宝塚記念は、セゾンを皮肉る“見徳”結果


アートオブウオーが、10番人気の低評価を跳ね返す3着激走。直線で前が詰まらなかったら際どかった、という好内容。

昇級緒戦が「クラスの壁」を思わせる内容だった為、あまり信用せずに「3連復」しか買いませんでした。(土日でいうと、これ取っても負け収支)

この内容ならば、しばらく稼いでくれそうです。

アートオブウオー3
  土曜阪神10R 安芸S 3連復 4 - 6 - 8 ¥13,180 的中





宝塚記念は、昨日書いたように、「悲願のG1制覇」と「シルバーコレクター返上」、そして「父に捧げる勝利」をキーワードに、アルナスラインとディープスカイ2頭を軸に買いました。

結果は、社台グループの「ドリーム」が1着で、今ゴタゴタの「ドリーム(セゾン)」を思いっきり皮肉った宝塚記念となりました。

宝塚記念
  日曜阪神10R 宝塚記念 3連単  ハズレ
スポンサーサイト

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

先週の結果 リーガルスキーム優勝!


  リーガルスキーム
     
     土曜 阪神7R 3歳上500万下
      
          ― 優勝! ― 
          



リーガルスキーム
まずまずのスタートから無理して追い出さず、先頭から6馬身離れた中団やや外目を前を見ながら追走。3角から徐々に進出開始、4角直線では勢いよく捲り、残り200mでトップギアに入ってからは後続を突き放し、セーフティーリードのままゴールイン。

タイム1.23.9(0.4差)
上がり3F36.8

久しぶりに強いリーガルスキームを見ることができました。あの新馬、500万と連勝したときのリーガルと一緒でした。「早熟?」という不安も一掃する素晴らしい走りでした。

この勢いで1000万も連勝して欲しいなぁ。。。と図々しく。勢いって大事ですから。(・・・と思ったら秋まで放牧のようですorz)

3win.jpg
リーガルスキーム、降級緒戦を順当に勝利。



宝塚記念
「母父マックイーン贔屓」として天皇賞を本命にしたドリームジャーニーが圧勝しました。このレースは、グランプリ≒非根管距離≒お祭りで、ならば「ケントク買いでも」と軽~い気持ちで買いました。レースの傾向としての、「悲願のG1制覇」「シルバーコレクター返上」をキーワードとして。それと、「亡き偉大な父に捧ぐ勝利!」といったケントク的ファクターで。

「ケントク」なら、最近一番話題になっていた事。
個人的には、「セゾンへの不安とか。。」おおっ!セゾン=ドリーム! ドリームではないか!!ドリームジャーニーだよ!ポンセくん!!

。。。あーやだやだ。こんなんで馬券が取れるのか。予想するのがアホらしくなってくるなぁ。けど、馬鹿にできないなぁ、ケントク買い。





<“勝手にお手馬”の出走>

 チュニジアンブルー(土曜 札幌9R・層雲峡特別)
         2人気 ⇒ 8着
            # あれれ?Trif&Trio

 アートオブウォー(土曜 阪神10R・安芸S)
         10人気 ⇒ 3着
            # ごちそうさま~Trio

 アルティマトゥーレ(土曜 福島11R・テレビユー福島賞)
         1人気 ⇒ 1着
            # さっすが!Trif&Trio

 ベルシャルル(日曜 札幌7R・3歳上500万下)
         3人気 ⇒ 5着
            # 見限る負けTrio


今週の出走馬  リーガルスキーム、降級緒戦


  リーガルスキーム
     
     土曜 阪神7R 3歳上500万下
          



リーガルスキーム
リーガルスキームと同じ、「4歳馬で現級を既に勝っている馬」は、アップカントリーとシュウボンバー。この3頭の中で、「上のクラス(1000万)でも勝ち負けの実績がある馬」は。。。リーガルスキーム!

ということは、当然勝たなければいけないわけで。
どうか宜しくお願い致します。



宝塚記念
「悲願のG1達成」「シルバーコレクター返上」
これが宝塚記念のキーワード。
該当する馬は。。。

アルナスライン
ディープスカイ

でしょうか。
この2頭を1着固定で買おうかな?と考え中。



“勝手にお手馬”
多数出走しますが、期待順では―

 アルティマトゥーレ
 チュニジアンブルー
   ・
   ・ (あえて間隔を空けて)
   ・
 アートオブウォー
 ベルシャルル
 
ですね。
どれか馬券になって還元してくれれば良いのですが。。。




<“勝手にお手馬”の出走>

 チュニジアンブルー(土曜 札幌9R・層雲峡特別)
          ⇒ここも突破!Trif&Trio

 アートオブウォー(土曜 阪神10R・安芸S)
          ⇒クラスの壁Trio

 アルティマトゥーレ(土曜 福島11R・テレビユー福島賞)
          ⇒自己条件でTrif&Trio

 ベルシャルル(日曜 札幌7R・3歳上500万下)
          ⇒初ダでも信用できずTrio



テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

臨時の記事「なんでこの牧場へ!?」

サマーアドバンス
6/22に新冠・奥山育成センターへ到着しました。輸送熱も無く無事に到着しています。近日中に笹針治療を施していきます。復帰は秋頃を予定しています。この機会にしっかりと療養して欲しいと思います。(クラブより)




「奥山育成センター」って、なになに!?
新馬戦を控えているのでCVFも一杯一杯だから?

けど、
今まで、奥山育成センター利用という実績ってありましたっけ??

ラフィアンの馬でもこのコンサイナー牧場を利用した事ってあるんでしょうか?

セゾンーCVFとの関係において、“かの良からぬ噂”とリンクして考えてしまう自分が嫌ですが、誰かこの有耶無耶を吹き飛ばす、プラスご意見を頂戴したく。



(6/25追記)
これも何かのご縁でしょうから、奥山牧場・奥山育成センターのHPを紹介しておきます。ご覧下さい。(ブログも展開されているようですので、アドバンスの記事を書かれると良いなぁ) →奥山牧場・奥山育成センター

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

あれこれセゾン関連の雑談

ちょこちょこっと勝つのは勝つけど、やっぱりセゾンは元気が無い。

「走らせてナンボ」のクラブなのに、毎週の出走する馬が少ない。順調さに欠けている馬が多いからなのでしょう。「タフさが売り」で選別されたハズなのに、こんな調子では皆が不安に思うのは無理のないところ。

わがセゾン馬も同様で、「月1出走目標」どころか、稼働対象馬全馬が放牧中という事態。


そんな中、新馬デビューを目前に育成最終段階に入っているサマーヘレネの調教VTRの模様がクラブで配信されました。坂路をキビキビと、とても素晴らしい動きでした。これは初戦から期待できるのではないでしょうか?そろそろ移動の話が出てきても。。。と思います。

骨折で放牧に出されていたドリームリフレクトも、同様に調教VTRが配信されました。脚の不安も皆無のようで、これまたキビキビした良い動き。菊花賞に向けて、こちらもそろそろ戻ってくるのではないでしょうか?。



世間では、「ボーナス貰ったし、さて今年は何に出資しようかな?」と盛り上がる季節、セゾンは「秋の1回限り!」に賭けて、他のクラブとはかなり遅れる2009年度の募集になりそうです。

「ギリギリまで“走る馬”を選別するため」なのか、「ラフィアン会員のおこぼれを狙ってのもの」なのか、詮索したくはありませんが、セゾンポイントが貯まるこのクラブが好きなので、いやいや、岡田さんが関わっているこのクラブが好きなので、これからもこのクラブで、出資、配合論の検証をして行こう。。。と。何度も申しているように、岡田さんがこのクラブから撤退するのなら、続ける意味はないですからね。

何故そこまで「岡田さん♪」なのかというと、これまた再三申し上げているように、「信用と安心」これなのです。「机上で走る馬」を見つける小生には、この「信用と安心」が必要不可欠なのです。

今のセゾンには、その「信用と安心」が疑われてもおかしくない現状。しかし、とことん信じて付いて行かねば路頭に迷いそうで。とにかく馬が走りさえすれば、以前の活気も必ずや戻りましょうぞ。

話題のタキオン産駒は期待できませんが、元来天の邪鬼なので、もし募集されてもよほどの「配合のキイ」が無ければ興味ないので。。。

今回、タキオンは非常に気の毒でしたが、「出資」という観点からはあまり自分には関係ないかと。

ただ、社台サイドにしたら大きな損失でしょうねぇ。。。


天の邪鬼な小生が、「おおっ!」というようなタキオン仔に出会えますように、限られた期間ですが、ほんの少し期待をしつつ、冥福を祈りたいと思います。合掌

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

マーメイドSはプラチナ!?

マーメイドS
3連複 1-10-16  18,380円


ねっ、一応軸馬は来てるでしょ?
だからまだ“確変”は続行中と思うんですよ。

それにしても。。。

『マーメイドSといえば、ソリッドプラチナムを思い出すなぁ。3歳時に勝った時は衝撃的だったし、翌年は、「去年は斤量に恵まれての勝利だったから?」、という下馬評を覆しまたしても馬券に絡んだし、その翌年までも(3着)。。。よほどレース相性が良かったんだろうなぁ。』

・・・という、回顧にふけり、

『どれどれ、(新聞を見て)おおっ!プラチナ!? ああ、コスモのプラチナね。まさかなぁ。。』


(ゴール板を過ぎて)

『 ・ ・ ・ ・ 』


まぁ、ハンデ戦なので、何が来てもおかしくないわけで。
ならば、ケントク買いのような買い方も時にはOKかな?と。


“ケントク買い”といえば、

タキオン急死→ディープスカイ

確かに「あるある」。

最近のディープスカイは、メイショウドトウみたいな存在ですからね。またそういう馬が勝つ傾向のレースですから。


さぁ、来週こそここに記念馬券を貼り付けるぞ!

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

先週の結果   出資馬の出走はございませんでした。


  先週、出資馬の出走はありませんでした。






“勝手にお手馬”は、ベルシャルルただ1頭のみ出走しましたが、全く見所なく、始終鞍上とケンカしてレースになっていませんでした。

こういう(馬券対象馬の)観戦は一番ツライ。「どうせならそこまで抑えず行かせろよ!」と。若いJKなので自分の考えなど通らない立場なのは理解できますが、「そこまで指示を徹底するか!?」と。ビビリすぎ。まったくヒドイ競馬でした。



マーメイドSは、上がり馬で、かつ先日“ラフィアンメモ”で取り上げたカプリッチョーサの08の姉ニシノブルームーンを軸に買いました。

逃げ馬が大逃げを打つ展開で、前2頭から離れた3番手でしっかり折り合い、「ヨシ!これなら展開はこの馬向きだ。」と、向こう正面で“勝ち負け”を確信しました。ただ、向こう正面の同じ地点で抱いた嫌な予想、「逃げきってしまうんでは?」も的中したので、馬券は撃沈してしまいました。





<“勝手にお手馬”の出走>

 ベルシャルル(日曜 札幌11R・礼文特別)
         6人気 ⇒ 16着(殿)
            # 最悪な競馬内容Trif&Trio

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

今週の出走馬  なし  “勝手にお手馬”は1頭出走


  今週の出資馬の出走はありません。




サマーアドバンスは、右トモの歩様がなかなか改善しない為、「一度しっかりと治療に専念したい」との事で放牧に出されました。幸い、骨の異常ではなく、疲労による筋肉部の損傷との見解。しかし、前回5ヶ月も休養した原因となった箇所と同じなのですよねぇ。。。長引くことも覚悟しておかなければ。(テイオーの子はほんと弱いなぁ)


リーガルスキームは、来週の土曜日、阪神競馬にて出走を予定しています。500万クラスへと降級する緒戦ですが、1発で決めて欲しいものです。



“勝手にお手馬”は、1頭のみ出走します。

ベルシャルルなのですが、今回長期休養明け。
馬場、距離の適性は申し分ないので、あとはどれだけ走れる態勢にあるか?




クラスが編成されたこの開催は、降級馬との力関係が非常に難しいので、“勝手にお手馬”以外の馬券は、極力参加したくないところ。けど、指をくわえて観ることができない性分なのですよねぇ。。。




<“勝手にお手馬”の出走>

 ベルシャルル(日曜 札幌11R・礼文特別)
          ⇒久々もTrif&Trio

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ラフィアンメモ③  オーピーキャットの08とシマノキララの08ほか

オーピーキャットの08 牡に関しては、既に実績ある繁殖牝馬で、しかも同馬と3/4同血の兄たちが実績あるので、本馬については特に多くを語る必要はないですね。

これが、突然変異的にオーピーキャットの繁殖能力あるとしたら、その仔に賭ける事は「博打」になりますが、このオーピーキャットには、ポンセ的基準で申し訳ないですが「ハートライン上のPrincequillo 5 x 3 」が決め手で、「理想のフィリーサイアーを理想の位置でインブリードを行っている」という「キイ」を持っていまして、事実その仔たちへの遺伝の影響は大きかったです。こういう場合、走る確率は上がるものでしょう。

ただ、「全兄弟でも遺伝子レベルの比較でいうと“別馬”」ですから、高齢な母から受けた馬体、厩舎、育成による素質開花。。。等の判断の方が肝要になりますね。机上での確率的には「走る」んでしょうが。。。

私ポンセがこの馬を挙げた理由としては、『ハーツクライは交配相手自身が持つ配合のキイに頼るサイアーではないか?』の検証でありまして、ハーツクライからの遺伝子を期待せず、オーピーキャットの遺伝子を期待しています。





シマノキララの08 牡

本馬は、ネオユニヴァース x シマノキララにより強烈ショックが施されており、「Kris = Diesis(全兄弟クロス) 3 x 3」がそれなのですが、 では、「果たしてそのような強烈なショックが必要だったのか?」と問われると、「必要だった」という本馬だったのです。。。


本馬は、3代母がダンシングキイと100%同血の全姉妹で、即ちダンスパートナー、ダンスインザダーク、ダンスインザムードらと近親という、名牝系の血統なのです。

しかし、本馬の系統は、 Diesis、アフリートというサイアーを累代配合されて、名牝系からは遠ざかり、傍流ラインとなってしまいました。

『名牝系だから!』といっても、交配する相手により衰退する牝系を沢山みてきましたが、本馬のラインもそのようなパターンに陥ってしまいました。

ゆえに、「強烈なショック」が必要だったのです。


薄いながらも、上記の近親である名馬たちと同様のキイ、Blue Swords = Bluehaze(全兄妹の戻しクロス)は、この牝系とSS系との和合性の良さを裏付けるものであるし、なんたって、「Kris = Diesis(全兄弟クロス) 3 x 3」の“一か八か配合”で、この衰退した牝系を活性化させる意図が素晴らしい事であります。そんな配合馬を心から応援したくなるのです。





カプリッチョーサの08 牡の魅力は、「母父フィリーサイアーAlzaoの効果」“のみ”が、強調部分でしょうか。

とはいえ、このAlzaoが、母父としてどれだけ多大な影響を与えるかは、ディープインパクト、タイムパラドックスほか、を見ても一目瞭然。「母父Alzao」、これだけで“買い”という方もいるほどです。

さらに、本馬の牝系を遡っていくと、Nearcticと同じ牝系である事がわかります。ゆえに、この牝系とNearctic、すなわちノーザンダンサー系との和合の良さも指摘しても宜しいかと。(姉ニシノブルームーンはタニノギムレットの牝馬ということでMah Mahalがキイとなりまする)

「母父Alzao」の効果と、「Nearctic内包のサイアーとの配合」の2点で、本馬、アルカセット x カプリッチョーサの「キイ」と一応はなると思うのですが、正直、検証材料には乏しいという理由で、自身の注目馬としてはリストに挙げませんでした。



以上の3頭の中で、もし血統・配合面のみで買うとしたら、迷わずシマノキララの08 牡でしょうかねぇ。。。




追伸、
今日一日、暇な時間を見つけて一気に書きましたが、ご希望通りの解説ができたかどうか正直不安です。あくまで“机上の空論”的意見はご承知かと思いますが、「どうか参考程度に」と、一応お断りしておきます。ご依頼者の東ブロさん、smさんのご意見、ご感想を心よりお待ちしています。(ドキドキ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ラフィアンメモ② ~タカラカンナの08~

タカラカンナの08

まず始めに、タカラカンナの「キイ」を語るにあたって、Sweet Lavenderという名牝を紹介すべきでしょう。

Sweet Lavenderは、後に血統史に大きな影響を及ぼす、Klairon、Ambiorix、Turn-to、My Babuらの祖母、曾祖母にあたる名牝です。


タカラカンナの3代母Falinaは、そのSweet Lavenderの孫であるKlaironの牝馬であり、同じSweet Lavenderの曾孫にあたるSayaniの肌にKlaironという、「Sweet Lavender系同士の配合」により、Sweet Lavender 3 x 5 という、強烈な近交を行いました。しかもハートライン上で!

こうなると、Sweet Lavenderの持つ遺伝子は良きも悪きもホモ化され、優性遺伝として形となる確率が高くなります。


さらに!
祖母Falina's Danceにおいても、緩めるどころかこのSweet Lavenderを更に、Rose Red = Sweet Lavender 5 x 4 . 6 という形で累進させます。これが「全姉妹」という形なので、近交の弊害のリスクを回避した形となったのでしょう。付け加えると、この継続クロスもハートライン上で行われていますので、この2代に渡ってSweet Lavenderを強調した遺伝子は2~3代経ても色あせない、強い影響力を持つものと思われる、そんな配合です。


以上が、タカラカンナが天皇賞馬の母となった血統・配合分析みたいなもので、「何故クズを出さないのか?」が理解できます。


ですので、(前置きが長くなりましたが)タカラカンナの08は、父がロージズインメイであろうと何であろうと、牝系からうまく伝わった良質遺伝子を傷つけるような配合で無い限り、まずクズは出さないだろうと想像が付きます。遺伝子を傷つけるコピーエラーとなるような配合とは、必要以上にインブリードを作らない事です。実績あるタカラカンナにおいて、もうショックを与える必要はないのですから!

タカラカンナの08こと、ロージズインメイ × タカラカンナは、5代においてクロスを作らない、まさに意中通りの理想配合と相成りました。これは姉マイネカンナも同様です。

マイネルキッツは、Mr.Music = Spy Song(全兄弟クロス) 5 x 4で、濃すぎず、さらに近交の弊害を回避すべく全兄弟クロスでうまく父と母をまとめましたので、成績がズバ抜けたのだと勝手に解釈しました。


タカラカンナの08の適性は、ロージーがまだ実績ないのでわかりませんが、マイルで力を発揮するようなスピードを持っていそうな、なんとなく姉マイネカンナに近い適性ではないかなぁと思っています。(ステイヤーという印象はないですね、この配合)

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ラフィアン配合メモ①

オグリエンゼルの08

父タイムパラドックス、母オグリエンゼル(オグリキャップ x タイテエム x クラウンドプリンス)の血統。

5代母エスパレードは天皇賞馬ネーハイシーザーの4代母と同じという、わが国で100年も続く牝系なのであります。

また、祖母のキイ「Harina = プリメロ (全妹兄クロス)」は、名馬スペシャルウイークの母キャンペンガールのそれと同じですし、

3代母の父クラウンドプリンスですから、Boudoir絡みでブライアンズタイム系との相性が良くなります。 (Flower Bowl ≒ Your Hostess 5 x 6) 一応、これで<タイムパラドックス × オグリエンゼル>はうまく結合したわけですが、

さらに、

母オグリエンゼルは、Native Dancerのやや強めのインブリードと、Buisson Ardent = ヴェンチアの全兄弟クロスの配合のキイでオグリキャップの代表産駒と言われるまでに地方で活躍した女傑ですし、その肌にタイムパラドックスならば、これは間違っても芝馬に出ず、ダート巧者となるでしょうねぇ。オグリキャップファンならばたまらない血統馬かもしれません。


 # ラフィアン入会第一歩としての配合メモです。
 # この配合論がラフィアンでも通用するか?
 # セゾンではマズマズの成績なので。。。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

出走取り消し → 返還は運がある?

“勝手にお手馬”のバブルウイズアランは、圧倒的人気に応えて優勝するも、2着馬が“抜け”で的中ならず。

さらにオオトリオウジャの凡走で、“勝手にお手馬”で儲ける目論見は失敗に終わりました。


『ならば重賞で!』

と行きたいところでしたが、いきなりCBC賞で軸馬が出走取り消し。全額返還に。(この方が良かったのかな?)


エプソムCは、ゴール前で軸馬が差されてThe End。
3連復的中も、2→1→3人気ではトリガミ。


そうして、いつものように、
暗い気持ちでサザエさんを見るのでした。



けどね、馬券以外では良い事続きで。

だからきっと、馬券の“確変”はかろうじて続いている!
と思うのです。

次週、もしくはその次くらいには、
こちらで「でーん!」と披露しますからっ!

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

先週の結果   出資馬の出走はございませんでした。


  先週、出資馬の出走はありませんでした。




CBC賞
本命の印を付けたサクラバクシンオー産駒トレノジュビリーは、感冒のため出走取り消し。前売りを買っていたので全額返還。・・・ということで、レース(馬券)には参加せず。



エプソム賞
ホワイトマズルの5代母とニフティハートの6代母はLea Lark。
と言うことは同牝系同士の戻し交配で信玄公は誕生したのか!
なるほど。。。



“勝手にお手馬”memo
バブルウイズアランは順当勝ちも、オオトリオウジャがどうしたのか?

意識的に?やや遅れてゲートを出し、最後方から終いに賭けた競馬。外目の馬場の良いところを伸びてくると思いきや案外。この距離良さそうと思ったのだが。。。

ゴールドアリュールなのでダート?
それより2歳時のデビュー戦、続く2戦目で繰り出した33秒台の鋭い切れ味が近走では全く見られない。成長という面でも不安(不満?)な内容。






<“勝手にお手馬”の出走結果>

 バブルウイズアラン(土曜 中京9R・知多特別)
         1人気 ⇒ 1着
            # 強かったTrif&Trio


  オオトリオウジャ(日曜 東京9R・エーデルワイスS)
         4人気 ⇒ 6着
            # 成長力?Trif&Trio

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

今週の出走馬  なし  “勝手にお手馬”は2頭出走


  今週の出資馬の出走はありません。



新馬のクラサヴィカはここにきて気性の悪さを見せ、ゲート練習に手こずっています。良いスピードを持っているだけに、追い詰めてゲートに対し、苦手意識を持って欲しくないなぁ。。。本日ゲート試験の予定ですが、運良く合格を頂いても一旦放牧になるでしょう。デビューは早くて小倉かな?。


サマーアドバンスは前走後、右トモの歩様がぎこちなくなっています。初勝利後5ヶ月間の休養の原因となった同じ箇所です。ひょっとして、目に見えない部分において、関節炎やその周囲炎を起こしやすい奇形部分があるのかも?走る度にどこそこがチクチクしてしまいます。ウマは話せないから厄介ですね。


ドリームシャドウは福島開催を目指し、1~2週間のリフレッシュ放牧へ。


ピースエンブレムも放牧に出ました。暑い夏に頑張ってもらう為の放牧です。


リーガルスキームは明日帰厩の予定。降級となる阪神開催でまずは確実に1つ頂きたいところ。




エプソムC
シンゲンが人気になるようなら、去年このレース2着だったヒカルオオゾラを狙いたい。


CBC賞
このレース、ハンデ戦になっていたんですね!だからローレルゲレイロはこのレースではなく、安田記念を使った理由に合点。そのハンデ戦というのが輪をかけて混戦模様となりました。どれが来てもおかしくないのですが、個人的には、「中京千二はバクシンオーでしょ?」というのが今でも通用するのか、試してみましょうか。



“勝手にお手馬”は、2頭出走します。
期待度順で並べると以下の通り。。。

  バブルウイズアラン 
  オオトリオウジャ

バブルウイズアラン は、もうソロソロ豊がなんとかしてくれると思うのですが。。。距離はベストと思います。
オオトリオウジャは、2歳時の連勝内容がすばらしく忘れられません。3歳になってからはその面影も薄らいでしまうような負けが続いています。ここは思い切って距離短縮の初のマイル戦で挑みますが、もう一度“あの走り”を信じて投票致します。





<“勝手にお手馬”の出走>

 バブルウイズアラン(土曜 中京9R・知多特別)
          ⇒適距離Trif&Trio


 オオトリオウジャ(日曜 東京9R・エーデルワイスS)
          ⇒適距離と思うが・・・Trif&Trio

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

粘ァーベンドの血

メイショウバトラーが、牝馬限定の交流重賞マリーンCを去年に続き連覇し、これで重賞10勝目となりました。実に9歳。ヒト換算では33歳で、幼稚園児の子供がいるくらいの年齢。3冠牝馬スティルインラブやアドマイヤグルーヴらと同い年ですからねっ!(ウチの娘と同い年やん!)


先行策から直線で抜け出し粘って粘っての優勝。

そう!先行できるスピードと、そのスピードを持続できるのが、粘ァーベンド(ネヴァーベンド)の特徴で、実に粘ぁ~っこい。

それは、セイウンスカイ、ローエングリン、キョウエイマーチの名を見ると一目瞭然。母父に入っても粘ァーベンドは脅威の粘りをみせる。

母父粘ァーベンド系といえば、先日勝利した“歴史的名馬”ウオッカもそう。


スピードが落ちないから、当然ダートにも向くわけで。
実際、粘ァーベンドの血が入っている馬にダート巧者が多いのは皆様よくご存じ。



粘りは脚質だけではない。競走馬としての寿命も粘ぁ~っこい。能力の衰えが粘ぁ~っこいのであります。

メイショウバトラーが9歳にして交流重賞を制覇しましたが、同じ粘ァーベンド系のアサカディフィートは、10歳にして重賞を制覇し、JRA平地重賞最高齢勝利記録という肩書きを持っています。




母父粘ァーベンド系のウオッカが安田記念を勝ち、父粘ァーベンド系のメイショウバトラーがその3日後に交流重賞を勝った。

流れは、アロンダイトに向いています。。。
と、書けば、えびさんは喜んでくれるかな?
帝王賞-JpnⅠ、がんばってください。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

ラフィアンの予行練習

いつかはラフィアン
そろそろラフィアン

セガレは頼りなくとも
スタッフは優秀


。。。そんな想いのラフィアンに今から慣れるために、
POG感覚で数頭チョイスしてみました。
選別方法はこれまでと同じ。配合的特徴のある馬。


7.オードトワレの08
8.オーピーキャットの08
9.オグリエンゼルの08
20.シマノキララの08
35.ヒシアオバの08
37.ブルールミナールの08
38.プレインエンジェルの08


牡馬だけに限りチョイスしてみました。
ポンセ流は、価格・厩舎は問いません。


がんばれラフィアン。
社台に負けるな。
(・・・と言っても厳しいか。)

とにかくラフィアン“らしさ”を貫いて欲しい。
そうしてくれたら、本当にお世話になります。
近い将来。。。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

先週に続けず。。。

先週9万馬券当ててノリノリ、今週はまず、サマーアドバンスが確勝かと思いきや、いきなりのズッコケ。

馬券も、ユニコーンSの3連複を取ったものの“トリガミ”


安田記念、“ノーザンダンサー系馬券”だったので当然ハズレでしたが、ライブコンサート、惜しかったですよねぇ。15人気で差のない5着(3着馬とは0.2差)。

「ローエングリン(3着)、アサクサデンエン(優勝)と、このレース実績あるシングスピールだけに要注意。」との狙いは間違ってなかったと自負。馬券もライブコンサート中心で手広くだったので悔い無し。

馬券って、大筋で予想が当たっていれば、たとえ馬券をハズしたとしても悔しくはないですね。(不思議)

いや、これが“ハナ差”とかだったらたまんないんでしょうけど。
馬券ってやめられませんなぁ。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

先週の結果  サマーアドバンス9着


  サマーアドバンス
     
     土曜 東京6R 3歳500万(牝)
          ― 9着 ―          



サマーアドバンス

残念!いや~残念でした。まさかこんなに負けるとは。。。

自身が掲げる名馬の条件とは。。。
「どんな条件でも、どんな状態でも掲示板は外さない」
でして、

一流レベルともなると、能力差は紙一重のほぼ互角。あとは気力、というか、「負けんとする気持ち」即ち、勝負根性だと思うのです。だから「どんな状況下でも(掲示板を外すほど)大負けしない」。

サマーアドバンスには、その「素質」があると思っていました。新馬戦、続く2戦目のパフォーマンスを見て。

しかし、買い被りすぎたのやも知れません。復帰後の2戦、「トモが」「息が」「馬場が」とか挙げても、正直負けすぎです。内容が悪すぎます。何よりも彼女が見せた1,2戦目の「能力の片鱗」である「勝負根性」が全く見られません。休養期間に馬が変わってしまったのか?“あの痛み”を覚えてしまっているのか?

「名馬」という高い目線でいうと物足りない彼女ですが、現クラスにおいては、「着順ほど負けていない」ので、このクラスの突破は難しくはないでしょう。しかし、彼女に抱いていた期待はそんなちっぽけなモノではなかったのです。それが不満と言えば不満で。

まぁ、コツコツと頑張ってもらいましょう。いつか美味しい馬券的に有り付けると思いますから。

(タイムは1:37.8、上がり3Fは36.1)





安田記念
ウオッカが新馬勝ちした時、わが血統ブログでこう分析しました。―

『本馬は母系より受けたスピードを武器に、マイルまでが適しているのではないだろうか?』


こんな事を書いた後、牝馬ながらダービーを勝った時は赤面しました。確かに、中距離においても牡馬と五角以上のパフォーマンスを見せておりますが、なんたって前走と今回の勝ちっぷり。今回の勝利でマイル戦に関しては、7-2-0-0という連対率100%をキープしています。あながち、血統分析も間違っていなかったなぁと。


それと、この「名馬」ウオッカ、案外取りこぼしが多い印象ですが、3歳で古馬、しかも牡馬相手のG1宝塚記念、その年の暮れ、無茶なローテで挑んだ有馬記念などは、「どんな状況下でも」にしても、さすがに「例外」として扱えられるので、こうして改めて戦績を見ましても、やはり上記の「名馬の条件」に一致するなぁと。


ウオッカは、ヤマニンゼファー以来の安田記念連覇を成し遂げ、牝馬で初の獲得賞金10億円を突破しました。「名牝」の域を超え、「名馬」であります。(それは牝馬ながらにダービーを勝った時点で「名馬」ですが)

もし、唯一のライバル、ダイワスカーレットが現役を続けていたら、どんなドラマがあったでしょうねぇ。
(ダイワスカーレットの戦績、8-4-0-0。やはり「名馬」だ!)




<“勝手にお手馬”の出走>

ありませんでした。


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

今週の出走馬  サマーアドバンス、ピースに続け!


  サマーアドバンス
     
     土曜 東京6R 3歳500万(牝)
          



サマーアドバンス
おおっ!先週勝ったピースエンブレムと同じ、“土曜6レース”ではないか!!これは縁起が良い。

さて、前走は負けてしまったわけですが、敗因は以前述べたように「少頭数により生じた乱ペース」これしか考えられません。

幸い、今回は実績あるマイル戦で巻き返しを図る事となりました。この子に限らず、トウカイテイオーの仔は、「ヨーイドン」となると分が悪く、速い流れでこそ適したペースを作れる馬が多いように思います。よってマイルは絶好。内包したスタミナは府中のマイルでこそ活きるとさえ思っています。

敵は前走同じレースで圧倒的な人気で2着したメイウインド。既走馬相手に強い勝ち方をした未勝利戦をファンは信じて2戦目も支持したわけですが、大きく出遅れて2着に入線するあたりは、やはり力がある事なのでしょう。もう1頭アンプレショニストも実績馬で強敵です。

これらの次くらいに支持されると思いますので、3番人気か?
馬券的には美味しいと思うのですがねぇ。ここで人気を落としたアドバンスが快勝すれば美味しい配当となるわけで、自身、馬券絶好調ですので、流れ的には有り得るかも??





安田記念
昔、このレースで、ブラックホーク(9人気) - ブレイクタイム(15人気)の馬連12万馬券を取りました。その際の予想法は、「ノーザンダンサー系のBOX」でした。ウオッカ、ディープスカイは確かに強いですが、今回も「ノーザンダンサー系」をキーワードに予想したいと思います。

(以下、06/05/18:00 追記 )
怖い怖い香港馬の中でも「ノーザンダンサー系」が該当するアルマダは買い、サイトウィナーは消し。去年の実績を考えてもアルマダですね。

以下、「ノーザンダンサー系」
 ・アルマダ(ラストタイクーン孫)
 ・トウショウカレッジ(ラストタイクーン仔)
 ・スーパーホーネット(相性悪いレースも3度目)
 ・ローレルゲレイロ(短い距離の方がベター)
 ・コンゴウリキシオー(歳も短期逃げで)
 ・スズカコーズウェイ(勢いはある)
 ・ライブコンサート(このレースの相性良い血)

中でもライブコンサートは、ローエングリン(3着)、アサクサデンエン(優勝)と、このレース実績あるシングスピールだけに要注意。





<“勝手にお手馬”の出走>

ありません。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ちょっと愚痴。。。お世話になっているけど。。。

キャロットさん、
先日はピースエンブレムの勝利をありがとうございました。
しかし、一つがっかりした事があります。


公式のメンバートップページに、
「OOOの07の半兄XXX(クラブ外の馬)、3歳500万下を快勝! 」
ってアレ、何なんですか?

『そこまでして売りたいか!?』とちょっと残念な気持ちになりましたよ。
馬たちが頑張っているからそんな事をしなくても売れるのに、
ああいう事をすると信用問題、どうなのかなぁ?
私ポンセはああいうの、絶対嫌です。(キッパリ!)


セゾンも、「秋に募集のみ」と、ちょっと弱腰な経営方針を取りました。(取らざるを得なかった?)
まぁそれは致し方なくも、岡田総帥との関係は保って欲しいなぁ。
なんか良からぬ噂を耳にしたので。
もし、“隣の芝は青く見え”て、社台グループの馬を取り入れるような事は個人的に辞めて欲しいなぁ。
最悪、昔のJOY方針へ戻り、岡田総帥と縁が切れるようなら。。。
ラフィアン行きま~す。(断言!)



なんだかんだ言って一口始めてもうすぐ10年。
ようやく自分の目指す方向性が見えてきました。

『信用できるクラブに賭ける』
『安い馬でも血(配合)と育成施設で勝負する』

これですね。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

順調な2歳牝馬たち  サマーヘレネ と クラサヴィカ

サマーヘレネ (2歳牝)
父:デュランダル
母:フサイチビューティー
母父:フォーティナイナー

コスモヴューファームで育成中。坂路1~2本キャンターを中心にゲート練習も併用し運動をしています。騎乗再開当初は頼りない面があり置いていかれる場面も見られましたがここにきて一気に良化。中間、牝馬中心に併せ馬を行った際には手応え良く併せた相手をごぼう抜きする素晴らしい動きを見せました。だいぶ本格化してきており、スピードはもちろんのこと2本目でも余力十分に駆け上がるスタミナも備えています。今後更なる成長が期待できそうです。もうしばらくこのまま調整を続け、入厩時期を検討していきます。



デュランダル x トワイニング(≒) の快速牝馬 サマーヘレネ が、ここに来て血の覚醒?か本格化したような動きを見せるようになりました。この子は2歳戦からじゃんじゃん使って欲しい。。。





クラサヴィカ (2歳牝)
父:ワイルドラッシュ
母:アスクレピアス
母父:ヘクタープロテクター

27日はゲート練習を行いました。「牧場でかなり乗り込んでもらっていたのでしょう、かなりいい状態で入厩してきてくれました。ちょっとテンションが高めなので、そのあたりに気をつけながら慎重にゲート練習を始めていますが、ゲートに受かったらすぐにでもレースに使えそうな雰囲気ですよ」(大久保龍師)



この子は元々評価の高かった馬。何よりアクシデントなくここまで漕ぎ着けた事がうれしいです。かなり完成度が高そうなので、サマーヘレネ同様に2歳戦からじゃんじゃん行って欲しいです。ひょっとしたら「サマーヘレネ VS クラサヴィカ」もあるかも?適性は非常に似ていると思います。芝ダートどちらでも行けそうな所も。




2歳もう一頭の、密かに期待している―ドリームザネクストは、残念ながらこれまで景気の良いコメントは聞かれませんが、母父ダンスインザダークらしく良化もスローなのでしょう。きっといつか大変身してくれると信じています。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

馬券結果  9万馬券的中!

先週は、出資馬における念願の初勝利。
それだけでも十分なのに、良い事はつづきますねぇ。
馬券も絶好調

まずは、ピースの3連単&3連復

ピースエンブレム1
  3連単 8 → 2 → 16   6,260円


ピースエンブレム3
  3連複 2 - 8 - 16   1,590円

これは、本命サイドだったからこの配当も仕方なく。




何と言ってもこの馬券!
目黒記念3
  3連複 4 - 5 - 16  94,470円
  (3連単 4 → 5 → 16  637,440円)

あれこれ買ったのですが、「血統馬券」と題しまして、「不良馬場に向きそうな」、そして「タフな東京芝2500mに向いた血統」と言う事で、④ミヤビランベリをチョイス。3着に軽ハンデの17番人気が飛んできて大波乱!ごちそうさま~


この話、続きがありまして、

実は上の買い目のまま3連〝単〟を買うところだったのですよ。PATをポチるホント直前に、気付かなかったら良かったのに、間違いに気付いてしまったんですよ。で、『あぶないあぶない、ミヤビランベリが頭で来るハズがないでしょうに』と。それで「内容修正(3連単→3連復)」したわけです。

あーあ、63万円が


まぁでも、好調期に入ったと信じて買いまくります

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

先週の結果  ピースエンブレム5馬身差圧勝!


  ピースエンブレム
     
     土曜 東京6R 3歳500万(牝)
          ― 優勝! ―          



ピースエンブレム
嬉しい、嬉しい今年の初勝利。

ピースエンブレムにとっても、秋、いや関東オークスへの道が開かれた(・・・ダメなようです。)、大きな2勝目でした。それも「持ったまま5馬身差圧勝!」というオマケを付けて。

タイムは1.36.9、上がり3Fは36.9。

圧勝とはいえ、牝馬限定の平馬レースですから、実際問題、関東オークスへの選出は厳しいかもしれませんが、一応、僅かな希望は持っても良い事でしょう。少し楽しみが出来ました。(・・・ダメなようです。補欠すらも

さて、レースの内容ですが、とても素晴らしかったです。

「距離短縮」「不良馬場」を懸念しましたが、良スタートから馬なりで先団に取りつき、7番手あたりで折り合いました。4角から直線では、これも馬なりで外に出し、早くも先頭を捕らえました。残り400mで追い出してからは反応よく後続を突き放し、残り200m地点では勝ちを確信したのか、鞍上は手はを止めました。そのまま惰性でゴール板を通過しましたが、追っていればもっと突き放していたでしょう。とにかく気持ちよいくらい圧勝でした。

3歳500万下ダート1600m圧勝
      3歳500万(牝) 5馬身差圧勝!




東京優駿
レース直前に不良馬場となり、返し馬でやけに落ち着いているリーチザクラウンを見て、『この落ち着きなら折り合いは付くのでは?おまけに馬場が悪化しているからペースも落ち着くだろう。やはりダービーはきさらぎ賞との直結だろう!この馬しかない!』こういう結論に達し、『リーチが来るならロジも連れてくるだろう!』で、皐月賞惨敗組を上位に予想。

『あとはキレは必要ないから一定のペースでバテない血統。。。リファール系?ネヴァーベンド?。。。でおお!これは兄弟ワンツーもあるのでは?>トライアンフ』などなど。。。あれもこれも買い足し、“見”のつもりが思わぬ買い目を増やしてしまいました。

3着馬アントニオを買っていなかったので馬券も紙くずと化しましたが、典ちゃんの嬉しそうな表情を見て悔しさ半減。


『さぁ!買うつもり無かったけど、目黒記念で逆転逆転!』
結果は。。。うふふ



<“勝手にお手馬”の出走>

 グロッキーバルボア(日曜 中京6R・3歳500万下)
         2人気 ⇒ 14着
            # おかしいなぁ。“Trif&Trio”

 アートオブウォー(日曜 中京10R・名古屋城S)
         7人気 ⇒ 15着
            # 息切れ?“Trif&Trio”

 フィフスペトル(日曜 東京10R・東京優駿)
         14人気 ⇒ 11着
            # マイルで立て直し“Trio”

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント