一口成績と本年のごあいさつ

昨日は馬券の収支報告をしました。

今日は一口の成績発表をします。
当然ながら馬券のようにはいきませんでした。


キャロット 2009

2009  2-1-2-2-0--7(14戦2勝)    
収得賞金:2,790万円    

   出走馬:3頭  出走回数:14回  勝利馬:2頭    
     勝利回数:02回      勝率:0.143
     連対回数:03回     連対率:0.214    
     複勝回数:05回     複勝率:0.357


セゾン 2009

2009  2-3-0-1-0--15(21戦2勝)    
収得賞金:2350万円    

   出走馬:5頭  出走回数:21回  勝利馬:2頭    
     勝利回数:02回      勝率:0.095
     連対回数:05回     連対率:0.238    
     複勝回数:05回     複勝率:0.238




寂しい結果ですね。

来年は、とくにキャロットにおいては、気合いを入れた出資をし、強力な布陣を敷けるよう努力しましたので、今年を上回る成績を期待したいと思います。

セゾンは。。。まぁ、気軽に楽しみたいですね。



さて、最後になりましたが、

本年は当ブログ、ならびにポンセをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

当ブログは競馬に合わせた更新をしておりますので、今日の記事でもちまして、本年最後の投稿とさせていただきます。

来年は、金杯の日から投稿開始しますので、変わらぬご愛顧をよろしくお願いします。

では皆様、よいお年を!
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

本年度の馬券収支報告

今年最後の競馬、二日間で沢山参加しました。
この場に貼って、良い形で本年を締めくくりたかったので...

しかし、ここに貼れる当たり馬券は一枚も有馬せん。



さぁ、景気の良い馬券は貼る事ができませんが、
今年も競馬は終ってしまいました。

馬券の収支報告だけはきっちりしておこうと思います。


まず、今年の上半期の成績は、8/11にこちらで報告しました。
まずはそれをご覧ください。
2009前半収支


そして、あれから4ヶ月が経ってこうなりました。


2009収支報告


まぁ、なんとかプラス収支でした。


今年は“勝手にお手馬”のスカウトの基準を上げ、結果、頭数が減りました。よって、投資額も少なくすみました。

それと、“All豆馬券”を徹底しました。これも投資額を少なくできた要因かと思います。来年も引き続き、欲を出さずに、100円で夢を見ていこうと思います。


以上、本年度の馬券収支報告でした。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

先週の結果   ドリームリフレクト 13着


  ドリームリフレクト
     
     日曜 中京6R 3歳上500万下(D2300m)

        4人気 ⇒  13着




ドリームリフレクト

>ダート適性はどうでしょうか?

ぜーんぜんダメでしたね。
馬格があるし、血統も欧州型で持続性だし、一見適性がありそうな気がしないわけでもないので一度試したことは正解。その結果、中途半端に負けるより、惨敗してくれて助かった。

とにかく砂を被るのが嫌がったのか?始終行きっぷりが悪かった。

来年からは芝中距離でがんばってください。
地方巡りも良いけど、相手関係を考えずに中央でやって欲しいなぁ。ある程度強い相手の方がペース的に合うのかも。それと浜ちゃん復活でお願いします。なんだかんだ言って一番手が合っていたよう。京都芝2000mに使いたいなぁ。

タイム  2:31.9(3.5)
上がり3F 40.3




勝手にお手馬

“お手馬”ちゃんたちが頑張ってくれないと財布は潤いません。
『あーあ、良いところなしだったなぁ。。。』



有馬記念

ドリームジャーニー、強いですねぇ。
これで夏&冬のグランプリ制覇ですか!

朝日杯を勝った頃は、『表面的な血統に惑わされそうも本質はマイラーでは?』などと書きましたが、なんのなんの、ステイゴールド x メジロマックイーンをしっかり受け継いでいるだけでなく、ノーザンテースト 4 x 3らしい万能さも兼ね備えております。

これまでの戦積を振り返ると朝日杯、夏&冬のグランプリ制覇、とグラスワンダーと被りますねぇ。




<“勝手にお手馬”の出走>

 ラヴセンス(日曜 阪神7R 2歳500万)
         9人気 ⇒ 15着
            # やはり距離?Trio

 ショウサンウルル(日曜 阪神11R 摩耶S)
         4人気 ⇒ 14着
            # 調子落ち?Trio

 アートオブウォー(日曜 阪神11R 摩耶S)
         2人気 ⇒ 4着
            # 惜しい!Trio

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

今週の出走馬  ドリームリフレクト


  ドリームリフレクト
     
     日曜 中京6R 3歳上500万下(D2300m)




ドリームリフレクト

本当は土曜日の特別戦(長良川特別、芝2500m)に出走する予定だったのですが、除外の可能性を考慮し、別のレースへ登録、そして無事本年の番組最終週に出走することとなりました。

しかしその「別のレース」を知ったときは一瞬目を疑いました。
ダート2300mだったからです。

ダート適性はどうでしょうか?
オース x コマンダーインチーフの同配合でケージーサミットというのがダートで結果を出しておりますし、またその血統の為スブい面がありましたので、走り方や砂を被った時の精神状態、それらをクリアすれば案外期待できるかもしれません。勿論、逆に惨敗の可能性も大。

妄想的には、気持ちよく逃げて、直線後続を引き離すワンサイド勝ち。「強っ!」というのを抱いていますが、さて、そんなに甘くないか。




勝手にお手馬

まず日曜阪神7Rにラヴセンスが出走。ダンチヒのインブリードのせいか、前走は1ハロン延長でまさかの惨敗。今回も前走と同距離の芝8ハロンで挑みますが、陣営としても目標が「桜花賞」なので、この距離で結果を出して欲しいとの思いからの選択なのでしょう。・・・そんなんで、馬券的には慎重に行きます。


日曜 阪神11R 摩耶Sには、“お手馬”のショウサンウルルアートオブウォーの2頭が出走します。

ショウサンウルルは、願いが通じて「2ハロン短縮」で使ってきてくれました!鞍上も岩田騎手。あとは状態だけ。使い詰めですからね。能力的にはこの条件勝ち負けでしょうけど。

アートオブウォーも条件的には良いです。こちらも展開次第では勝ち負け。

2頭とも期待できるのではないでしょうか?同日のメイン、有馬記念よりも気になるレースです。




有馬記念

「父ロベルト系」のセイウンワンダーと、
「母父ロベルト系」のスリーロールスに注目。




<“勝手にお手馬”の出走>

 ラヴセンス(日曜 阪神7R 2歳500万)
          ⇒距離課題Trio

 ショウサンウルル(日曜 阪神11R 摩耶S)
          ⇒距離魅力Trio

 アートオブウォー(日曜 阪神11R 摩耶S)
          ⇒好条件Trio

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

メリークリスマス!

サンタは大人にはプレゼントをくれません。
だから自分でプレゼントを買いました。

①募集時


ミラクルレイザーの2008 の牝馬です。

前から出資を前向きに検討しておりました。
その証拠に馬名は既に応募済み。

希望馬名 アドヴォカート
馬名綴り Advocaat
言語国名 オランダ語
意味・由来 オランダ産の黄色い濃厚なクリーム状のリキュール。
父名より連想。

希望馬名 フランジェリコ
馬名綴り Frangelico
言語国名 イタリア語
意味・由来 ヘーゼルナッツを主な原料としたリキュール。
父名より連想。




(出資の)タイミング的には、サマーアドバンスの引退発表の日に申し込みました。彼女のような競走馬になって欲しいし、また彼女の分まで活躍して欲しいとの願いをこめて。


父はタニノギムレット。
この世代は、ウオッカを意識した交配の世代でもあります。この世代からまたもや大物が出ると睨んでいます。それは去年スペシャルウィークの子が“第二次ブーム”となったのと同じと考えるからです。

母父はエルコンドルパサー、祖母の父はフジキセキ。
両サイアーとも、母系に入って大仕事をすると思っています。

強烈な「配合のキイ」は見あたりませんが、上の累代配合されたサイアー、もうそれで十分です。馬体も好み。

きっと、“ディープ牝馬2頭”とともに、この世代の核となって、わが一口ライフをいっそう楽しませてくれると信じています。

そんなんで、自分に―

メリークリスマス!

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

サマーアドバンス、引退

12/20に再度エコー検査を行いました。診断の結果、右前屈腱炎で損傷率は40%程度との診断でした。回復するまでにはかなりの時間を要し、復帰しても再発する可能性や再び能力を発揮できるかどうか判断が難しい状況です。天間調教師と協議した結果、誠に残念ではありますが、近日中に登録を抹消し引退する事となりました。今後は乗馬にて余生を送る予定です。出資会員の皆様には後日書面にてご連絡いたします。(公式より)




ついに、この日がやってきました。
覚悟をしていたとはいえ、“その日”を迎えるにはとても嫌でした。

志半ば
能力があっただけに、こういう形でターフを去るのはとても無念です。

新馬戦。。。
自分の中では“伝説の新馬戦”。
勝ち馬は後のNHKマイルCを2着したレッドスパーダ。
3着馬は現在既に3勝目挙げ、活躍中のヒカルマイステージ。
これら2頭の牡馬相手に、堂々と1番人気を支持され、直線不利がありながらも鋭く勝ち馬に迫ったその姿は“負けてなお強し”という未知の能力を見せてくれた。

2戦目で初勝利。。。
中山に舞台を変え、初戦の内容を評価されて堂々の1番人気。その人気に応えるかのような圧勝をした。後に活躍するサトノロマネ(3勝目目前、マイル戦で安定)、リュシオル(こちらも3勝目目前、牝馬ながら中距離戦で奮闘中)らをまるで子供扱いするかのように!

3、4戦目は距離、展開が向かず惨敗を喫すも、「休養明けで息が持たなかった」とか、「トモが頼りなかった」とか、「ノメった」とか、「もたれた」とか。。。そんな言葉が陣営の出走後のコメントでじゃんじゃん出てきただけに、“次”に懸けたい気持ちで一杯だった。『こんなの、実力ではない』と。

復帰目前、『さぁ、これから能力全開!これまでの遅れを一気に取り戻すぞ!!』と意気込んだ矢先の今回のアクシデント。

競馬に“たら”“れば”は禁句ですが、特にこの馬に関してはその御法度を破りたくなるような、そんな馬でした。

『もし、無事だったら、いったいどれだけ強くなっていただろう』

ああ無念。



乗馬とは勿体ない。必ずや良い仔を出すだろうに。。。
ああ、これも無念。



『安馬でも“配合のキイ”がしっかりしていれば走る』
・・・の、手本となるような名牝だった。

募集時DVDで、水たまりをよける可愛い仕草、
また、あのキレイな瞳が忘れられない。。。

ありがとう。そして、さようなら。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ちょっと外し方がマズくなってきた

朝日杯は穴馬から買いました。
◎ ③ ガルボ (12人気、61.8倍)

朝日杯FS

  1着 ⑧ ローズキングダム  (1人気)
  2着 ⑫ エイシンアポロン  (2人気)
  3着 ② ダイワバーバリアン (5人気)
  4着 ③ ガルボ      (12人気)

  3連複  2-8-12  1,820円

惜しい!!
新聞見ても全然印がないガルボ。
『そんなに弱くないと思うけどなぁ…』
との考えは間違ってなかった!
けど、
3着に1/2差及ばず撃沈



12レースで巻き返しを謀りました。
◎ ⑭メイショウセンゴク(5人気、11.0倍)

勝負091220?

  1着 ⑭ メイショウセンゴク (5人気)
  2着 ② ユノゾフィー    (2人気)
  3着 ① トムトム      (7人気)
  4着 ④ シャドウストライプ (6人気)

  3連複  1-2-14   17,900円


“○地”の馬の予想って難しいですよね。
完全にトムトムを軽視してましたからね。


本命馬がソコソコ頑張ってくれていますが、こういうふうな馬券の外し方をするのはちょっと危険。好調期ではきちんと馬券を仕留められるハズですから。

来週は気を引き締めて予想し、良い流れで来年に繋げなくては!

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

先週の結果   ドリームザネクスト 12着


  ドリームザネクスト
     
     土曜 中山9R ひいらぎ賞(2歳500万・芝8F)

        12人気 ⇒  12着




ドリームザネクスト

『OH NO! オノ・ジロォー!!』
スタートで思いっきり出遅れてくれました。もうそれでThe End。
タイム1:36.4(1.5差) 上がり3F35.8

出遅れ・・・それならそれで腹をくくって末脚に賭けてくれると思いきや、また中途半端なレースに。うーん。。。収穫のないレースだったなぁ。

ダートが良いとかの問題ではなくて、参加していないもんね。おそらくこれで一息入れるでしょうけど、芝でもダートでも1ハロン短縮して欲しい。案外スプリント戦の消耗戦に強いのかも?




勝手にお手馬

ショウサンウルルは、「大外枠からハナに立つまでに脚を使わされた」とか、そんな敗因で納得してしまいそうですけど、違います!お願いだからダート1400mに使ってください。もし次も千八を使ったら、“見”にします。(もう1頭注目のタートルベイは8着)




<“勝手にお手馬”の結果>

 ショウサンウルル(日曜 阪神10R サンタクロースS)
         4人気 ⇒ 11着
            # 次は短縮で!Trio

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

今週の出走馬  ドリームザネクスト


  ドリームザネクスト
     
     土曜 中山9R ひいらぎ賞(2歳500万・芝8F)




ドリームザネクスト

10月10日に新馬デビューして2ヶ月。それで今回が5戦目になりますから、2ヶ月で5戦使っている事になります。タフですねぇ~。

前走は初芝で見せ場十分の8着。タイムが速かったですからね。よく粘ったほうではないですか?。

今回も同じ芝8ハロン。しかし舞台が中山に移りました。中山芝1600mということで、“なんちゃって朝日杯”と勝手に命名しています。本当はひいらぎ賞というレースなんですが。

マイネルマルシェやメトロポリタンの出が気になりますが、テンのスピードは互角ですので、思い切って行って欲しいです。スタミナには自信がありますからね。東京の瞬発力を要すコースよりも、コーナーで少しごちゃつき、その際にペースが乱れてスタミナを要求するようなこのコースはザネクストに合っていると思います。見せ場はあると思いますので、どうかご声援ください。





勝手にお手馬

ショウサンウルルは、何度も書いていますが、「2ハロン長い!」と今回も書きます。それでもハンデ53kgは魅力ですし、展開次第では馬券圏内も有り得ると思いますので、ここは控えめに3連復で応援します。馬券的にはタートルベイの方が魅力的。




<“勝手にお手馬”の出走>

 ショウサンウルル(日曜 阪神10R サンタクロースS)
          ⇒ハンデ魅力も距離長いTrio

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ウオッカの交配相手

ウオッカが初年度に交配されるのはシーザスターズですって。
確かにパッとしない配合ですね。
何を狙っているのか?いまいち意図が掴めません。


笠先生はノーザンテーストがキイとなるダイワメジャーがいいと仰る。なるほど!ダイワスカーレットの全兄3/4兄というのも何ともドラマチック。現役時に“ライバル”だった相手が交配されて名馬となるパターンは多々ありますもんね。これはライバルの全兄3/4兄という変形パターンですけど、100%75%同血ですからね。(※ダスカがタキオンということをすっかり忘れておりました。訂正。)

「現役時ライバル」といえば、ディープスカイもロマンがあって良いと思いますが、これも配合的には芸がないですね。(汗)


個人的には、同牝系のスペ(スペシャルウィーク)を付けて欲しいんですよね!・・で、シラオキを戻すんですよ!ミスズシャルダンでも良いですね。これはワカシラオキを戻すパターン。

しかし、スペはあっても、ミスズシャルダンはありえないな。だって既に廃用ですもん。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

気になった新馬戦勝ち馬

キラリと光る原石を“勝手にお手馬”にスカウトすべく、毎週月曜日は、土日に行われた新馬戦の勝ち馬の血統表を精査するのに没頭していますが、先週の(新馬戦)勝ち馬からは、「これ!」という配合のキイを持つ馬は残念ながら見つけることは出来ませんでした。

しかし、

「縁のある子」や、「面白い配合」の子がいましたので、少し列記したいと思います。



12/12(土)  中山6R 芝1600m
ナムラロアー
母がハイセンスモモコなので、キャロットクラブと縁がありますね。
このハイセンスモモコは、「ハートライン上に Victoria Park 3 x 5」という配合のキイを持ち、かつ弟イングランディーレを意識して付けたホワイトマズル。この2点が「キイ」ですね。
かつてキャロットクラブに在籍していたシルエラも100%同血ですから、潜在能力がありながらも、ターフに1度も立てなかったのは無念でしたね。


12/13(日) 中京2R ダ1700m
トキノフウジン
父がキングヘイロー、祖母はモガミヒメ。。。
と、いうことは、ローレルゲレイロと従兄弟になります。しかも、父はローレルゲレイロを意識して付けられたと思われるキングヘイローなので、その血量は3/4強同血。
余程この牝系とキングヘイローはニックな関係にあるのでしょう。
8馬身も千切りましたからね。強いです。
で、この子はダート馬と出ましたが、その辺の違いは、母父の違いが出ているのでしょう。


12/13(日) 中山5R ダ1200m(牝)
ダンシングマオ
今が旬のこの馬名。当の真央ちゃんは調子悪いけど、馬は元気。いや、特に馬名が気になったのではなく、「ミラキュラスの妹」という点で気になりました。
しかも、同じSS系の父を持つので、血量的には3/4強同血。ミラキュラス以上の活躍を期待したいですね。


12/13(日) 阪神5R 芝1200m
ジョーモカ
注目したのは、その母ジョーマリコ の血統「マーベラスサンデー x ノーザンテースト」という組み合わせ。この組み合わせのの配合により、ハートライン上にVictorianaクロスが生じるのです。この組み合わせの母、もしくは牝馬には注目していきたいですね。

ただいま確変中~!

レッドバリオス③
  3連複 1-2-10   4,710円 的中

1着 10番 アイアムイチバン (6人気)
2着 1番 レッドバリオス (2人気)
3着 2番  ココカラ   (4人気)



カペラS
  3連複 4-7-11   7,180円 的中

1着 4番 ミリオンディスク(5人気)
2着 7番 ダイワディライト(1人気)
3着 11番 グランドラッチ (11人気)



怖いくらいに絶好調。

中日新聞杯
   3連複  1-5-7  20,790円  的中

1着 ⑦ (1人気)
2着 ① (5人気)
3着 ⑤ (10人気)
4着 ⑮ (2人気)



本命→対抗3頭が上記1~4着を占めたので、4連復でも本線的中!
5着馬③(11人気)
6着馬⑪(4人気)

なので、7連復もOK!?(いったいいくらの配当になるのか!?)

負のバイオリズム時ではまず考えられないパーフェクト予想。
良い形で年が越せそうです~
(交通事故に気をつけなきゃ

先週の結果。。。 出資馬の出走はなし


  先週、出資馬の出走はありませんでした。



ドリームザネクストがひいらぎ賞(2歳500万)に登録しています。アーバンウィナー、クロフォードらも登録していますが、出られれば楽しみです。



勝手にお手馬

レッドバリオス
初ダートを懸念しましたが、杞憂でしたね。強かったです。馬格があり、ダイナフォーマー(≒ブライアンズタイム) x シーキングザゴールド x アジュディケーティング(祖母は全兄姉)ならばダート適性もうなずけますか。


ブルーミングアレー
「牡馬相手の芝中距離なので・・・」なんて失礼なこと書きましたが、強い強い。前走負けた馬が2歳女王に輝いたので余計にこの馬の強さが際だちました。「マイルが合っている」なんて、そんな小さな器ではありませんでした、この馬はクラシック級です!


タガノパルムドール
うーん。。。見せ場すら無かったですねぇ。けど、奥手の血統ですから先々で(馬券に)貢献してくれるでしょう!




<“勝手にお手馬”の出走>

 レッドバリオス(日曜 中山7R 2歳500万)
         2人気 ⇒ 2着
            # 強かったですね!Trif&Trio

 ブルーミングアレー(日曜 阪神9R エリカ賞)
         2人気 ⇒ 2着
            # 強かったですね!

 タガノパルムドール(日曜 阪神11R 阪神JF-G1)
         7人気 ⇒ 13着
            # 本格化はまだまだ先Trio

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

今週の出走馬

今週は、出資馬の出走はありません。


ショックな出来事が。。。

サマーアドバンス
美浦トレセンで調整中。坂路とフラットコースを併用して乗り込まれています。順調に調整が進んでいましたが、12/9の調教後、右前の裏スジに腫れが見受けられました。直ちに獣医の診断を仰いだ結果、触診でも痛がる様子が見受けられ屈腱炎の疑いがあるとの診断で近日中にエコー検査を行うことになりました。天間調教師は「そこまで強い負荷は掛けていなかったのですが、このような事になってしまい申し訳ありません。エコー検査が混み合っており順番待ちの状態ですので、まずは正確に症状を確認したいと思います」とコメントしていました。近日中にエコー検査を受ける予定。診断結果の詳細が判明次第、天間調教師と今後について協議していきます。(クラブより)



“ぼく馬”からメールが来なかったので嫌な予感はしていたのですが、最悪の結果となってしまいました。(「診断結果」はまだ出ていないですが・・・たぶん・・・そうでしょう・・・

能力はあったのに、如何せん体質が丈夫でなかった彼女。

残念ですが、「これも競馬なんだ」と言い聞かせ。



“勝手にお手馬”

レッドバリオス
「ダイナフォーマー ≒ ブライアンズタイム」で、シーキングザゴールドの肌だから「ダートもあり」なんでしょうけど、個人的には「芝で距離短縮」で臨んで欲しかったです。(一馬券購入者の戯言)

ブルーミングアレー
牡馬相手でごまかしの利かない芝の10ハロン。さすがに厳しいでしょう。「この馬はマイル向き」と言っただけに、ここでは馬券を買わずに応援しようかと。

タガノパルムドール
無事出走が叶いました。本当はブルーミングアレーとともに買いたかった。。。




<“勝手にお手馬”の出走>

 レッドバリオス(日曜 中山7R 2歳500万)
          ⇒ダートは?Trif&Trio

 ブルーミングアレー(日曜 阪神9R エリカ賞)
          ⇒牡馬相手では。

 タガノパルムドール(日曜 阪神11R 阪神JF-G1)
          ⇒穴で。Trio

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ブルーミングアレーとタガノパルムドール@阪神JF

【勝手にお手馬】の#09-1と09-2の2頭、ブルーミングアレーとタガノパルムドールなのですが、この日曜日に行われる阪神JFへ出馬登録しています。(※この記事は月曜日の出馬登録時点で書いています) 


一昔前の阪神マイルは、トリッキーなコースであった為に乱ペースになりやすく、そういう意味では京都内回り2000mで行われる秋華賞同様に「粘着タイプのスピード」の血が台頭し、ゆえに、「リファールの血を持つ者が好成績を収めるコース」と言われてきました。

阪神マイルにおいては、コースそのものも変わり、スタート後の直線が長い為にごちゃつきもなく、不利の少ないコースとなりましたので、「リファール!」とは言えなくなりました。


しかし、2歳のまだ競馬そのものも覚えて間もない子たちの争いなので、“紛れ”も生じましょう。思わぬ乱ペースになったり、先行争いが激化して思わぬハイペースになったり。。。

そんな時に、「リファール」の血が騒ぐのです。特に後ろから行く馬は「持続性スピード因子」が欲しいですからね。

ブルーミングアレーは、そんな時にに台頭するタイプです。

「なんで?」

だって、「リファールと同牝系」で、しかもそのリファールを母父に持つLyciusとの交配により、Goofed 4 x 4 の「自系戻し」的バッククロスをハートライン上で作った母の子だからです。

前が忙しくなる流れならば、この馬にも目が出てきます。長く良い脚を使える血統ですからね。

母父Lyciusは、「=ステキシンスケクンの母」なので、前に取り付くスピードも持ち合わせています。なんか、こう書いていると、なんだか勝てる気がしてきました。

過去のレース傾向では、「持続型SS系の仔」や「ミスプロ系と持続系(トニービン系)の組み合わせ」など、馬券圏内に絡んでいますからね、楽しみです。




おっと!

09-2のタガノパルムドールも出走するかもしれませんね!忘れてはいけません。

この子も、母の「ハートライン上のNijinsky 3 x 4」を持つ粘着タイプで、Mr.Prospectorの母Gold Diggerを強調した配合を特長としていますから、十分可能性があります。

チーフベアハート x ダンスインザダーク」の組み合わせで2歳のこの舞台に立てるんですから大したものです。奥がありそうなのでじ~っくり見ていきたい馬ですけどね。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

エスポワールシチーの母

ブライアンズタイム x ブレイヴェストローマンにゴールドアリュールですから「いかにも!」っていうダート血統ですけど、それだけではGⅠ馬になれません。

この馬には母から授かった遺伝子が大きく関わったと思うのです。

ブライアンズタイムの母Kelley's Dayとエスポワールシチーの母ヘップバーンシチーって、Roman、Traffic Court、Alibhaiが共通で、かなり相似した配合となっているんですよね!(Nasrullahを加えて、「ブライアンズタイムとヘップバーンシチーの相似配合」とすべきか?)


そんな偉大な母のエミネントシチー。

初仔となる後のエスポワールシチーを産んだ際が大変だったらしく、その後しばらく繁殖牝馬としてはお休みしていたようですね。

。。。で、エスポワールシチーの活躍を機に繁殖牝馬として復帰したとか。

そら、エミネントシチーには命がけの仕事で気の毒かもしれませんが、この「繁殖牝馬として実証した血統」を持て余すのは勿体ない。まだまだ良い子を出すと思います。

4年のブランクの後、付けた種馬がエスポワールシチー同様のゴールドアリュールらしいですから、これは楽しみですね!

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

絶好調!

絶好調!

ステイヤーズS
 3連複  5-9-13  10,030円  的中


鳴尾記念
 3連複  5-11-13   6,160円  的中


高配当の立役者となった、ステイヤーズSの⑨ゴールデンメイン(13人気、55.5倍)と、鳴尾記念の⑬アクシオン(7人気、24.2倍)をそれぞれ対抗の3頭に指名していたのはナカナカだと自負。こういう的中は非常に嬉しい。

それにしても、ステイヤーズSの⑨ゴールデンメインは9歳ですよ、9歳!凄いですね。日高のラムタラ仔たちは、もしかして見限りが早かった??なーんてね。しかし9歳でもあんな競馬できるのかぁ。凄いなぁ。

鳴尾記念のアクシオンの父は今は亡きサンデーサイレンス!これもある意味凄いなぁ。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

先週の結果  リーガルスキーム 7着


 リーガルスキーム
     
  日曜 阪神8R 3歳上1000万下(ダ1400m・和田)

        4人気 ⇒  ― 7着


 




リーガルスキーム

やや立ち後れ気味のスタートで2馬身不利、先行争いのごった返す直後の8番手を追走、直線も馬混みをやや窮屈そうに伸びて来るも前との差は埋まらず7着まで。タイムは1:24.2(0.8差) 上がり3F36.6

敗因は、「恐がりな気性の馬が馬混みを気にして力が出せなかった」とよくあるコメントをそのまま鵜呑みにしても良いのでしょうか?

では、外枠を引いていれば?出遅れなければ?それらの「たられば」は御法度ですし、もし「たられば」が叶ったとて、勝ち負けまではどうでしたか。レース前に書いたように、時計的にも厳しかったと思います。

前走に続いての7着。

既に負のスパイラルに陥ってしまっているのかもしれません。気分を変える意味でも、芝に使って、違った競馬を経験させる事で馬に良いショックを与え、そして阪神ダート1400mに戻しても良いと思います。このまま使っていても厳しいと思われ。

中京の芝1200mや京都芝1400mなどは、サクラバクシンオー的な「スピードの持続」を発揮できる場所ですから、ぜひ試して欲しい。





勝手にお手馬

ショウサンウルル

思いの外よく粘って、ゴール前は手に汗握りました。(0.2差6着)

けど、今回のレースはあくまで「ジョッキー同士の対決」なので、仕掛けどころや駆け引きで意識は後ろに集まっていました。そのへんの恩恵であそこまで粘れたと冷静に分析。やはり巻き返すには1ハロン短い方が良いと思う。





<“勝手にお手馬”の出走>

 ショウサンウルル(土曜 阪神12R ゴールデンスパーT)
         6人気 ⇒ 6着
            # 惜しい!Trio

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

今週の出走馬  リーガルスキーム


 リーガルスキーム
     
  日曜 阪神8R 3歳上1000万下(ダ1400m・和田)







リーガルスキーム

前走1人気に支持されながらも期待を裏切り、最悪権利取りも失敗してここまで待機しました。不幸中の幸いか、うまい具合に得意の阪神での出走が叶いました。

前走は思わぬ惨敗も、このクラスでの好走実績から、今回もそこそこ人気を背負うかと予想しています。

前走は何故惨敗したのか?

たぶんですが、タイム的に限界があるのでは?と思うのです。

リーガルは良馬場においては、1:24.0前後のタイムをきっちり計時できるのですが、極端にそれより速いと勝てません。そのあたりが、「京都より阪神向き」と言われる所以ではないでしょうか。

しかし、そうも言ってられません。もし展開が向いて、かつ1分25秒台の決着になれば「勝ち負け」できると思うのですが、もし運良く勝ったとしましょう。上のクラスでは頭打ちになるのは想像に難しくないです。ならば、このクラスでもう少し稼いで欲しいかな?と不純な気持ちも。。。

いや、勝てるなら勝てるときに勝ってください。もし上で頭打ちになっても、芝の6ハロンへの挑戦も見てみたいし、障害だってありますもん!




勝手にお手馬

ショウサンウルル
前にも書きましたが、この子はダート7ハロンが一番能力を発揮できると思うのですよ。だから今回の9ハロンは、実績もありますが、相手も強いので、強気に応援はできません。





<“勝手にお手馬”の出走>

 ショウサンウルル(土曜 阪神12R ゴールデンスパーT)
          ⇒1F長いか?Trio

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ワンダーヘリテージの2頭の仔(後編)

ワンダーヘリテージ

母Casa Petroneにおける、Malindi = Nasrullah 3 x 5のやや強めのラインブリード、これをワンダーヘリテージは累進配合でもって継続させた。Nasrullah = Malindi 5 . 6 x 4 . 6

ワンダーヘリテージから、系統も違う配合相手で2頭もの重賞ウイナーを輩出しただけに、やはりこの母ワンダーヘリテージの遺伝子は強いモノと推測できる。

そして、その異父兄弟は、ジャパンカップダートという大舞台で競演する事となった!






母ワンダーヘリテージは確かに偉大で、『こういう母は、“繁殖向き配合”なのでどんな配合相手でも子供は走る』というのは、あながち過言でもない。

しかし、この異父兄弟に配された父の血統、全く違う系統ながらも、思わぬ共通と、またその共通因子がうまく母と結合したのである!


兄ワンダースピードは、2002年生で父ミスタープロスペクター系キンググローリアス。

一方、2006年生の弟ワンダーアキュートは、ノーザンダンサー系カリズマティック。

いったい、この異なった父からどのような共通因子が母と結合したというのか!?




ワンダースピードは、
Nasrullah = Malindi 6 . 6 x 5 . 6 . 7 . 7
2本ともBold Ruler経由。

ワンダーアキュートは、
Nasrullah = Malindi 6 . 6 x 5 . 6 . 7 . 7
一部がBold Ruler経由。

# ともに、Bold Rulerを経由しての継続クロスで、しかもクロスの位置が同じなのだ!




さらに、


ワンダースピードは、
Grey Flightの娘Misty Mornをクロス(5 x 6)

ワンダーアキュートは、
Grey Flightのクロス(5 x 7)

# Grey Flightの牝系である「ボールドラッド ≒ What a Pleasure」をそれぞれ内包しているキンググローリアスとカリズマティックなので。




「Gagaの継続クロス」も共通だ!

ワンダースピードが、
Gaga 6 . 6 x 6

ワンダーアキュートが、
6 . 7 x 6

# ワンダースピード、ワンダーアキュート、ともに異なった父だが、「Tom Foolを2本持つ血統の父」というのが共通しており、そこに結合させての「Gagaクロス」なのである。



全く系統の異なった父なのに、どうしてこの兄弟は似た適性に出たのか?なるほど、理解できた気がする。。。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

ワンダーヘリテージの2頭の仔(前編)

ワンダーヘリテージ

母Casa Petroneにおける、Malindi = Nasrullah 3 x 5のやや強めのラインブリード、これをワンダーヘリテージは累進配合でもって継続させた。Nasrullah = Malindi 5 . 6 x 4 . 6

ワンダーヘリテージから、系統も違う配合相手で2頭もの重賞ウイナーを輩出しただけに、やはりこの母ワンダーヘリテージの遺伝子は強いモノと推測できる。

そして、その異父兄弟は、ジャパンカップダートという大舞台で競演する事となった!


(ワンダーヘリテージの2頭の仔(後編)へ続く)

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

29(肉)にはウオッカが良く合う?

29日だから肉の日ですよ~

では、馬券で儲かったら焼き肉や~

おおっ!
しかも、第29回ジャパンカップ!!

肉の日に肉(29)回目のJCか。

なるほど、肉にはウオッカが合うハズだわ!
。。。って、ロシア料理の方が言っていたかどうか?


1着  5 ウオッカ
2着 10 オウケンブルースリ ハナ差
3着  6 レッドディザイア   1 1/2差


JCtrif2.jpg
 3連単  5-10-6   11,690円 (ハズレ)

ハナ差ですよ!ハナ差。
こんなハズレ方が一番悔しい


けど。。。

バンガロールtrif2
3連単  4-17-6   27,920円 的中

バンガロールtrio1
3連複  4-6-17  6,990円 的中

“勝手にお手馬”バンガロールのおかげで、
“肉の日”を堪能してきました。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント