来年もよろしくお願いします。

ヒトクチに対する情熱みたいなもの。。。

ボクだけじゃなくて、周りを見渡しても結構“冷めてきた”方が多いように思います。

重賞を勝って、いやG1を勝って、やがてその馬が引退して。。。

『また1からそういう馬を発掘しよう!』

。。。と単純にそういう気になれるかっていうと、燃え尽きてしまうと言うか、モチベーションもそう簡単には上がらないと思うんですよね。。。憶測ですけど。

いや、「燃え尽きてない」「不完全燃焼」な重賞を勝っていないボクでも、『悲願の重賞制覇』と意気こんでいるものの、何かモチベーションが上がらなくて。。。

出資馬が勝てなかったら、そらテンション下がりますけど、一応それなりに出資馬は頑張ってくれてますし、来年も期待できる駒は抱えているんですけど、なんだかねぇ。。。

全体的にひょっとして2~3年前がヒトクチのピーク?

これも時代の流れ?


いやいや、匿名掲示板の熱いディスカッションを見ていると、まだまだヒトクチ業界も大丈夫そうですしね。

長くやっていると(とはいえたかだか11年ですけど;)1度は皆がぶち当たる壁なのかな?

競馬そのものは楽しいですけどね。

『馬券のない週末はありえない!』


このまま退くのも嫌だし、意地でも「重賞制覇」したいので来年もヒトクチがんばろう競馬そのものは馬券主導ですが。。。



今年一年当ブログ並びにホームページをご愛顧くださいました皆様、アンチな皆様、その他皆様、ありがとうございました。来年もどうぞご贔屓のほどよろしくお願い申し上げます

皆様良いお年を!
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

先週の馬券結果

アドマイヤカーリン 2歳牡馬

 25日(土)阪神5レース 2歳未勝利 

   ― 2着(1人気) ―

「やはり“ディープ x トニービン”は黄金配合だ!」
(相手なりの根性はハイペリオン!)

*************************

グルヴェイグ 2歳牝馬

 25日(土)阪神7レース 2歳新馬戦 


   ― 1着(1人気) ―

「やはり“ディープ x トニービン”は黄金配合だ!」
(長く良い脚を使う!)

*************************

コティリオン 2歳牡馬

 25日(土)阪神11レース ラジオNIKKEI杯-G3 

   ― 3着(5人気) ―

「やはり“ディープ x トニービン”は黄金配合だ!」
(ゴール前では必死で前を捕らえようとする底力!)
ラジオNIKKEI1
  3連単  8-2-3  27,670円

*************************

サトノオー 2歳牡馬

 26日(日)阪神7レース 2歳500万 

   ― 1着(1人気) ―

「やはり“ディープ x トニービン”は黄金配合だ!」
(不利があっても食い下がる勝負根性!)
サトノオー
 3連単  6-18-12  9,620円

*************************

これで、

「ディープインパクト x トニービン」

は、

新馬戦成績:[3-1-0-0-0--0]
全出走成績:[4-4-1-0-0--0]

すげー!
馬券圏内率100%!!

「やはり“ディープ x トニービン”は黄金配合だ!」


*************************

有馬はハズレも、この馬券で軽傷。

ラフォルジュルネ
 馬単  9-2  6,350円

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

今週の勝負馬券

「ディープインパクトに一番適した配合相手はトニービン x ノーザンテースト肌、理想型はエアグルーヴの08」。それは「ディープインパクトで希薄となった“ハイライトのハイペリオン”を再び呼び起こす事がポイント」という独自の観点からです。



――と以前書きました。
そうして指名したPOG指名馬コティリオン、サトノオーがともに新馬勝ち、そして今回“真打ち”の“エアグルーヴの08”ことグルヴェイグがデビューします。当然POG指名馬。

同じくPOG指名馬コティリオンも同日、重賞(ラジオNIKKEI杯)に挑戦します。この2頭で。。。
おおっ!
[0-2-0-0-0--0]のアドマイヤカーリンも同日の未勝利戦に出走!
翌日には[1-0-0-0-0--0]のサトノオーまでも出走!!

な、なんと、「ディープインパクト x トニービン」の4頭すべてが土日、しかも阪神で出走とは!!!

これらで有馬の軍資金を捻出してもらいます!



ちなみに、

「ディープインパクト x トニービン」

は、これまで、

新馬戦成績:[2-1-0-0-0--0]
全出走成績:[2-3-0-0-0--0]

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

6着の呪縛

だけど、「悲願の重賞はこの世代」と意気込んで出資した2頭(ミラクルカクテル&ブロードピーク)が6着、6着だからなぁ。。。凹むなぁ。。。

あとはもう1頭のディープっ仔ペルレンケッテ。。。いや、上の2頭も成長しつつ、きっと!

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

「33秒台」が現わす素質の片鱗

ブロードピーク
「先週の競馬は、ゲートで後れを取ったとはいえ、終いは33秒台の脚を使って素質のあるところを見せてくれました。レース後、カイバ喰いが落ちるようなら放牧に出すことも考えたのですが、今のところしっかりと食べており、これなら続けて使っていけそうです。しっかりと馬の状態は見ていきますが、このまま順調なら年明けの京都開催中に使えるでしょう」(松田国師)



そう、この「33秒台の脚」という数字を計時したという事実、これで救われた。

『33秒台なんて出せる馬いくらでもいるだろう?』

『前半が新馬戦特有のスローだったんだから当然だろ?』


いいえ。

「新潟」「東京」で計時した「33秒台」ではないのである。
この「暮れの阪神」に深い意味があるのだと考える。

事実、この阪神開催で行われた「新馬戦」で、6ハロンであれスローの10ハロンであれ、「33秒台」を計時したのは、“母がマンハッタンカフェの全妹”という良血ピエナセレブと本馬のみ。

去年同時期の第5回阪神では、6頭の新馬が「33秒台」を計時、うち5頭が後に勝ち上がっている。(その中に6日目の芝1800m新馬戦で勝利したフラガラッハも入っている)


例えば、前半流すようにラップを通過し、残り3ハロンでヨーイドン!というような、能力検定形式で競わせるとする。すると「33秒台」の脚で上がれるのはいったい何頭いるだろうか。

繰り返すが、「新潟」ではなく「暮れの阪神」においての「33秒台」なのである。この「33秒台」というのはマツクニ先生が仰せの通り「素質」と素直に受け取りたい。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

馬券結果

ブロードピークの負け分は
これで取り戻しました。

ギャラクシーS

   三連単  8 → 4 → 16  11,480円

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

先週出走した出資馬の結果

ブロードピーク 2歳牝馬

父:ディープインパクト
 母:ブロードアピール
  母父:Broad Brush

19日(日) 阪神6R 2歳新馬(芝1600m・牝)

   ― 6着(2人気) ―

 ▼19日の阪神競馬ではいくらか出負けして、追っ付けながら最後方を追走。3角あたりから徐々に前との差を詰め、直線では大外をしっかり伸びたが6着まで。
 ▼「ゲートで頭を上げてしまって前半スピードに乗れなかったこともあるけど、全然ハミを取ってくれないし、馬がまだ幼くてかわいい感じ。それでも最後はあれだけの伸びを見せてくれるのだからいいものを持っているし、使いつつこれから良くなりそうですよ」(武豊騎手)
 ▼「スタートで頭を上げて後方からの競馬になってしまったし、時計がかなり遅くてペースもスローでしたから、厳しい展開でした。それでも直線の脚は際立っていましたし、まだ全体的に幼さがある中で能力の片鱗は見せました。これなら今後が楽しみですね」(松田国師)
 ▼6着という結果でしたが、上がり3ハロンはメンバー最速と、最後の伸びに素質の高さがうかがえました。まだ華奢で幼さを残しているだけに、今後の成長が楽しみです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。



現場で応援してきました。

スタートはもっさりで(ユタカはこの父母の子らしく後ろから行くつもりでわざとゆっくり出したのかな?)と思いましたが、実際は頭を上げて出遅れたようです。

スタート後、しばらくユタカの手が動きっぱなしだったのでそのへんが、「全然ハミを取ってくれないし、馬がまだ幼くてかわいい感じ」なんでしょう。

着順は6着で、「将来重賞」を意識していた分物足りない結果でしたが、メンバー最速、しかも唯一の33秒台で上がった事は評価したいです。この脚が使えることがわかっただけでも収穫のレースでした。
ブロードピーク新馬戦 0010
コピー ~ ブロードピーク新馬戦 025
コピー ~ ブロードピーク新馬戦 029


<配合のキイ>
 ディープインパクトの母父Alzaoは優秀なBMSだが、それはAlzaoの祖母Pocahontasや、内包しているSomethingroyalら名牝が「キイ」となりやすいから、と考えている。
 本馬の母父Broad Brushもまた、Alzaoに負けないくらいの優秀なBMSで、このBroad Brushの配合的特徴-Cherokee Rose = How (全姉妹クロス)-をAlzao―Pocahontasを介してうまく継続することに成功した。
 本馬の3代母の父Secretariatもまた、Alzao―Somethingroyalとうまく融合する。
 ここに、ディープインパクトとブロードアピールのニックがアピールできた!(詳しくは こちら

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

今週出走する出資馬 ブロードピークDebut

ブロードピーク 2歳牝馬

父:ディープインパクト
 母:ブロードアピール
  母父:Broad Brush

19日(日) 阪神6R 2歳新馬(芝1600m・牝)

 ▼15日は栗東坂路で追い切り(54秒7-40秒6-27秒2-13秒7)、16日は軽めの調整を行いました。
 ▼「水曜日は坂路で併せて追い切りました。ラストの時計はかかりましたが、馬場が重かったことが原因です。うちの厩舎でも攻め駆けするタイプの馬が同じ時間帯に追い切ったのですが、ブロードピークよりも終いの時計がかかっていましたし、これで我慢できれば上々でしょう。相変わらずカイバ喰いもよく、初戦としてはいい状態でレースに臨めそうです。いいジョッキーを確保できましたし、鞍上の手腕にも期待したいところです」(松田国師)
 ▼19日の阪神競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1600m)に武豊騎手で出走いたします。



母のブロードアピールに似ていれば(ピッチ走法なので)坂路もそれなりの時計が出るでだろうが、本馬はディープインパクト似のストライドが大きいらしい。それだけに取りこぼしもありそうだが、桜花賞と同コースだけにここで結果を出してくれれば夢も膨らむ。


<配合のキイ>
 ディープインパクトの母父Alzaoは優秀なBMSだが、それはAlzaoの祖母Pocahontasや、内包しているSomethingroyalら名牝が「キイ」となりやすいから、と考えている。
 本馬の母父Broad Brushもまた、Alzaoに負けないくらいの優秀なBMSで、このBroad Brushの配合的特徴-Cherokee Rose = How (全姉妹クロス)-をAlzao―Pocahontasを介してうまく継続することに成功した。
 本馬の3代母の父Secretariatもまた、Alzao―Somethingroyalとうまく融合する。
 ここに、ディープインパクトとブロードアピールのニックがアピールできた!(詳しくは こちら

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ブロードピーク、デビューウィーク

UMAJINのメルマガによると。。。

<阪神>日曜6R 芝1600m(牝)(12頭)
アイアンクリッパー(安部幸)、アフロディシアス(○○)
アンティークカラー(川田)、エリモベレーザ(北村友)
スカイプラネット(国分優)、ネオザスティング(藤岡佑)
ネオシルヴィア(松山)、ピエナメダリスト(和田)
ヒシカルメン(○○)、ブロードピーク(武豊)
マイピースハート(熊沢)、マルサンアップル(川須)




ユタカだ!!

口取り申し込もうかな?

走ってもらわないと困るんだ。
ブロードピークとペルレンケッテには。
「重賞」を意識して出資した世代だから。
あっ、ミラクルカクテルもね;

まずはズッコケないような初陣を祈るばかり。

-------------------------------------------
ブロードピーク 2歳牝馬

 父:ディープインパクト
 母:ブロードアピール
  母父:Broad Brush

<配合のキイ>
ディープインパクトの母父Alzaoは優秀なBMSだが、それはAlzaoの祖母Pocahontasや、内包しているSomethingroyalら名牝が「キイ」となりやすいから、と考えている。

本馬の母父Broad Brushもまた、Alzaoに負けないくらいの優秀なBMSで、このBroad Brushの配合的特徴-Cherokee Rose = How (全姉妹クロス)-をAlzao―Pocahontasを介してうまく継続することに成功した。

本馬の3代母の父Secretariatもまた、Alzao―Somethingroyalとうまく融合する。

ここに、ディープインパクトとブロードアピールのニックがアピールできた!(詳しくは こちら

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

12日(日)出走した出資馬

ピースエンブレム 4歳牝馬
父 ウォーエンブレム 
母 ヴァンドノワール
 母父 ヘクタープロテクター

12日(日)の中山9R 舞浜特別 (1000万下・牝・ダ9F)

    ― 優勝!(1人気) ―

 ▼12日の中山競馬では中団やや後方の馬群のなかを追走。直線外に出して追われると、内外際どい争いを首の上げ下げで制して優勝。
 ▼「ヒヤヒヤさせてしまう競馬で申し訳ありませんでした。理想はもう少しスムーズに流れに乗ることなのでしょうが、気ムラなところがある馬だし、馬群に入れて進みました。終始囲まれる形でも我慢が利きましたし、最後までしっかりと走ってくれました。調教で跨がらせてもらって能力があることはわかっていました。ペースが極端には速くなかったのでゴール前で届くかどうかという感じでした。最後は馬の頑張りに助けられましたが、勝たせてあげられて良かったです。すごく嬉しいです」(三浦騎手)
 ▼「牝馬同士の戦いでしたし、何とかいい結果を残したいと思って臨んだのでホッとしました。栗東に連れていかせてもらっていますし、まだまだ良くできるはずと思いながら接してきたので1000万下も無事に突破できて良かったです。引退まであと1年とちょっとですが、それまでに少なくともオープン馬にしてあげたいと思っていますし、今後もしっかりと育てていければと思っています。栗東から帰ってきて疲れが出て、その後に盛り返してこのレースに臨めた経緯もありますし、おそらく今回のレースを使ったことで疲れは出ると思います。ただ、どこまで攻めていけるかなど、今後においていろいろとこの馬を知ることも大事なことですから、あくまでもレースを終えたばかりの段階でこうすると決め付けずに様子を見てから判断したいと思います。もちろんちょっとでも疲れるようならば無理はしませんし、レース後の馬の状態を見て、山元トレセンのスタッフさんと話をしながら決めていきます」(小島茂師)
 ▼前走後に疲れが出ましたが、陣営の入念なケアによってうまく回復し、今回のレースへ向かうことができました。鞍上も厩舎スタッフそして佐藤ジョッキーとコミュニケーションをしっかりと取り、結果を出してくれましたし、馬と人、人と人の強い信頼関係によって好結果が生まれたのではないでしょうか。今後は準オープンに上がり、さらに厳しい戦いになることが予想されますが、ひと回りさらに大きくなり、今後も楽しませてくれることに期待したいと思います。



「差し届かず」
と思ったのが、勝っていました!
これで4勝目。
これからが大変ですが、あと1年ちょっと、
上を目指して頑張ってもらいたいものです。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

12日(日)出走した“勝手にお手馬”

トーセンラー 2歳 牡馬

父:ディープインパクト
母:プリンセスオリビア
 母父:Lycius

12日(日) 阪神9R エリカ賞(2歳500万・芝10F・武豊)

   ― 3着(3人気) ―



勝ち馬がリファールクロスなんだから、リファールと同ファミリーである本馬にはもっと頑張って欲しかったなぁ。。。


--------------------------------------------------------------------------------


「配合のキイ」

 本馬は日本の馬場と相性の良いリファールと同牝系であり、母プリンセスオリビアは、そのリファールを母父に持つLyciusとの交配により、Goofed 4 x 4 の「自系戻し」的バッククロスをハートライン上でつくった。
 ディープインパクトの母父はリファール直仔のアルザオなので、本馬はさらに母のキイを累進させたことになる。
Lyphard 4 x 4
Goofed 5 x 5 . 5(バッククロス)
 母のキイを活かす見事なまでの配合に仕上がった。
切れ味鋭く、かつ長く良い脚を使えるのが特長。
姉以上の期待ができよう。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

今週の勝負馬券

ドリームリフレクト 4歳 牡馬
 12日(日) 小倉8R 3歳上500万下

  ◎ 勝ち負け

前走のように前へ取り付けられれば初の小倉も心配ない。
勝って退会を後悔させて欲しい

*************************

ピースエンブレム 4歳 牝馬
 12日(日) 中山9R 舞浜特別 (1000万下・牝・ダ9F)

  ◎ 牝馬限定なら

牝馬相手なら勝ち負けを期待したい。
それにしても最近の三浦はフツーのJKになってしまった。
(衝撃のデビューから、後にこうなるとは想像できなかった)

*************************

トーセンラー 2歳牡馬
 12日(日) 阪神9R エリカ賞(2歳500万・芝10F・武豊)

  ◎ 連勝

スタミナ十分の祖母Sadler's Wells x Vaguely NobleにLyciusのスピードを加えた母、そしてディープインパクトを配されての本馬、距離延長は歓迎。中でも10ハロンは最適とさえ思えて仕方ない。。。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

12日(日)出走の出資馬

ピースエンブレム 4歳牝馬
父 ウォーエンブレム 
母 ヴァンドノワール
 母父 ヘクタープロテクター

12日(日)の中山9R 舞浜特別 (1000万下・牝・ダ9F)

 ▼8日は美浦南Pコースで追い切りました(67秒7-52秒7-38秒4-12秒4)。
 ▼「今日の追い切りに跨らせてもらいました。相手を追いかける形だったのですが、乗ってる僕がビックリするくらいいい手ごたえでシビれました。このクラスにいるのが不思議になるくらいいい動きをする馬ですね。先生とも話をしていますが、先日佐藤哲三ジョッキーにもピースの話を聞かせてもらいました。少し気難しいところがあるようなので、そのあたりを注意してレースに臨みたいと思います。僕自身、週末がとても楽しみです」(三浦騎手)
 ▼「中間にショックウェーブを当てていたように使った分の疲れが美浦に帰ってきて出たので少し心配していましたが、治療の効果もあってすぐに持ち直してくれたので良かったです。今朝は僕が最初に跨っていたのですがピースのことを肌で感じてもらうために角馬場から三浦ジョッキーに乗ってもらい、その後の追い切りも彼にお願いしました。いい動きを見せてくれましたよ。手も合っていそうな感じでしたね。栗東にいるときに佐藤ジョッキーが“500万下の馬じゃないよな”と言ってくれてたのですが、三浦ジョッキーも“1000万下にいる馬ではないですよ”と高い評価をしてくれています。気難しいところがあってなかなか順調に勝ちあがれないのですが、もともと動く馬がさらにパワーアップしてより一層いい走りができるようになってきていますから、少なからずとも牝馬限定戦のここは何とかしたいですね」(斎藤助手)
 ▼12日の中山競馬(舞浜特別・牝馬限定・ダ1800m)に三浦騎手で出走いたします。



牝馬相手なら勝ち負けを期待したい。
それにしても最近の三浦はフツーのJKになってしまった。
(衝撃のデビューから、後にこうなるとは想像できなかった)

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

12日(日)出走の“勝手にお手馬”

トーセンラー 2歳 牡馬

父:ディープインパクト
母:プリンセスオリビア
 母父:Lycius

12日(日) 阪神9R エリカ賞(2歳500万・芝10F・武豊)



スタミナ十分の祖母Sadler's Wells x Vaguely NobleにLyciusのスピードを加えた母、そしてディープインパクトを配されての本馬、距離延長は歓迎。中でも10ハロンは最適とさえ思えて仕方ない。。。

--------------------------------------------------------------------------------


「配合のキイ」

 本馬は日本の馬場と相性の良いリファールと同牝系であり、母プリンセスオリビアは、そのリファールを母父に持つLyciusとの交配により、Goofed 4 x 4 の「自系戻し」的バッククロスをハートライン上でつくった。
 ディープインパクトの母父はリファール直仔のアルザオなので、本馬はさらに母のキイを累進させたことになる。
Lyphard 4 x 4
Goofed 5 x 5 . 5(バッククロス)
 母のキイを活かす見事なまでの配合に仕上がった。
切れ味鋭く、かつ長く良い脚を使えるのが特長。
姉以上の期待ができよう。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

JRA→兵庫県

今日は昼からちょっと時間が出来たので、地方競馬(園田と名古屋)の馬券を買いました。

結論から言うと、JRAから引き出したお金を生まれ故郷の兵庫県に寄付した形になったのですが、それよりなにより。。。

おもしろくない

単勝1.0倍とか、フツ-にありですからね。
(当然配当も安いわけで)

で、凄いパフォーマンスで向こう正面から捲るわけですよ。
まぁ、それは地方競馬ならではの光景ですけど。

で、捲って一度は先頭に立つものの、直線で失速するわけですよ。

しかし!

また盛り返して1着でゴールイン!!
(どないやねん!!!)
(ありえへんやろ!?)

まぁ、それが地方競馬といえばそれまでですが。


ドバイの王様、
もし大阪空港が廃港になったら、
そこを競馬場にしてくれませんか?
土は甲子園の土で。

無理なら、園田競馬場を拡大して、
そうだな、隣の藻川まで拡大しましょうよ。

ちょっとあのコースでは競馬が面白くないです。。。

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

今日の成績

今日は馬単で攻めてみました。

JCD
  馬単  3-14   6,310円

三萩野特別
  馬単  1-5   7,590円

クロフネM
  馬単  6-8  14,630円

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

退会の決心

今日、ルパン特別解約の案内と退会届が届くと思います。

当初、ルパンを個別解約し、2勝目間近のリフレクトの勝利を見届けてからの「権利放棄→退会」を予定していました。

「ファンド」としたらそれがベストのタイミングと思うのです。
「損切り」という概念で。

しかし、経済動物とはいえ、ギャンブルを超えた対象物。
やはり、色んな感情が働きます。

途中退会しても、その元出資馬は走り続けるわけです。当然維持費も掛かります。それを「放棄」するということは、バイヤー系クラブなので負担はクラブさんに掛かってくるわけです。

(そんないい加減なことでいいのか?)


「夢」とか「ロマン」とかの綺麗事の感情は不思議とないですね。

『儲けようと思って一口をしてはダメ』
なんて事をよく耳にしますが、自分はアラブのお金持ちじゃないので、そんな心や懐の余裕は無いし、やっぱり儲けたい。そしてどうすれば「儲かるか」を常に考えて勉強しています。

だけど、「走る馬も可愛いけど、走らない馬も可愛い。」

そう考えると、「カネ」だけではない「何か」があるんでしょう。
だから損をしても続けられるわけですね。


そんな色んな感情が邪魔をして、「きっぱり退会」という決断をなかなか出来なかった自分でしたが、ようやく決心しました。


「全ての権利を放棄し、退会します」


リフレクトの2勝目は近いでしょう。
いや、2勝目どころか、“確変”ばりに1000万下クラスで2・3着を繰り返す“孝行”をしてくれるとさえ思います。
その権利も「放棄」します。

そうすることで、クラブさんの負担も少しは軽減されると思うし、走ることでの「複雑な想い」は、いい加減な自分への戒めだと受け止められるかな。。。と。


退会は以前から決めていたこと。

今から思えばそれは、岡田総帥とセゾンとの関係が解消した時点から、かもしれません。事実、今年の募集馬パンフは封を開けずに処分しましたから。

退会のタイミングを計っていたここ数ヶ月。

「ルパンが屈腱炎になったから」ではなく、「ルパンがこういう形になったから」背中を押してもらえたと思うのです。

「馬が走らなくなったから」ではない証として、リフレクトを置いて退会します。


「安馬でも配合のキイがあれば走る」

の検証は、健全な馬でないと検証できませんでした。そういう意味では、岡田総帥の選ぶ「丈夫な馬」は検証にもってこいのクラブでした。

そして、その「検証」も手応えを掴む事ができ、自信を頂きました。


サラブレッドクラブセゾン、ありがとう。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント