先週出走した「勝手ににお手馬」「心の愛馬」

    **** 5月28日(土) ****

◎ ゲバラ 3歳牡馬(心の愛馬)
 京都2R 3歳未勝利(ダ1800m)

    ― 4着(1人気) ―
 
3角入り口付近で突如レースが動き、乱ペースで撃沈。





◎ マールート 3歳牡馬(“勝手ににお手馬”)
 京都5R 3歳未勝利(芝1400m)

    ― 3着(1人気) ―

好スタートから器用に好位でレースを進めたものの、自慢の末脚が不発で3着まで。やはり後ろから脚をためた方がこの馬には合っているのかも。





    **** 5月29日(日) ****

東京11R 日本ダービー(東京優駿)

◎ トーセンラー 3歳牡馬(“勝手ににお手馬”) 

    ― 11着(7人気) ―

 芝9~10Fで還元してね。


○ コティリオン 3歳牡馬(“勝手ににお手馬”)

    ― 14着(6人気) ―

 芝8~9Fで還元してね。


 
スポンサーサイト

今週の出走する「勝手ににお手馬」「心の愛馬」

    **** 5月28日(土) ****

◎ ゲバラ 3歳牡馬(心の愛馬)
 京都2R 3歳未勝利(ダ1800m)
 
ここは確実に。





◎ マールート 3歳牡馬(“勝手ににお手馬”)
 京都5R 3歳未勝利(芝1400m)

わがペルレンケッテが初勝利した際、とても印象的だったため急遽“勝手にお手馬”にスカウトしました。とにかく凄い切れ味。ここは突き抜けてペルレンケッテの強敵として立ちはだかりそうな予感。






    **** 5月29日(日) ****

東京11R 日本ダービー(東京優駿)

◎ トーセンラー 3歳牡馬(“勝手ににお手馬”) 

 きさらぎ賞勝ち馬はダービーで!
 皐月賞を叩いてここ勝負!!


○ コティリオン 3歳牡馬(“勝手ににお手馬”)

 小牧と橋口先生が涙を出して抱き合っている姿が目に浮かぶ。


 

ダービーに“勝手にお手馬”とPOG馬が出走予定

第78回日本ダービーは、現時点で出走を予定しているディープインパクト産駒4頭の内、トーセンラーとコティリオンの2頭に注目したい。



トーセンラーとコティリオン。


前者トーセンラーは“勝手にお手馬”で、後者コティリオンは「POG馬」です。


前者トーセンラーのスカウトの際に書いた血統分析を一部紹介すると。。。

―― 本馬は日本の馬場と相性の良いリファールと同牝系であり、母プリンセスオリビアは、そのリファールを母父に持つLycius(粘着系スピード)との交配により、Goofed 4 x 4 の「自系戻し」的バッククロスをハートライン上でつくった。
 ディープインパクトの母父はリファール直仔のアルザオなので、本馬はさらに母のキイを累進させたことになる。
Lyphard 4 x 4
Goofed 5 x 5 . 5(バッククロス)
 母のキイを活かす見事なまでの配合に仕上がった。
 切れ味鋭く、かつ長く良い脚を使えるのが特長。
 姉ブルーミングアレー以上の期待ができよう。

―― 。。。とこんな感じです。


前者がリファールの牝系をディープインパクトにより引き出した配合に対し、後者もまた、リファールをクロスさせた配合という、共に「リファールがキイ」というのが何と偶然な事か!

第78回日本ダービーは、府中の長い直線を「リファールらしく」粘り強く前を捕らえに行く両馬に注目したい。

社台の2011年度の募集馬を血統分析します!

恐れ多くも、

天下の社台様の募集馬を

血統分析

させていただく事になりました。


競馬へのモチベーションを今一度高める為です。

自分自身の為です。


だから責任は一切持ちません。




「血統ブログ」コーナー

に、息切れしないよう、無理せずUPしたいと思いますので、
興味のある方は「時々」覗いてみてください。


しかし、72頭もできるかなぁ。。。
ちょっと不安。



何で社台なの?
自身が所属しているキャロットは?

だって、キャロットはまだ発表されてませんもん。


それに、キャロットだったら、
余計な感情も入ってくると思いますし。

第一、あれもこれも欲しくなってしまいますから;;。


72頭全馬の分析が無事終えた後には何が待っている??

「少し成長した自分」

に期待したいです。


報酬は?

それは分析結果を役立てて、応援馬券でいただきます(笑)

オークス1・2着馬の今後を予想

オークス1・2着馬のエリンコート・ピュアブリーゼは、「直前の雨による馬場が味方した?」との見方もあるようですが、「力」を素直に評価したいですね。

確かに血統面からも、前者は母が欧州の重馬場で行われた重賞ウイナー、後者は父は「M」の頭文字を、母は「P」の頭文字を継承した、いわゆる「独血統」であり、「ダート適性」と出てもおかしくない血統ですが、前者は距離を9ハロンに伸ばしてから3連勝と“長いところ向き”の適性を出して能力を発揮してきましたし、後者は全8戦で掲示板を外さない堅実ぶり、これは「どのような相手でも大きく負けない」という能力の証と評価。決して仕上がりの早くない重厚な血統馬がここに来て本格化の兆しを見せてきた、そのような結果だと思っています。

この2頭の結果は、フロックでも何でもなく、まだまだ強くなると思いますね。それくらい成長力のある血統であること。

ただ、古馬になってどのような「真の適性」になるかは未知ですけど。前者エリンコートは、ローブデコルテのようにやはり「血の限界」により距離を短縮せざるを得なくなるかもしれないし、ピュアブリーゼはホクトベガのように「ダートでさらに素質開花!」。。。で、ひょっとしてJCダート初の牝馬による勝ち馬になっているかもしれない。。。いずれにせよ、第一線で戦っていくこの2頭を応援し、見守っていきたいですね。

先週の結果「出資馬ほか」

**** 5月21日土曜日 ****

トーシンイーグル 3歳牡馬(勝手にお手馬)
新潟10R 早苗賞(3歳500万・芝2400m)
   ― 2着(3人気) ―
▲頑張ったけど、これが京都だったら話が違ってくる。。。



ピースエンブレム 5歳牝馬(出資馬)
京都10R パールS(4歳上1000万下・芝1800m・牝)
   ― 10着(11人気) ―
△本調子でなくとも「このクラスの芝でどれだけやれるか?」が見たい、いわば“能力検定”のようなレースでレースに臨んだ。
 それで結果が、良いところ無し、の結果なので、これは真摯に受け止めなくてはいけないと思う。だけど小島先生はいったん放牧に出して立て直して再び芝に使う様子。。。
 お願いします、どうか残り少ない現役生活はダートで完全燃焼させてやってください。



**** 5月22日日曜日 ****

アイアンデューク 5歳牡馬(勝手にお手馬)
東京9R 由比ヶ浜特別(芝1400m)
   ― 10着(6人気) ―
△これが現実で。



グルヴェイグ 3歳牝馬(POG馬)
東京11R 優駿牝馬(GⅠ・芝2400m・牝)
   ― 14着(3人気) ―
▲なったってレース経験が浅いですから。



ショウサンウルル 5歳牝馬(勝手にお手馬)
京都12R 4歳1000万下(ダ1400m)
   ― 8着(7人気) ―
▲直線で「おおっ!」という一瞬見せ場。着順ほど負けておらず、やっぱりこの条件は走る!

今週出走する「出資馬」「勝手に―」「POG馬」

**** 5月21日土曜日 ****

トーシンイーグル 3歳牡馬(勝手にお手馬)
新潟10R 早苗賞(3歳500万・芝2400m)
▲徐々に復調。
このメンバー、この距離なら1発あっても。



ピースエンブレム 5歳牝馬(出資馬)
京都10R パールS(4歳上1000万下・芝1800m・牝)
△少頭数で抜けた馬は見当たらず、実力拮抗のメンバー構成なのでチャンスも、本馬は芝でも実績あるが、あまり威張れる実績でもないので。展開の助けで浮上か。




**** 5月22日日曜日 ****

アイアンデューク 5歳牡馬(勝手にお手馬)
東京9R 由比ヶ浜特別(芝1400m)
△前走は恵まれた感も、力は元来あるので。ただ過信は禁物。



グルヴェイグ 3歳牝馬(POG馬)
東京11R 優駿牝馬(GⅠ・芝2400m・牝)
▲ここで母の血が覚醒するか!?強行ローテにこの枠だと引っかかる可能性も。ダービーJK捕まえて何だけど、鞍上を個人的に評価していない。



ショウサンウルル 5歳牝馬(勝手にお手馬)
京都12R 4歳1000万下(ダ1400m)
▲ソロソロ走り頃。しかもこの条件は最適。大穴期待。


ピースエンブレムが土曜日に出走します。

けど、自信はないです。

わざわざ京都まで遠征してくるけど、
この馬をよく知る佐藤が乗ってくれるけど、
このクラスでは牝馬限定戦で、かつ少頭数だけど、
やっぱり自信ないです。


確かに3歳時では芝での連対実績もあるけど、
僅差で敗れた相手の後の成績を見ると、
「あまりレベルは高くなかったなぁ」
と、ますます自信がなくなります。

『あの頃とは馬が違います!』
と、小島先生は言ってくれそうだけど、
オークストライアルのフローラSでの惨敗内容で、
『これは芝だと上級クラスでは歯が立たないな』
と、あの絶望感が未だに忘れられません。

少頭数なので展開次第では見せ場もありましょうが、
勝ち負けまでは正直厳しいと思います。

残り少ない現役生活なので、
本格化したダートで挑んで欲しいのが本音。
ここで権利が取れず、しかも消耗が激しければ、
アッという間に引退カウントダウンにも。

ダートでこのクラスでどれだけ通用するか?
それを見てから芝でも良かったんだけど。。。
1800mでは分が悪くても、
1400mなら牡馬相手でも。。。と思うから。

そうそう!
何でこの馬ダート1400mを試さないのか不思議で。

母はダートのスプリンター!

おーい、小島センセー
ダート短距離の選択肢、忘れてませんかー。

タップダンスシチーが種牡馬引退


日高町のブリーダーズスタリオンステーションに繋養されている種牡馬タップダンスシチー(牡14)が、種牡馬を引退するらしい。


これまで65頭の産駒がデビューし、うち、勝利を挙げたのは10頭。(JRA登録馬に限る)その内、7頭が「牝馬」なのである。

中でも、最多の3勝あげ、秋華賞へも駒を進めたアンティフリーズや、地方登録馬だけど関東オークス(交流G2)3着のギンガセブン、それらもまた「牝馬」なである!

何が言いたいかと言うと、

リボー~ヒズマジェスティの流れを汲むこの系統は「牝馬に入ってこそ」であり、またヒズマジェスティはグロースタークと『全きょうだいクロス』を作る“キイ”なので、なおさら、「牝馬に入ってこそ」なのである。

活躍馬に牝馬が多いことも合わせてタップダンスシチーはフィリーサイアーなのだろう。

母父タップダンスシチーにグロースタークのクロスを持つタニノギムレットを配合したら、これは実に興味深い。

種牡馬引退は惜しい。

「勝手にお手馬」「心の愛馬」の結果

**** 5月14日(土) ****

ゲバラ 3歳牡馬(心の愛馬)
京都2R 3歳未勝利(ダ1800m)
  ― 2着(1人気) ―
▲思っていたとおりダート適性はありましたね。次は確勝でしょう。


パームアイランド 3歳牝馬(心の愛馬)
京都4R 3歳未勝利(芝1800m)
  ― 5着(9人気) ―
△「おおっ!」と見せ場十分の好内容。次走は上積み期待で更に前進。


フィフスペトル 5歳牡馬(心の愛馬)
東京11R 京王杯SS(GⅡ・芝1400m)
  ― 6着(9人気) ―
☆ダート短距離で復活しそうな気がするのですけど。。。



**** 5月15日(日) ****

オオトリオウジャ 5歳牡馬(勝手にお手馬)
京都10R 朱雀S(準OP・芝1400m)
  ― 6着(7人気) ―
☆腹を括ってポツン最後方追走し、上がりは究極の32.7!しかし前を捕らえられなければ話にならない。


アートオブウォー 7歳牡馬(勝手にお手馬)
京都11R 栗東S(OPハ・ダ1400m)
  ― 7着(11人気) ―
▲この条件を逃したらしばらく(馬券の)出番はないなぁ。。。


ディアアレトゥーサ 4歳牝馬(勝手にお手馬)
東京11R ヴィクトリアM(GⅠ・芝1600m)
  ― 10着(17人気) ―
☆G1では家賃が高いということか。

今週出走する「勝手にお手馬」「注目馬」

**** 5月14日(土) ****

ゲバラ 3歳牡馬(心の愛馬)
京都2R 3歳未勝利(ダ1800m)
▲デビュー時評価の高かった馬で、重たい血統を懸念していたとおり勝負どころでの反応が鈍く、芝では勝ち味に遅いということでダート戦を使ってきました。先行力はあるし、スピードを持続させる血統構成なので良いと思います。


パームアイランド 3歳牝馬(心の愛馬)
京都4R 3歳未勝利(芝1800m)
△シルクで松博!?しかもフジキセキの黄金配合「ミランミルクロスじゃん!」・・・で“心の愛馬”となった本馬。経験馬相手でどこまでやれるか?


フィフスペトル 5歳牡馬(心の愛馬)
東京11R 京王杯SS(GⅡ・芝1400m)
☆相手なりに走れるのでこの鞍上は心強い。



**** 5月15日(日) ****

オオトリオウジャ 5歳牡馬(勝手にお手馬)
京都10R 朱雀S(準OP・芝1400m)
☆芝ダート兼用も喉に不安を抱えているのであてにしづらく。


アートオブウォー 7歳牡馬(勝手にお手馬)
京都11R 栗東S(OPハ・ダ1400m)
▲斤量51㌔でこの条件は1発警戒


ディアアレトゥーサ 4歳牝馬(勝手にお手馬)
東京11R ヴィクトリアM(GⅠ・芝1600m)
☆内田JK負傷乗代わりは誤算も3着なら

マールート


ペルレンケッテが勝ったレースにおいて、

『3着に来た10人気のマールート、あれは走る!!』

と書き、早速“勝手にお手馬”にしたわけですけど、
改めて血統表を眺めると、「祖母フサイチクイーン」とあり、

『ん!?どこかで聞いた(見た)名前だな』


思い出しました!
このフサイチクイーンの仔が、キャロットリニューアル元年に
募集されていたのでした。(名は後にプログレスと命名)

「キイ」は、

父エリシオに母父サドラーズウェルズなので、

Fairy King = Sadler's Wells 2 x 2 !!


ただでさえ、
母フサイチクイーンにも、

Special = Thatch 3 x 3
(ハートライン上、全きょうだいクロス)

という強いショックが施されているのに、ちょっとこの累代的なショックはさすがにリスキーです。


今回“勝手にお手馬”にスカウトしたマールートの母は、プログレスの姉で父がサンデーサイレンス。
フサイチクイーンのインブリードが1代経て、ちょうど良いあんばいになったところに、キングカメハメハを交配させて母の「キイ」にうまく結びつけました。

Special = Thatch 5 x 5 ・ 5


「キングカメハメハ x サンデーサイレンス」
は今や黄金配合としてすっかり定着しましたが、本馬は「母のキイ」をうまく引き出した事に「配合の妙」を感じます。新馬勝ちはおさめていませんが、「勝手にお手馬」に相応しい馬ですのでスカウトいたしました。


*******************************************

マールート 
      3歳牡馬

父:キングカメハメハ
母:アムルタート
 母父:サンデーサイレンス

ペルレンケッテ初勝利観戦録

DSC_0209.jpg
パドック①

DSC_0204.jpg
パドック②

DSC_0207.jpg
パドック③

ここまでは落ち着いていましたが。。。


「止ま~れ~」
の号令後、“持病”が出始めました。

藤田JKも「刺激してはいけない」と乗りませんでした。


DSC_0212.jpg
返し馬、
馬場入場後、暴れて藤田JKを落としてしまいました。

DSC_0220.jpg
ようやく落ち着きを取り戻し、
いよいよスタート!

ここで突然のスコール。
それもかなりの大粒。

「ちょっと嫌な予感」


DSC_0225.jpg
「ちょっと早いかな?」
という抜け出しも、

DSC_0230.jpg
粘りに、粘って、

DSC_0231.jpg
終わってみれば2馬身差圧勝!

口取りも参加できました。

DSC_0236.jpg
前回はサクラバクシンオーの仔にやられて、
今回はその仔を負かして高配当。



これで
[1-1-2-0-0--0]

この形大好きです。
能力ある馬は大負けはしません。
どんな条件でも前の馬を捕らえようとし、
また後ろの馬に捕まらないように走ります。
この先も楽しみになってきました♪



「能力ある馬は大負けはしません。どんな条件でも・・・」

そういう意味では初出走だった10人気の3着馬、
アノ馬はかなり能力が高いと思います。
“勝手にお手馬”にスカウトさせていただきます。


京都競馬場でロデオのように大暴れし、
それでも競馬ではきっちり結果を出す。
そして口取りしたとき、ふとあの馬の事を思い出しました。

エンシェントヒル!

そう!
あの娘(こ)も馬場入りを慎重にしないといけないくらい
いつもピリピリしていました。

彼女のように大成してくれることを祈っています。


追伸、
大雨の中の口取りはなかなか貴重な経験でしたが、
あれが真冬だったら風邪をひいていたことでしょう。

「出資馬」と「POG馬」の結果

**** 5月7日土曜日 ****

ブロードピーク 3歳牝馬(出資馬)
京都1R 3歳未勝利(ダ1800m・牝)
    ― 6着(4人気) ―
▼自信はなかったけどあまりにもヒドイ内容にガッカリ。ジョッキーや先生はそれなりに評価しているみたいだけど、もっと大きな器を期待していただけに。。。
洋芝小回り、もしくは力の要る砂質で小回りならば血の覚醒もあるかな?と北海道シリーズにかすかな期待を残し。。。



サトノオー 3歳牡馬(POG馬)
東京11R プリンシバルS(オープン・芝2000m)
    ― 8着(6人気) ―
▼「サトノオーは母の血がよく出ているので適正距離はマイル以下。しかし今日の(湿った)馬場はその母の血が味方するのでは?」と期待し、メンバー最速の脚で上がってきたけど、やはり距離を懸念した乗り方ではあの着順が限界。7ハロンならかなりやれるのではないか?(もうマイルより長い距離では買わない)



**** 5月8日日曜日 ****

ペルレンケッテ 3歳牝馬(出資馬)
京都5R 3歳未勝利(芝1400m)
    ― 1着(1人気) ―
▼発走1分前に突然大粒の雨。その時ポンセはゴール前に陣取りカメラのファインダーを覗いていました。
 せっかくのスーツもビシッと決めたヘアスタイルも雨でびしょびしょ。それでも念願だった先頭でゴールする姿を拝見できたので幸せでした。
以前から「雨でも傘をさせない口取りって気の毒だな」と思っていたのが、まさか自分が、しかも大雨に近いスコールの元で行うことになるとは。。。これも良い経験になりました。
馬券も5万馬券をゲットでき、今日は本当に幸せな1日でした♪
DSC_0231.jpg

DSC_0234.jpg
 3連単  15-9-4   52,270円





グルヴェイグ 3歳牝馬(POG馬)
京都9R 矢車賞(3歳500万・芝1800m・牝)
    ― 1着(1人気) ―
▼ここは力が違いました。


コティリオン 3歳牡馬(POG馬)
東京11R NHKマイルC-GⅠ(芝1600m)
    ― 2着(2人気) ―
▼騎手の差が出ましたか。もったいない。

今週出走する「出資馬」と「POG馬」

**** 5月7日土曜日 ****

ブロードピーク 3歳牝馬(出資馬)
京都1R 3歳未勝利(ダ1800m・牝)
▼「母の父がブロードブラッシュ1400mが良いのでは?」
と言い続けているので、この条件はあまり喜べません。見せ場はありましょうが、直線でズルズル。。。そういう気がしてなりません。まぁ未勝利だけにどんな条件であっても“素質”でクリアして欲しいですけど。



サトノオー 3歳牡馬(POG馬)
東京11R プリンシバルS(オープン・芝2000m)
▼兄よりもマイル寄りの血統とこの厩舎ということで本質的に前走同様距離が長く感じます。NHKマイルの抽選結果を見ても少し運に見放されている感が一番心配。人気するならば極めて危険な人気馬でしょう。ここは“見”が相応しい一戦。(ディープ x トニービン第一弾)



**** 5月8日日曜日 ****

ペルレンケッテ 3歳牝馬(出資馬)
京都5R 3歳未勝利(芝1400m)
▼今回は何とかなるでしょう!というか、このメンバーならやって貰わないと困ります。相手は1頭、「またしてもサクラバクシンオーにやられたorz」とならないようにお願いしますm(_ _)m


グルヴェイグ 3歳牝馬(POG馬)
京都9R 矢車賞(3歳500万・芝1800m・牝)
▼牝馬限定のここでは負けられない。モスカートローザの決め脚に要注意。
(ディープ x トニービン第二弾)


コティリオン 3歳牡馬(POG馬)
東京11R NHKマイルC-GⅠ(芝1600m)
▼毎日杯からの理想ローテ。ここを勝っていざダービーへ!
(ディープ x トニービン第三弾)

“勝手にお手馬”の結果

**** 4月30日(土) ****

京都9R あやめ賞(3歳500万)
トーシンイーグル 3歳牡馬 (勝手にお手馬)
  ― 5着(4人気) ―
悪くても3着に来ると思ってたのに。。。



東京10R 立夏S(4歳上1600万)
オオトリオウジャ 5歳牡馬 (勝手にお手馬)
  ― 8着(5人気) ―
喉に不安を抱えている馬は馬券が買いにくいなぁ。。。




**** 5月1日(日) ****

京都10R 錦S(4歳上1600万・ハ)
バブルウイズアラン 7歳牡馬 (勝手にお手馬)
  ― 7着(8人気) ―
前々で上手なレース運び。展開が向けばサイド大穴で還元してくれるでしょう。7ハロンがベストと思う。



ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント