ガバーナの2008 牝

フジキセキ x Polish Precedent はファイングレインと同じ♪と喜ぶのはちょっと早計。というのも、ファイングレインは「ミランミルの“フジキセキ王道クロス”」による成功例なので。しかし、「小脚を駆使するダンチヒ系の肌にパワフルスピードのフジキセキ」ならばベクトルは合っている。




本馬の配合的特長は、母にあり。


本馬の祖母Out Westは、Gone Westの交配相手として最適なエタンの仔Sharpen Upとの配合でMixed Marriageの牝馬クロスで「母として」成功し、英年度代表馬モティヴェイターを出した。

そのモティヴェイターの半妹にあたる本馬の母ガバーナは、競走馬よりも「繁殖牝馬」として狙ったような配合だ。

それは、同じファミリーであるPolish Precedentを交配した事で、「Lady Be Good 4 x 4の自系戻しクロス」、いや、Polish Precedentの母Past Exampleと本馬の4代母Uncommittedは「3/4同血の“姪と叔母”」の関係であることから、「Past Example ≒ Uncommitted (3/4同血の自系戻しクロス) 2 x 3」という表記になる。しかもこれが「ハートライン上」なのでその効果は絶大だ。モティヴェイターが持つ共通因子は、牝馬特有の遺伝子径路で高確率で伝わっていると推測するのである。




理想的交配形式「基準交配」で理想の牝馬が誕生

そのような「繁殖牝馬用配合」の母に、5代アウトブリードのフジキセキとの交配は、5代アウトブリードにうまくまとめ上げ、またその形式は「基準交配」で理想的である。

フィリーサイアーのフジキセキが持つX染色体とガバーナの持つX染色体、これらをうまく伝えるには牝馬しかない!そんな本馬は狙い通り牝馬として生まれた!!

いろいろな意味でリスキーだが爆発力を秘めた配合といえよう。





不安点

値段が値段なので「何かある!」と疑ったが、硬いフジキセキにあの脚では確かにある程度リスクを覚悟しなくてはいけないかも。

しかも大久保洋先生は使いまくってくれるので、やはりリスキーかも。

しかし、上記で述べたように配合的裏付けがあり、当たればデカイ。とてもデカイ仕事をしてくれるように思う。

目指すはダート短距離での交流戦重賞制覇!
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

まずは “当たる” こと

リーガルスキーム③
3連複  1-14-16  3,100円 的中


3連単も複数買ったのでトータル的には“トリガミ”ですが、“当たる”ことが、バイオリズムの好調期へ引き込むきっかけになろうかと。

10月はなんとか。。。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

先週の結果  リーガルスキーム3着


  リーガルスキーム
     
     日曜 阪神9R 新涼特別(3歳以上1000万下)

          ― 3着 ―  






リーガルスキーム

恐がりな気性のため、大外枠を引いたときは「ニヤリ」。外からす~っと進出して直線引き離すことを妄想していましたが、実際は。。。。

好スタートから無理せず先頭から4馬身の好位やや後方に位置取り。道中ややおっつけながら気合いをつける。4角入り口進出開始、直線を向いたところでは早くも鞭が入る。直線激しく追うも前との差はなかなか詰まらず、勝ち馬から1馬身遅れての3着入線。タイムは1.24.2(0.2差)。上がり3F36.8。

せっかく良いスタートを切ったのだし、内を見ながらもう少し前に付けなかったかなぁ?と思いましたが、これも勝負のあや。勝負所での反応もあまり良くなく見えたので、叩いた次に期待か。



勝手にお手馬
アイアンデュークは得意の中山芝6ハロン?と思ったのに。。。
次に連対するまで買い控えます。







<“勝手にお手馬”の出走結果>

 アイアンデューク(日曜 中山9R 勝浦特別)
         4人気 ⇒ 6着
            # 厳しい結果Trif

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

今週の出走馬 リーガルスキーム


  リーガルスキーム
     
     日曜 阪神9R 新涼特別(3歳以上1000万下)




先日新馬デビュー予定だったクラサヴィカは残念でしたが、来週、サマーヘレネが中山で新馬デビューするようです。母がトワイニングと3/4同血の・・・あの牝馬です。

ドリームシャドウはついに中山に間に合わなかったあの新潟の1戦はなんだったんだ!?(頼むからちゃんと勝てるプランを立ててくれ



リーガルスキーム

適性を掴み切れていないドリームシャドウ陣営とは違って、この馬を良く知るスタッフがうまく得意の阪神ダート7ハロンの舞台に照準を定め、その通り出走が叶いました(感謝)。

形の上では昇級戦ですが、元々このクラスで好走実績があり、前走圧勝した同舞台とくれば人気するでしょう。また、その期待に応じられる状態にあるので楽しみです。

前走500万では力の違いで4角で捲り気味に進出、後続を突き放す展開が叶いましたが、角コーナーでの通過ラップも早くなり、前走のような楽な展開にはならないでしょう。ゆえに、「いかに馬混みをうまく捌けるか」がポイントになりそうです。恐がりゆえに逃げても良いと思うんですけどね。



勝手にお手馬

アイアンデュークが得意?の中山芝6ハロンの舞台に帰ってきました。これでダメなら見限ろうかな?という気持ちで臨みます。(3連単1着固定、保険なし)





<“勝手にお手馬”の出走>

 アイアンデューク(日曜 中山9R 勝浦特別)
          ⇒中山で復活!Trif

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ブロードアピールの08 牝

<ブロードアピールの08 牝>の血統表を見ていると、改めてAlzaoの“受け皿”として優秀さを知り、なるほどAlzaoはBMSとして優秀な理由がさらに理解できました。

それはAlzaoの祖母Pocahontasや、内包しているSomethingroyalら名牝が「キイ」となりやすいからなのです。

『ディープインパクトとハイペリオンの和合性』
『Alzao内のPocahontasとSomethingroyalの結合性』

この2点で、ディープインパクトの種牡馬としての成功確率が(自分の中では)うんと高まったような気がします。



本馬の母父となるBroad Brushもまた、Alzaoに負けないくらいの優秀なBMSです。

Broad Brushは、Cherokee Rose = How (全姉妹クロス) 3 x 5 というインブリードが特徴のサイアーです。ちなみにHowはPocahontasの母です。

と、いうことは、このBroad Brushの配合的特徴をまたもやディープインパクトが受けてくれました!Pocahontasを介してうまく継続できたのです!!

 ∴How = Cherokee Rose 6 x 5 . 7


本馬の3代母の父SecretariatのBMSとしての優秀さは、ここで改めて書く必要もないでしょう。このSecretariatが、先ほど述べたように、ディープインパクト-Alzao内のSomethingroyalと融合するのです。

こう考えると、本馬の母ブロードアピールのBMSラインに位置するBroad Brush と Secretariatは、Alzaoと凄く相性が良いですね。ここに、ディープインパクトとブロードアピールのニックがアピールできました。


また、本馬の母ブロードアピールが持つTurn-to 4 . 4 x 5というスピード因子をディープインパクトが継続してくれています。
 
 ∴Turn-to 5 . 7 x 5 . 5 . 6

これで、芝でのスピード適性は問題ないでしょう。


問題は、
『何故、父ディープインパクト x 母ブロードアピールの仔なのに金子さんの所へ行かなかったのかなぁ?』と。単に『ブロードアピールの仔は2頭持ったけどもうコリゴリ』と見限ってくれたのだったら良いのですが。。。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

アンチの方へ♪「この馬“買い”!?」

今まで、

「出資候補として注目したけど出資しなかった」

そのような馬で活躍した馬が非常に多かったです。
例えば、―

スルーオール02ことスルーレート
ビワプランサー02ことダンディズム
キョウエイフォルテ03ことフォルテピアノ
エクストラテレストラルの04ことアルヴィス

セゾンでもこの傾向が。。。
フロディーバラードの05ことドリームノクターン


これら全て、小生のサイト内【検討中】に載せている馬たち。

スレンダーガールの06ことドリームゼニスに関しても、今は無き掲示板にしっかりと、『「配合のキイ」とか関係なくならば、スレンダーガールの06とスターシーキングの06に行きたい!』と書いた記憶がございます。





女々しい記事になりましたが、いや、何も後悔しているわけではないのです。私ポンセが何が嫌って、『あの馬出資するつもりだったんですよ~』って、いつまでも引きずるのが嫌でして。

では、何故今回こういう記事を書いたかといいますと。。。


“アンチ”の方に朗報ですよ~と偽善者ぶりたくって。(苦笑)


今年もいるんです!
ポンセが蹴った馬で、いかにも走りそうな馬が(苦笑)

18.ブリアンダの08
26.ミスティーミスの08
71.ローカスの08
74.ピノシェットの08
39.ピューリティーの08
29.ミラクルレイザーの08


あーあ、きっと走るんだろうなぁ。。。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

負 x 負...で、スパイラルから脱出か!?

まず勝つ確率が高いクラサヴィカの口取り権が外れました。
   ↓
しかし、これで勝つ確率は上がったとポジティブに考えました。
(勝てば口取りが羨ましいので、それも“負のバイオリズム”)
   ↓
まさか!まさか!の出走取り消し!!
(こういう“負のバイオリズム”もあるのか!オイ!!)
   ↓
1人気の岩田騎乗ブライティアカフェは大丈夫だろうと、
馬券をしっかり買い込み、一気に好調期へ弾みを!!
   ↓
まさか!?の4着で、保険の3連複までもが紙くずに。


もう、ここまで来たら悔しいのを通り越して笑けてしまいます。

当然ながら、その後も馬券はことごとく外れたわけですが、
以下のハズレ馬券に注目ください。

ローズS④
3連単  4-11-13   98,420円

1人気のレッドディザイア と10人気クーデグレイスの軸。
何枚かこの軸で購入したうちの1枚です。

5人気のブロードストリートは“抜け”なので、この馬券、惜しくも何ともないのですが、これは自分的には満足な負け方なのです。

もし、④ブロードストリートも買っていた場合、これは『負のスパイラル』的な負け方と判断します。

しかし、今回は。。。

 ・軸馬は合っていた
 ・潔くの負け方(=引きずらない負け)

これで、ようやく“負のバイオリズム期”から抜け出せると確信しました。 近く良い知らせができると思いますので、どうかご期待くださいませ。


(追記)
エルムステークスはウォータクティクスとトランセンドを軸に買いましたが、ウォータクティクスが馬券購入後に出走取り消し!これも「負の・・・」とも取れますが、トランセンドが馬券圏外だったために、『返還で良かった♪』というパターン。

やはり「脱出」か!?

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

先週の結果  クラサヴィカ、出走取り消し


  クラサヴィカ
     
     月曜 阪神4R 2歳新馬戦(混)

          ― 出走取り消し ―  





クラサヴィカ

『まさかここまで運が悪いとは。。。』

現在“負”のバイオリズム期ということは既にお伝えしていました。馬券も「ハナ差」で不的中になったり。。。

今回のクラサヴィカの出走にあたっても、まず口取りが外れて現地応援が叶わなくなり、しかし、これはこれで、『そうか!オレが行かなかったら勝てるゾ!思いっきり口取り式を羨ましがってやる~』とポジティブに考えていたのですが、まさかこんな結末になろうとは。。。

お祓いに行ってきます。




勝手にお手馬

ブライティアカフェ(ブルータス)、おまえもか!

まさか岩田で負けるとは。。。
しかも馬券にも絡まない、微妙な4着。

絶対お祓いに行こう





<“勝手にお手馬”の出走>

 ブライティアカフェ(土曜 中山12R・3歳上500万下)
         1人気 ⇒ 4着
            # まさか!?Trif&Trio

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

今週の出走馬 クラサヴィカ


  クラサヴィカ
     
     月曜 阪神4R 2歳新馬戦(混)



クラサヴィカ

期待のクラサヴィカがいよいよデビューします。

大久保龍厩舎へ再入厩し、ゲート試験合格後も十二分に稽古を積まれ、よくヘコタレずに頑張ったと感心しています。スタートさえ決まれば結果は付いてくるのではないでしょうか。結構強気にその時を待ちたいと思います。

敵はクレイジードライブとダテノスイミー。“血統面からの怖さ”で挙げてみました。

前者はMalindi = Nasrullah (全妹兄クロス)の母の子で、父は阪神巧者グランドスラムの子Alke。「阪神ダート6ハロン」はやたら合いそうで怖いです。

後者は、「アジュディケーティングの肌」というだけで「怖い怖い」。しかし、ブライアンズタイムなので1ハロン短い印象も。




勝手にお手馬

ブライティアカフェが得意の中山に出走します。鞍上は岩田。

岩田ですよ!岩田。しかも“53kg”。これはもう勝ち負けでしょう。いくら私のバイオリズムが悪いとはいえ、岩田なんですから、岩田。

ここで勝って馬券も儲けて一気に好調期へ持ってきましょう!そして月曜のクラサヴィカへと繋ぎたいものです。






<“勝手にお手馬”の出走>

 ブライティアカフェ(土曜 中山12R・3歳上500万下)
          ⇒得意の中山!Trif&Trio

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

“勝手にお手馬”は今年もやるつもりでいるのですが。。。

今年も新馬戦の勝ち馬を対象に、「配合のキイを持っている馬」を“勝手にお手馬”とし、スカウトするつもりでいるのですが、新馬戦が始まって早3ヶ月、未だスカウトした馬はおりません。

理由は、かなり「配合のキイ」のハードルを上げた事によりますが、それは将来的に馬券で安定して還元してもらうためにハードルの高さを上げたからあります。


去年は少しスカウトしすぎてしまい、また、早熟傾向の馬までも選別せずにジャンジャンスカウトしたので、無駄銭を使った感が残りました。



“勝手にお手馬”の趣旨は、「馬券で儲ける」事にあり。

決してクラシックに出るような名馬をスカウトするものではありません。ですので、ダート馬でも牝馬でも3流厩舎でも何でもあり。いや、むしろ馬券的にはその方が好ましく。

血統で言えば、当然人気するであろうヘイルトゥリーズン系と相反するような性質の血統馬。例えば、「瞬発力では敵わなくとも乱ペースでもバテずに伸びる」というような血統。ハンプトン系のような馬でしょうか。こういう馬は昇級戦でも速いペースに対応し、案外穴を開けたりするものです。何より人気のSS系が転けた時に台頭しやすいので馬券的美味しい。

そのような馬をスカウトできれば、と思うのですが、上にも書いたように、今年は厳選してスカウトしたいと思います。





えーっと、キャロット募集馬の血統分析ですか?

もう既に完成しているんですが、投稿するタイミングを見計らっております。かなりプラス思考の分析結果ですので、出資を迷っている方にプラスになれば良いのですが、その逆も考えられ。

 #高い買い物ですからねぇ
 #絶妙のタイミングでキャロットの広報役になるのもどうかと



できれば、

『迷ったけど出資しちゃった。けど、あの馬、本当に大丈夫かな?』

という方に、朗報となるような記事をお送りしたく。

ですので、応募締切りまでお待ちください。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

2歳馬3頭全て入厩完了!

サマーヘレネが一昨日、美浦稲葉厩舎へ入厩しました!!

これにより、この世代へ出資した3頭全て入厩完了と相成りました。


サマーヘレネは、セゾン馬で、旧CVF体制の時に募集された馬でした。珍しく「血統ヨシ、配合ヨシ」の牝馬でして、母が種牡馬トワイニングと「4分の3 同血」という血統。その母にデュランダルという配合は、「Judy-Rae 6 x 5 による<自系の戻し交配>」による結合であります。

その血が育成時に開花しまして、CVF、BRFのそれぞれの育成馬においてなかなかのスピード評価を頂戴しました。



来週(21日月曜日)デビューします、クラサヴィカ

彼女はキャロットクラブ所属の馬ですが、こちらも、「調教の動きからしても初戦から動けるタイプだと思います」と、なかなかの評価を頂いております。


そして偶然にも募集価格が、サマーヘレネクラサヴィカともに1200万円(6万/200口、3万/400口)の牝馬。適性も、―

デュランダル x フォーティナイナーのサマーヘレネ
ワイルドラッシュ x ヘクタープロテクターのクラサヴィカ

―ですから、「芝ダート兼用の6F>7F>>>8F」と、似ております。
クラサヴィカは今でも芝7ハロンが適していると思っていますが;)




唯一の牡馬、ドリームザネクスト(セゾン)も、先週初めて速めの調教をこなし、余力で併せ馬に遅れることなく、また調教後もバテないのが良いと評価されました。

こちらは、育成時代全く良いコメントを頂けなかったのですが、さすがにダンスインザダークの肌にイーグルカフェ。ここにきて少しずつ力を付けてきているようです。この子も楽しみな存在で、今月下旬には態勢が整うのではないか?と思っています。



以上、しょーもない愛馬報告でした。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

負のスパイラルから抜け出せず

当然、“勝手にお手馬”の5人気⑯アルティマトゥーレから馬券を買いました。

アルティマトゥーレ①
  3連単  16-8-15  103,580円


やっぱり、“負のバイオリズム期”なのであります

カノヤザクラ
  カノヤザクラ 僅かに届かず(涙)



「姉妹重賞制覇!」
の馬券も狙っていたんですよ。

けど。。。。
朝日CC③
  3連複  6-8-11  7,340円

やっぱり、“負のバイオリズム期”なのであります

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

先週の結果  ピースエンブレム12着、ドリームリフレクト2着


  ピースエンブレム
     
     土曜 中山11R 紫苑S(秋華賞トライアル)

          ― 12着 ―  

  ドリームリフレクト
     
     日曜 新潟10R 岩船特別

          ― 2着 ―            



ピースエンブレム

まずまずのスタートからやや抑えて5,6番手の位置取り。道中縦長の展開も3~4角で全馬動きだし、直線は一塊状態。こうなると前に位置した馬は後方から襲いかかる勢いのある馬に屈し、前崩れ状態に。やや前にとりついたピースも例外なく、直線はズルズル後退。12着惨敗。

展開云々より、芝では完全に力が足りません。これは素直に認めなくてはなりません。さぁ、ダートで頑張ろう!



ドリームリフレクト

まずまずのスタートから無理して行かせず2番手を追走。道中掛かることもなく気分良く追走。他の馬より早めの4角入り口からスパート。しかし、馬は反応がズブく、直線じりじりと伸びるも先頭との差は詰まらず2着まで。
 
オース x コマンダーで重馬場は好材料と思っていたのに。。。仕掛けてからの反応も悪く、馬の状態も悪かったのか?しかし3歳牝馬に負けるとは。。。
 
これで残念ながら菊花賞の夢は無残にも散ってしまいました。しかし、複勝率100%は継続中。この調子で孝行馬となってもらいたい。

(追記)
騎乗した木幡騎手のコメントが出ました。―

「追い出してからの反応が鈍く勝負どころでもたついてしまいました。重馬場に脚を取られリズムを崩す場面もありましたが今日は切れ味の差が出てしまいました

コラー!!
そのコメントは聞き捨てならねぇ

「キレ味」で敵うハズがないだろうに!
中村先生もきちんと指示はしたのかな?
臨機応変も大事と思うけど、その馬の特性をきちんと把握しないと、騎手が馬の足(脚)を引っ張ることになる。JKのこのようなコメントを聞かなかったら「馬場のせいかな?」とか「馬の状態かな?」で諦められたけど、今は「なんだ!騎乗ミスかよ!!」に変わってしまった。あーあ


ちなみに、中村先生のコメント、―

「スタミナ勝負には自信がありますのでもっと後ろからプレッシャーをかけて逃げ馬のスタミナを消耗させる競馬ができれば良かったのですが。今日は逃げ馬に楽をさせすぎてしまいましたね」

。。。と、自分同様に悔しんでいるよう。



勝手にお手馬

アルティマトゥーレが、重賞初制覇!
(土日で阪神姉弟重賞制覇!)






<“勝手にお手馬”の出走>

 アルティマトゥーレ(日曜 阪神10R・セントウルS-GⅡ)
         5人気 ⇒ 1着
            # 姉弟連日重賞制覇!Trif&Trio

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

今週の出走馬 ピースエンブレム&ドリームリフレクト


  ピースエンブレム
     
     土曜 中山11R 紫苑S(秋華賞トライアル)


  ドリームリフレクト
     
     日曜 新潟10R 岩船特別
          



ピースエンブレム

秋華賞トライアルへの出走です。運良く2着以内に入線すれば、晴れて全姉が去年G1馬となった舞台に立てる権利を得る事ができます。

重賞で勝ち負けしていた馬や権利取りに必死な夏の上がり馬・・・そんな敵を相手に権利取りなどと簡単に口にできない立場ですが、「開幕週」「坂のあるコース」その舞台で「先行できる強み」を活かせられればひょっとして。。。と、ほんの少し期待してしまいます。



ドリームリフレクト

前走が10ヶ月の休養明け、それで見せ場十分の2着。それから中3週で特別戦に挑戦します。前走と同じコースで。

裏開催ということで9頭立てのレースとなり、強いのは2頭ほどと、特別レースのわりにメンバーは恵まれた感です。

しかし不安点を挙げれば、「使い込んだ荒れた馬場」と「少頭数による乱ペース」これらでしょうか。どうしても「先行早め抜け出し、そのまま押し切り」という脚質の為、外枠のキレ味鋭い差し馬にやられてしまいがちです。

「腹をくくってロングスパート」もしくは「大逃げ」これでも良いくらい。間違っても、「馬場の良い所を選んでキレ味勝負」などという過ちは犯さないようにしてもらいたいです。>木幡JK

中村先生の誕生日を祝うのはこの馬だ!


そうそう!
もっと不安な点は、出資者のバイオリズムが最悪な事。
極力馬券は買わないようにしますから、
どうかこの2頭に幸運をもたらしてください。




勝手にお手馬

アルティマトゥーレが、日曜阪神のメイン、セントウルS-GⅡに出走します。現スプリント界を代表する2頭が出走し、ほかも強者揃い。底を見せていない本馬がこれらの相手にどれだけやれるか?楽しみです。






<“勝手にお手馬”の出走>

 アルティマトゥーレ(日曜 阪神10R・セントウルS-GⅡ)
          ⇒挑戦!Trif&Trio

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

セゾン公式サイト、リニューアル!

・所属馬の情報はメンバーしか見られなくなった
・各所属馬の情報にプロフィールも加わった

以上がセゾンのホームページリニューアルで変わった点ですが、「ドリーム」「サマー」の冠名がつくようになって、特に若駒のうちは「はて?この馬なぁに??」という感じで、別窓のプロフィールを行ったり来たり。。。不満タラタラでクラブへメールした事もありました。

それが今回改善されて良かったと思います。

しかーし!
更新した馬を上に上げるなり、色を付けるなりしないとわからんじゃないか!!

そんな事、クラブに申し出たら、『MY愛馬情報に登録してくださると便利です』などの返信が返ってくるのが見え見えなのでやめておきますが、けどね、馬を買うものの心理としては、募集時の馬で、今まで興味の無かった馬でも景気の良いコメントが出たら欲しくなるもので。そういう営業もあると思うんですけどねぇ。。。あれでは、自分の馬しか見ようと思わないもんね。



「所属馬の情報が会員しか見られなくなった」

これは当然といえば当然で、むしろラフィアン方式の“心の広さ”に戸惑っていたほど。やはり会費を納めているんだから全て公開にすることも無いと思うんですよ。だから今回の変更は良かったと思います。



また、CVFとの決別において、源泉税の分配方式も改めることとなったようです。会員の声がだいぶ届くクラブへと変わってきましたね。

そうそう、入会金も無料になるキャンペーンも。
「2009年度募集馬の購入時にセゾンカード・りそなカードでの新規ご入会の場合は入会金(¥21、000円)が免除になります。」

こんな事、岡田さんは一番嫌いやったからねぇ。


サービスだけではダメです。
やはり「走ること」が何よりのセールスですから。
走る馬を集めてください!


「この度、当クラブは本年を新たな出発点と定め、募集馬の選定から馬周り業務のすべてを独自に運営していくことになりました。」

このクラブの宣言は、一見頼もしくもありますが、これまでのバイヤー系クラブが辿った道を振り返りますと、「危なっかしさ」も紙一重であることを自覚しなければなりません。



「今年の募集馬の選定につきましては、豊富な経験と実績を挙げておられる専門家ならびに調教師の方々のご支援をいただき1頭を除き全てセリ市場で購入いたしました。」

どうせなら、伊藤雄二氏を招聘するくらいの努力が欲しかったなぁ。。。まぁ、今年買ってきた馬の実力、とくと拝見させていただきます。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ディープインパクト産駒の狙い撃ち理由

ドイツ血統といえば「牝系を重視した生産方式」
それは私ポンセの理念と合致します。



社台Gは、独国牝系であるビワハイジの繁殖牝馬としての成功やマンハッタンカフェの種牡馬としての高い資質がわかった事で、今後、積極的に“独血統”を取り入れるのではないでしょうか。


マイティーダンサーやプンティラの“独国牝馬”の仔がキャロットで募集された理由の一つとして、「飽和の危険性があるSS系種牡馬の交配相手をどうするか?」で社台Gが色々と対策を試みているため、だと思うのです。

キャロットは以前から、「初仔」「新種牡馬」「南米血統の繁殖牝馬」「豪州産馬」「ゴーンウエスト(これは微妙;)」。。。と、キャロットでの募集により「試す」という経緯がありました。今回もそのように「試す」という感じがしてなりません。そして今回、その「試し」に乗ってみようと思ったのです。


マイティーダンサーやプンティラの共通点は、アルザオ x 独血統。このどちらもが「牝馬」というのはひょっとしたら「お買い得」かもしれません。

アルザオはご存じフィリーサイアーなので、牝馬特有の伝達径路を考慮して、「活躍馬は牝馬」と思えるからです。そういう意味で考えると、「ディープインパクトの大物は牝馬では?」と、これはずっと以前にもこちらで書きましたが、「キャロット≒牝馬&新種牡馬」が幸いしそうな気がします。そういう理由でディープインパクト産駒を狙い撃ちしてみました。

まだディープインパクトの産駒はデビューしてませんから、成功する配合パターンなど解るはずもありません。「牝馬が良いのでは?」は憶測の域に過ぎませんが、「米血統相手」「欧(独)血統相手」と極端に異なる交配相手は、『きっとどちらか走ってくれるだろう』と、いう理由で ―

 49.プンティラの2008 牝
 48.ブロードアピールの2008 牝

― らを狙ってみました。

キャロットで募集されている何頭かのディープインパクト産駒の中でも、これらの2頭は(ポンセ基準の)「配合のキイ」を語れる2頭でもあります。またその紹介は後日にでも。

負のスパイラル

ラストタイクーンにデュランダルって、いかにも!!
・・・ということで、小倉2歳SはグリーンF愛馬会2騎から買いました。

2着馬が“抜け”は、「馬券“負のバイオリズム”」のお約束。


小倉2歳Sグリーン馬券3
  3連複  2-13-14   8,670円





これまた“お約束”の馬券を恥を忍んで披露。

新潟2歳S馬券3
  3連複  6-8-15  17,210円

15人気⑮を買ってただけにゴール前の際どい3着争いに血圧上昇!
写真判定の結果、軸馬⑯はわずか3cmほど届かず4着。
これも、「馬券“負のバイオリズム”」のお約束。



『買わないでおこう!』
と心に決めても、やたらグリーンの2騎が来そうな気がしてたし、
買わなければ来るのが、これも“お約束”。

こういうバイオリズムの時は、何をやっても裏目に出ます。
負のスパイラルに完全に陥ってますね。。。


週末の愛馬にはこの流れを引きずって欲しくないです。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

先週の結果・・・出資馬“お手馬”の出走はなし。


  先週、出資馬の出走はありませんでした。





ピースエンブレム は、9月12日中山競馬、秋華賞トライアル紫苑ステークスに、ドリームリフレクトは、9月13日新潟競馬、岩船特別に、それぞれ特別登録されています。


前者は、2着以内に入れば全姉が去年勝った秋華賞の舞台へと駒を進められます。

後者は、前走10ヶ月の休み明けで2着した時と同じ舞台。裏開催ですので、“空き巣狙い”的な要素があり、期待しています。





<“勝手にお手馬”の出走結果>


 なし

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

今週の出走馬  なし  “勝手にお手馬”の出走も  なし


  今週の出資馬の出走はありません。



キャロット1歳募集馬の測尺が発表されました。

49.プンティラの08
馬体重:420.0kg・体高:155.0cm・胸囲:171.0cm・管囲:20.0cm

48.ブロードアピールの08
馬体重:401.0kg・体高:149.0cm・胸囲:168.5cm・管囲:18.8cm

ブロードアピール・・・小さいですねぇ。(汗)

父が父だし、ここ最近のノーザンファームの育成方針によるものと思いますが、それにしても小さい。ただ、小さいだけで切るのは危険なので、何かと悩ましい測尺発表、その前に投函して正解でした。




クラサヴィカ(キャロット・新馬)は、ゲート試験合格後順調に乗り込まれ、いよいよデビューの具体的な日程(21日の阪神競馬、2歳新馬・ダ1200m)が公表されました。

調教師からも『初戦から期待できるのではないでしょうか』というコメントを頂きましたので、楽しみにしています。



ドリームザネクスト(セゾン・新馬)は、「いきなり入厩」「いきなりゲート試験→1発合格」と、立て続けに驚かされています。

しかし、速いところはまだやってませんがこれまであまり景気の良いコメントが出ず、ちょっと能力的に不安になってきました。



ドリームリフレクトは、さすがに10ヶ月ぶりで2着、と好走した疲れが出ましたが、予定通り来週、好走と同じ舞台の新潟芝2200mの岩船特別に出走予定です。



ピースエンブレムも来週9/12(土)中山の秋華賞トライアル、紫苑Sへ出走を予定しております。抽選をうまく潜り込めれば、「先行粘り混み!」で楽しみです。



リーガルスキームは本日帰厩予定。得意の阪神開催に合わせてきました。予定は9/27日曜日の新涼特別。鞍上まで決まっております。(和田JK)



得意といえば、中山巧者のドリームシャドウはもうそろそろ帰ってこないとダメなんですがねぇ。。。






“勝手にお手馬”は、出走馬がおりません。
やはり馬券で儲けられない流れになっております。






<“勝手にお手馬”の出走>

 なし

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

新生セゾンの意地を拝見したく、1票投じようかな?

内紛に巻き込まれた恨みは晴れてませんが、ここにきて新生セゾンの意地を拝見したくなり、陰ながら応援したくなりました。

しかし、どうせ「応援、拝見」するのなら、「1票投じようかな?」と気の変わりよう。なんだかんだ言ってもセゾンさんにはお世話になったし。。。

ただし、そんなに購買欲は無いので、本当、「義理」で買う位のつもりです。そしてその「ただ1頭」を買うのならこの馬などは良いかなぁ。。。と。 ―




イエローダンサーの2008 牡

 父ムーンバラッド
 母イエローダンサー
  母父バンブーアトラス





4代母の爆発力あるインブリード

本馬から見て4代母モンナバンナは、爆発力あるインブリード、

Umidwar=Udaipur(全弟姉クロス) 3 x 4

を施しています。これが「自系の戻しクロス」となっており、これを基に代を経てプリモディーネやバンブーアトラスが出たことからも、牝系活性化に成功したといえましょう。





母イエローダンサーで「ショック療法」

本馬のボトムはやや衰退した分枝となりかけましたが、母イエローダンサーで「ショック療法」というべき配合を試みました。上記に挙げている同系のバンブーアトラスを付けてPanganiを戻したのであります。(4 x 5の「自系戻しクロス&ハートライン上クロス」)

これにより4代母モンナバンナでの、Umidwar=Udaipur(全弟姉クロス) を継続する形にもなりました!

これは功を奏す素晴らしい配合で、この母の「繁殖牝馬」としての資質は高いものだと信じています。

下記の表をご覧ください。その事を裏付ける面白い記録です。

HBAサマーセール
サマーセール

写真の右端、重要な箇所が写ってないと思いますので―
サマーセール2

そうなんです!
岡田繁幸氏、富岡眞治氏ら、超越した相馬眼を持つ両巨匠の目に止まったという点なのです。
「素晴らしい配合は素晴らしいパーツを遺伝した」
だから両巨匠の眼に止まった。と

坂本牧場というのも不思議な因縁を感じます。
ドリームリフレクトがまさにその牧場出身馬だからです。





Hail to Reasonとバンブーアトラスのニック

このような母系から誕生した本馬イエローダンサーの2008 牡は、5代アウトブリードにうまくまとめ上げましたが、血統表を7代まで広げると、―

Blue Swords = Bluehaze(全兄妹クロス) 7 x 5

ムーンバラッドとバンブーアトラスの組み合わせ、その前に、Hail to Reasonとバンブーアトラスの相性の良さを書くべきで。

ムーンバラッドの父シングスピールはHail to Reasonを2本持ちます。
そして、バンブーアトラスの父母はDinner Partner。

Hail to ReasonとDinner Partnerの組み合わせ。。。
即ちダンスインザダーク同様のキイ、Blue Swords = Bluehaze(全兄妹クロス)ができるわけです。

実際、母父バンブーアトラスの活躍馬はHail to Reason系もしくは、それを内包している馬が目立ちます。

本馬はそのようなニックスで、うまく父と母が融合致しました。





まだ馬体を見ていないのに早計な投稿ですが、値段も値段ですし(900万円、45,000円/口)、「お世話になりました」「セゾンの意地をみせてください」という動機で買うにはちょうど良い値段かと。

そんなんで、よっぽど問題のない馬体、厩舎であれば出資しよう!と気が変わりましたので、少し撤退が延長しました事、お知らせ致します。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

出資申込書を投函。「ディープと心中だ~」

1頭はすんなり出資申込書に記入致しました。

しかし、それからが悩みました。
心が折れそうにもなりました。
そんな時、

『悲願の重賞制覇だろ?』

ともう一人の自分が囁いてくれました。




馬体で気に入った

 ・74.ピノシェットの08 牡
 ・26.ミスティーミス08 牡

確かに良い馬です。
ひょっとしたらこの両馬が重賞を勝つかも。。。とさえも。

しかし、

『この2頭でもし重賞を勝っても本当に嬉しいのか?』
『“まぐれ”と言われても致し方ないぞ』

と、またまた先ほどの“アイツ”が囁くのです。


そして、

『やはり配合的特長があり、その爆発力で重賞を勝ちたい』

という気持ちが固まり、上記とは違う2頭の募集馬をチョイスしました。


その2頭を出資申込書に記入、昨日9/1に投函してきました。
その2頭は。。。


 ・49プンティラの08 牝

 ・48ブロードアピールの08 牝


ディープインパクトと心中覚悟でこの2頭に行きました。

前者は、欧血にディープ
後者は、米血にディープ

抜け目のない「ディープ心中作戦」でございます。

不安点は、

前者、特になし
後者、何故父母所有の金子さんの所に行かなかったのかな?

でしょうか。


後者の母ブロードアピールの産駒は、これまで正直物足りない内容です。キャロットでも何頭か募集されましたが、「配合のキイ」を見いだせず応募しませんでした。

しかし、今回は見つける事が出来ました。>「配合のキイ」
もし、金子さんの所へ行かなかった理由が「目に見えない欠陥」でなければ、ブロードアピールの仔の中では一番爆発力を秘めているんではないか?と思います。その「配合のキイ」は後日紹介したいと思います。


そうそう!

 ・25ガバーナの08 牝

も候補だったんですが、パンフで書いている記述を疑いたくなるような脚の構造に、少しビビったので様子を見る事にしました。

こちらも紙面だけなら重賞を勝てる馬なんですがねぇ。

負のバイオリズムへと

ピースエンブレムが1本被りの人気を裏切り、3着に沈んだ時点で流れは完全に負のバイオリズムへと。。。

愛嬌で馬券的中しましたが、このレースへ投資した全体収支としては完全に“トリガミ”。
これはパチンコで例えると、―

『おおっ!来た来た!! 何!?単発かい!orz』

で、いつのまにか空箱となり、熱くなってドツボにはまる、あのパターン。

ピースエンブレム3
 3連複  1-5-12  1,110円  (一応)的中



。。。で、こんな負け方をするのですよ。

新潟記念3
 3連複  5-6-8  36,460円  6人気⑥軸、⑧抜け


これは、惜しいどころか、危険な負け方ですね。

またまたパチンコで例えると、―
『おおっ!リーチ連発やん♪もうソロソロ来るかな?』

で、いつの間にか財布が空っぽ、あのパターン。


そんなんで、先週は負けた負けた。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント