ディープ x トニーの複勝率100%記録途絶える

「ディープインパクト x トニービン」

―― 配合の6頭目となるデットシーピサが日曜京都5レースでデビューしました。

結果は6着(5人気)

残念ながらこれで「ディープインパクト x トニービン」による複勝率100%の記録は途絶えてしまいました。

新馬戦成績:[3-1-1-0-0--1]
全出走成績:[4-5-3-0-0--1]



けど。。。

「やはり“ディープ x トニービン”は黄金配合に違いない!」

スポンサーサイト

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

土曜に出走した出資馬の結果

ブロードピーク 3歳牝馬

父:ディープインパクト
 母:ブロードアピール
  母父:Broad Brush

29日(土) 小倉4R 3歳未勝利(牝・芝1800m・鮫島)

       ― 12着(2人気) ―

 ▼29日の小倉競馬ではまずまずのスタートを切り、中団を追走。向正面は手ごたえよく進んでいたが、ペースが上がり出した3角付近での反応が鈍く置かれてしまう。直線では伸びを見せるも最後は無理をしなかったこともあり12着。
 ▼「末脚がいいのは間違いないので後方で溜めていくことも考えていたのですが、初戦と異なりポンッとスタートを決めたのであのポジションから進めることにしました。手ごたえは良かったのですが、ペースが上がり出した3コーナーあたりで置かれてしまいました。途中で外から上がっていた馬がいましたし、その馬たちを気にしてしまったのでしょうか。少し怖がりなところがあるのかもしれません。直線ではまた伸びてきているだけに、あそこでの遅れはかなり痛かったですね。最後は無理をしなかったのもありますが、感触はとてもいい馬なのでこれほど負ける馬ではないし、今日の結果がこの馬の能力を示したものではないはずです」(鮫島騎手)
 ▼前走は負けこそしましたが素質の高さを感じさせてくれる内容でしたし、一度実戦を経験した今回は最良の結果を期待してレースへ臨みました。しかし、繊細な面を出してしまった影響なのかペースが上がったときに遅れを取ってしまい、いい結果を出すことはできませんでした。まだキャリア2戦目ですし、これから経験を積んでいけば変わる部分もあるでしょうから、次走で巻き返してほしいものです。今後についてはレース後の状態を見ながら判断していきます。



『アリューシャンやないか!!』
かつて出資した名牝の仔で父がSSという良血の子を思い出しました。奇しくも同じ3000万円の募集価格で小柄という共通点。そうそう、アリューシャンってディープインパクトと若駒時代マブダチだったらしいです。関係ないけど。

距離なのか?
気性的なものなのか?

それにしてもちょっと負けすぎ。

母同様にダート短距離で変わってくれたら良いけど。

アリューシャンは最後まで変わらなかっただけにちょっと不安。。。


<配合のキイ>
 ディープインパクトの母父Alzaoは優秀なBMSだが、それはAlzaoの祖母Pocahontasや、内包しているSomethingroyalら名牝が「キイ」となりやすいから、と考えている。
 本馬の母父Broad Brushもまた、Alzaoに負けないくらいの優秀なBMSで、このBroad Brushの配合的特徴-Cherokee Rose = How (全姉妹クロス)-をAlzao―Pocahontasを介してうまく継続することに成功した。
 本馬の3代母の父Secretariatもまた、Alzao―Somethingroyalとうまく融合する。
 ここに、ディープインパクトとブロードアピールのニックがアピールできた!(詳しくは こちら

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

出資馬、今週出走します!

ブロードピーク 3歳牝馬

父:ディープインパクト
 母:ブロードアピール
  母父:Broad Brush

29日(土) 小倉4R 3歳未勝利(牝・芝1800m・鮫島)

 ▼26日は栗東坂路で追い切りました(55秒5-40秒4-26秒4-13秒3)。「カイバ喰いがいいので前走前と変わらない体つきをキープしていますが、昨日はオーバーワークにならないように、それほど動かない馬を前に置いて追い切りました。1回実戦を経験したあとですし、しっかり乗り込みも続けているのでこれ以上強い調教は必要ないでしょう。入厩当時に比べるとだいぶ芯がしっかりしてきましたし、先々はもっと筋肉もついてくるでしょう。相手関係を考えてダート1400mへの出走も考えていたのですが、せっかく牝馬限定の芝1800mという番組がありますし、ゆったり走らせて終いを活かす競馬をもう一度させたいので小倉に向かうことにしました」(松田国師)29日の小倉競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1800m)に鮫島騎手で出走いたします。



当初ダート1400mに使う事も考えられていたが小倉の芝千八に回った。母同様にダートでも走れるかどうかを見たかったがダートはいつでも試せる。ここを勝つか勝たないかでクラシックへの道は大きく変わってくるので、そういう意味では姉カイゼリンのように小回り平坦で良い結果が出て欲しい、という淡い期待を今は持っている。(鞍上が姉の連勝時と同じ鮫島良太というのも期待度UP!)

さて、初戦の新馬戦は最後方からメンバー唯一の33秒台で上がって素質の片鱗を見せてくれた本馬。その走りをじっくり見直すと、母のような究極のピッチ走法でもなく、かと言って父のような飛ぶような完歩の大きさでもない。ただ、改めて母の走りを振り返ってみてみると「究極のピッチ走法」はダートにおいて見られたもので、芝においては本馬とよく似た走りをしていた。

ならば、ここで結果を出してくれて姉のようにクラシック出走へ望みを繋げるのも楽しみだが、ダートで母の走りを比較して見てみるのもまた楽しみの一つでもある。

付け加えれば、母の開花は随分後。
そう思うと気が楽だし楽しみだけど、勝たないと次には進められないので早く結果が欲しい。


<配合のキイ>
 ディープインパクトの母父Alzaoは優秀なBMSだが、それはAlzaoの祖母Pocahontasや、内包しているSomethingroyalら名牝が「キイ」となりやすいから、と考えている。
 本馬の母父Broad Brushもまた、Alzaoに負けないくらいの優秀なBMSで、このBroad Brushの配合的特徴-Cherokee Rose = How (全姉妹クロス)-をAlzao―Pocahontasを介してうまく継続することに成功した。
 本馬の3代母の父Secretariatもまた、Alzao―Somethingroyalとうまく融合する。
 ここに、ディープインパクトとブロードアピールのニックがアピールできた!(詳しくは こちら

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

今年初の万馬券

アレキサンドライトSの万券を引っ掛けました。
アレキサンドライトS
   3連単  6-11-2  27,660円

人気の⑥は勝ち癖がついたここは通過点だろうことで軸に最適。
⑪や②に関しても、この中山開催のダートは力を要すような馬場なので、パワー&持久力型ということで、ロベルト系に注目。②も「コマンダーらしい粘りを発揮してくれれば」という事で買いました。なかなか予想通りの血統が来てくれて満足。(決して1点で獲ったわけではないです;)




これは小当たり。


Dザネクスト
  馬単  7-9  3,140円

Dザネクスト、成長したねぇ。
もうすぐ500万クラス突破も目前!
がんばれ!


テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

ペルレンケッテ、いよいよ入厩!

ペルレンケッテ、明日21日に栗東トレセン入り~!

もう1頭のディープ娘がいよいよ入厩!

ペルレンケッテは、ディープ x 欧血
ブロードピークは、ディープ x 米血


出資時、ディープの合う配合なんて実際の所確信なんて持てるはずもないから一応抜け目なく狙ったつもり。そんな「ディープ x 欧血」と「ディープ x 米血」の2頭がめでたく競走馬になれました。(まだわからないけど;)


ちょっとずつ流れが向いてきたみたい。



えっと、ブロードピークは今週の出走を回避しました。



今週は勝負レースがないけど、

“元”出資馬のDリフレクトとDザネクストは応援したい。勝って後悔させてくれ~。(勝ってくれたら馬券で儲かるけど♪)




あと。。。


「よくぞアグネスデジタルとBlushing Groom内包のラムタラとを結びつけた」という「Runaway Brideの牝馬クロス」が売りのシルクジェネラーレ、この馬が日曜日京都の3レース(D1400m)で新馬デビューするので、注目しています。(馬券は慎重に)

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ブロードピークの次走にちょっと期待

モチベーションを無理矢理上げるべくパンフを見直してみる。

すると、「おやっ?」

「ロココスタイル(の仔)ちょっとええんちゃうの?」

。。。けど、既に売り切れorz


マチカネハナサソウ(の仔)は大物感はないけど、堅実に稼いでくれそう。こういうの1頭いてもいいかな?ちょっと様子見。いや、積極的に様子見。


もう1頭のマチカネ(ホレルナヨの仔)もいいんだけど、写真ではどうしても理解できない胸囲の数字。(ほんまあの数字あってるの?)


ショウナンアクシア(の仔)も良いけど、フジキセキ仔は相性悪いので。


マイティーダンサー(の仔)は、ちょっとフライング気味で出資したけど、今でも後悔してない。むしろ、「1発あるならこの馬!」とさえ。もう一口追加してもいいかな?



「自分の馬でモチベーションを上げてもらおう!」


。。で、ブロードピークのこのコメント。。。

「これならどこに出ても勝ち負けできるのではないでしょうか」

だ、大丈夫ですか?松国先生!
ちょっと楽しみになってきましたよ♪

ダート行くみたいです。

個人的には重い血統が好きなので、結果ダート馬になってしまう我が出資馬。いや、何たってブロードアピールの仔だから初ダート、期待してしまいます。(馬体は芝と思ったんだけど・・・)



丈夫でさえいればきっと走る、わが“ダークホース”のミラクルカクテルはちょっと長引きそうな体調不良。

もう1頭のディープ産駒で隠し球的存在のペルレンケッテ。「もう少しで入厩」という所まで漕ぎ着けました。


全てが順調ではないけど、ヒトクチ、ちょっと面白くなってきたかも?

ブロードピークの次走、色んな意味でもちょっと頑張って欲しい。「熱いモノ」を取り戻すきっかけになれば。。。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

先週の結果

土曜日


アドマイヤカーリン 3歳 牡馬

 15日(土) 京都5R 3歳未勝利

  ◎ さすがに今回は決めてくれるだろう

  ― 2着(1人気) ―

また2着!
前に行ったのは好判断。
この日の京都は前が止まらなかった。


*************************
*************************


日曜日

ゲバラ 3歳 牡馬

 16日(日) 京都5R 3歳新馬戦

  ◎ 期待を込めて

  ― 3着(1人気) ―

前が止まらない京都。しかも新馬戦特有のスロー。それでただ1頭大外の進路選択。これでは3着までがやっと。ちょっと消化不良?


*************************


コティリオン 3歳 牡馬

 16日(日) 京都6R 3歳500万下

  ◎ 実績上位

  ― 3着(1人気) ―

良い感じで上がってきて、トニービン肌としたら抜群の仕掛けポイント。しかし伏兵2頭にやられてしまった。ちょっと情けないけど仕方ない。


*************************


ブルーミングアレー 4歳 牝馬

 16日(日) 中山10R 初富士S

  ◎ 鞍上とは相性よし

  ― 1着(2人気) ―

良いポジションを取り、始終安心して観られた。


*************************


オオトリオウジャ 5歳 牡馬

 16日(日) 京都12R 4歳上1000万下

  ◎ 京都巧者

  ― 3着(2人気) ―

ノド鳴りのせいかなぁ?


*************************


5頭全馬馬券に絡む結果だったが、
残念ながらここに貼れる馬券はなしorz


*************************


「ディープインパクト x トニービン」

―― のアドマイヤカーリンが2着、この「ディープインパクト x トニービン」配合の5頭目であるシルクアイリスが「ダート1800mの新馬戦」でデビューしたが、結果は3着!

コティリオンはまさか!の伏兵2頭に屈したが馬券圏内の3着を確保。

圧倒的1番人気をことごとく裏切ったが一応は馬券圏内確保。これで「ディープインパクト x トニービン」は、――

新馬戦成績:[3-1-1-0-0--0]
全出走成績:[4-5-3-0-0--0]

今なお、複勝率100%継続中!


「やはり“ディープ x トニービン”は黄金配合だ!」


テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

今週の勝負馬券

土曜日


アドマイヤカーリン 3歳 牡馬

 15日(土) 京都5R 3歳未勝利

  ◎ さすがに今回は決めてくれるだろう

ディープ x トニービンの複勝率100%の記録更新なるか?


*************************
*************************


日曜日

ゲバラ 3歳 牡馬

 16日(日) 京都5R 3歳新馬戦

  ◎ 期待を込めて

一瞬のキレというより長く良い脚を使うタイプの配合と思うので、脚の使いどころが一つのポイント。この配合で初戦から結果が出れば当然夢を見たくなる。。。


*************************


コティリオン 3歳 牡馬

 16日(日) 京都6R 3歳500万下

  ◎ 実績上位

アドマイヤカーリンに続いて、ディープ x トニービンの複勝率100%の記録更新なるか?


*************************


ブルーミングアレー 4歳 牝馬

 16日(日) 中山10R 初富士S

  ◎ 鞍上とは相性よし

一気の距離短縮だが、むしろこれくらいの方がこの馬には合っていると思う。人気を落とすならここ狙い目。


*************************


オオトリオウジャ 5歳 牡馬

 16日(日) 京都12R 4歳上1000万下

  ◎ 京都巧者

最終のユタカはちょっと信用できないけど、前走の負けで人気を落とすならここは美味しい。京都は連対率100%の得意コース。


*************************


テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

心の愛馬、ゲバラ

去年、ユニオンの募集馬を1頭ずつ見ていたらとても興味深い配合をした馬に出会いました。

その馬は父がマンハッタンカフェ、4代母はLaw Societyの母でもあるBold Bikini。したがってLaw Societyと同牝系である牝馬とLaw Societyを母父に持つマンハッタンカフェとの交配なので、Bold Bikiniのバッククロスという形式をとる(Bold Bikini 4 x 4)。

さらに、祖母ハイランドファンタジーの父はAllegedであるので、祖母ハイランドファンタジーとLaw Societyは4分の3同血ということになる。(Law Society ≒ ハイランドファンタジー 3 x 2)

母父はスピードのキングヘイローだけど、やはりLaw Societyを中心に「重たさ」を強調した配合になっているのと、近交面でのリスキーさで出資に至らなかったですけど、本当にユニオンを入会してまで出資しようか迷った馬でした。

その馬の名はゲバラ。


ゲバラは日曜日の京都5レースで新馬デビューします。

出資したつもりで応援馬券は買い続けたいと思います。

ゲバラの5代血統表

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

先週の勝負馬券の結果

トーセンラー 3歳 牡馬
 8日(土) 京都9R 福寿草特別(3歳500万・芝10F・武豊)

  ◎ 人気に応える

    ― 3着(1人気) ―

外国人JK2人に先着されたユタカ、いまのユタカを象徴しているようなレースだった。勿論ウマに現時点何か足りないのも認めるが。。。

*************************

ワイズリー 3歳 牡馬
 9日(日) 京都11R シンザン記念-GⅢ

  ☆ 恵まれて

    ― 9着(8人気) ―

あれだけレース前に消耗していては。
気性もスプリンターってことか。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

今週の勝負馬券

トーセンラー 3歳 牡馬
 8日(土) 京都9R 福寿草特別(3歳500万・芝10F・武豊)

  ◎ 人気に応える

スタミナ十分の祖母Sadler's Wells x Vaguely NobleにLyciusのスピードを加えた母、そしてディープインパクトを配されての本馬、10ハロンは最適とさえ思えて仕方ない。阪神よりも京都向きと思うので、きっと大丈夫だろう。

*************************

ワイズリー 3歳 牡馬
 9日(日) 京都11R シンザン記念-GⅢ
  ☆ 恵まれて

「京都芝1400mベスト」と思っていただけに前走の激走はハマった感じ。今回は強敵もさることながら器用さを要求されるマイルというのもマイナス材料。何よりもノリノリ小牧に嫌われたのがイタイ。今回は静観が妥当か。(3着狙いで買うと思うけど)

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

8日(土)出走の“勝手にお手馬”

トーセンラー 3歳 牡馬

父:ディープインパクト
母:プリンセスオリビア
 母父:Lycius

8日(土)京都9R 福寿草特別(3歳500万・芝10F・武豊)



スタミナ十分の祖母Sadler's Wells x Vaguely NobleにLyciusのスピードを加えた母、そしてディープインパクトを配されての本馬、10ハロンは最適とさえ思えて仕方ない。阪神よりも京都向きと思うので、きっと大丈夫だろう。

------------------------------------------


「配合のキイ」

 本馬は日本の馬場と相性の良いリファールと同牝系であり、母プリンセスオリビアは、そのリファールを母父に持つLyciusとの交配により、Goofed 4 x 4 の「自系戻し」的バッククロスをハートライン上でつくった。
 ディープインパクトの母父はリファール直仔のアルザオなので、本馬はさらに母のキイを累進させたことになる。
Lyphard 4 x 4
Goofed 5 x 5 . 5(バッククロス)
 母のキイを活かす見事なまでの配合に仕上がった。
切れ味鋭く、かつ長く良い脚を使えるのが特長。
姉以上の期待ができよう。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

9日(日)に出走する“勝手にお手馬”

ワイズリー 3歳 牡馬

父:ムーンバラッド
母:プラントパラダイス
 母父:パラダイスクリーク

9日(日) 京都11R シンザン記念-GⅢ



「京都芝1400mベスト」と思っていただけに前走の激走はハマった感じ。今回は強敵もさることながら器用さを要求されるマイルというのもマイナス材料。何よりもノリノリ小牧に嫌われたのがイタイ。今回は静観が妥当か。(3着狙いで買うと思うけど)


配合のキイ

 ▼6代母はFlaming Page、すなわちNijinskyと同じ牝系である。
 ▼4代母Midsummer Magic は、Northern Dancer x Fleur なので、「=The Minstrel」であり、「=Far North」である。いや、「≒Nijinsky」とすべきであろうか。
 ▼母プラントパラダイス はツリーオブノレッジの名牝クロス(3 x 3)を基に、North Of EdenとTheatricalの4分の3同血きょうだいをクロスした(North Of Eden ≒ Theatrical 2 x 2)。
 ▼すなわち母の血統は、パラダイスクリーク x Theatrical の同系同士の交配による<スピード持続因子>と、Gone West x (≒Nijinsky)という<パワー因子>を結合させたような配合。したがって重馬場に強かった。
 ▼とはいえ、母の配合的特長である、North Of Eden ≒ Theatrical の因子を仔にはよく伝えると思うので、当然ながら「Sassafras譲りのスタミナ」も伝わりやすい。ところが、母プラントパラダイスが伝える「スタミナ」は、距離だけのモノではなく、ここでは「スピードの持続性」と理解したい。
 ▼かつて名馬Nijinskyは、11戦無敗で迎えた凱旋門賞において初めて敗れた。その相手はツリーオブノレッジの父Sassafrasだった。
 ▼母の配合において、「Northern Dancer x Fleur」の「≒Nijinsky」と、「North Of Eden ≒ Theatrical」の「Sassafras」が、“間接的”とはいえ血統表上で結合したのはなんとも興味深い。
 ▼本馬ワイズリーは、母同様に重馬場で穴を開けるようなタイプでもあるが、スピードがあるので芝6ハロンにおいて新馬勝ちを収めた。
 ▼「ムーンバラッド x パラダイスクリーク」なので、「芝中距離」でも行けそうな気がするが、ムーンバラッドというサイアーは、表面上「スタミナ」を連想するがシャーディーの遺伝子をよく伝えるサイアーと思う。したがって「ダート得意のマイルまでのスピード」という遺伝子を伝えやすいサイアーと思うので、本馬は、ダート短距離でこそベストパフォーマンスを見せてくれると予想している。(血統ブログより)

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

金杯で。。。

お約束の。。。

金杯は惨敗

金杯で完敗



金杯は久しく勝ってないなぁ

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント