スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートファルコン>トランセンド!?そんなの認めないゾ!




スマートファルコンよ、中央の場でトランセンドを破ってみろ!


「1週間ほど様子を見たが、疲れが抜けきらない。中途半端な状態では使えないので」

一見、仕方ない回避の理由だけど、戦績を見ると「本当か?」と、どうしても勘ぐってしまう。地方の場で連勝記録を伸ばしても、それを「最強」とは認めたくない。しかも地方馬じゃないんだからさ。ちょっとズルイ気がするよ。


まぁ、ユタカの理想通りにドバイ行って結果を出してくれれば、この煩い口も黙るけどさ。
スポンサーサイト

今日の◎

京都5レース
2歳新馬 芝1600m

◎ ミュージックドラマ

 # SSと和合するように緻密に累代配合されてきた牝系。
  母に活力が落ちているが、
  ここらで大物が出てもおかしくない。

馬肥ゆる秋?

ブロードピークも放牧に出て、
ついに稼働馬0になってしまった。

馬券も当たらないし、ツマンナイ秋だなぁ。

当たらない

なが~い、くら~いこのトンネルは、
いつになったら出口が見えるのでしょう?

今日の勝負馬券

東京2R(間もなく締め切り時間!)
 ◎グランシャルム


京都7R
 ◎グロッキーバルボア


京都11R(マイルCS)
 ◎リディル
 (相手は毎日王冠組と4歳馬を上位に)

ブロードピークの出走は来週に変更も・・・

だから千八は長いって!
マツクニ先生はわかってくれると思っていたのに・・・
これじゃ勝たせるんではなく、着を拾う出走だわ。
よーわからん。


16日は軽めの調整を行いました。17日は栗東CWコースで追い切りました。「木曜日は坂路を軽く上がってからCWコースで3頭併せを行いました。馬がしっかりしてきているので、以前よりも時計が出るようになっていますし、順調そのものですよ。先週の段階では今週の新潟に向かうことも考えていましたが、来週の京都には芝の番組以外にもダートの牝馬限定戦が組まれています。前走でジョッキーの進言もありましたし、そのことも頭には入れているのですが、このクラスならどの番組でも力は上だと思いますし、選択肢は多いほうがいいでしょう。来週の土曜日ならば福永騎手が乗れるとのこと。輸送距離の短い京都というのも魅力ですし、そのあたりを中心にもう一度考えさせてください」(松田国師)26日の京都競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)を視野に入れていますが、芝レースに向かう可能性もあります

ペルレンケッテはリフレッシュ放牧へ

この(復帰後の)秋2戦はいったい何だったんだ!?

まったくムダな2戦を費やしてしまった。
これも気性のせいだから誰も責められない。

「レース前に」という点ではエンシェントヒルもそうだったけど、この気性をレースで爆発させられるよう、うまく導いて欲しいなぁ。


15日にNFしがらきへリフレッシュ放牧に出ました。「うるさい馬ですから余計に気を付けていたのですが、結果としてはジョッキーを振り落として急遽の乗り替わりになってしまいましたし、ご心配をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。前走は後方からの競馬だったので、今回は好位置から進めて比較したいと思っていたのですが、突然の騎乗で少し構えてしまったところもあったのか、同じような競馬になってしまいましたね。レース前から少し気持ちが高ぶり過ぎていましたし、レース後もテンションが高くなっていたので、一度ガス抜きに放牧へ出していますが、力を出せればもっとやれていいはず。まずはリラックスさせ、状態を見ながら少しずつ進めてもらおうと思います」(音無師)

ペルレンケッテは7着

またもやレース前に、無駄に体力を消耗させて惨敗!

しかも今回は、メンディザバル騎手を振り下ろしてしまい、急遽北村騎手に乗り変わるというアクシデント。この気性がレースに活かせていないのが勿体ない。やはり生粋の短距離馬の気性なのでしょうか?

「レース前にかなりの消耗」「シンガリから大外分回し」
着順こそ7着ですけど、勝ち馬からは0.5差、上がりはダントツの33.5秒の脚を使ってますので、先生が仰るように悲観する内容ではないのかなぁ?と。

ただ、マイルのこの2戦が8着、7着という結果なので、「マイルまでは何とか持たせたい」という先生の気持ちもありがたいですが、ここらでスプリンターとしての安定した走りを希望いたします。

ペルレンケッテ、今回が試金石

ペルレンケッテ 2歳牝馬(キャロット)

12日(土)京都競馬第9レース
衣笠特別(芝1600m・3歳上1000万下)


前走は「休み明け」「展開不向き」という敗因を挙げていただいていますが、それにしても負けすぎ。クラスに関しては7ハロンならば突破する力を持っていると思いますが、距離に関しては今回が試金石となるでしょう。


9日は栗東坂路で追い切りました(52秒4-38秒6-25秒3-12秒5)。「水曜日は坂路で終いにしっかりやりました。時計を見てもらえれば分かるとおり、スタートからラストまで文句のない内容だったし、折り合いも問題なし。前走は久々で気合いが空回りした感じもあるし、ひと叩きした今回はもっとやれるでしょう。状態は間違いなくいいですし、今回はメンディザバル騎手に乗ってもらって、この馬のまた違う面を引き出して欲しいと思っています」(音無師)12日の京都競馬(衣笠特別・芝1600m)にメンディザバル騎手で出走いたします。

マスカレイド。。。無念

マスカレイド 2歳牝馬(キャロット)
「歩様がもうひとつ改善されないことから改めて検査を行ったところ、右前脚の管骨の裏側付近に骨折線が入っていることが判明しました。疲労骨折のようなもので、体力を養うためのトレーニンに体が堪えてしまったのだと思います。何とかいい形で再入厩させて競馬でもいい走りができるようにしたいと思っていたのですが、このようなことになり大変申し訳ありません。症状が落ち着くまでのしばらくの間は楽をさせる必要があることから、北海道で療養することになりました」(天栄担当者)今のところ12日にNF空港へ移動する予定です。



父アグネスタキオンの産駒の脚もとの弱さを懸念する声。。。
しかし、私ポンセは、「産駒は総じて能力が高すぎて(筋力が強すぎて)脚の強度が追いつかないとも取れる」と解釈し、また本馬を出資する際にはこう書きました。―
『脚もとがぶっ壊れるくらいの能力の高さならば大歓迎』
―と。

しかし。。。

競走馬になる前にぶっ壊れたらアカンやん

この世代に出資した牝馬2頭。。。
アグネスタキオン x Alzao
スペシャルウィーク x Machiavellian

字面だけ見てもなんだか大物感あるでしょ?
なのに、2頭とも脚もとに不安が出て足踏みしています。
とても期待していた2頭だったのに。。。

シルク1歳馬の出資馬各ページが完成!


シルク1歳馬へ申し込んだ4頭の紹介ページが完成しました!

なかなか良くできたと我ながら思いますので、
見ていただけると幸いです。

出資馬一覧ページ


デローベの2010

ライクリーティナの2010

シンメイジョイの2010

プチノワールの2010

ブロードピークは5着

ブロードピークの昇級初戦、
ベストといい続けてきた「ダ1400m」
結果は6番人気の5着でした。


着順こそ5着ですけど、上位との差は歴然でしたね。
ちょっとガッカリ。
だって「ベストの条件」と思っていましたから。

この一戦でわかったこと、それは「ズバ抜けた能力は持っていない」ということですね。この条件で素質開花してくれると信じていました。休み明けでも条件さえ揃えば上位に食らいつくもの。まぁ、掲示板を外さなかったのは評価したいですけど、やはりそれにしても負けすぎです。

ブロードピーク、念願のダート7ハロン!

ブロードピーク 3歳牝馬
6日の京都競馬7レース
3歳上500万下(牝・ダ1400m・福永)

2日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝は坂路を軽く1本上がってから、CWコースで3頭併せを行いました。先週強めに追ってあるので、今朝は余力を残しての追い切り。手元の時計で6ハロン82秒9、ラスト1ハロンは13秒0ですが、しっかり追えば1秒は詰まったでしょう。新潟開催での出走を視野に入れて特別登録をさせてもらいましたが、京都のダート1400メートル戦なら福永騎手が乗ってくれると言いますし、牝馬限定戦ということもあってこちらを使うことにしました。かなりデキはいいですし、久々でも力を出せる状態ですよ」(松田国師)6日の京都競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)に福永騎手で出走します。




わーい!
ついにダート7ハロンに使ってもらえる!!

これは楽しみです。とても。
昇級戦ですけど、見せ場はあると信じています。

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。