今週の狙い馬


今週狙いたい馬は、

日曜日 小倉 7レース 3歳未勝利の


マールート


くらいかなぁ。。


まぁ、あれこれ衝動買いはすると思いますけど。



スポンサーサイト

WIN5ダメも今週も万券GET!


WIN5がねぇ、惜しかったんですよー。
函館記念、4人気まで的中して、
その後の京都メインで外したのでthe endでしたけど、
もし的中してても最終の新潟メイン、あれは総流しでもしないと買えないでしょう。だけど総流しはえげつない点数になるからしません。的中への道のりは果てしなく続きます。。。



一応、一つ万馬券を取ったのでペタリと。

20110724nigata20001.png

   馬単  8-15  12,710円



さて、今週はどのレースを。。。


今週は出資馬の出走もないし、「これ!」といった狙いたい馬もいないし。。。

だけど、win5はじめ、参加しないと土日は過ごせない、もはや「中毒」なので、衝動的に馬券参加します^^

また大きいの当てて報告できればいいのですが・・・


今日の1枚



グランデラの逃げ粘りで高配当


20110717nigata10r001.png

   3連単  9-6-7    30,780円





ブロードピークは5着


ブロードピーク 3歳牝馬

17日(日)
函館6R 3歳未勝利
(芝1800m・吉田隼)

 ― 5着 (7人気)―

13日は函館Wコースで追い切りました。14日は軽めの調整を行いました。
▼「外枠からずっと外を回らされるのが嫌だったので、積極的にポジションを取りに行きました。道中はリズムよく走れていましたし、前回よりも勝負どころの反応はよかったと思います。直線もこの馬なりに伸びてはいますが、瞬発力の差が出てしまいました。何度か乗せていただいてこの馬のことはだいぶわかってきたのですが、走り方などから考えると勝ちあがるにはダートの方がよりいいかもしれません」(吉田隼騎手)
▼「滞在の効果もあると思いますが、スローだった馬の成長がここにきてまわりの馬に追いついてきた感じがしますね。パドックをあるく姿も数字以上に体を大きくみせるようになってきました。前回とは逆の極端な枠からのスタートなので前に行くか、いったん下げるかはジョッキーの判断になりますし悪くはない騎乗だったと思います。ただ、もう少しラチ沿いを進められるとさらによかったと思います。芝の競走は牡馬と戦わないといけませんし、このまま同じ条件を使っていてはいいところまでは来るものの、勝ちきるまでにはいかない可能性があります。未勝利戦も残りが少なくなってきていますし、まずは勝たせる必要がありますので、番組の数が多くメンバーが分散しやすくて、さらに牝馬限定戦も組まれているダート戦を視野にいれて次は調整を行いたいと思います」(松田国師)
▼大外枠から積極的な競馬で直線まで見せ場を作ってくれましたが、瞬発力のある馬に差し切られてしまいました。それでも最低限の優先出走権は確保しましたし、函館競馬場に滞在して次走へ向けて調整を行っていく予定です。先行する競馬の内容も安定してきていますし、次走こそは初勝利を掴んでもらいたいと思います。




同じことの繰り返し。。。
あの手応えで粘りきれないのはやはり距離でしょう。先行できるスピードがあるんだから短い距離を使ってほしいなぁ。
次はダートですか?
おそらく千七と思いますけど、千四に適性があると思っているので、小回り千七ならば千四とリンクするので少しは前進できるかも。いや、前進だけではなく、勝たないと!もう後が無くなってくる時期ですからね。


今週出走する出資馬、ブロードピークの千八は???



13日は函館Wコースで追い切りました。14日は軽めの調整を行いました。
▼「一度放牧に出すことも考えていたのですが、疲れを見せるどころかレースを使いつつ馬に活気が出ていますし、滞在ということで馬体もしっかり維持できているので、在厩で調整して今週の競馬を使うことにしました。中1週の競馬になるので水曜日は馬なり程度でしたが、前向きに走れていたのは好感が持てますね。続けて芝レースに使えるのもプラスですし、吉田隼人騎手も3度目ですからこの馬の癖なども分かってくれているでしょう。期待して送り出したいと思いますよ」(松田国師)
▼17日の函館競馬(3歳未勝利・芝1800m)に吉田隼騎手で出走いたします。




ブロードピーク 3歳牝馬

17日(日)
函館6R 3歳未勝利
(3歳未勝利・芝1800m・吉田隼)

△ 昨日愚痴ったとおり。『なんでまた千八やねんorz』



-----------------------------------------

個人的には、17日日曜の新潟5Rメイクデビューの方に注目しています。

今、社台さんの募集馬の血統分析してまして、分析の終えた[ディーバの10]の3/4姉、ベルシエロというダイワメジャー産駒の牝馬がデビューするんですわ。

母は、Crafty Prospector x セクレト といった、ともにマイル以下のスピード遺伝子を伝えるもの同士の配合で、その方向通りの「芝ダート兼用のスプリンター」だっただけに、ダイワメジャーとの方向性はバッチシ!短距離血統でしょう。

愚痴、愚痴、愚痴


だから、マツクニ先生、

ブロードピークの千八はもう良いって!!


なんでこの母の子達には
芝中距離にこだわるのかな??

繁殖牝馬としての価値を上げたいのかな?
何となくそういう発想はしそうだけど。

ブロードアピールの繁殖牝馬としての実績の危機が既にある現状で、芝でもやれる、とか、距離も持つ、とか言ってられないと思うんですけどねぇ。。。

母のようにダート短距離でもよろしいやん。
とにかく勝って勝って勝ちまくって、「やっぱりブロードアピールの仔だ」という名刺の方が将来的に良いと思うんですけどねぇ。。。



リーガル激走も馬券は取れずorz

リーガルスキーム、12番人気の激走!!

なのに、馬券は1枚も当たらず


アンヴァルトは連を外さないと思っていたので、その2頭軸で何枚かは買っていたのですが。。。。

1人気への馬単でも4万2千円でしょ!?
リーガルを信じていなかった自分が悪い





何とか1つ取ったので、軽傷か。



20110710nakayama12001.png

 馬単  13-16  12,030円



2週連続特別戦V!~リーガルスキーム、復帰戦を4勝目で飾る~

 リーガルスキーム

 9日(土)
 京都10R 枚方特別(ダ1400m) 

  ― 優勝!(12人気) ―


▼9日の京都競馬では外枠から無理せず位置を下げて後方を追走。道中じっくり脚を溜めて、直線では馬場の外目を豪快に伸びて見事優勝。「以前乗っていた和田騎手からは、うるさいところがあるから気をつけてと聞いていたのですが、今日は返し馬からずっと落ち着いていました。展開が向いたのは確かですが、元々力のある馬ですし、イレ込まなければ結果は出ますね。ありがとうございました」(国分恭騎手)
▼「今日はとにかく落ち着いていたのが一番ですね。いつもは競馬場についてからイレ込んで、レースの頃にはすっかり消耗しているのですが、今日はボーッと力が抜けていたぐらいでしたから。ハマった感もありますが、力がなければ勝ち切れませんし、中間の追い切りでは衰えを感じない走りを見せていましたからね。いずれにせよ力さえ出せばまだまだやれることは分かりましたし、レース後状態に問題がなければ、小倉に行くことも検討したいと思います」(中尾師)
▼12番人気の低評価を覆しての鮮やかな復活劇。道中は後方からの競馬になりましたが、直線の集中力は目を見張るものがありました。今後も引き続き期待を持って見守りたいと思います。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します






ビックリしました!
勝ってしまいました!!

初めに謝っておきます。
『国分ジョッキー、ごめんなさい』
『中尾先生、ごめんなさい』
なにより、
『リーガルスキーム、ごめんなさい』
ポン!と好スタートで、無理して出さず(結果ナイス判断!)、『あれ?もうこのクラスでは付いていけないのかな?』と思わせる道中、4コーナーから直線はうまく外へ出し、そこから、「エンシェントヒル」を思い出させる豪快な追い込み!一気に13頭を抜いての優勝は鳥肌が立ちました。

。。。とはいえ、この後の500万平場のレースの勝ち馬のタイムよりも遅く、展開が向いたのは間違いありません。しかし、『9ヶ月ぶりでも闘争心はなくなってなかった』これが何よりも嬉しい。そして年をとったことで落ち着きが出て好走へと繋がった。『これならまだやれる!』

今日は“追い込みのニュースキーム”が誕生した記念日です!!。


今週はリーガルスキームが9ヶ月ぶりに。


 リーガルスキーム

 9日(土)
 京都10R 枚方特別(ダ1400m) 



6日は栗東坂路で追い切りました(53秒2-38秒3-24秒7-12秒3)。「落ち着いて調教をこなしてくれていますし、時計や動きを見ても今日の追い切りは悪くなかったと思います。もともと調教はそなれりに動く馬ですし、その良さを競馬で見せてくれればもっとやれるはず。今回の京都競馬場は風向きでスタンドの歓声が厩舎まで届いてしまうのですが、幸いにも大きなレースが組まれていない日ですから、そのあたりが少しでもプラスになってくれればと思います。休み明けと言うこともありますし、競馬場に行くと急にスイッチが入ってしまうことがありますから、まずは少しでも落ち着いた状態でレースに臨み、何とか次につながる走りを見せてほしいですね」(中尾師)9日の京都競馬(枚方特別・ダ1400m)に国分恭騎手で出走を予定しています。






約9ヶ月ぶりの出走。
右前球節の軽度の骨折がずいぶん長引きました。
「その間去勢してジャンパーとして生まれ変わって欲しかった」などの願いもむなしく「障害練習はいったいなんだった?」という中途半端な休養期間を経て出走に至りました。「とりあえず使いましょうか」的ニュアンスの出走。全然期待されていないのは鞍上の手配で一目瞭然。京都ダート1400mの同クラス同舞台での連対実績もありますが、2年以上も昔の話。あまり使ってないので馬は若いハズだけど、さて闘争心の方はいかがでしょうか?あまり期待はしていません。


もうちょっと買い続けようかな?


WIN5に関しては、どちらかというと本命狙いで買いますが、あの配当はちょっとなぁ。。。と。キャリーオーバーが発生してアレでしょ?その前に初の2億円が出ただけに、「トリガミ」になった人も多かったでしょうねぇ。

『あまり入れ込むな』

ということでしょうか。



『一生懸命予想してアレかい!』
『沢山つぎ込んでアレかい!』

これを機にWIN5から遠ざかる人も多いでしょうが、
「勝ち馬を予想する、いわば馬券の真髄」
これを久々に思い出させてもらい、また、楽しいひとときを過ごさせても貰っているので、もうしばらくは買い続けようかな~と。


昨日の当たり馬券


降級馬の美味しい馬券

2011703kyouto10.png
  馬単  2-8   3,370円



フレールジャック、重賞制覇おめでとう!

2011703nakayama11.png
  3連単  10-7-2  8,390円


出資馬の結果 ペルレン、優勝!

7月2日(土)

ブロードピーク 3歳牝馬

函館6R 3歳未勝利 芝1800m

   ― 4着(6人気) ―

>向正面ではもう少し抜いて番手に控えて競馬をしてほしかった考えはあります

いや、勝ち負けまではあまり関係ないでしょう。言っておきますが、勝たないと次がない立場。2着3着では駄目なんです。

それと、勝つにはもうワンパンチ足りないのも事実。先行できるスピードがあるので、やはり短距離を使ってもらいたいです。






7月2日(土)

ペルレンケッテ 3歳牝馬

京都9R 大江山特別 芝1400m

   ― 1着(1人気) ―

ちょっと早仕掛けも何とか粘って2勝目を挙げてくれました。
しかし、上のクラスではあのテンションとあの展開ならば、完全に後ろから来る馬に飲み込まれるでしょう。その辺を放牧でリフレッシュして、“ニューペルレン”を見せてほしいです。

だけど、致し方ないとはいえこの放牧、ちょっと不安です。今までの連戦の疲れがドッと出ないか。元々体質的に丈夫ではなかっただけに。。。思わぬ長期休養で馬が変わってしまわないか、それだけが心配ですけど、これまでデビューからずっと皆勤で6戦頑張ってくれました(オール馬券圏内!)し、とにかく今はゆっくり休んでください。



 


ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント