセンラー 2歳 牡馬

父:ディープインパクト
母:プリンセスオリビア
 母父:Lycius

12日(日) 阪神9R エリカ賞(2歳500万・芝10F・武豊)

   ― 3着(3人気) ―



勝ち馬がリファールクロスなんだから、リファールと同ファミリーである本馬にはもっと頑張って欲しかったなぁ。。。


--------------------------------------------------------------------------------


「配合のキイ」

 本馬は日本の馬場と相性の良いリファールと同牝系であり、母プリンセスオリビアは、そのリファールを母父に持つLyciusとの交配により、Goofed 4 x 4 の「自系戻し」的バッククロスをハートライン上でつくった。
 ディープインパクトの母父はリファール直仔のアルザオなので、本馬はさらに母のキイを累進させたことになる。
Lyphard 4 x 4
Goofed 5 x 5 . 5(バッククロス)
 母のキイを活かす見事なまでの配合に仕上がった。
切れ味鋭く、かつ長く良い脚を使えるのが特長。
姉以上の期待ができよう。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

12日(日)出走の“勝手にお手馬”

トーセンラー 2歳 牡馬

父:ディープインパクト
母:プリンセスオリビア
 母父:Lycius

12日(日) 阪神9R エリカ賞(2歳500万・芝10F・武豊)



スタミナ十分の祖母Sadler's Wells x Vaguely NobleにLyciusのスピードを加えた母、そしてディープインパクトを配されての本馬、距離延長は歓迎。中でも10ハロンは最適とさえ思えて仕方ない。。。

--------------------------------------------------------------------------------


「配合のキイ」

 本馬は日本の馬場と相性の良いリファールと同牝系であり、母プリンセスオリビアは、そのリファールを母父に持つLyciusとの交配により、Goofed 4 x 4 の「自系戻し」的バッククロスをハートライン上でつくった。
 ディープインパクトの母父はリファール直仔のアルザオなので、本馬はさらに母のキイを累進させたことになる。
Lyphard 4 x 4
Goofed 5 x 5 . 5(バッククロス)
 母のキイを活かす見事なまでの配合に仕上がった。
切れ味鋭く、かつ長く良い脚を使えるのが特長。
姉以上の期待ができよう。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

27日(土)出走した“勝手にお手馬” 土-①/2

ホークウォリアー 2歳 牡馬

父:A.P.Warrior
母:Girl Gone Crazy
 母父:Roar

27日(土) 東京7R 2歳500万

   ― 4着(1人気) ―



4着 ホークウォリアー R.ムーア騎手
「道中は上手く折り合い、手応えもすごく良かったですが、坂の途中でパッタリと止まってしまいました。東京以外のコースの方が合うかもしれません」

能勢さんいわく「距離のせいで止まったのではない」だけど、ムーアのコメント聞いてもやっぱり「距離」と思うけどねぇ。

(レース前の予想コメント:このごちゃついたクロス配合、正直、距離延長はプラスとは思えない。むしろ6ハロンに短縮した方が賢明とさえ。)



--------------------------------------------------------------------------------


「配合のキイ」

 まず始めに、本馬の配合のキイは、―
Ocean's Answer ≒ Storm Bird (4分の3同血姉弟) 4x 3
―ということを紹介する。
 そして次に、本馬はそのキイを中心に、父と母が極めてよく似た配合であることを付け加えたい。
 ▼父 A.P.Warrior は、 A.P.Indy直仔のサイアーであり、3代母は上記のキイで挙げた Ocean's Answer という血統である。
 その Ocean's Answer より累代において Mr.Prospector系 アフリート 、 Mr.Prospector系 Quiet American と配合され、 Bold Ruler系 A.P.Indy を配して本馬 A.P.Warrior は誕生した。
 わかりやすくまとめると。。。
Bold Ruler系 x Mr.Prospector系 x Ocean's Answer
が A.P.Warrior の血統である。
 ▼一方、母 Girl Gone Crazy は、 Mr.Prospector系 Roar 、 Storm Bird 、Bold Ruler系 Secretariat を累代配合された血統である。
 わかりやすくまとめると。。。
Mr.Prospector系 x Storm Bird x Bold Ruler系
が Girl Gone Crazy の血統である。
 どうだろう!
完璧な父母相似配合であり、 A.P.Indy の母父が Secretariat であることを考えると、これはかなり共通の血量を持っている事になる。6代血統表全体におけるその共通する血量の割合は、なんと 64分の37 、すなわち 57.81% が同血なのである!!
 ホークウォリアー は、
A.P.Warrior ≒ Girl Gone Crazy の相似配合
である。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

27日(土)出走した“勝手にお手馬” 土-②/2

オオトリオウジャ 4歳 牡馬

父 :ゴールドアリュール
母 :オオトリヘプバーン
 母父 ジェイドロバリー

27日(土)東京10R アプローズ賞(3歳上1000万下・ダ1400m)

   ― 5着(2人気) ―



5着 オオトリオウジャ C.スミヨン騎手
「今日は向正面あたりからノドが鳴っていたようで、その影響なのか伸び切れなかったようです。ノドの調子が良ければ違ったと思うんですが」

ノド鳴りですか!?

--------------------------------------------------------------------------------


~<配合のキイ>~
 これから増えるであろう「ジェイドロバリーの肌にSpecial内包のサイアー」という組み合わせてできるニアリークロス。本馬もこのパターン、ゴールドアリュール x ジェイドロバリーで、Nureyev ≒ Number [4分の3兄妹クロス]3 x 3という配合のキイを形成した。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

27日(土)出走の“勝手にお手馬” 土-②/2

オオトリオウジャ 4歳 牡馬

父 :ゴールドアリュール
母 :オオトリヘプバーン
 母父 ジェイドロバリー

27日(土)東京10R アプローズ賞(3歳上1000万下・ダ1400m)



「水を得た魚」のように圧勝したダート戦の前走。それはこの血統どおりの結果だった。こうなると勢いは止まらない。当然ここでも勝ち負け。


~<配合のキイ>~
 これから増えるであろう「ジェイドロバリーの肌にSpecial内包のサイアー」という組み合わせてできるニアリークロス。本馬もこのパターン、ゴールドアリュール x ジェイドロバリーで、Nureyev ≒ Number [4分の3兄妹クロス]3 x 3という配合のキイを形成した。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

27日(土)出走の“勝手にお手馬” 土-①/2

ホークウォリアー 2歳 牡馬

父:A.P.Warrior
母:Girl Gone Crazy
 母父:Roar

27日(土) 東京7R 2歳500万



本当は、
ドリームルパン VS ホークウォリアー
という、「出資馬VS“勝手にお手馬”」のハズだったのに、ご存じルパンは屈腱炎になりまして(涙)

ならば、ルパンの分までホークウォリアーには頑張ってもらいたいわけですが、このごちゃついたクロス配合、正直、距離延長はプラスとは思えない。むしろ6ハロンに短縮した方が賢明とさえ。

けど、がんばってもらいたい。



「配合のキイ」

 まず始めに、本馬の配合のキイは、―
Ocean's Answer ≒ Storm Bird (4分の3同血姉弟) 4x 3
―ということを紹介する。
 そして次に、本馬はそのキイを中心に、父と母が極めてよく似た配合であることを付け加えたい。
 ▼父 A.P.Warrior は、 A.P.Indy直仔のサイアーであり、3代母は上記のキイで挙げた Ocean's Answer という血統である。
 その Ocean's Answer より累代において Mr.Prospector系 アフリート 、 Mr.Prospector系 Quiet American と配合され、 Bold Ruler系 A.P.Indy を配して本馬 A.P.Warrior は誕生した。
 わかりやすくまとめると。。。
Bold Ruler系 x Mr.Prospector系 x Ocean's Answer
が A.P.Warrior の血統である。
 ▼一方、母 Girl Gone Crazy は、 Mr.Prospector系 Roar 、 Storm Bird 、Bold Ruler系 Secretariat を累代配合された血統である。
 わかりやすくまとめると。。。
Mr.Prospector系 x Storm Bird x Bold Ruler系
が Girl Gone Crazy の血統である。
 どうだろう!
完璧な父母相似配合であり、 A.P.Indy の母父が Secretariat であることを考えると、これはかなり共通の血量を持っている事になる。6代血統表全体におけるその共通する血量の割合は、なんと 64分の37 、すなわち 57.81% が同血なのである!!
 ホークウォリアー は、
A.P.Warrior ≒ Girl Gone Crazy の相似配合
である。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

20日(土)出走の“勝手にお手馬” 土-①/1

ディアアレトゥーサ 3歳 牝馬

父 トーセンダンス
母 ディアウインク
 母父 タイトスポット

20日(土) 福島11R 福島記念-GⅢ

   ― 2着(1人気) ―



あのまま突き抜けて欲しかったなぁ。
馬券は。。。
あんな馬(勝ち馬)買えません。

-------------------
~配合のキイ~
「His Majesty 2 x 4 のドきついインブリード」
そんな「繁殖牝馬向き」とも言える強いインブリードを持つ母ディアウィンクからこの兄妹は誕生した。特に本馬ディアアレトゥーサは更にこの母の配合的特徴を継続させたのである。(Graustark = His Majesty 5 x 3・5)
 凱旋門賞2着のナカヤマフェスタの3/4同血の妹である。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

20日(土)出走の“勝手にお手馬” 土-①/1

ディアアレトゥーサ 3歳 牝馬

父 トーセンダンス
母 ディアウインク
 母父 タイトスポット

20日(土) 福島11R 福島記念-GⅢ



牝馬ながらも軽ハンデでここは勝ち負け。
「GⅠ馬の妹&重賞馬」となって箔を付けたいところ。


-------------------
~配合のキイ~
「His Majesty 2 x 4 のドきついインブリード」
そんな「繁殖牝馬向き」とも言える強いインブリードを持つ母ディアウィンクからこの兄妹は誕生した。特に本馬ディアアレトゥーサは更にこの母の配合的特徴を継続させたのである。(Graustark = His Majesty 5 x 3・5)
 凱旋門賞2着のナカヤマフェスタの3/4同血の妹である。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

14日(日)出走の“勝手にお手馬” 日-②/2

トウシンイーグル 2歳 牡馬

   ― 8着(4人気) ―

父:ハーツクライ
母:エリモアメジスト
 母父:Seattle Slew

14日(日) 京都9R 黄菊賞(2歳500万)



デムーロでもダメだったか。。。




「配合のキイ」
~Cosmahの牝系にHalo系であるハーツクライなので、“キイ”は姉エリモルミナスと同様の「Cosmahのバッククロス( 4 x 4)」 。~

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

14日(日)出走の“勝手にお手馬” 日-①/2

タガノパルムドール 3歳 牝馬

父 チーフベアハート
母 タガノピアース
 母父 ダンスインザダーク

14日(日) 京都7R 3歳上500万下(芝1600m)



    ― 16着(12人気) ―

出遅れでThe End。
こちらが鼻血でそうになったわい。


~<配合のキイ>~
 チーフベアハートの3代母とMr.Prospectorの母は同じGold Diggerという事で、この組み合わせは弊提唱の「大豆ニックス論」であり、ナムラマース('07毎日杯)が代表馬。(オウケンブルースリの母シルバージョイもチーフベアハートやMr.Prospectorと同牝系であり、やはりGold Diggerを活かした「自系戻し」的バッククロスを施している)
 本馬は祖母の父がMr. Prospector系Crafty Prospectorなので、“大豆ニックス”ばりの牝馬クロスにより父と母が融合されているのは配合の特長。
 母から受けるNijinsky 3 x 4のインブリードは「ハートライン上」でのものであり、スピードを持久させるにはもってこいの小回り非根幹コースと思う。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

14日(日)出走の“勝手にお手馬” 日-②/2

トウシンイーグル 2歳 牡馬

父:ハーツクライ
母:エリモアメジスト
 母父:Seattle Slew

14日(日) 京都9R 黄菊賞(2歳500万)



ハーツクライ VS ディープインパクトか?
はたまた、デムーロ VS ルメールか?
そういう馬券を買う予定。


「配合のキイ」
~Cosmahの牝系にHalo系であるハーツクライなので、“キイ”は姉エリモルミナスと同様の「Cosmahのバッククロス( 4 x 4)」 。~

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

14日(日)出走の“勝手にお手馬” 日-①/2

タガノパルムドール 3歳 牝馬

父 チーフベアハート
母 タガノピアース
 母父 ダンスインザダーク

14日(日) 京都7R 3歳上500万下(芝1600m)



人気を落とした今回は馬券的に美味しい。
(もとい!鼻出血後の出走で怪しいらしい;)
ダノンスパシーバとペアで3連単3着固定。


~<配合のキイ>~
 チーフベアハートの3代母とMr.Prospectorの母は同じGold Diggerという事で、この組み合わせは弊提唱の「大豆ニックス論」であり、ナムラマース('07毎日杯)が代表馬。(オウケンブルースリの母シルバージョイもチーフベアハートやMr.Prospectorと同牝系であり、やはりGold Diggerを活かした「自系戻し」的バッククロスを施している)
 本馬は祖母の父がMr. Prospector系Crafty Prospectorなので、“大豆ニックス”ばりの牝馬クロスにより父と母が融合されているのは配合の特長。
 母から受けるNijinsky 3 x 4のインブリードは「ハートライン上」でのものであり、スピードを持久させるにはもってこいの小回り非根幹コースと思う。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

13日(土)出走の“勝手にお手馬” 土-①/1

ブラウンワイルド 2歳 牡馬

父:ワイルドラッシュ
母:ブラウンシャイン
 母父:ヤマニンゼファー

13日(土) 東京競馬11R 京王杯2歳S-GⅢ



決して6ハロン向きの馬とは思ってないのでここでも期待。
33秒台の決め手勝負になると分が悪いが、
非根幹距離のこの舞台なら上位に食い込みだろう。


「配合のキイ」
~Plugged NickleとゲイメセンのいとこをクロスさせてMissy Babaの牝馬クロスをつくることでダート適性へとベクトルは示されたかに思えた。しかし母ブラウンシャインの「キイ」Sir Gaylordを 5 x 5 . 6で継続させることで芝でのスピードに対応できるようになった。~

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

7日(日)に出走した“勝手にお手馬” 日-①/1

バンガロール 牡4

父:アグネスタキオン
母:スイートスリリング
 母父:Thunder Gulch

7日(日) 福島11R みちのくS(4上1600万下・芝6F)



      ― 4着(1人気) ―

ええええっ!?
次は頼みます。


<配合のキイ>
母系における「ネイティヴダンサーに繋がる牝系」という血統的特長を活かす事が一番のポイントであり、すなわちそれはミスタープロスペクター系やノーザンダンサー系との和合性を活かす事であり、この母において [ミスプロ系 x ノーザンダンサー系のサンダーガルチ] x ノーザンダンサー系ダンチヒという配合で見事意中の配合となった。▼その母に[5代アウトクロスの父アグネスタキオン]との交配方法は理想形の<基準交配>である。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

7日(日)に出走する“勝手にお手馬” 日-①/1

バンガロール 牡4

父:アグネスタキオン
母:スイートスリリング
 母父:Thunder Gulch

7日(日) 福島11R みちのくS(4上1600万下・芝6F)



前走はようやく「らしさ」が出ての完勝。

今回、形の上では「昇級」となるが、元々このクラスで上位の実績あり、なんたって2歳時にはオープン2着、重賞3着で、あのセイウンワンダーと僅差で競馬をしていた器なんだからここはあっさり通過して欲しい。


<配合のキイ>
母系における「ネイティヴダンサーに繋がる牝系」という血統的特長を活かす事が一番のポイントであり、すなわちそれはミスタープロスペクター系やノーザンダンサー系との和合性を活かす事であり、この母において [ミスプロ系 x ノーザンダンサー系のサンダーガルチ] x ノーザンダンサー系ダンチヒという配合で見事意中の配合となった。▼その母に[5代アウトクロスの父アグネスタキオン]との交配方法は理想形の<基準交配>である。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

30日(土) に出走する“勝手にお手馬” 土-①/1

オオトリオウジャ 4歳 牡馬

父 :ゴールドアリュール
母 :オオトリヘプバーン
 母父 ジェイドロバリー

30日(土) 京都8R 3歳上500万下(ダ1400m・スミヨン)



『私が調教師ならば、そろそろ血の本質が出るこの時期なので、この血統だけにダートを試すだろう。』
と書いた前走時の戯言。それが今回現実となりました。9ハロンの方が適していると思うけど、スピードもあるので大丈夫でしょう!


~<配合のキイ>~
 これから増えるであろう「ジェイドロバリーの肌にSpecial内包のサイアー」という組み合わせてできるニアリークロス。本馬もこのパターン、ゴールドアリュール x ジェイドロバリーで、Nureyev ≒ Number [4分の3兄妹クロス]3 x 3という配合のキイを形成した。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

24日(日)に出走した“勝手にお手馬” 日-①/1

ワイズリー 2歳 牡馬

父:ムーンバラッド
母:プラントパラダイス
 母父:パラダイスクリーク

24日(日) 京都8R かえで賞(2歳500万)

    ― 優勝!(7人気) ―



7人気(18.8倍)で勝ちました!
長く良い脚を使いますね。
これも「キイ」North Of Eden ≒ Theatricalの効果でしょうか。

ムーンバラッド代表産駒の座は、わが出資馬ドリームルパンで狙っていましたが、この馬に負けそうです。単なる短距離馬ではなさそう。奥を感じます。


配合のキイ

 ▼6代母はFlaming Page、すなわちNijinskyと同じ牝系である。
 ▼4代母Midsummer Magic は、Northern Dancer x Fleur なので、「=The Minstrel」であり、「=Far North」である。いや、「≒Nijinsky」とすべきであろうか。
 ▼母プラントパラダイス はツリーオブノレッジの名牝クロス(3 x 3)を基に、North Of EdenとTheatricalの4分の3同血きょうだいをクロスした(North Of Eden ≒ Theatrical 2 x 2)。
 ▼すなわち母の血統は、パラダイスクリーク x Theatrical の同系同士の交配による<スピード持続因子>と、Gone West x (≒Nijinsky)という<パワー因子>を結合させたような配合。したがって重馬場に強かった。
 ▼とはいえ、母の配合的特長である、North Of Eden ≒ Theatrical の因子を仔にはよく伝えると思うので、当然ながら「Sassafras譲りのスタミナ」も伝わりやすい。ところが、母プラントパラダイスが伝える「スタミナ」は、距離だけのモノではなく、ここでは「スピードの持続性」と理解したい。
 ▼かつて名馬Nijinskyは、11戦無敗で迎えた凱旋門賞において初めて敗れた。その相手はツリーオブノレッジの父Sassafrasだった。
 ▼母の配合において、「Northern Dancer x Fleur」の「≒Nijinsky」と、「North Of Eden ≒ Theatrical」の「Sassafras」が、“間接的”とはいえ血統表上で結合したのはなんとも興味深い。
 ▼本馬ワイズリーは、母同様に重馬場で穴を開けるようなタイプでもあるが、スピードがあるので芝6ハロンにおいて新馬勝ちを収めた。
 ▼「ムーンバラッド x パラダイスクリーク」なので、「芝中距離」でも行けそうな気がするが、ムーンバラッドというサイアーは、表面上「スタミナ」を連想するがシャーディーの遺伝子をよく伝えるサイアーと思う。したがって「ダート得意のマイルまでのスピード」という遺伝子を伝えやすいサイアーと思うので、本馬は、ダート短距離でこそベストパフォーマンスを見せてくれると予想している。(血統ブログより)

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

23日(土)に出走した“勝手にお手馬” 土-③/3

バンガロール 牡4

父:アグネスタキオン
母:スイートスリリング
 母父:Thunder Gulch

23日(土) 福島11R 会津特別(4上1000万下・芝6F)

    ― 2着(2人気) ―



福島コースで、よくあの位置から届いたものだ。
他馬とはただ1頭次元が違う脚。


<配合のキイ>
母系における「ネイティヴダンサーに繋がる牝系」という血統的特長を活かす事が一番のポイントであり、すなわちそれはミスタープロスペクター系やノーザンダンサー系との和合性を活かす事であり、この母において [ミスプロ系 x ノーザンダンサー系のサンダーガルチ] x ノーザンダンサー系ダンチヒという配合で見事意中の配合となった。▼その母に[5代アウトクロスの父アグネスタキオン]との交配方法は理想形の<基準交配>である。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

23日(土)に出走する“勝手にお手馬” 土-③/3

バンガロール 牡4

父:アグネスタキオン
母:スイートスリリング
 母父:Thunder Gulch

23日(土) 福島11R 会津特別(4上1000万下・芝6F)



前走は思わぬ惨敗も度外視。実績から人気すると思うけどここはさっと通過していい器。距離短縮はむしろ好都合。


<配合のキイ>
母系における「ネイティヴダンサーに繋がる牝系」という血統的特長を活かす事が一番のポイントであり、すなわちそれはミスタープロスペクター系やノーザンダンサー系との和合性を活かす事であり、この母において [ミスプロ系 x ノーザンダンサー系のサンダーガルチ] x ノーザンダンサー系ダンチヒという配合で見事意中の配合となった。▼その母に[5代アウトクロスの父アグネスタキオン]との交配方法は理想形の<基準交配>である。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント