地方レースは馬券を買わないようにしよう。



期待のシルクデピュティの2戦目(骨折休養明け緒戦)は、1番人気の支持に応えられず10着惨敗しました。


感想は、

『これが地方の競馬なんだ』

です。


軽度とはいえ骨折なのに驚くほどの早い復帰、しかも馬なり2本で本番、という中央では考えられない事づくめで、これで結果も伴えばそれもまた「これが地方なんだ!」でしたけど、案の定というか結果はご覧の通り。しかしそれでも「これが地方なんだ」という想いは、「レースで体を作っていく」という、いわば公開調教のような使い方を日常的にするのですね。「いずれ重賞にも」という期待馬にでも!勉強になりました。


それと教訓になったのは、「馬券は買ってはいけない」ということですね。だって自分の馬ですら予想不可能なのに、このような〝公開調教〟の馬が潜んでいるのですから!

出資馬の出走レースには約5,000円を馬券予算としていますが、例えば50戦全てに馬券勝負したら・・・予想不可能で・・・これでは破産してしまいますね^^;



地方は馬券を買わないでおきます。



シルクデピュティ /大井7R 3歳特選    [D1,200m・14頭]10着[1人気]

三坂師「この中間、どうしても様子見ながらの調教だったので、やはり仕上り途上でしたね。それに、上がってからの息遣いが悪かったので、思ったより中身も出来ていなかったようです。この後はヒザの状態を注意深く見ますが、まともならこんなに負ける馬では無いので、使っての変わり身に期待ですね」



スポンサーサイト

新馬勝ちしたシルクデピュティの2戦目

新馬戦で8馬身圧勝したシルクデピュティ
6ハロンで8馬身差というのはかなりの能力差がないとできない芸当と思う。それを代弁してくれたこの度の調教師コメント「先々は重賞まで期待できる馬だと思っていますので(ry」

実はこの圧勝後に軽い骨折をしてしまいました。だけど「ほんまに骨折したん?!」という程の早い復帰。まず中央では考えられない展開ですね。

なので、調教師コメントにもあるように、追い切り不足でさすがにここでは厳しいかもしれないけど、初戦でみせた「能力」で何とかならないでしょうか?ここで結果を出してくれたら本当に楽しみになります!!


 ↓   ↓ 初戦の競馬の様子

1win20121129ooi1r.png




シルクデピュティ 
大井7R 3歳特選 (D1,200m)
14頭5枠8番 56㎏ 森 発走14:00
デビュー戦圧勝後は、右前脚ヒザ部分に軽度の剥離骨折が確認されましたが、幸いレースには影響無いもので、今開催へ向けて態勢を整えており、調教師は「右前ヒザに関しては、元々歩様に出ていなかったし、熱感があった程度で、大したことはありませんでした。乗り出しもスムーズだったし、休ませた期間は短くて済みました。中間は時計2本で馬なりと、多少手加減した部分がありますので、一息入ったことは割引だと思いますが、能力でカバーしてくれることを期待したいですね。2戦目でメンバーも一気に強くなりますので、デビュー戦のようには行かないと思いますが、先々は重賞まで期待できる馬だと思っていますので、楽しみの方が大きいです」と話しています。





*********************************************

シルクデピュティ 
2歳牡馬・シルク(地方馬ファンド)
   大井・三坂
 父:フレンチデピュティ
 母:アドマイヤイチ
 母父:ヘクタープロテクター

▼ネヴァーベンドと同じ牝系で、3代母は8代母ファイスフルを戻すことに成功。
▼さらに母は3代母の「キイ」をヘクタープロテクター内のネヴァーベンドで継続。
# このような母なのできっと仔出しは良いと思われる。

*********************************************







LOTO6



ロト6


それは、競馬で例えるならば、


43頭立てのレースで、6連複を当てるようなもの。


そんなの5点や10点で当たるハズがない。




今年の。。。目標?方針?

密かに期待していたローランズソング(3歳牡馬・シルク・デュランダル x Pompeii Court)が今週かデビューか!?といった矢先に繋靱帯部にアクシデント。大型馬はシューブラックで懲りたハズなんだけど、いったい何度同じ事(痛い目)を繰り返せば解るんだろうか(オレ)。もし軽傷でデビューにこぎ着けられれば、やってくれると思うんだけど。。。(シューブラックの時もそうだったorz)



大井の新馬戦を8馬身差で圧勝した地方一口馬のシルクデピュティ(3歳牡馬・フレンチデピュティ x ヘクタープロテクター)。。。これも楽しみですね!地方とはいえ、フジノウェーブの弟やベルモントファラオの全弟といった前評判が高かった血統馬相手の新馬戦でしたからね、それで8馬身差でしょ?ダート1200mで8馬身差というのもちょっと凄くないですか?来週、この馬は2戦目を迎えますのでどんなパフォーマンスを見せてくれますやら。



今年の目標!


今年はたぶん10万馬券を取ると思います。
狙って行きます!
ここに貼り付けます!!


愛馬?
ローブティサージュ(3歳牝馬・シルク・ウォーエンブレム x Singspiel)には頑張って欲しいけど、あまり高望みせず、入れ込まず、謙虚に応援します。





ノルマンディー

正式に入会届けを受理され、フサイチリニモの11(2歳牡馬・マツリダゴッホ x ジャングルポケット)への出資も確定しました。この馬。。。結構楽しませてくれると思います。




今後のヒトクチ

キャロットは公約通りペルレンケッテ(5歳牝馬・ディープインパクト x Acatenango)ノ引退と同時に退会します。そうなると1年切りましたね。

メインはシルクで、ノルマンディーは配合のキイがある魅力的な牡馬に出会えた時のみ出資したいと思います。毎年必ず!というのではなく、あくまでシビアに選馬をして。。。というクラブとして、あくまでサブとしてキープしたいと思います。


JRA賞<最優秀2歳牝馬>受賞

ローブティサージュ号(牝・2歳)が2012年度JRA賞【最優秀2歳牝馬】の部門を受賞しました!



。。。て、大文字で書いてみましたけど、
正直あまり実感がないです。
それは2歳だから、なんでしょう。


『3歳、クラシックで活躍してこそ!』
と思いますので、喜びはそれまで封印しておきます。



マツリダゴッホに期待。。。というか応援


種牡馬マツリダゴッホ
牧場としても凄く期待しているだろうから、
応援したくなるなぁ。

ファルブラヴの肌で薄いラランのクロスを作るもヨシ、
ダノンヨーヨーのおっかさんを参考にした49erの肌もヨシ。
フサイチリニモの11の紹介で書いたように
ミスプロとも和合しやすいだろうし。

ニジンスキーも、OKね。
グレイトサンライズなんか最高の配合相手と思うけど。



シルクで夢を掴んだら、次は「打倒社台軍団」。
世話になっといてなんだけど(ゴメン)
その準備を着々と進めています。
ノルマンディーで。


そんなんで、もう1頭のマツリダゴッホへも行こうか思案中。

シルクももう少しお世話になりますよ。
シルクの牡馬も数頭様子見しています。



午後から全レースしました

今日は午後から家にいましたので、
京都&中山全レース参加しました。
あーしんど。


20130106nakayama7r0001.png
   3連単  8-2-16  7,500円

20130106nakayama7r0003.png
   馬単  8-2  1,030円

20130106nakayama7r0002.png
   ワイド 2-16  530円

20130106nakayama9r0002.png
   馬単  1-10  3,380円


20130106kyoto10r0001.png
   馬単  13-8  1,120円


20130106nakayama12r0001.png
   馬単  5-16   2,500円


金杯で・・ちょっとだけ・・・乾杯

51kyotokinpai002.jpg

    馬単  1-3   3,600円


ここ何年も“金杯で惨敗”だったので、
当てに行きました。

豆馬券だけど、こんな感じで1年間買い続けます。

そのうち大当たりもあるだろう♪


フサイチリニモの11


今年の最初の記事は

『ノルマンディーオーナーズクラブに入会しましたー!』

でしたが、入会と同時に出資を申し込んだのが以下の馬です。。。


bosyuji.png


***************************************

フサイチリニモの11 牡馬・美浦国枝栄厩舎

 父:マツリダゴッホ
  母父:ジャングルポケット
   祖母父:Meadowlake

  叔父に安田記念勝ち馬リアルインパクト

***************************************


では、血統・配合の紹介に入ります。


         ↓  ↓    





まず、ファーストクロップとなるマツリダゴッホについて。



マツリダゴッホはSS x ボールドルーラー系Bel Bolideという配合で、ナリタトップロードは叔父―甥の血縁関係。

現役時代、全10勝中8勝を中山で挙げていたように、中山巧者であったのはおそらくボールドルーラーの血が全面に出ていたからと推測する。急坂に対するパワーと小回りの器用さをを備え持つのはまさにボールドルーラーの血だからだ。

ではそのボールドルーラーの血はどういう形でONになったかというと、恐らく母ペイパーレインの[Nasrullah 4 x 4] [Discovery 5 x 5]というクロスが、まさにボールドルーラー(Nasrullah x Discovery)を増幅した配合だったからだろう。

なので、マツリダゴッホの産駒の特徴を考えるとき、まずボールドルーラーがキイを握っていると考えるのは至極自然な発想で、その米血スピードの影響によってパワースピードが全面に出されると予想している。

勿論Discoveryを介してミスタープロスペクターの血とも和合しやすい。なのでダート短距離馬となる可能性もあるが、理想は芝の中距離馬を作りたいところ。しかし結合によっては抑えきれないパワーで先行する気性も伝わりやすく、それはリーチザクラウンを連想したらわかりやすい。


では、このマツリダゴッホとフサイチリニモのNicks Appealを

         ↓  ↓
***************************************

フサイチリニモの11 牡馬・美浦国枝栄厩舎

 父:マツリダゴッホ
  母父:ジャングルポケット
   祖母父:Meadowlake

  叔父に安田記念勝ち馬リアルインパクト

***************************************
         ↓  ↓         



①Meadowlakeとサンデーサイレンスとの和合

MeadowlakeはHail to Reasonと同牝系なのでサンデーサイレンスと和合しやすく、その配合により Nothirdchance の牝馬クロスを形成する。叔父リアルインパクト(安田記念勝ち馬)がまさに成功例だ。

また、Banish Fearの名牝クロスによるHaloとの結合、これもまたMeadowlakeとサンデーサイレンスとの結合に一役買っている。



②ジャングルポケットとサンデーサイレンスとの和合

これは今では誰もが知っているニックス配合。Gulf Stream ≒ Heliopolis、Gulf Stream ≒ Calluna によるニアリークロスがこのニックスを確固たるものにしているというのは笠先生が提唱されているとおり。

フサイチリニモの牝系には Olympia を介した Heliopolis をすでに所有しているので、ジャングルポケットとの配合により Heliopolis をクロスさせ、よりサンデーサイレンスとの和合を強めている。



以上のように、Meadowlakeとサンデーサイレンスは2本の名牝クロスにより、またジャングルポケットとサンデーサイレンスはニアリークロスにより、それぞれ結合している。


父としてのマツリダゴッホも、母父としてのジャングルポケットも、当然ながら現時点においてはサンプル数が少なく、全てにおいて予想の域を脱していないが、母父としてのジャングルポケットはトニービン的なハイペリオンによるBMSラインからのサポートを期待するし、父としてのマツリダゴッホに関しても、先に述べたように中距離においてすっと前に取り付けるようなスピードや小回りでもスムーズに立ち回れる器用さ、ミスタープロスペクターとの和合などなど、可能性を秘めている。

本馬は、芝の8ハロン~10ハロンにおいてのパフォーマンスを期待するが、本馬に関してはマツリダゴッホ内のボールドルーラーはあまり影響しないと考えるので、ボールドルーラー≒中山よりも、ジャングルポケット≒東京向きと予想している。


***************************************

フサイチリニモの11 牡馬・美浦国枝栄厩舎

 父:マツリダゴッホ
  母父:ジャングルポケット
   祖母父:Meadowlake

  叔父に安田記念勝ち馬リアルインパクト

***************************************

謹賀新年


あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。



新年何かサプライズなご報告がしたくって。。。
昨日の大晦日に、

ノルマンディーオーナーズクラブへの入会申込みをしましたー!


正確に書くと「まだ入会手続き中」なので、応募した馬等の詳細は後日に改めて書きたいと思います。



入会の経緯は、去年の7月末にこのクラブについての記事を書いたのですが、募集馬ラインナップを見てもパッとしなかったので、その時の入会は見送りました。しかし、心のどこかでこのクラブの事がいつも気になっていて、そんな時にローブティサージュがそれまでの最大目標であった重賞を勝ってくれました。悲願を達成したことで、新たな目標を「今度は牡馬で!」という新たなテーマを掲げ、「そうだ!キャロットも退会の方向だし、もう1つクラブを増やそう!」という気持ちになり、ノルマンディーへ入会したのでした。



ひとまずご報告まで。


今年も宜しくお願いしますm(_ _)m




ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント