マイティーダンサー09はマスカレイドに

10-1009k.jpg


マスカレイド

Masquerade(英語) 
「仮面舞踏会」の意。
上流階級で催されていた仮面舞踏会のように、オープンクラスでの派手な走りを見せてくれることを願って。母名より連想。



良い名前をありがとう





ちなみに、

私めが応募した名前は以下のとおり。。。


希望馬名: マイティーブライト
馬名綴り: Mighty Bright
言語国名: 英語
意味由来: 「非常に明るい」という意味。栗毛の光り輝く美しい馬体と母名より連想。





一生懸命考えているのに、
今まで採用された事が1度もありません

スポンサーサイト

1人気に応えられず

ショック!


 27日の阪神競馬ではまずまずのスタートから好位を馬なりで追走。直線に向いて追い出すもジリジリとした伸びで3着。
 「調教に跨がった時はリラックスしてとてもスムーズでした。今日もパドックで落ち着いていたので稽古通りの走りができると楽しみだなと思っていましたが、地下馬道で急にテンションが上がってしまって…。少しでも手綱を動かそうものなら立ち上がってしまいそうだったので馬から降りて馬場に向かいました。レースが始まる前にこの精神の状況ですから、まともな競馬はできませんでした。それでいながらある程度形になっていたし、最後までジリジリではあるものの脚を使っていたように能力はあると思います。精神的に成長してくれば楽しみな存在です」(藤田騎手)
 初めての実戦で落ち着きを失い、地下馬道でテンションが上がってしまいました。それでも3着に入るあたりに能力を感じますし、敗因がはっきりしているだけに悲観することはないでしょう。慣れが見込める次走に期待したいところです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。



 現地で観戦してきました。パドックでは落ち着いていたものの、本馬場入場で1頭出てこず心配しましたが、地下馬道でかなりテンションが上がったみたい。(JKはこの部分を敗因としていますが)

レースでは、スタート直後の向こう正面で、掛かるそぶりを見せJKに抵抗し頭を上げる仕草。4角では良い感じで先頭に並びましたが、そこからジリジリとしか伸びず3着まで。ちょっと、いやとても残念な結果でした。

しかしこういう馬は次にガラっと変わるでしょう。次です次。オークスに向けて。。。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ペルレンケッテ絶好の動き!

27日(土)阪神5R、出走確定!

ペルレンケッテ 栗東坂路 50.5!

23日は栗東坂路で追い切りました(50秒5-37秒4-25秒2-12秒9)。「今朝は併せて坂路で追い切りました。まだ本数も少ないし、一杯に追ったこともなかったのでどうかと思っていましたが、ジョッキーが乗っていたとはいえ、遅い時間帯でこれだけの時計が出るのだから優秀です。いくらか急仕上げにも思えますが、新馬戦が目標ではありませんからね。抽選になるかもしれませんが、出走できればほんとうに楽しみですよ」(音無師)「まだトモの緩さは感じますが、乗り味がいいし乗り手に従順でいい感触をつかみました。いきなりから楽しみだと思います」(藤田騎手)27日の阪神競馬(3歳新馬・牝馬限定・芝1800m)に藤田騎手で出走します。(公式)





ラッキーポケット(古1000万)一杯に1秒4も先着してしまいました!

これは凄い!!

まっこと凄い!!!


1回目は馬なりで、2回目は末やや強め、3回目の今回が実質MAXの調教でこのタイム!入厩間もない新馬デビュー前の馬がこんなタイムを叩きだした、そんな馬を持ったことがないので興奮しています。


鞍上はつい先日トランセンドでフェブラリーSを制した藤田JKを予定。


スピードがありそうなので逃げても良いと思います。ハンプトン系アカテナンゴを強調した血統で持続性がウリと思うから。


勝って師がオークスを意識してくれるような結果だったら良いのに。。。。


しかし!


残り少ない新馬戦の為、厳しい抽選になるみたいです;

→抽選突破!


-----------------------------------------

父 ディープインパクト 
母 プンティラ
 母父 Acatenango

<配合のキイ>

母プンティラの持つAggravate 2 x 5は、世代的な“ズレ”はあるものの、その血量28.12%は影響が強く、それがX染色体伝達経路上でのインブリードだけに、遺伝子がホモ結合し優性となる確率は高いと思われる。

また、母プンティラは上記の強いインブリートのほか、Literat 3 x 4というのも内包しており、Commotion ≒ Band Practise(16分の11強同血クロス)をも考慮すると、かなりAcatenangoを意識した配合といえる。 ∴Acatenango ≒ Prada

そのような母に5代アウトブリードのディープインパクト。
「基準交配」に基づいた交配形式で、5代アウトブリードにうまくまとめられた。


母父Acatenangoからはハンプトン系らしいらしいスタミナを。

祖母の父Lagunasは、日本の馬場向きのニジンスキー系イルドブルボンの仔。このLagunasの母父はHampton系Literat。このHampton系因子をAcatenangoとともに強調した結果、やはりスタミナ因子が強調される。

3代母父Abaryはシカンブル系で、その父Roi Dagobertがメジロティターンと近親という血統からも、その遺伝因子は「スタミナ」。

このように、牝系からは「スタミナ」を強調するものを産駒に伝えるものと考えられるが、うまく出れば「粘り」「成長力」だが、悪く出れば「ズブさ」。

ディープインパクト自信、「優性遺伝」となるべく強い遺伝子を持っていると予測しているが、勿論SS系本来の「交配相手の良い所を引き出す」という特徴も受け継いでいると思われる。

ディープインパクトがプンティラの良い点を引き出し、また、うまく自身を伝える事が出来れば、夢も達成できるように思う。。。

詳しくは→こちら

フェブラリーS

今日のヒヤシンスSに出走したブラウンワイルドは、初ダートで血統的な裏付けもあることから、「穴馬」としては最適だったのですけど、大きく離された「しんがり負け」。どうも砂を被って途中から走る気を無くしたような感じに見えました。




さぁ、気分を取り直して明日の予想!


フェブラリーSですね!

すぐに軸馬は決まりました。
相手も結構絞りやすかったです。


◎はフリオーソ

外国人馬主(ダーレーjp)初のタイトルを!



相手は東京巧者の

○ダノンカモン

偶然にも◎とは、「ロベルト系」「伊国JK」という共通点。
ワン・ツーもありそう。


「ロベルト系」といえば、

マチカネニホンバレ

もそう。
外人ワン・ツー・スリーもあるある。


◎と同じブライアンズタイムのバーディバーディも、
池江先生定年で、あるある。


「外人」
「定年」

来そうな要素があるのは「ロベルト系」ばかり。
これは来るな、きっと。



1人気トランセンドは気持ちよく逃げるも、休養明けが堪えてラスト1ハロンでパッタリ。頭は無いだろう。2着か3着。


人気の一角セイクリムズンも連勝の勢いで怖いけど、マイルはどうなのかな?

シルクメビウスは前で人気馬がやりあってくれれば凄い脚で追い込んできそうも、東京ダ1600mで追い込みはきつい。4着まで。


頭はロベルト系。

複勝圏内でロベルト系は2頭入ってくる。
(ひょっとして3頭とも!?)

そういう馬券を買いました。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

勝手にお手馬の出走

ブラウンワイルド

19日土曜日・東京9レース
ヒヤシンスS(3歳オープン)
ダート1600m




小倉2歳王者の彼もここ2走が不振。

距離が長いのか?

ローカルの小回り向きなのか?

今回は距離がちょっと不満ですが、一変してダートに使ってきました。


この馬をスカウトした時の記事を一部抜粋しますと。。。

Plugged NickleとゲイメセンのいとこをクロスさせてMissy Babaの牝馬クロスとしたが、せっかくのスピードをかき消すようなMissy Babaの牝馬クロス。父がワイルドラッシュだけに「ダート適性」と出てもおかしくなかったが、実はしっかりと母ブラウンシャインの「キイ」Sir Gaylordを 5 x 5 . 6で継続させて芝でのスピードに対応できるようにした。古馬となって“血の本質”が出たときに「ダート適性」も出る可能性があるが、芝6ハロンの新馬戦でレコードを記録するほどのスピードはFair Trial的な「長く良い脚を使う」遺伝子で、3代母サンシャインドールからの累代において配合された「妙」というものだろう。



「東京コースのダート」
をまるで予知したかのような文。これは買わなきゃダメでしょう^^;

08年、初ダートで同レースを迎え、5人気2着したダイワマックワンと雰囲気が似ています。

ベストはもう少し短い方が良いと思うので、「勝つ」までは厳しいかもしれませんが、ちょっと期待しています。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

ペルレンケッテの追い切り

ペルレンケッテ

11/2/17(木)
栗坂路・稍重
助手
馬なり
53.8 - 39.3 - 26.1 - 12.9

内ラッキーポケット強めと併せで0秒3先着





おおっ!

ゲート試験を1発でクリアし、新馬戦の番組が残り少なくなった事における出馬ラッシュを考慮してのやや急ピッチな調整。

実質2回目の速い追い切りタイムが上記のもの。
馬なりで古馬(1000万下)に先着しましたか!!


終いだけ軽く仕掛けたんでしょうけど、13秒を切るという点にとても好感持てますね。全体でも53秒台なら上々ではないでしょうか?



ディープインパクト x 米血。。。のブロードピーク

に対し、

ディープインパクト x 欧血。。。のペルレンケッテ。


『どちらも良血で配合のキイもある。きっとどっちか走ってくれるハズ』

という想いで出資しましたけど、ひょっとしてこちらが当たり?


いや、まだまだ気が早いですね。


だけど、ブロードピークでちょっと凹んでいるし、『重賞を意識した世代』なんて大口叩いたもんだから、内心焦っているんです、はい。


ディープインパクトは、欧血の勝った配合相手でも、トーセンラーのような祖母の代で重厚なスタミナを持っていても、素軽さを見せますし、そういう意味では追い風かな?


鞍上は誰になるのかな??

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

馬券結果

ダンスファンタジアは、ぶつけられたり、前が空かなかったりとチグハグな競馬で消化不良な内容。



サトノオーはマイラーとの先入観を持ったような大事な乗り方。やはり兄、姉同様に前に付けて粘るというのが持ち味ではないか?リファールがキイなんだし。



それにしても、馬券のバイオリズムが悪い、悪すぎる。



それでも買わなきゃいられない。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

今週の勝負馬券

今週の勝負レースは日曜日東で行われるメインレース、共同通信杯-GⅢ出走の2戦2勝サトノオーでございます。はい、お馴染み<ディープインパクト x トニービン>です。相手も強いですから、自信を持って勝ち負けとは言い難く、だけど3着までは来ると信じての馬券を買いまする。



土曜日は、やはり東のメイン、クイーンカップ-GⅢのダンスファンタジアでいいんではないでしょうか?一応ホエールキャプチャの頭という馬券もおさえますが、「ダンス勝ち負け」という本命馬券も致し方なし?という買い方を。



土日でちょっと小銭ができればいいなぁ。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

ペルレンケッテ、祝ゲート合格

ペルレンケッテ

ゲート試験、合格


このまま新馬デビューまで行くそうです。






ペルレンケッテ

2頭出資したディープインパクトの牝馬の内の1頭。


もう1頭のブロードピークが「まさか!」の連敗だったので、
もう君しかいないんだ。
悲願の重賞制覇を叶えてくれるのは。


欧 x 米 のブロードピークに対し、

欧 x 欧 のペルレンケッテ。

欧は欧でも今流行の独血統。
しかもAcatenangoを意識した配合の母。

さて、どんな走りをしてくれますか。

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

“勝手にお手馬”の結果

― 土曜日 ―


京都5レース、アドマイヤカーリンは一気の距離延長。恐らくアンカツの助言によるものでしょう。良い意味での“ズブさ”が出ているディープ x トニービンなので非根幹は歓迎と思います。アンカツの勝たせる策も見物。

→ 2着(1人気)

 #またしても2着;;;



京都の9レースでは、同じく「ディープ x トニービン」で新馬勝ちしたグルヴェイグがクラシック登竜門のエルフィンSに出走。少頭数で馬券的にはトリガミに注意したいところ。

→ 3着(3人気)

 #四位で嫌な予感はしていた。
 #まとも(コース取り)ならもっと際どかった。



東京10レース、TV山梨杯では芝ダートオールマイティのオオトリオウジャが出走。再度ダートから芝へ切り替えてきましたが、うーん。。。馬券的にはちょっと危険な感じも。それにこの馬、腹をくくって後ろから行った方がよさそう。外目の枠を引いて終いに賭ければ、ってとこでしょうか。

→ 6着(2人気)

 #前に出して行ったにはそれなりの考えがあってか?
 #中途半端なしで腹をくくってもっと後ろから行かなきゃ






― 日曜日 ―


小倉7レースでは、元出資馬のドリームザネクストが出走、前走で一皮剥けた感じなので、ここでも期待。中舘の馬に全馬の視点は釘付け。そこで大外一気にドリームザネクストっ!

→ 5着(3人気)

 #勝負どころで反応が悪かった。疲れ?




京都メインのダービー直結レースの重賞きさらぎ賞では、コティリオントーセンラーの“勝手にお手馬2頭出し”。どちらもユタカのお手馬というのが(乗りたくとも乗れないユタカには)何とも皮肉なところ。こういう場合輪にかけて勝ってしまうもの。ちなみにコティリオンは「ディープ x トニービン」です。

→ コティリオン 6着(4人気)
→ トーセンラー 1着(3人気)

 #さすがデムーロ
 #アンカツ後ろすぎ
 #2着のキングヘイロー仔は買えない~orz

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

今週の“勝手にお手馬”

― 土曜日 ―


京都5レース、アドマイヤカーリンは一気の距離延長。恐らくアンカツの助言によるものでしょう。良い意味での“ズブさ”が出ているディープ x トニービンなので非根幹は歓迎と思います。アンカツの勝たせる策も見物。

京都の9レースでは、同じく「ディープ x トニービン」で新馬勝ちしたグルヴェイグがクラシック登竜門のエルフィンSに出走。少頭数で馬券的にはトリガミに注意したいところ。

東京10レース、TV山梨杯では芝ダートオールマイティのオオトリオウジャが出走。再度ダートから芝へ切り替えてきましたが、うーん。。。馬券的にはちょっと危険な感じも。それにこの馬、腹をくくって後ろから行った方がよさそう。外目の枠を引いて終いに賭ければ、ってとこでしょうか。



― 日曜日 ―


小倉7レースでは、元出資馬のドリームザネクストが出走、前走で一皮剥けた感じなので、ここでも期待。中舘の馬に全馬の視点は釘付け。そこで大外一気にドリームザネクストっ!

京都メインのダービー直結レースの重賞きさらぎ賞では、コティリオントーセンラーの“勝手にお手馬2頭出し”。どちらもユタカのお手馬というのが(乗りたくとも乗れないユタカには)何とも皮肉なところ。こういう場合輪にかけて勝ってしまうもの。ちなみにコティリオンは「ディープ x トニービン」です。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント