今年一年を振り返って

実は、現在旅行中なのであります。

昨日のブログ、このブログ、いや、先の先まで、前もって書いていまして、「予約投稿」という便利機能を利用し、記事をUPしているのであります。

そのような事情ですので、コメントへの返事ができていないのに、ブログ記事が更新されているというご無礼をどうかご理解ください。


本年は、色々と良い事がありましたが、特に2年目を迎えたセゾンで沢山の出来事がありました。

まず、ドリームシャドウの初勝利。
この勝利で、ドリームシャドウ自身、早くも募集価格を回収する勝利ともなりました。今年最後のレースは現級500万クラスで目処が立つ走り(3着)。クラス編成となる時期までに現級を勝ち上がると、降級の利の恩恵を受けれるわけです。孝行馬の理想ですね。

また、そのセゾンにおいて、今年、楽しみな2歳馬がデビューしました。
ドリームリフレクトとサマーアドバンスです。

この2頭はともに、新馬戦で2着しました。
実はこの「2着」というのは、先に挙げたドリームシャドウも、かつて新馬戦が2着でして、「セゾン、新馬戦3連続2着」という記録を継続中であります。

また、験の良い「新馬戦2着」と申しましょうか、ドリームシャドウが後に勝ちあがったように、ドリームリフレクトとサマーアドバンスとも勝ち上がったのでありました。しかも2歳のうちに!

サマーアドバンスは初勝利後、後ろ脚に不安が出まして、現在残念ながら放牧中であります。松岡JKは「桜花賞に出してあげたい素質馬」と絶賛してくれている器だけに、早い回復を願っております。

ドリームリフレクトも、4角先頭の形を取れば実に粘っこいので、展開しだいでは今後、クラシックロードにうまく乗れるかもしれません。


2歳といえば、キャロットクラブで、唯一出資した現2歳世代は、ピースエンブレムのみ。そのピースエンブレムもまた、初勝利を挙げる事ができ、セゾン、キャロット、全2歳馬3頭全てが2歳のうちに勝ち挙がるという、最高の結果を出してくれました。

ピースエンブレムは、「フラワーC全姉妹制覇」という夢を持っていますが、勝ち上がったのがなんとダート戦。しかも圧勝!

ダートで結果を出しましたが、2戦目の牡馬相手に3着した競馬内容が素晴らしかったので、芝でもやれると信じています。


キャロットクラブといえば、リーガルスキームの今年の活躍を書かずにはいられません。

リーガルスキームは、今年早々にデビューし、見事新馬勝ち!続く2戦目も圧勝!!そして、NHKマイル-GⅠ出走を叶えたのでありました。シンガリでしたが。

それからしばらくの放牧期間を経て、この秋、復帰しましたが、ダート2戦でのパフォーマンスが強烈だっただけに、復帰緒戦から注目されていました。そしてそれに応えるように、1000万クラスにも目処を立て、来年早々の出走権利を獲得して本年を終えました。


。。。。以上、ダラダラ書きましたが、本当に素晴らしい1年でした。

23万馬券で、馬券の年間収支も大幅プラスになりましたし



今日大晦日には帰る予定ですが、深夜になるかも?

ですので、今ここで、挨拶をさせていただきたく思います。


『このブログをご覧のみなさま、素敵なお仲間さん、その他みなさん、平素よりご愛顧頂き、誠にありがとうございます。来年も頑張ってブログを書き綴っていきますので、今までと変わらぬご愛顧、宜しくお願い申し上げます。』
(各々に挨拶にお伺いできず申し訳ございません


2008年成績
6-5-3-3-3-26(46戦6勝)  収得賞金:5930万円
出走馬:12頭  出走回数:46回  勝利馬:5頭  
勝利回数:06回   勝率:0.130
連対回数:11回  連対率:0.239  
複勝回数:14回  複勝率:0.304


セゾン2008年  
3-3-2-1-2-9(20戦3勝)  収得賞金:2755万円     
出走馬:4頭  出走回数:20回  勝利馬:3頭  
勝利回数:03回   勝率:0.150
連対回数:06回  連対率:0.300  
複勝回数:08回  複勝率:0.400

              
キャロット2008年
3-2-1-2-1-17(26戦3勝)  収得賞金3175万円    
出走馬:8頭  出走回数:26回  勝利馬:2頭   
勝利回数:03回   勝率:0.115
連対回数:05回  連対率:0.192    
複勝回数:06回  複勝率:0.231
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

有馬記念はサインで買っちゃった^^;

土曜中山7レース3歳上500万 △ドリームシャドウ
 自分の馬贔屓でも、「勝ち負け」までは期待できず、「2・3着軸」という変則的な買い方で購入。
 結果3着も、1着馬の指名を誤り撃沈。3人気-1人気-5人気の決着で、3連単15,740円。


有馬記念 ◎マツリダゴッホ
 ダイワスカーレットが強いのはわかっていても、配当妙味に欠け、素直に軸馬には指名できず。
 ダイワスカーレット、スクリーンヒーロー、マツリダゴッホのどの馬を軸にするか迷ったところ、ふと、JRAのホームページを見た際に、こんな宣伝を目にしました―
 『1年の締めくくり?来年へむけての布石?みんなでお祭り気分?恋のはじまり?それぞれの想いを胸に秘め、いざ有馬記念へ。(CLUB KEIBA、CAST紹介欄)』
 (サインで馬券を買うようになったらお終いだ)という、もう一人のポンセが耳打ちしながらも、上記、上位予想の3頭の内の1頭を指すサインなので、「ご馳走さまー!」というノリで買いました。
 結果はご存じのとおり。
 『蛯名、なんで抑えるんじゃあ!』と、責めるよりも、不純な買い方の自分を責めるべきで。
 それにしても、アドマイヤモナークですかぁ。グラントリアノンを思い出しましたよ。
 1人気-14人気10人気の決着で、3連単985,580円。


「JRAプレミアム」というのにあおられて、買う予定になかったギャクシーSを購入。
「まさかユビキタスが沈むとは...


良いことは続きませんねぇ。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

先週の競馬結果  ドリームシャドウ

ドリームシャドウ
 土曜、中山7R、3歳上500万
  (ダ6F・藤田伸56)に出走。
       3着



発走直後、隣の馬に寄られ、審議の対象となる不利を受けました。そこから立て直し、腹を括っての後方待機。3角では理想に描いていたとおりの“マクリ”で上がっていき、直線はバテずにグイグイ伸びます。結果、3着争いを制し、勝ち馬とは0.5秒差の3着で入線しました。
タイムは1.12.5。上がり3Fは37.2(最速)

スタート後に不利を受けたのは痛かったが、あれが結果的に、最後の伸び脚に繋がった。先行できない現状、あのように後方待機からマクリ気味に早めに追い出すような、そんな競馬があっているように思う。この3戦は、それぞれ違うコースでも、勝ち馬から1秒以内に食らいつき、今回はついに馬券圏内に入って来たので、このクラスにも目途が立ったと言えるだろう。 

正月競馬も引き続き中山コース使用なので、この権利獲得は大きい。次が楽しみ。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

今週の出走馬  ドリームシャドウ

ドリームシャドウ
    土曜、中山7R、3歳上500万
     (ダ6F・藤田伸56)に出走。


昇級して4戦目にして初めての中山コース。もともとこのコースは、連対率5割という数字が表わすように悪いコース相性ではなく、徐々に現クラスのペースにも慣れてきて楽しみではあります。

美南Pコースで追われた直前追いでは、馬なりで 64.6 - 50.4 - 37.6 - 12.7 で、ウィンドチャイム(古500万)強目の外を追走4F併0.2秒先着しました。(ぼく馬:伸び上々 B)

鞍上も、美浦留学中?の藤田伸二。ちょっと勝負気配?いやいや、強いのが2~3頭いるので、「目標掲示板!」で良いでしょう。

テンが遅く、先行できない近走ですが、この馬の強みは「遅いけどバテない」ところなので、マクリ気味にでも良いから4角先頭のつもりで強く追ってもらいたいです。欲を言えば、始終逃げて欲しいくらい。



<“勝手にお手馬”の出走>

今週の出走は有馬せん。(さぶっ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

年賀状

やっと年賀状を書き終えました。
あとは有馬記念が終ったら1年の終わりを意識する事でしょう。


年賀状を投函するまでのここ数日は、本当気が重たかった。

ここ数年の12月25日は、「クリスマスの日」より、「年賀状投函期日」という意識が強かったように思います。それぐらい気が重たかった。。。

何故、こんなに気が重かったかというと、やはり子供の写真を撮って、編集、あーでもない、こーでもない、とするのがめんどくさくって。

プリントゴッコ時代が懐かしい。。。


ところで、今日が12月25日なので、
「(元旦到着)ギリギリセーフ?」
が、当然と思いながら、
「いや、待てよ。郵政民営化になったからもしや?」

・・・で、調べてみました。
郵便局“株式会社”のHPで。

すると、

「12月25日(火)“頃”まで」

とあります。

「頃」までなのです。「絶対」ではないのですね?
そらそうだ。「民営化」したんだからね。
サービス業に徹して、頑張ってもらわなきゃ。



「くじの賞品」は、確かに魅力的になりましたね。
けど。。。もう少し頑張って欲しいなぁ。

「賞金1億円!」

とか。
そしたらよく売れますよ、年賀状。

だったら、財団法人日本宝くじ協会と組まなきゃね。
そしたら、総務省の管轄で、「民営化」でなくなるか。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

グラスワンダーVSスペシャルウィークの第2ラウンド

グラスワンダーとスペシャルウィークの産駒が大暴れ。
来年のクラシックは、これらの産駒を中心に展開していくことでしょう。


リーチザクラウン
父スペシャルウィークの牡馬。
同厩舎先輩のダンスインザダークを引き合いに出すほどの素質馬

ブエナビスタ
父スペシャルウィーク の牝馬。
早くも「牝馬3冠!」の声もちらほら。

セイウンワンダー
父グラスワンダーの牡馬。
新潟2歳S、朝日杯FS、と重賞連勝。



グラスワンダーとスペシャルウィークといえば、現役時の1999年における、ライバルとしての熱い戦いが思い出されますが、その舞台は、宝塚記念と有馬記念。ともに“グランプリ”ということもあって、現役最強馬決戦と呼ぶにふさわしいレースでした。その対戦において、2戦ともグラスワンダーが制したのですが、非根幹距離のG1において“のみ”の対戦だった為に、自分の中では両者の決着は付かないまま引退したような気でいました。

そして、決着の舞台は、それぞれの仔に託され、今まさに実現しようとしているのです!


上記の若駒とは年齢も違いますが、グラスワンダー産駒のスクリーンヒーローが、先のジャパンCを制した時こそが、「グラスワンダーVSスペシャルウィーク第2ラウンド」の開始の合図だったように思います。


2~3年前にフジキセキ産駒が爆発した年がありました。
そして今年は、上記のグラスワンダー&スペシャルウィーク。
何らかの周期があるのだと思います。

中島理論の“太陽のサイクル”もそういう着眼点からの発想と思われますが、実際はもっと複雑な遺伝子レベルの話、例えば、DNAが発現しやすい気候であるとか、生産環境であるとか、食物であるとか・・・そんな事が入り混じっての結果であると思います。


「なんらかの活性サイクル」以外に、もう1点考えられることが、グラスワンダーのニック確立論です。

これは、SSの肌にグラスワンダーというニックが確立したように思うからです。これは、笠先生の御言葉をお借りした方がわかりやすいでしょう。―

『(SSの肌にグラスワンダーという配合は)サンデーの成功パターンであるヘリオポリスの〈4分の3同血クロス〉が、父系と母系が逆でも存在する。』

スクリーンヒーロー
サクラメガワンダー
そして、先日朝日杯FSを勝ったセイウンワンダー。
これらが、その成功例ですね。

SS牝馬が飽和状態になってきて、日の目を見ることができたこの配合例ですが、先ほどの「活性期」も合わさっての旋風なのでしょうね、きっと。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

“お手馬”で23万馬券的中!!

ピースエンブレムの勝利で、馬券の恩恵も同時に頂戴した形となりましたが、「本命」サイドの決着に、その妙味はあまりなく。

しかーし!!

お手馬ちゃんたちが、頑張ってくれました

“勝手にお手馬”の出走馬のうち、チュニジアンブルーは、「ダート馬だからここは来ない!」と、変に自信があったので馬券は、“見”。
他の2頭、リボンノキシとフィフスペトルが、ともに馬券に絡む好走をしてくれましたので、この土日は3つのレースが的中し、パーフェクト予想となりました



リボンノキシ
土曜中山10R・仲冬Sにおいて、本馬は9人気で2着し、1着に4人気、3着に5人気がそれぞれ入り、3連単、234,010円の大当たり
暮れの出費が嵩むこの時期に、本当助かりました。
配合のキイ:Tentam≒Known Fact(4分の3同血クロス)5 x 3
最高配当!
<リボンノキシ>
土曜中山10R・仲冬S
4→7→10 3連単 234,010円


フィフスペトル
フィフスペトルが5人気で、「あわや!」の猛追。
人気のブレイクが3着で、思ったよりも高配当。
<フィフスペトル>
フィフスペトル2
3→11→5 3連単 17,230円


ピースエンブレム
1人気→2人気→4人気で、豆配当。
ピースエンブレム1
<ピースエンブレム>
土曜中山2R・2歳未勝利(牝)
13→4→6 3連単 3,980円


テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

先週の出走結果    ピースエンブレム

◎ピースエンブレム
 土曜、中山2R、2歳未勝利(牝・ダ9F・松岡正)に出走。
               優勝!


おかげさまで、ピースエンブレムが初勝利致しました。
みなさま、沢山のご祝辞、ありがとうございました

 「初ダート」「亡きエクレールヴィオレのトラウマ」色んな心配をしましたが、内容はともかく、楽勝してくれて良かったです。

その内容、ですが、スタートはやや立ち遅れて1馬身不利から競馬を進めます。せっかく内を見れる外枠を引いたのに、この出遅れで内に入れざるを得なくなります。道中7番手を追走、折り合いはついているように見えました。4角入口で外に出した際、ここで審議の対象となる競馬をしてしましました。直線は、反応よく伸びてラスト200m地点では独走状態、最後は持ったまま2着馬に3馬身半差をつけてゴールしました。タイムは、1.55.2(0.6差)。上がり3Fは38.7(最速)。

勝ったから良いものの、松岡JKの少し強引な乗り方は、2歳馬の、ましてや牝馬には、負担が大きいように思います。先日勝利したサマーアドバンスの初戦の時もそう感じました。まぁ文句を言いながらも、この2頭を勝利に導いてもらったので、感謝しなくてはダメなんでしょうが。

ダートで結果を出した形となりましたが、2戦目の強い牡馬相手の競馬内容が良かっただけに、来春は、全姉と同じ道を歩んでもらいたいものです。(小島先生もそのつもりと思いますが)

このあと、反動が出ませんように。。。

③初ダートで初勝利
           


<“勝手にお手馬”の結果>
チュニジアンブルー(土曜中山9R・ひいらぎ賞)⇒ 6着(11人気)
                                 『ダート馬でしょう』
リボンノキシ(土曜中山10R・仲冬S)⇒ 2着(9人気)『ありがとう
フィフスペトル(日曜中山11R・朝日杯FS)⇒ 2着(5人気)『ありがとう

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

今週の出走馬  ピースエンブレム

◎ピースエンブレム
 土曜、中山2R、2歳未勝利(牝・ダ9F・松岡正)に出走。


水曜日のブログに書いたように、少し不安な1戦を迎えます。初ダートで。

心配と裏腹に直前の追い切りでは、美浦南Pコースにおいて、67秒8-52秒3-38秒2-12秒2。
馬なり余力で古馬に0.4秒先着した、3頭併せの素晴らしい調教でした。(ぼく馬では、良化著し A)

相手は、横典のリュシオル。
この馬、前走は、芝のマイルで3着だったのですが、その勝ち馬はわがサマーアドバンス♪
連対実績のあるダートに戻してきましたが、クロフネ x ヌレイエフならば、適性的にこわい。

せっかく使うダートにおいて、中途半端な着順を懸念するよりも、まずは無事で完走して欲しい気持ちです。どうか、ご声援よろしくお願いいたします。



<“勝手にお手馬”の出走>
チュニジアンブルー(土曜中山9R・ひいらぎ賞)⇒ダート馬だろ!?
リボンノキシ(土曜中山10R・仲冬S)⇒昔からのお手馬♪
フィフスペトル(日曜中山11R・朝日杯FS)⇒がんばれ!

<掲示板>
土曜中山5Rにインディパレード07の3/4姉が出走します!

<愚痴>
だから、サンツェッペリンはダートの短い所を使ってってば!
サンツェッペリン(土曜中山11R・ディセンバーS)

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

あの手この手にご注意を

少し前の話になりますが、宅配業者を装って・・・のあの事件。
あのように巧みにされるとつい玄関を開けてしまいますよね。
(亡くなられた方には心よりご冥福をお祈りいたします。)


玄関を開けさせようとするのは、悪徳な訪問販売においても同じなわけで(・・・と、思いますが)、こんなご時世なので、あの手この手、色々と巧みな技で攻めてくるわけです。とにかく玄関を開けさせようと。


「水道局のほうから来ました○○○です。」

これは、水質検査をさせて浄水器を買わせる例です。
「水道局?水質検査?」
いえいえ、よく読んでください。
「水道局の“方”からきました。」
そうです。ただ単に「方向」から来たなのです。
これがインターホン越しなら勘違いしますよね。



次はこんな例。
舞台は街中の設定です。 ―

「すみません。今銀行でスリにあってしまったのです。どうしても今日中に振り込まなくてはいけないのでお貸ししていただけないでしょうか?」

これは誰でもすぐに「怪しいって」解りますよねぇ。
けどね、その人、高そうな毛皮に大きな指輪しています。
「これが家の住所です。」
とか言って紙に『兵庫県芦屋市×××』なんて書いてあったら、
「うわ~凄い金持ち。倍にして返してくれるのでは?」
ついそう思わせる衣装と細工。巧みです。



究極はこんな例。
これも舞台は街中。しかも人通りの多い場所。 ―

「すみません。こちらのコーヒー豆はマライカさんの国で取れた物です。マライカさんの国では難民で溢れかえっております。このコーヒー豆を買っていただけるだけで沢山の方が救われるのです・・・」

日本人の説明の隣で一生懸命お辞儀をするマライカさん。
ついつい同情してしまいます。
しかも周りの視線が気になります。
「ではいくらなのですか、その豆」

「!!!(な・なんでそんな高いねん!)」

「すみません」と何度も頭を下げるポンセ
「お願いします」と何度も頭を下げるマライカさん

周りから見ればすごく異様な光景。
当事者としたらすごく申し訳ない気持で一杯。
何か悪いことをしてしまったような錯覚。

マライカさんは怪しい人かどうかは未だにわかりませんが、
コーヒー豆がすごく高かったのは事実です。


※実際の体験(騙されていませんが)に基づいての構成となっておりますが、登場する人物名は架空の人物でございます。



テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

エクレールヴィオレの二の舞は御免

今週、ピースエンブレムが初勝利をかけて出走します。
「ダートで」、です。

新馬戦は短すぎた距離(芝7F)に4着。
2走目は本来の適性と思われる距離(芝10F)で3着。
しかし、牡馬混合で強い相手に差のない3着、
全く悲観する内容ではなかったです。

初戦から手綱を取っている松岡JKは、
「お姉さんよりややダート色が濃いかな」
と常々進言していました。

そのようなアドバイスと、飛節の硬腫の悪化を懸念、
以上の経緯から今回は『ダート』を使う事と相成りました。

小島茂調教師を敬う気持ちは今でも変わらないので、
今回の決断が良い方に出ると信じています。

しかし。。。
似ているのです。あの時と!


『手綱を取ったJKの進言』
『能力で何とかこなすのでは?との願望』
『芝で目処が立った後のダート』

これは、今は亡きエクレールヴィオレと被ります。
彼女は新馬戦6着も、2戦目は“ハナ差”2着。
3戦目は雨の後の馬場で結果が出ず4着。
デビューから手綱を取ってきたヨシトミJKの進言でダートへ。
ダートは期待はずれの惨敗。
そして・・・・
芝に戻して5戦目、レース中に故障発生、予後不良に。


縁起でもない事を例に挙げましたが、これまでの経緯が
妙に似ているので少し心配しているのです。

とはいえ、彼女に出資した当初にはこう書きました。―

「母はVaguely Nobleの「重たさ」でダート馬だったが、
この「重厚なステイヤー器質」が、ウォーエンブレムにより
どう出るか?が一番の問題。「ダート馬」としての確率が
高いように思うが、「芝1800m」という適性も否定できない。
大型馬だけに(脚を考えて)「ダート」が無難かも」


姉が後に結果を出したからこそややこしくさせているのですが、
実は、私ポンセは「ダート向き」と言っていたのですねぇ。

結果、『ダートで圧勝!』ならば、色んな意味の誤算で万歳
ただ、“あの悪夢”だけは勘弁して欲しい、と願うばかりです。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

お手馬の激走に便乗できず。

日曜の馬券は少しだけプラス収支も、実際には「負け」に等しい脱力感を味わいました。その原因は、報知杯中京2歳Sのメイショウドンタク馬券、あれのせいですね。

“勝手にお手馬”の馬券は必ず購入しています。儲ける目的でこそ“勝手にお手馬”なのですから。そして、土日の結果を見ていただければわかるように、「儲かるハズ」だったのです。。。


報知杯中京2歳
10頭立て、しかも勝ち馬(7人気)を指名して馬券を外してしまったのだからこれはショック大でした。
7人気→4人気→6人気、3連単122,880円!


阪神JF-GⅠ
ショウナンカッサイ(10人気)が内から盛り返してきたときは手に汗を握りました。馬券圏内にあと1歩及ばず4着でしたからねぇ。けどこの馬、なかなかやります!将来的にはスプリンターとして大きな勲章を手にするのではないでしょうか。


豆馬券ですけど、最近お手馬の出走が多くて、出費が嵩むんですよねぇ。だから2万馬券くらいでは喜べないのです。大きいのを当てなきゃ。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

出走結果

リーガルスキーム
  土曜阪神12R(3歳上1000万下・ダ7F・安藤勝)に出走
          - 2着 -


スタートでやや出遅れ1馬身不利から追い上げて5番手インコースで追走、3角でペースが上がり一瞬置いていかれるも、直線では怒涛の追い込み。しかし逃げ馬を捕らえきれず2着までがやっと。
タイムは1.24.3(0.2差)、上がり3F36.1。

「万事休す!」の位置からよく追い上げ、やはり力があることは証明してくれました。

しかし、相変わらず入れ込みが酷く、したがってスタートも立ち遅れてスムーズな競馬にならず。本来の「先行抜け出し」のこの馬のパターンに持ち込む為にも気性面の成長が急務。改善されないと、これから先も取りこぼすレースが多くなるでしょうから。



<“勝手にお手馬”の出走>
 アイアンデューク(土・中山9R黒松賞)⇒ 2着(2人気)
 プレジャーラン (土・    〃    )⇒ 7着(4人気)
 ストロングポイント(日・中京10R中京2歳S)⇒ 9着(9人気)
 メイショウドンタク(日・    〃       )⇒ 1着(7人気)
 ショウナンカッサイ(日・阪神11R阪神JF)⇒ 4着(10人気)


リーガルスキーム2
  リーガルスキーム
3連単13→8→3 20,200円

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

今週の出走馬  リーガルスキーム

リーガルスキーム
  土曜阪神12R(3歳上1000万下・ダ7F・安藤勝)に出走


ダートで底を見せていないリーガルが、前走「まさか!?」の敗退でした。これには正直凹んでしまいました。

アンカツさんは前走後、「「精神的な成長がほしいね。ゲート内でも落ち着きに欠けるからスタートもゆっくりになってしまう。それでいて今日は初めての流れだったから厳しかったね。でも最後はまた伸びているよ。砂を被るのもはじめだけ少し気にしていたけどその後は問題なかったし、一度叩いた次に期待したいね」とコメントし、今回もリーガルに乗ってくれます。それだけでもなんだか期待してしまいます。

そのアンカツさんのアドバイスもあり、ゆったり運べる意味でも1ハロン延長して挑みます。

そう!この条件こそが「底を見せていないステージ」なのです。

管理している中尾秀調教師も「このクラスでモタモタしている馬でもない」と強く語っていますし、改めて期待したいです。ご声援よろしくお願いいたします。


<“勝手にお手馬”の出走>
 アイアンデューク ⇒ (土)中山9R黒松賞
 プレジャーラン  ⇒ (土)    〃
 ストロングポイント ⇒ (日)中京10R中京2歳S
 メイショウドンタク ⇒ (日)    〃
 ショウナンカッサイ ⇒ (日)阪神11R阪神JF

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

マクド


昨日、久々にマクド行きました。

「マック」ですか?
大阪では、「マクド」と言います。
全域で・・・たぶん。


それにしても安いですね!
一時はハンバーガーが¥100切った時もありましたよね。
デフレの時に。
あれって、ポテトやジュースで補填していると聞きましたが、
ハンバーガーの単品ばかり買われたら嫌だったしょうねぇ。
それでも未だに「100円マック」として頑張っているから凄い。


昔、小学生の頃、少ない小遣いだったので、マクドの敷居は
高かったです。ビッグマックなんか恐れ多くて頼めなかった。
とにかく安いメニュー探し。。。

“ スマイル ¥0 ”

「!!」(安っ!)

「スマイルください!」
「ボクもスマイルください!」

小学生ですからね、アホだったんですよ。
何を貰えるんだろうとドキドキ

店員は、「にこっ

(なんや!おちょくっとんかいな
(オイオイ、笑ってごまかすなや
(何もくれへんのやったらメニューに書くなよ

もう、サイコーにアホでしたね。
今思い出したら赤面してしまう

確かに、「スマイル」くれてましたね。タダで


昔のマクドは高くて敷居が高かったけど、
今のマクドは「スマイル」が怖くて敷居が。。。(汗)
いやいや、冗談です。
子供は大好きですからねぇ、マクド



追伸、
おっさんになった今、「スマイルください!」って
言ったら、店員の人は笑ってくれるかな?
笑ってくれても、顔は引きつっているだろうな。
今度言ってみようかな?
「えーっと、ビッグマックのセットと、・・・スマイル!」
本当に敷居が高くなるから止めておこう

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

フサイチビューティーの07

先日出資した、フサイチビューティーの07です。
サイトの愛馬紹介欄用に書き上げましたので公開します。
少し物語風になっています



 本馬は、母父がフォーティナイナーで3代母が名牝Courtly Dee ――
 即ち、母は、種牡馬トワイニングと「4分の3 同血」という事になる。
 そのような「血統ヨシ、配合ヨシ」の母にデュランダルを掛け合わせた結果、ハートライン上でJudy-Rae 6 x 5 による「自系の戻し配合」という形で見事和合した。
 『デュランダル x トワイニング』と、書き換えると本馬の適性は、「芝・ダート、6F>7F>8Fの快速牝馬!」と、想像がつく。    2008.12.06
   詳しくは
   ↓  ↓


【フサイチビューティーの07 牝】

本馬はデュランダル x フサイチビューティー(フォーティナイナー x Seattle Slew x Never Bend)という血統で、3代母がCourtly Deeという名牝系に属している。

母父がフォーティナイナーで3代母が名牝Courtly Dee ――

即ち、母フサイチビューティーは、種牡馬トワイニングと「4分の3 同血」という事になる。

母は「トワイニングの類似配合」、それだけでなく、同牝系同士のMr. ProspectorとSeattle Slewのニック配合をも内包しているのである。

それなのにこの母は、競走実績、繁殖実績ともに期待ハズレ。
「今まで配合相手に恵まれなかった」
と思いたいが、この母の血統をもってしたら本来は「配合相手を選ばない」ハズなのだが。。。

そして、ついに社台からお払い箱となり、佐藤陽一さんの手に移ってしまった。。。

しかし!

それが功を奏した結果となった!!

佐藤陽一さんは実質最初の生産となる配合相手に、デュランダルを選び、結果的にこれが最良の配合相手となる。

それは、Judy-Rae 6 x 5 による「自系の戻し配合」により、デュランダルとフサイチビューティーは和合したと思われるからだ。しかも、その「自系の戻しクロス」はハートライン上でのもの!
(ノーリーズンとの交配だったらもっと凄かった!)


母の繁殖実績における「物足りなさ」は、上記の「配合のキイ」が多少なりとも“ショック療法”となって、本馬には名牝系の良質遺伝子が優性遺伝されていると信じたい。


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

人間万事、塞翁が馬

コスモルーベライトの07は募集中止となってしまい、非常に残念でしたが、クラブ対しては、「運用開始(2歳1月1日~)までの誠意ある決断」という点に関し、感謝しております。


【人間万事、塞翁が馬】

という、故事成語がありますが、こういう風に話を作り変えてみました。--


 セゾン会員のポンセという者(老人ではないですが)がおりました。
 ある時、期待をかけて出資申込をした馬が募集中止となってしまいました。
 お仲間の皆さんはやさしく慰めてくれました。
 「この度は残念でしたね。どうか気を落とさないように」
 すると、ポンセはこう言いました。
 「なあに、そのうち良いことがあるでしょう」
 数か月すると、募集中止と同じ「SS x ノーザンテースト」の産駒が活躍してくれました。



。。。そんな事を期待して、実はサマーアドバンスが初勝利した直後に、

フサイチビューティーの07 牝

への出資申込用紙を既に投函したのであります。はい。

この馬は一応は前から注目していましたが、「配合面」で、少し物足りなさを感じていましたので出資を躊躇しておりました。

ところが、コスモルーベライトの07がこのような事となってしまい、
 コスモルーベライトの07⇒ 父アドマイヤマックス
 フサイチビューティーの07⇒父デュランダル
同じ、「SS x ノーザンテースト」だし、これも何かの縁かな?
それと、牝馬のサマーアドバンスが勝ったし

。。。というのが、後押しとなったわけです。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

先週出走した出資馬の結果

◎サマーアドバンス 牝2
 12/6(土) 中山 3R (10:55)
 2歳未勝利 混) 芝1600mに松岡騎手で出走の結果、優勝しました


おかげさまでサマーアドバンスが初勝利をあげることができました。沢山の御祝辞ありがとうございました。

舞台を中山芝1600mコースに移し、迎えた第2戦でしたが、好スタートから素早く2番手に取り付きました。勝負どころでも手綱をしっかり抑えて、後ろから襲いかかる馬の様子を伺って追い出しのタイミングを測る余裕。直線は並びかけられるもそこからもうひと伸びで着差以上の完勝。タイムは1.35.7。上がり3Fは35.7。

1番人気に支持された前走がとても悔しい内容だったので、ここは確実に決めてほしいと思っていました。

スタートが良く、前へすっと付けれますので安心してレースを見れます。こういう器用な競馬ができればこの先もそう大崩しないと思います。これからじゃんじゃん強い相手と当たって力を付けていき、来年春には仁川で花見ができるよう頑張ってほしいです。

追記
勝利した翌日、スポニチの松岡JKのコメントがあまりにうれしかったので一部(記念に)載せたいと思います。――
「土曜は絶対に負けられないと思っていたサマーアドバンスで勝てて、ホッとしてます。来春の桜花賞に出してあげたいくらいの素質を感じている馬。この時期の1勝は本当に貴重です。」


初勝利

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

コスモルーベライトの07募集中止

えーっ!!
ショックです!!!!!

明日はサマーアドバンスが初勝利をかけて出走するので、
この事については来週、こちらで記事にしたいと思います。

こ、こんな時は、アドバンス。。。がんばってくれるよね?


コスモルーベライトの07募集中止のお知らせ
------------------------------------------------
2008年度募集馬コスモルーベライトの07は12/5に精密検査を行いました。結果、原因ははっきりしませんが、腰萎(通称:こしふら)で、頚椎の神経に異常をきたしている可能性が高いとの獣医の診断でした。今後回復の見込みが立たないことから、誠に残念ですが、競走馬としてのデビューを断念することになりました。多くの募集馬の中から同馬を選び、ご出資いただきました皆様には大変申し訳ございませんが、ご了承下さいますようお願いいたします。なお、出資会員の皆様には別途書面をご案内させていただきます。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

今週出走する出資馬  【サマーアドバンス】

サマーアドバンス 牝2
 12/6(土) 中山 3R (10:50)
 2歳未勝利 混) 芝1600mに松岡騎手で出走。


前走、新馬戦では1番人気に支持されましたが、幾度と不利があり、チグハグな競馬となってしまい、2着でした。

時計自体は自慢できるものではありませんでしたが、「スッと前へ付けれるテンのスピード」「鞍上の思いのままコントロールできる気性」など、レース内容は随所にセンスを感じました。

追い切りは、美南W(稍重)にて天間調教師自ら跨り、[65.3 - 50.9 - 37.3 - 13.0(馬なり余力)]で、ゴールドゲスト(古500万)馬ナリの外を追走、同入しました。なお、“ぼく馬評価”は「迫力満点 A」でした。その時の師のコメントは、「実際に跨ったのは久しぶりだが、以前に比べて背中や腰の緩さが解消してきたように思う」というものでした。

ここはクラシックロード1次試験みたいなもの。無難にパスをして、2次、3次へと駒を進めてもらいたいものです。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

サンツェッペリンの復活策

去年の皐月賞2着、ダービー4着を最後に、不振のサンツェッペリンですが、障害に挑んだりするなど、 復活をかけて大変なようです。

テンビー x オジジアン ですが、決して早熟というわけではないと思うので、恐らく精神面ではないかと思います。よく競走馬の脚をガラスで例えられますが、心も同様ですね。


もし、適性に原因があるのでは?とします。
そもそも、血統面での彼に対しての第一印象は、『芝ダート短距離』だったわけですが、もし仮に、古馬になって本質が出たとすると、『芝ダート短距離』で一変する可能性もあるのではないかなぁ?と思います。

サンツェッペリンは、本来の適性?だった、『芝ダート短距離』で、デビュー戦、2戦目を惨敗して、3戦目の初勝利が芝1800mだったので、また、クラシックで好走したのが余計にこの馬の適性を解らなくしているのだと思いますが、今一度、『芝ダート短距離』での走りを見てみたいというのが血統マニアの一意見でございます。



テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

【プロフェッショナル 仕事の流儀】の感想

昨夜、NHKの【プロフェッショナル 仕事の流儀】はユタカでした。

ユタカほどのジョッキーでも凱旋門賞の壁は厚く、それでも謙虚に挑戦しつづけるユタカの姿勢を特にクローズアップしていました。


けどねぇ。。。
あの編集の仕方ではユタカがちょっと可愛そう。

まず、茂木さんの真顔の質問にユタカの緊張した表情がせつなかった。
頭が良い茂木さんだから余計威圧感があったのかなぁ。
(それもうまく編集してやってよ!)

その点、過去に番組に登場した時のイチローは、
「(心理を問われ)それは、茂木さんの専門分野でしょ!(笑)」
とうまく切り返していたのが対照的だった。


負けた直後のシーンで、「スペースが開かなかった」とかのコメントを部分的に抜き出すもんだから、凄く不自然で、まるで新人ジョッキーがヘマをした後でする“言い訳”みたいな印象を受けてちょっと異様だった。

とにかくあの編集では、ユタカをあまり知らない人が見たら、「ユタカって大したこと無いんだ」と見られても仕方ない。極めつけは、番組最後に、11月23日のレース落馬シーンを放映して番組を締めくくった事。

『・・・(うわーNHKやってもうた。)』


NHKって、アナウンサーの最高峰なのに競馬の実況は最悪だし、もっと競馬を理解して番組を作って欲しいなぁ。


『みなさん!ユタカってジョッキーは凄い騎手なのですよ!!』

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

公衆電話

公衆電話って少なくなりましたよねぇ。

NTTの携帯普及させるための作戦とは思ってたけど、実際使う人が少なくなりましたもんねぇ。「目の前に公衆電話があっても携帯をかける」という異様な光景も今では普通ですから。

『えっ?そんなん当たり前やん!』って?

いやいや、公衆電話が目の前にあるんやったら使いましょうよ。絶対安いし。テレホンカード、財布に寝てるし。。。
けど、間違えてオッズカード入れないでね(笑)


公衆電話ってほんまにお世話になったなぁ。
PATもはじめの頃は、

『加入者番号とシャープを押してください。。。』

みたいなアナウンスに従って押してたし。
また、操作マニュアルが手元に無くて難儀したことも。(汗)


そうそう、ポケベルも公衆電話は必需品。
ポ...ポケベルって!!

『久々に聞いたわ

ってツッコミはご勘弁。
携帯の前はポケベルが主流だったんですから。

ポケベルって今も使っている人いるのかなぁ?


以上、どーでもいい話でした。
それでは【8181】。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

ジャパンC-GⅠ 短評

予想は、◎ディープスカイを1着固定で、ウオッカ、メイショウサムソン、マツリダゴッホ3連単流し、という、何とも捻りのない馬券を買ってレース観戦をしましたが、結果は皆様ご存知のとおり。


2~6着までは順当というか、力どおりという結果。

しかし、勝ち馬がねぇ。。。
あれは買えない。買えるとしたら、

『ジャパンCだから外国馬と外人JKを買うんだ♪』

『第28回だから、2×8=16番枠。な~んちゃって♪』


とにかく、後味の悪いジャパンカップだった。

以下、簡単に短評を。


ウオッカ。。。前半の掛かり方をみても、本質のマイラーという形が
        完成しつつあると思う。(ダービーは3歳若駒同士だから)
        とはいえ、有馬では、特殊コース形態なので注意は必要。

ディープスカイ 。。。。。ともに、母に「キイ」となるインブリード。
   &     。。。。。これからますます強くなる。       
オウケンブルースリ

メイショウサムソン。。。凱旋門の疲れはなかなか取れない。

スクリーンヒーロー。。。祖母ダイナアクトレスの隔世遺伝なのか??
              確かに、この牝系+ロベルト系でステージチャンプ
              という、実績はあったが。
              ちなみに、母はプライムステージの全妹。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント