今週の馬券結果

オオトリオウジャ
 30日(土) 京都8R 3歳上500万下(ダ7F・スミヨン)
  →  ― 1着(1人気) ―

ピースエンブレム
 30日(土) 京都7R 3歳上500万下(牝・ダ9F・佐藤)
  →  ― 1着(1人気) ―

ドリームリフレクト
 31(日) 福島5R 3歳以上500万下(芝13F・藤岡康)
  →  ― 5着(7人気) ―




※詳細は以下の記事
スポンサーサイト

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

30日(土)に出走した出資馬 土-①/1

ピースエンブレム 4歳牝馬
父 ウォーエンブレム 
母 ヴァンドノワール
 母父 ヘクタープロテクター

30日(土) 京都7R 3歳上500万下(牝・ダ1800m) 佐藤騎手

        ― 優勝!(1人気) ―

 ▼30日の京都競馬では好スタートもじっくり構え、好位の内をスムーズに追走。4コーナーで前との差を詰め、直線で前の馬を楽な手ごたえで交わすとそのまま後続に2馬身半の差をつけ優勝。
 ▼「この中間はしっかりフォームをチェックしてきましたが、思ったとおりの競馬ができました。いい完歩でリズム良く走れていましたし、集中できていましたね。4コーナーでもう少し溜めがきくようなイメージで調教してもらっているので、これからもっと良くなると思います。1000万下がどうこうというレベルの馬じゃありませんよ」(佐藤哲騎手)
 ▼「今日は完勝でしたが、まだこの馬本来の力は出せていません。今、普段の調教でフォームのチェックをしたり、走り方を作っているところなので、ピースもきっとしんどいのでしょう。装鞍所で震えていたところを見ると、まだ馬が自分に自信を持っていないのだと思います。ここを乗り越えれば最後の伸びが違ってくるでしょうし、自分からスッと動けるようになるはずです。このあとは栗東に戻って、馬体に問題ないようなら中1週で競馬を使いたいと思っています」(小島茂師)
 ▼この馬の力からすれば当然の結果ですが、先を見据えた陣営の努力が実を結びつつあることを感じさせたレースぶりが一番の収穫でしょう。この勝利をきっかけにして、さらなる飛躍を期待したいところです。このあとは栗東トレセンに戻って馬体を確認し、問題ないようなら中1週での競馬を検討します。



 『1000万下がどうこうというレベルの馬じゃありませんよ』
なんとも嬉しいお言葉。けど結果の方もよろしくお願い致しますm(_ _)m
能力がありながらそれを邪魔する気性。今回のコンビで一皮むけたら良いなぁ。かつてのエンシェントヒルのように連勝で夢をもぎ取って欲しい。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

30日(土) に出走した“勝手にお手馬” 土-①/1

オオトリオウジャ 4歳 牡馬

父 :ゴールドアリュール
母 :オオトリヘプバーン
 母父 ジェイドロバリー

30日(土) 京都8R 3歳上500万下(ダ1400m・スミヨン)

     ―優勝!(1人気)―



始終安心して見られました。
完全にダート馬でしょう!


~<配合のキイ>~
 これから増えるであろう「ジェイドロバリーの肌にSpecial内包のサイアー」という組み合わせてできるニアリークロス。本馬もこのパターン、ゴールドアリュール x ジェイドロバリーで、Nureyev ≒ Number [4分の3兄妹クロス]3 x 3という配合のキイを形成した。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

今週の勝負馬券

オオトリオウジャ
 30日(土) 京都8R 3歳上500万下(ダ7F・スミヨン)
  →◎本命

ピースエンブレム
 30日(土) 京都7R 3歳上500万下(牝・ダ9F・佐藤)
  →◎本命

ドリームリフレクト
 31(日) 福島5R 3歳以上500万下(芝13F・藤岡康)
  →△おさえ




※詳細は以下の記事

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

30日(土)に出走する出資馬 土-①/1

ピースエンブレム 4歳牝馬
父 ウォーエンブレム 
母 ヴァンドノワール
 母父 ヘクタープロテクター

30日(土) 京都7R 3歳上500万下(牝・ダ1800m) 佐藤騎手

 ▼27日は栗東Pコースで追い切りました(79秒4-64秒3-50秒9-37秒7-12秒2)。28日は軽めの調整を行いました。
 ▼「今週の追い切りはポリトラックで追い切りました。というのも、気持ち的に飽きが出てきたような印象を受けるようになったのと、坂路2本の調教を続けているので疲れが出てくることも懸念材料でした。また、ジョッキーとも相談したところコースでの動きも確認してみたいとのことでしたので、ポリトラックに入れています。乗った本人に聞くと、坂路とまた違った感触で、背中の使い方が足りないというのを実感したようです。それでも感触は良かったと言ってくれましたし、大丈夫でしょう。あとはレースに行ってどうか。毎週調教に跨ってくれましたし、人馬ともに理解を深めてきたこのコンビに任せたいと思います。前走の負けがあるだけに何とかいい走りを見せてほしいですね」(小島茂師)
 ▼30日の京都競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)に佐藤騎手で出走いたします。



 叩き2走目で調教も動き、態勢が整った。これで負けたら言い訳は見つからないだろう。それだけに調教師のコメントもいささか不安げと言った様子。かくいう出資者までもが、『調教は動いてもレースで走る気を失っていたらひょっとして惨敗するかも。。そうなると牝馬だけに厄介だなぁ』と、とても不安。ここは『杞憂だったか』という結果が欲しいところ。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

30日(土) に出走する“勝手にお手馬” 土-①/1

オオトリオウジャ 4歳 牡馬

父 :ゴールドアリュール
母 :オオトリヘプバーン
 母父 ジェイドロバリー

30日(土) 京都8R 3歳上500万下(ダ1400m・スミヨン)



『私が調教師ならば、そろそろ血の本質が出るこの時期なので、この血統だけにダートを試すだろう。』
と書いた前走時の戯言。それが今回現実となりました。9ハロンの方が適していると思うけど、スピードもあるので大丈夫でしょう!


~<配合のキイ>~
 これから増えるであろう「ジェイドロバリーの肌にSpecial内包のサイアー」という組み合わせてできるニアリークロス。本馬もこのパターン、ゴールドアリュール x ジェイドロバリーで、Nureyev ≒ Number [4分の3兄妹クロス]3 x 3という配合のキイを形成した。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

31日(日)に出走する出資馬 日-①/1

ドリームリフレクト 4歳 牡馬

父 オース
母 ビューティスカット
 母父 コマンダーインチーフ

31(日) 福島5R 3歳以上500万下(2600m・藤岡康太) 

 ▼10/31(日)福島競馬第5レース、3歳以上500万下、芝2600m、14頭立て、藤岡康太騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前11時40分です。
 ▼ 10/27に坂路で最終追い切りを消化。単走で4ハロン53.0秒、3ハロン39.4秒、ラスト1ハロン13.7秒の時計を叩き一杯でマークしています。
 ▼中村調教師は「当初は高湯温泉特別にも登録していましたが、予想以上の登録があり出走は叶いそうにありませんでした。少し距離は長いかもしれませんが、一度レースに使った事で動きは良くなっていますので頑張って欲しい」とコメントしていました。ご声援ください



 だからよほど上手に乗らなきゃこの距離はダメだって!瞬発力では分が悪からね、その事聞いてるよね?コータ。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

「期待」のディープ牝馬たち、相次いで移動!

ペルレンケッテ 2歳牝馬

父:ディープインパクト
母:プンティラ
 BMS:Acatenango

屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本を行い、週3回は屋内坂路を2本登坂しています。今のところ今週末にNFしがらきへ移動する予定です。「全体的には良化途上の感は否めませんが、今後の伸びシロ部分でもありますし、現状で与えられたメニューは問題なくこなしてくれています。体調は安定していますので、移動まではしっかり乗って送り出したいと思います」(空港担当者)



ブロードピーク  2歳牝馬

父:ディープインパクト
母:ブロードアピール
 BMS:Broad Brush

角馬場でフラットワークと屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター調整を行っています。27日にNF空港を出発し、29日に栗東トレセンへ入厩する予定です。「馬体は幾分余裕が出て419キロまで増えています。速めを行っても体調は安定していますので、この調子ならスムーズに移動に対応してくれると思います」(空港担当者)



ディープ牝馬2頭が揃って移動です。

ブロードピークの方は直線トレセン入りなので、こちらが先にデビューすることになるでしょう。

一方のペルレンケッテはまだ態勢が整っていない状態なのでトレセン近くでもう少し鍛えるようです。その場所に注目!「NFしがらき」
「信楽焼き」「信楽高原鉄道」の「しがらき」です。
場所は滋賀県にあり、ノーザンファームが育成牧場として今月オープンさせました。


キャロットの馬の大半の放牧施設としては、GW(グリーンウッド・トレーニングセンター)や山元トレーニングセンターを使用していました。

GWは、リフレッシュ放牧、馬房の空き待ち、節の都合による待機、などの目的で使用する外厩的存在。そのGWはあくまで短期放牧の場所ですが、故障や長期休養の場合、山元トレーニングセンターへと放牧されておりました。

「NFしがらき」の存在は、山元トレセンのような目的で使用されるのでしょうか。ならば、関西馬にとって好都合ですね!調教師も足を運ばせやすいだろうし、何より長時間輸送を考えると馬の負担が軽い。

それか、GWの使用頻度があまりにも多すぎる為の、いわば「GWとの使い分け」の目的なのか。情報が少ないので私は詳細がわかりません。

キャロットクラブは関東馬の活躍が目立ち始めましたが、「NFしがらき」の存在を考えるとやはり関西馬を狙いたくなります。

さて、ペルレンケッテの「NF信楽」→(「GW」→)「栗東トレセン」は順調に行きますやら。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

23日(土)に出走した出資馬 土-①/1

ドリームシャドウ 5歳 牡馬

父 スウェプトオーヴァーボード
母 ケイシュウプライム
 母父 マジックミラー

23日(土) 福島11R 会津特別(4上1000万下・芝1200m) 

    ― 11着(10人気) ―

 ▼10/23(土)福島競馬第11レース、会津特別、芝1200m、12頭立て、6枠8番、丹内祐次騎手騎乗で出走し、11着でした。
 ▼まずまずのスタートを決めると鞍上が出して行きます。しかし、他馬のダッシュが勝り中団の8番手辺りに付けて3コーナーへと向かいます。その後は前半3ハロンの通過が32.5秒という芝短距離戦特有の淀みの無い流れの中、徐々に進出を開始。前との差を詰めながら4コーナーを回り最後の直線へ入ります。鞍上がいざ追い出しを開始するとこの馬なりに反応はしているものの脚色が変わりません。最後まで鞍上が懸命に追うも前との差を縮めるには至らず、結局勝ち馬から1.5秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-4kgの510kgでした。
 ▼騎乗した丹内騎手は「開幕週ということもあったが時計の速い決着は厳しい。この馬自身状態は良く、目一杯の競馬はしているのだが」とコメント。
 ▼堀井調教師は「前々走はハンデに恵まれての結果。とはいえハンデ戦ばかりを選んで使えないのがこのクラスの現状です。メンバーも含め恵まれないと厳しいだろう」とコメントしていました。
 ▼芝でもハンデ戦で恵まれないと賞金を獲得できない現状です。今後について堀井調教師と協議して行きます。




芝でも結果頭打ち。
あとはショック療法しかない?
福島開催中にダートに使えれば。。。
「ハンデ戦」
「福島ダート」
ついに袋小路に入ってしまいました。

(公式のコメント発表後の追記)
ついに出てしまいました。最後通告(涙)
次は既に無い様子なので、「最後通告(通牒)」ってなのもおかしいな?とにかく「引退協議」に入っています。

『あーあこれでセゾンも残り3頭か。あと1年持つかな?』

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

24日(日)に出走した“勝手にお手馬” 日-①/1

ワイズリー 2歳 牡馬

父:ムーンバラッド
母:プラントパラダイス
 母父:パラダイスクリーク

24日(日) 京都8R かえで賞(2歳500万)

    ― 優勝!(7人気) ―



7人気(18.8倍)で勝ちました!
長く良い脚を使いますね。
これも「キイ」North Of Eden ≒ Theatricalの効果でしょうか。

ムーンバラッド代表産駒の座は、わが出資馬ドリームルパンで狙っていましたが、この馬に負けそうです。単なる短距離馬ではなさそう。奥を感じます。


配合のキイ

 ▼6代母はFlaming Page、すなわちNijinskyと同じ牝系である。
 ▼4代母Midsummer Magic は、Northern Dancer x Fleur なので、「=The Minstrel」であり、「=Far North」である。いや、「≒Nijinsky」とすべきであろうか。
 ▼母プラントパラダイス はツリーオブノレッジの名牝クロス(3 x 3)を基に、North Of EdenとTheatricalの4分の3同血きょうだいをクロスした(North Of Eden ≒ Theatrical 2 x 2)。
 ▼すなわち母の血統は、パラダイスクリーク x Theatrical の同系同士の交配による<スピード持続因子>と、Gone West x (≒Nijinsky)という<パワー因子>を結合させたような配合。したがって重馬場に強かった。
 ▼とはいえ、母の配合的特長である、North Of Eden ≒ Theatrical の因子を仔にはよく伝えると思うので、当然ながら「Sassafras譲りのスタミナ」も伝わりやすい。ところが、母プラントパラダイスが伝える「スタミナ」は、距離だけのモノではなく、ここでは「スピードの持続性」と理解したい。
 ▼かつて名馬Nijinskyは、11戦無敗で迎えた凱旋門賞において初めて敗れた。その相手はツリーオブノレッジの父Sassafrasだった。
 ▼母の配合において、「Northern Dancer x Fleur」の「≒Nijinsky」と、「North Of Eden ≒ Theatrical」の「Sassafras」が、“間接的”とはいえ血統表上で結合したのはなんとも興味深い。
 ▼本馬ワイズリーは、母同様に重馬場で穴を開けるようなタイプでもあるが、スピードがあるので芝6ハロンにおいて新馬勝ちを収めた。
 ▼「ムーンバラッド x パラダイスクリーク」なので、「芝中距離」でも行けそうな気がするが、ムーンバラッドというサイアーは、表面上「スタミナ」を連想するがシャーディーの遺伝子をよく伝えるサイアーと思う。したがって「ダート得意のマイルまでのスピード」という遺伝子を伝えやすいサイアーと思うので、本馬は、ダート短距離でこそベストパフォーマンスを見せてくれると予想している。(血統ブログより)

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

24日(日)に出走する“勝手にお手馬” 日-①/1

ワイズリー 2歳 牡馬

父:ムーンバラッド
母:プラントパラダイス
 母父:パラダイスクリーク

24日(日) 京都8R かえで賞(2歳500万)




連闘!

京都芝1400mって「ナスルーラ的持続スピード」を持っている血統向きのコースと思う。したがって、サンライズポパイ・スギノエンデバー・ピットスターダム・マスターグレイマン相手にワイズリーがどんな走りを見せてくれるか注目。


配合のキイ

 ▼6代母はFlaming Page、すなわちNijinskyと同じ牝系である。
 ▼4代母Midsummer Magic は、Northern Dancer x Fleur なので、「=The Minstrel」であり、「=Far North」である。いや、「≒Nijinsky」とすべきであろうか。
 ▼母プラントパラダイス はツリーオブノレッジの名牝クロス(3 x 3)を基に、North Of EdenとTheatricalの4分の3同血きょうだいをクロスした(North Of Eden ≒ Theatrical 2 x 2)。
 ▼すなわち母の血統は、パラダイスクリーク x Theatrical の同系同士の交配による<スピード持続因子>と、Gone West x (≒Nijinsky)という<パワー因子>を結合させたような配合。したがって重馬場に強かった。
 ▼とはいえ、母の配合的特長である、North Of Eden ≒ Theatrical の因子を仔にはよく伝えると思うので、当然ながら「Sassafras譲りのスタミナ」も伝わりやすい。ところが、母プラントパラダイスが伝える「スタミナ」は、距離だけのモノではなく、ここでは「スピードの持続性」と理解したい。
 ▼かつて名馬Nijinskyは、11戦無敗で迎えた凱旋門賞において初めて敗れた。その相手はツリーオブノレッジの父Sassafrasだった。
 ▼母の配合において、「Northern Dancer x Fleur」の「≒Nijinsky」と、「North Of Eden ≒ Theatrical」の「Sassafras」が、“間接的”とはいえ血統表上で結合したのはなんとも興味深い。
 ▼本馬ワイズリーは、母同様に重馬場で穴を開けるようなタイプでもあるが、スピードがあるので芝6ハロンにおいて新馬勝ちを収めた。
 ▼「ムーンバラッド x パラダイスクリーク」なので、「芝中距離」でも行けそうな気がするが、ムーンバラッドというサイアーは、表面上「スタミナ」を連想するがシャーディーの遺伝子をよく伝えるサイアーと思う。したがって「ダート得意のマイルまでのスピード」という遺伝子を伝えやすいサイアーと思うので、本馬は、ダート短距離でこそベストパフォーマンスを見せてくれると予想している。(血統ブログより)

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

23日(土)に出走した“勝手にお手馬” 土-②/3

ブルーミングアレー 3歳 牝馬

父:シンボリクリスエス
母:プリンセスオリビア
 母父:Lycius

23日(土) 京都10R 古都S

    ― 2着(1人気) ―



縫うように追い上げましたが2着までがやっと。
あれではリファールの持続性スピードを活かせない。
位置取り悪し。

=================

「配合のキイ」
~本馬はリファールと同牝系であり、母プリンセスオリビアはそのリファールを母父に持つLyciusとの交配により、Goofed 4 x 4 の「自系戻し」的バッククロスをハートライン上でつくった!~

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

23日(土)に出走した“勝手にお手馬” 土-①/3

トウシンイーグル 2歳 牡馬

父:ハーツクライ
母:エリモアメジスト
 母父:Seattle Slew

23日(土) 東京9R いちょうS(2歳オープン)

    ― 4着(4人気) ―



現時点、人気上位馬との差はあったということです。完敗。
Seattle Slewなので相手次第では強い競馬をきっといつか見せてくれることでしょう。




「配合のキイ」
~Cosmahの牝系にHalo系であるハーツクライなので、“キイ”は姉エリモルミナスと同様の「Cosmahのバッククロス( 4 x 4)」 。~

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

23日(土)に出走した“勝手にお手馬” 土-③/3

バンガロール 牡4

父:アグネスタキオン
母:スイートスリリング
 母父:Thunder Gulch

23日(土) 福島11R 会津特別(4上1000万下・芝6F)

    ― 2着(2人気) ―



福島コースで、よくあの位置から届いたものだ。
他馬とはただ1頭次元が違う脚。


<配合のキイ>
母系における「ネイティヴダンサーに繋がる牝系」という血統的特長を活かす事が一番のポイントであり、すなわちそれはミスタープロスペクター系やノーザンダンサー系との和合性を活かす事であり、この母において [ミスプロ系 x ノーザンダンサー系のサンダーガルチ] x ノーザンダンサー系ダンチヒという配合で見事意中の配合となった。▼その母に[5代アウトクロスの父アグネスタキオン]との交配方法は理想形の<基準交配>である。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

23日(土)に出走する“勝手にお手馬” 土-③/3

バンガロール 牡4

父:アグネスタキオン
母:スイートスリリング
 母父:Thunder Gulch

23日(土) 福島11R 会津特別(4上1000万下・芝6F)



前走は思わぬ惨敗も度外視。実績から人気すると思うけどここはさっと通過していい器。距離短縮はむしろ好都合。


<配合のキイ>
母系における「ネイティヴダンサーに繋がる牝系」という血統的特長を活かす事が一番のポイントであり、すなわちそれはミスタープロスペクター系やノーザンダンサー系との和合性を活かす事であり、この母において [ミスプロ系 x ノーザンダンサー系のサンダーガルチ] x ノーザンダンサー系ダンチヒという配合で見事意中の配合となった。▼その母に[5代アウトクロスの父アグネスタキオン]との交配方法は理想形の<基準交配>である。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

23日(土)に出走する“勝手にお手馬” 土-②/3

ブルーミングアレー 3歳 牝馬

父:シンボリクリスエス
母:プリンセスオリビア
 母父:Lycius

23日(土) 京都10R 古都S



この馬の真の能力を適性できるは場は「マイル」と謳っただけに、今回の12ハロンという条件は正直馬券を買う気にはなれない。軽ハンデでもどうか?

=================

「配合のキイ」
~本馬はリファールと同牝系であり、母プリンセスオリビアはそのリファールを母父に持つLyciusとの交配により、Goofed 4 x 4 の「自系戻し」的バッククロスをハートライン上でつくった!~

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

23日(土)に出走する“勝手にお手馬” 土-①/3

トウシンイーグル 2歳 牡馬

父:ハーツクライ
母:エリモアメジスト
 母父:Seattle Slew

23日(土) 東京9R いちょうS(2歳オープン)



決め脚鋭い。
少頭数で瞬発力勝負はもってこい。



「配合のキイ」
~Cosmahの牝系にHalo系であるハーツクライなので、“キイ”は姉エリモルミナスと同様の「Cosmahのバッククロス( 4 x 4)」 。~

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

23日(土)に出走する出資馬 土-①/1

ドリームシャドウ 5歳 牡馬

父 スウェプトオーヴァーボード
母 ケイシュウプライム
 母父 マジックミラー

23日(土) 福島11R 会津特別(4上1000万下・芝1200m) 

 ▼10/23(土)福島競馬第11レース、会津特別、芝1200m、12頭立て、丹内祐次騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時25分です。
 ▼10/20に中谷騎手を背にダートコースで最終追い切りを消化しました。併せ馬で5ハロン65.8秒、3ハロン38.2秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計を馬ナリでマーク。3ハロン併せたアップルジャック(2歳未勝利、馬ナリ)の外を0.5秒追走し同入しています。
 ▼堀井調教師は「登録した段階から使える態勢にしておくことを念頭に進めてきましたので、仕上がりには問題ありません。福島の馬場は合うと思いますので前進を期待しています」とコメントしていました。ご声援ください。




決して器用さはないけれど、このコースに限っては前に取り付く脚がないと厳しい。瞬発力よりもスピードの持続力を要求される点では歓迎のコースだが。。。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

17日(日)に出走する出資馬 日-①/1

ドリームザネクスト 3歳 牡馬

父 イーグルカフェ
母 インスパイヤダンス
 母父 ダンスインザダーク

17日(日) 東京5R 3歳上500万下(ダ1400m) 

   ― 4着(11人気) ―

 ▼10/17(日)東京競馬第5レース、3歳以上500万下、ダート1400m、15頭立て、2枠3番、丸山元気騎手騎乗で出走し、4着でした。
 ▼まずまずのスタートを決めると鞍上が出たなりでレースを進めます。中団の8番手辺りの内へ付けると特に折り合いを欠く事もなく3コーナーへと向かいます。その後は前半3ハロンの通過が35.3秒という淡々とした流れの中、多少行きたがる同馬を鞍上がなだめながら脚を溜めて追い出すタイミングを計ると、4コーナーを回り最後の直線へ入ります。いざ鞍上が追い出しを開始しようとしますが、前が詰まってしまい思うように進路を確保する事が出来ません。ようやくスペースが空くと追い出しを開始し前との差を詰めて行きますが、早めに抜けだした前の馬も止まらず、結局勝ち馬から1.4秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から増減無く478kgでした。
 ▼騎乗した丸山騎手は「談話通りやっぱりこういう脚をためる競馬が合っていると思います。最後も良く伸びてくれましたし」とコメント。
 ▼根本調教師は「放牧へ出して立て直してだいぶ馬が成長してきましたね。最後は前がごちゃごちゃしてしまいましたが、しっかりした脚は使っていると思います。休み明けとしては充分な内容だったのではないでしょうか」とコメントしていました。今後は厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。



『やっぱり“ダ1400m”やん!』

と、声を大にしたいけど、馬が成長したのも事実なので。

勝ち馬は別格も、2着とは差がなかったし(0.6差)、何より内容が良かった。勝ち馬以外、人気薄が上位を占めたが、決して展開の利ではない。テンの行き脚も良いし、前に付けようと思えば付けられそうも、中団でじっと我慢して良い脚で上がってきたから。この内容ならば今後も安定し、「順番待ち」というふうになるだろう。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ドリームルパン、残念

あーあ




11月4日(木)に門別競馬場で行われる北海道2歳優駿のJRA所属の出走予定馬は以下の通り。

サザンブレイズ 未定
シヴァルリー 池添謙一
ダイヤヘルメス 未定
ビッグロマンス 未定

補欠馬
1セトノシャンクス 未定
2コスモイーチタイム 未定
3オズフェスト 未定
4トウショウクラウン 未定
5ドリームルパン 丸山元気
(JRA発表による)




11月7日の東京競馬、2歳500万下かな?

だけど、1,300m(ダ)なんですわ。
ちょっと短い気も。

でもムーンバラッドの仔、
結構短い所でも走っているんですよね。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

17日(日)に出走する“勝手にお手馬” 日-①/1

ディアアレトゥーサ 3歳 牝馬

父 トーセンダンス
母 ディアウインク
 母父 タイトスポット

17日(日) 京都競馬11R 秋華賞-GⅠ(芝2000m)



    ― 6着(10人気) ―

見せ場十分でしたね!
だけど一線級相手ではここまでか。
距離短縮でその差は縮めることが可能と思う。
偉大な兄より適正距離は短いと思うので。


-------------------
~配合のキイ~
「His Majesty 2 x 4 のドきついインブリード」
そんな「繁殖牝馬向き」とも言える強いインブリードを持つ母ディアウィンクからこの兄妹は誕生した。特に本馬ディアアレトゥーサは更にこの母の配合的特徴を継続させたのである。(Graustark = His Majesty 5 x 3・5)
 凱旋門賞2着のナカヤマフェスタの3/4同血の妹である。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

17日(日)に出走する“勝手にお手馬” 日-①/1

ディアアレトゥーサ 3歳 牝馬

父 トーセンダンス
母 ディアウインク
 母父 タイトスポット

17日(日) 京都競馬11R 秋華賞-GⅠ(芝2000m)



バテずにしぶとく伸びるのは兄同様。

京都小回りは乱ペースになりやすいので、そんな時こそこういうタイプの馬が台頭するのだろう。

個人的には瞬発力よりスタミナタイプを相手に馬券を買いたい。アプリコットフィズなんてよろしいのでは?アプリコットフィズ頭で2・3着の軸を本馬(ディアアレトゥーサ)、というような買い方で買うと思います。



-------------------
~配合のキイ~
「His Majesty 2 x 4 のドきついインブリード」
そんな「繁殖牝馬向き」とも言える強いインブリードを持つ母ディアウィンクからこの兄妹は誕生した。特に本馬ディアアレトゥーサは更にこの母の配合的特徴を継続させたのである。(Graustark = His Majesty 5 x 3・5)
 凱旋門賞2着のナカヤマフェスタの3/4同血の妹である。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

17日(日)に出走する出資馬 日-①/1

ドリームザネクスト 3歳 牡馬

父 イーグルカフェ
母 インスパイヤダンス
 母父 ダンスインザダーク

17日(日) 東京5R 3歳上500万下(ダ1400m) 

 ▼10/17(日)東京競馬第5レース、3歳以上500万下、ダート1400m、16頭立て、丸山元気騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後12時05分です。
 ▼10/14に丸山騎手を背にダートコースで最終追い切りを消化。併せ馬で5ハロン66.8秒、3ハロン39.2秒、ラスト1ハロン12.4秒の時計を馬ナリでマーク。併せたジャイアンツエール(障害オープン、一杯)の外を0.6秒追走し0.6秒先着しています。先週に見せていたメリハリのある力強い動きに更に磨きがかかった印象で、休み明けとはなりますが調子はこの馬なりに良さそうです。
 ▼根本調教師は「先週の動きも悪くなかったのですがよりしっかりしてきた様子で追い切りの反応も悪くありません。休み明けとはなりますが頑張って欲しい」とコメントしていました。ご声援ください。



約5ヶ月の休養明けです。

休養前は「このクラスでは家賃が高いのか」という惨敗続きでしたが、同時に「なんで勝った条件(ダ1400m)をつかわないんだ!?」という疑問もありました。

今回はその念願が叶って、東京ダート1400mという、未勝利勝ちした時と同条件での出走と相成りました。

追い切りも久々を感じさせない好内容。母父ダンスインザダークですので、これからが完成を迎えます。鞍上は個人的に相性の良い丸山くん。彼には先日ドリームルパンを勝たせてもらい、また、同馬の次走は北海道2歳優駿(JpnⅢ)を予定していますが、その時も騎乗に駆けつけてくれる事でしょう。

馬券は買いませんが、成長を感じさせる走りを希望致します。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

10日(日)出走した出資馬 日-①/1

ミラクルカクテル 2歳牝馬
父 タニノギムレット 
母 ミラクルレイザー
 母父 エルコンドルパサー

10日(日) 東京5R 2歳新馬(芝1800m)

    ― 6着(6人気) ―

 ▼「遅いと聞いていたスタートを決めていいポジションにつけることができました。センスはありますが、まだ馬が若くて、いかにも頼りないといった感じでしたね。体の硬さが目立っていて、伸び伸びと前に脚を伸ばせず、極端なピッチ走法でちょこちょこと細かく走っていました。馬場が悪かったから余計にそのような走りになっていましたね。また、他馬に体を併せたときに耳を絞っていて、進もうという気持ちが欠けていたようにも感じました。おそらくまだ肉体面がパンとし切れていなくて、体力的に苦しさがある分、気持ちのほうにも影響が出ているのだと思います。長い目で見て、ゆっくりと育ててあげれば変わってくるはずですよ」(蛯名騎手)
 ▼「装鞍所でイレ込んでいたし、精神的に繊細なところを見せていました。ただ、遅いと思っていたスタートをポンッと決めてくれましたね。ゲート試験のときが遅かったし、金曜日に確認のため練習したときも遅かったのですが、本番ではこちらがビックリするくらいでした。実戦タイプということでしょう。好位で流れに乗れていたし、センスのあるところを見せてくれました。追ってからもう1段ギアが上がらなかったのは調教と同じでしたが、体に硬さがあるし、まだまだ幼さがあるのでこれから力をつけていけば変わってくるはずです。調教を積むに連れてスクミのような感じで筋肉の疲れを若干見せるときもありますので、レース後の状態をよく見てからこのあとをどうするか判断していきます」(上原師)
 ▼課題としていたゲートも問題なく、しっかりといいスタートを決めて本番でセンスの良さを見せてくれました。まだ、体力面が不足していますし、体質もパンとしていないことから調教ではそれほど無理をさせていません。精神面での繊細さもありますし、心身ともにしっかりしてくれば、さらにいい走りが繰り出せるようになるでしょう。今後はレース後の状態を見てから判断しますが、少しでも疲れた様子を見せるようであれば無理せずリフレッシュさせることを考えています。



「10・10・10」のめでたい日で、「10着」にならなくて良かった^^;

ビックリ!の好スタート。しかし終いはジリジリとしか伸びず。まぁ初めての競馬でこの馬場(重)だったし、本来はもっとキレる血統と思うので、次に期待しましょう!

きっと着順、着差は縮まるはず。距離適性も今回のでちょうど良いと思う。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

9日(土)に出走した出資馬 土-①/1

ドリームリフレクト 4歳 牡馬

父 オース
母 ビューティスカット
 母父 コマンダーインチーフ

9日(土) 京都7R 3歳上500万下(芝1800m) 

     ― 11着(14人気) ―

 ▼10/9(土)京都競馬第7レース、3歳以上500万下、芝1800mに、18頭立て、8枠16番、浜中俊騎手騎乗で出走し、11着でした。
 ▼まずまずのスタートを切りますが、休み明けが影響してか上手くダッシュが付かず中団後方12、13番手に付けてレースを進めます。その後はハナを行くシャイニーモス、ニシノホウギョクが軽快に飛ばして縦長の展開となりますが、同馬はようやく流れに乗ってくると無理せず前との差を詰めて行きながら3コーナーへと向かいます。前半3ハロンの通過は34.7秒とこの日の馬場状態を考慮するとややハイペースでした。その後、徐々にペースが落ち着き始めると、後続の各馬達も進出を開始、馬群がみるみるうちにひと塊となりながら4コーナーを回り最後の直線へ入ります。同馬は後方12、13番手から追い出しを開始。この馬なりに反応はしているものの切れるタイプでは無く、最後まで鞍上が懸命に追いますが前を捉えるには至らず、結局勝ち馬から1.5秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-2kgの520kgでした。
 ▼騎乗した浜中騎手は「もう少し前に付けてレースを進めたかったが、休み明けの分かもたもたして前に付ける事が出来ませんでした。馬場も悪かったのでだいぶ気にしていましたしこれで変わってくると思います」とコメント。
 ▼中村調教師は「久々が影響してか、テンも行けなかったし最後も伸び切れませんでした。でも馬場状態も酷かったですしこれで変わって来て欲しい」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。




 長期休養明けだからなぁ。。。と言い聞かせる。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

10日(日)出走する出資馬 日-①/1

ミラクルカクテル 2歳牝馬
父 タニノギムレット 
母 ミラクルレイザー
 母父 エルコンドルパサー

10日(日) 東京5R 2歳新馬(芝1800m)

 ▼6日は美浦南Pコースで追い切りました(55秒1-40秒6-13秒2)。
 ▼「今朝は実戦を意識して左回りのポリトラックコースで追い切りを行いました。15-15で入り、終いを伸ばすという調教に終始したため全体の時計自体はそれほど目立ちませんが、動き自体はまずまずのものでした。先週は他馬に並びかけるときに気難しいところを見せていましたが、今回はそれほど極端に馬添いが悪いということはありませんでした。育成時代からカン性のきついところがあるかもと思っていましたが、入厩当初は大人しかったんです。しかし、今日馬房に行くと耳を絞っていましたし、だんだんとお母さんに似てきましたね(苦笑)。体は438キロとそれほど大きくありませんし、まだ力がつききっていないようなところがあるのは否めません。ただし、雰囲気はいいですし、いいところを見せてくれそうな感触はあります。スタートはそれほど速くないタイプですし、少しゆったりめの1800mで流れに乗れるようにこのレースを選びました。上手く流れに乗ってスムーズな競馬をすることができればと思っています。まずは無事に初戦を終えてほしいですし、結果より内容を重視してあげたいですね」(上原師)
 ▼10日の東京競馬(2歳新馬・芝1800m)に蛯名騎手で出走



「10・10・10」のめでたい日が晴れて新馬デビューの日と相成りました。(これで10番枠ならば勝ち負け?)
 本馬の母は、愛馬エンシェントヒルと同期で、当時、「エルコン x フジキセキの牝馬かぁ。なかなか面白い配合だなぁ。」と見ていました。あれから数年経ち、彼女の初子が募集されることとなりました。
 08年産は、ディープインパクトの初年度産駒も気になりましたが、この年のタニノギムレット産駒にも特別な思いで注目していました。それは「ウオッカ活躍の年に種付けした世代がこの世代。当然、生産者の期待が込められている世代!」というように。
 かつて注目した母、“第二次ブレーク”を予想している父、そんな父母の仔である本馬をとても期待しております。
 どうかご声援くださいませ。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

9日(土)に出走する出資馬 土-①/1

ドリームリフレクト 4歳 牡馬

父 オース
母 ビューティスカット
 母父 コマンダーインチーフ

9日(土) 京都7R 3歳上500万下(芝1800m) 

 ▼10/9(土)京都競馬第7レース、3歳以上500万下、芝1800m、18頭立て、浜中俊騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時20分です。
 ▼ 10/6には坂路で最終追い切りを消化。併せ馬で4ハロン51.3秒、3ハロン38.1秒、ラスト1ハロン13.5秒の時計を叩き一杯でマーク、併せたカリスマミッキー(2歳未勝利、叩き一杯)に0.6秒遅れています。動きは先週に比べ良化しており、手応えもだいぶ良くなっています。
 ▼中村調教師は「休み明けの分、良い頃に比べると気合い乗りに少し物足りなさは残りますが、体はしっかり出来ていますしここまで順調に進められたと見ています」とコメントしていました。ご声援ください。



 ドリームリフレクト久々の出走です。

 本馬は繋靱帯を傷め、休養に入っておりました。その療養場所に選ばれたのがなんと鹿児島!猛暑激しい時にさらに暑い地で復帰に向けて頑張ってきました。浜辺でのリハビリ姿を写真にて拝見しましたが、野生そのもの。
「怪我の功名」となって一段とたくましくなっているリフレクトと期待しております。

 復帰緒戦に選ばれた番組は京都芝1800m。「勝ちきれないのは欠点も、ある程度のスピードを持続できる」そんなコマンダーの血が強い本馬にはピッタリの条件と思います。速い追い切りをもう少し消化したかったですが、このクラスでは力上位と思いますので期待しています。

10.8.10山下牧場にて

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

3日(日)出走した出資馬 日-①/1

ピースエンブレム 4歳牝馬
父 ウォーエンブレム 
母 ヴァンドノワール
 母父 ヘクタープロテクター

3日(日) 阪神6R 3歳上500万下(牝・ダ1800m)

     ― 7着(1人気) ―

 ▼3日の阪神競馬ではスタートから積極的に押して先頭へ立ち、後続を引きつけてマイペースの逃げ。手ごたえよく4角を回ったが、直線半ばで勝ち馬に並ばれると一気に脚をなくして7着。
 ▼「スタートで出していったとはいえ、すぐにペースは落ち着いたし、いい感じだと思っていたんだけど…。最終コーナーまでは手ごたえも良かったのですが、勝ち馬に並ばれてから余力がなくなってしまいました。敗因が分からないけれど、休み明けの分なのかもしれません」(小牧騎手)
 ▼「以前馬を前に置かないでレースをしたときがダメだったということは話をしたのですが、今回は馬場が渋っていたし、馬のリズムを重視したほうがいいという判断で先手を取る競馬をしたとのことでした。確かにピースはリズムを崩さず、いかに気持ちを走るほうへ向けてあげられるかが重要な馬です。最終的にはジョッキーの判断に任せていますし、文句はありませんが、結果的にはあの形になったのが苦しくなってしまったのかもしれません。ジョッキーも持ったまま楽勝かと思っていたところ、横に馬が来るとサッパリになってしまったと言っていましたからね。レース後から上がってきたときの息が悪く、トモの硬さも見せています。前半から強いられた分、堪えている可能性が高いのでしょう。降級戦でしたし、ここは勝たなければいけないと思っていただけに、いい結果を出せなくて本当に申し訳ありません。今後の様子を見てからになりますが、何とか巻き返えせるように引き続き栗東で鍛えたいと思っています」(小島茂師)
 ▼久々の実戦に加え、自分のリズムでレースができなかったせいか、最後は息切れした形になってしまいました。しかし、道中は楽な手ごたえでレースを引っ張っており、ここを叩いた次は確実に良くなってくるはずです。このあとは栗東トレセンに戻って馬体を確認し、問題なければ次走に向けて調整していく予定です。



えっ!うそ!?

「休養明け」「1本被りの人気馬の逃げ」
いや、ちょっとヤバい負け方です。
注目すべき数字はこれ!―
「39.0」
―これ、上がり3Fなんですが、前走もこの「39.0」でした。

何が言いたいかというと、―
『もう走りたくなくて自分で競馬を止めている?』
―もしこれだったら、牝馬だし、ちょっと厄介だな、と。

『ヘクターの血が出てきてマイル以下の適性』
になっているのならばまだ救いがあるのだけど。。。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

3日(日) に出走した“勝手にお手馬” 日-①/2

オオトリオウジャ 4歳 牡馬

父 :ゴールドアリュール
母 :オオトリヘプバーン
 母父 ジェイドロバリー

3日(日) 札幌8R 3歳上500万下(芝1500m)

    ― 6着(1人気) ―



ダート行ってみよう!ダート!


~<配合のキイ>~
 これから増えるであろう「ジェイドロバリーの肌にSpecial内包のサイアー」という組み合わせてできるニアリークロス。本馬もこのパターン、ゴールドアリュール x ジェイドロバリーで、Nureyev ≒ Number [4分の3兄妹クロス]3 x 3という配合のキイを形成した。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

3日(日)に出走した“勝手にお手馬” 日-②/2

トウシンイーグル 2歳 牡馬

父:ハーツクライ
母:エリモアメジスト
 母父:Seattle Slew

3日(日) 中山9R 芙蓉S(2歳オープン)

    ― 6着(2人気) ―



「シアトルスルー」です、ヨシトミさん。
後ろから行って我慢が利く気性でもありません。
(案の定、掛かってましたがな)



「配合のキイ」
~Cosmahの牝系にHalo系であるハーツクライなので、“キイ”は姉エリモルミナスと同様の「Cosmahのバッククロス( 4 x 4)」 。~

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

3日(日)出走する出資馬 日-①/1

ピースエンブレム 4歳牝馬
父 ウォーエンブレム 
母 ヴァンドノワール
 母父 ヘクタープロテクター

3日(日) 阪神6R 3歳上500万下(牝・ダ1800m)

 ▼29日は栗東坂路で追い切りました(52秒1-37秒6-24秒7-12秒6)。
 ▼「今朝の追い切りはハロー明けのきれいな馬場のときに単走で行いました。おおよそ考えていた通りの時計で、強いてあげれば最後の時計を若干要したかなという感じでしたね。体はいくらか増えていますが、動きを見る限りそれほど気にはならないでしょう。休み明けですが、息づかいなどもそれほど悪くありません。栗東に連れてきた目的は“体を上手に使えて走れないところをいかに改善できるか”ですが、前回の滞在時と同じスタッフを乗せて比較を聞いたところ『前回より体を使えているし、前回、今回と栗東で鍛えている効果を感じることができる』とのことでした。今回は1000万下クラスから降級して500万下。この馬にかかる期待から結果が求められるだけにプレッシャーも感じますが、今週の競馬へ向かおうと思います。G1の裏ですし、今回乗り役をどうするか悩みましたが、しっかりと追えるジョッキーということで小牧騎手にお願いすることにしました。ジョッキーの勢いもありますし、期待したいと思います」(小島茂師)
 ▼10月3日の阪神競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)に小牧騎手で出走を予定しています



さあ、ピースエンブレムの復帰緒戦です!

地元阪神での出走だし、勝つチャンスがあるだけに口取りを申し込みたかったなぁ。。。だけど、娘の運動会なんです(涙)

1000万下クラスから500万下クラスへ降級して迎える初めてのレースですが、久々の不安よりも「ここはさらりと通過してくれ」という期待の方が大きいです。

福永鞍上のアドマイヤインディ、彼女もまた降級緒戦で手強そうですが、それでも何とかして欲しい。

それだけこの秋期待が大きい彼女なので。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

3日(日) に出走する“勝手にお手馬” 日-①/2

オオトリオウジャ 4歳 牡馬

父 :ゴールドアリュール
母 :オオトリヘプバーン
 母父 ジェイドロバリー

3日(日) 札幌8R 3歳上500万下(芝1500m)



私が調教師ならば、そろそろ血の本質が出るこの時期なので、この血統だけにダートを試すだろう。芝で結果だ出ているだけに使いにくいのも確かとは思うけど。

そういう意味では洋芝のこの条件は、この血統でもって最高のパフォーマンスを見せてくれると信じている。

それにクラスも降級しての一戦だけに正直負けられないだろう。


~<配合のキイ>~
 これから増えるであろう「ジェイドロバリーの肌にSpecial内包のサイアー」という組み合わせてできるニアリークロス。本馬もこのパターン、ゴールドアリュール x ジェイドロバリーで、Nureyev ≒ Number [4分の3兄妹クロス]3 x 3という配合のキイを形成した。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

3日(日)に出走する“勝手にお手馬” 日-②/2

トウシンイーグル 2歳 牡馬

父:ハーツクライ
母:エリモアメジスト
 母父:Seattle Slew

3日(日) 中山9R 芙蓉S(2歳オープン)



決め脚鋭い。
馬場が渋ってもシアトルスルー。
ここは頭で3連単。


「配合のキイ」
~Cosmahの牝系にHalo系であるハーツクライなので、“キイ”は姉エリモルミナスと同様の「Cosmahのバッククロス( 4 x 4)」 。~

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2日(土) に出走した“勝手にお手馬” 土-①/1

ショウナンカッサイ 4歳 牝馬

父 :ショウナンカンプ
母 :ショウナンマドンナ
 母父 サンダーガルチ

2日(土) 阪神11R 浅口特別(芝1200m)

   ― 14着(6人気)―



やはり「平坦・小回り」が良いよう。


~<配合のキイ>~
 父ショウナンカンプも母ショウナンマドンナも同じ牝系同士の交配で、その配合形は、<ヤセイコーソ ≒ メジロフィーシャー 「4分の3同血クロス」 3 x 3 による戻し交配>ということになる。しかもこれがハートライン上でおこなわれているインブリードであるために、牝馬である本馬には“優性”という形で遺伝子が伝わったと思われる。こういう配合馬は繁殖牝馬としても大いに期待できる。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

2日(土)に出走した出資馬 土-①/1

ドリームシャドウ 5歳 牡馬

父 スウェプトオーヴァーボード
母 ケイシュウプライム
 母父 マジックミラー

10/2日(土) 中山10R 勝浦特別(1000万・芝1200m) 

     ― 12着(13人気) ―

 ▼10/2(土)中山競馬第10レース、勝浦特別、芝1200m、14頭立て、8枠14番、中谷雄太騎手騎乗で出走し、12着でした。
 ▼スタートで出遅れてしまいます。鞍上が必死に挽回しようと出して行きますが、行き脚もつかず後方からレースを進めます。ハナを行くケンブリッジエル等が軽快に飛ばして2ハロン目、3ハロン目のラップを10.3秒-10.8秒と芝短距離戦特有のハイペースを形勢。同馬は追走に苦しむ様子はなかったものの、位置取りはそのままで3コーナーへと入ります。するとそこまで切れる脚がない同馬の脚質を考慮し鞍上が徐々に進出を開始します。内の馬混みを避け大外に持ち出すと4コーナーを回り最後の直線へ入ります。鞍上がいざ追い出しを開始するとこの馬なりに反応はしているものの思ったほど脚色が変わりません。最後まで鞍上が懸命に追うも前との差を縮めるには至らず、結局勝ち馬から1.3秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+8kgの514kgでした。
 ▼騎乗した中谷騎手は「少し右トモが甘く入ってきませんので、その分どうしてもゲートで遅れてしまいます。道中も促しながらの追走がやっとで流れに乗れませんでした」とコメント。
 ▼堀井調教師は「前走から5kg増えた斤量が響いた感じ。それが行きっぷりにも影響したのだと思います。次走は色々な選択肢の中から考えて挑みたいと思います」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って様子を見てから検討して行きます。




厳しいけどこれが現実か。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

2日(土) に出走する“勝手にお手馬” 土-①/1

ショウナンカッサイ 4歳 牝馬

父 :ショウナンカンプ
母 :ショウナンマドンナ
 母父 サンダーガルチ

2日(土) 阪神11R 浅口特別(芝1200m)



阪神は合うとは思わないけど、3走前で同コースにおいて差のない競馬をしたので、このクラスだったら何とかなりませんか。馬券的には頭は狙いづらい。。。(リーチ・アイアム・マッキーらには敵わないや)


~<配合のキイ>~
 父ショウナンカンプも母ショウナンマドンナも同じ牝系同士の交配で、その配合形は、<ヤセイコーソ ≒ メジロフィーシャー 「4分の3同血クロス」 3 x 3 による戻し交配>ということになる。しかもこれがハートライン上でおこなわれているインブリードであるために、牝馬である本馬には“優性”という形で遺伝子が伝わったと思われる。こういう配合馬は繁殖牝馬としても大いに期待できる。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント