今日もキャロットさんにお世話になりました。


小当たり&豆馬券だけど。。。


2013年7月27日(土)
2回小倉1日3Rサラ系3歳 未勝利
1000m ダート・右

3 サンマルヴィグラス (1人気)
8 ロケットダッシュ (3人気)
7 キリノトップラン (7人気)

20130727kokura3r4670.jpg

  3連複 3-7-8  4,670円
スポンサーサイト

パドルウィール(レストレスハートの11)

出資申し込みしました。

   (紹介ページできました!こちら


2013060001.jpg



パドルウィール 2歳牡馬(シルク)
  父:クロフネ
  母:レストレスハート
   BMS:サンデーサイレンス


フレンチデピュティ系とSSとのニックス
SS系とフレンチデピュティの相性の良さを説明するとき、Eight Thirtyというサイアーがニックスの架け橋となっている。それは、Eight Thirty内の牝馬2本とクロスしてのニアリークロス、Banish Fear ≒ Blue Moon が、SS系 x フレンチデピュティ において生じるからである。

また、 Deputy Minister 内の Beau Pere は、サンデーサイレンスの6代母 Belle Mere の全きょうだいである。この全きょうだいクロスが Deputy Minister と サンデーサイレンス のニックスを裏付けるキイとなるのは勿論のこと、 サンデーサイレンス にとってのバッククロスとなり、サンデーサイレンスの優性遺伝子を引き出す効果で活性化する。



父と母のニックス
本馬は Deputy Minister系クロフネ産駒 だが、Deputy Minister は Bunty Lawless の 5 x 3 という濃いめのクロスを持つ。 その Bunty Lawless と レストレスハート はなんと同牝系(Bunty Lawlessの祖母、レストレースハートの7代母がEdwina)なのだ!ここで Deputy Minister と レストレスハート とのニックスがアピールできた。

本馬の祖母の父は Tsunami Slew だが、この Tsunami Slew が一見“キズ”となっているように見られがちも、実はこの Tsunami Slew 、上の Deputy Minister と結合し、レストレスハートと Deputy Minister のさらなる結合に一役買っている。 それは Tsunami Slew の Polynesian 5 x 3 が、 Deputy Minister 内の Polynesian( 5 x 4 ) を累進させるからだ。




☆ まとめ ☆

レストレスハートの牝系において累代配合されたサイアー達は、Tsunami Slew 、Lurullah ・・・と一見地味で“血統表の傷”になりそうな血がBMSラインに構えているが、実はそれぞれ役割を持っていて、Tsunami Slew は自身の Polynesian 5 x 3 が Deputy Minister の Polynesian 5 x 4 と累進クロスを作り、それが Discovery と和合して Native Dancer を引き出し、Northern Dancer ≒ Icecapade のキイと結合する役割に思えるし、Lurullah は先に述べた「フレンチデピュティの父Deputy Minister内の Beau Pere は、サンデーサイレンスの6代母 Belle Mere と全きょうだい」という Beau Pere = Belle Mereのキイを継続させる役割を担っている。

このように、フレンチデピュティとSSのニックスを中心に、レストレスハート内にある血がクロフネのキイを引き出している。




今日も「キャロットさん、ありがとう」


2日続けてキャロット馬にご馳走になりました。
皮肉にもこのお金でシルク馬を買おうと思っています^^;


福島11R 福島テレビオープン
1着 1 シルクアーネスト (9人気)
2着 3 サワノパンサー (6人気)
3着 4 スピリタス (8人気)

20130721fukushima11rtrio17410.png

   3連複 1-3-4  17,410円



キャロットさん、ありがとう。

期待のグロリアストレイルの惨敗、しかも2週続けての新馬戦惨敗(馬券もorz)は凹んでしまいましたが、撤退間近のキャロット馬に救われました。


函館8R 3歳上500万下
1着 3 マヤノクレド (2人気)
2着 7 トランザムスター (4人気)
3着 10 エルヘイロー (6人気)

20130720hakodate8rtrio6460.png

   3連複 3-7-10  6,460円


----------------------------------------------


福島11R 白河特別
1着 16 フレデフォート (8人気)
2着 13 ケイアイエレガント (6人気)
3着 9 ダノンエレガント (5人気)

20130720fukushima11rtrio17370.png

3連複 9-13-16  17,370円

グロリアストレイルは11着でした

出資馬 出走結果
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 7/20 土曜日
  グロリアストレイル(シルク・2歳牡)
 
 函館5R メイクデビュー函館 
  [芝1,800m・13頭・三浦54]

   -- 11着(5人気) --
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

凹みました。
先週のポーラメソッドの方が全くの無印だったし、大型馬なので上積みが期待できそうなんで、さほどのショックはなかったですけど、今回はさすあにショックですわ~。

4角で不利を受けて外を回されたあたりは去年のローブを見ているようでしたが、直線はローブと対照的。

どんな状態でも、競走馬においてもっとも大事な事って「勝負根性」と思うんです。それがあればどんな状態でもたとえ芝適性がなくとも勝ち馬から1秒以内に入ってくるものと思うのです。それがよく言う「今回は素質だけで走った」とうアレなんです。それが本馬に見られなかった、あの直線にはガッカリだったわけです。あーあ。




2013/07/22 <レース結果>  -----------------


グロリアストレイル 7/20(土)函館5R 
メイクデビュー函館 [芝1,800m・13頭]11着[5人気]

まずまずのスタートから、押して外目4・5番手あたりを追走、3コーナー手前で若干ポジションを下げ、4コーナー手前で挽回して先行勢の直後に付けましたが、直線の入り口で外に大きく振られる形で遅れを取り、そこから巻き返すことが出来ず後方で流れ込んでいます。

三浦皇成騎手「スタートはよかったのですが、口向きの難しさを出して外に逃げながら走っていました。外から馬が来た時も片方のハミだけを噛んで変な走り方をしそうになったので、無理に抵抗はせず今後のことを考えて馬の後ろで我慢させて、きちんとした走り方を教えながら追走しました。4コーナーでは前の馬が外に膨れてこちらもさらに進路を外に取らなければなりませんでしたし、最後は脚があがってしまいました。まだ体力が付ききっていないですが、乗り味はいいですからしっかりしてくれば走ってくると思います」

小島茂之調教師「ハミをかけて曳き馬をしている時や、軽めのキャンターの時にもたまに右側の口だけロックすることがあるのですが、それはジョッキーも分かっていることだし、もう少しうまく乗ってもらいたかったですね。新馬戦に有りがちなことですが、少し大事に乗りすぎたと思います。パドックから馬っ気を出して怪しい雰囲気を出していた5番の馬がレースでもジョッキーの言う事を聞かず、その馬の影響をずっと受けてしまいましたね。今日の結果は残念ですが馬にはいい経験になったと思います。この後はいったんノーザンファーム空港へ放牧に出して、もう一度函館開催中に出走させたいと思います」







*********************************************

グロリアストレイル 2歳牡馬(シルク)
  父:ネオユニヴァース
  母:レジェンドトレイル
   BMS:フレンチデピュティ

☆配合のキイ☆

「従兄弟コディーノを凌ぐ配合のキイ」
キイ1: Eight ThirtyによるSS系とフレンチデピュティの結合
キイ2: 母は、Bold Ruler、Eight ThirtyをX染色体伝達経路上でクロス! 
∴ SS系とは相性が良く、仔出しが良いのも頷ける母
# ついにこの母から大物誕生!?    
詳しい血統の解説はこちら

*********************************************

グロリアストレイル、デビュー!

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 7/20 土曜日
  グロリアストレイル(シルク・2歳牡)
 
 函館5R メイクデビュー函館 
  [芝1,800m・13頭・三浦54]

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

去年のちょうどこの開催、この番組でローブティサージュはデビューし、新馬勝ちをおさめ、そして2歳チャンプにまで上り詰めました。とても縁起の良いレースといえます。

この世代、5頭の2歳馬を購入しましたが、真っ先に購入を決めたのがこの馬、というように大変思い入れが強い期待馬です。

動きはまだ子供子供していますが、きっと実線に行って変わるタイプとみています。

ダートの方が良さそうな血統ですので、タイムが掛かり、力の要する洋芝でのデビューはとても良い選択だと感謝しています。

個人的にも小島先生にはピースエンブレムでお世話になり、良い相性ですので期待したいですね。



2013/07/19 <出走情報>  -----------------

グロリアストレイル 7/20(土)函館5R 
メイクデビュー函館 [芝1,800m]
13頭7枠10番 54㎏ 三浦皇成 発走11:50

小島茂之調教師「追い切りはある程度一杯にやりましたが、併せた馬に2馬身ほど先着しました。やはり今までは柔らかい馬場だから動けなかっただけで、芝コースでは終いまでしっかり動いていました。さすがに上がりの息はフーフーいっていましたが、この一追いで変わってくると思います。まだ気性的に子供で、たまにふざけて立ち上がったりすることがあるのですが、今週は比較的落ち着きがありました。追い切った後もソエも出ず、若干ピリピリとしている以外は特に問題はないです。筋肉の張りはまだもう一つですが、いつもの追い切り後に比べると張ってくるところも出てきたので、それは良い傾向だと思います。結構メンバーが揃っているみたいですし、気性的にまだ半信半疑のところはありますが、何とか良いところを見せてくれればと思っています」






*********************************************

グロリアストレイル 2歳牡馬(シルク)
  父:ネオユニヴァース
  母:レジェンドトレイル
   BMS:フレンチデピュティ

☆配合のキイ☆

「従兄弟コディーノを凌ぐ配合のキイ」
キイ1: Eight ThirtyによるSS系とフレンチデピュティの結合
キイ2: 母は、Bold Ruler、Eight ThirtyをX染色体伝達経路上でクロス! 
∴ SS系とは相性が良く、仔出しが良いのも頷ける母
# ついにこの母から大物誕生!?    
詳しい血統の解説はこちら

*********************************************

ポーラメソッドは7着でした

出走結果
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 7/14 日曜日
  ポーラメソッド(シルク・2歳牡)

  福島5R メイクデビュー福島 
  [芝1,800m・16頭・西田雄一郎54]

    *7着(12人気)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

調教で動けていても実際やってみないとわからない、というように能力が未知数で、かつ幼稚園児の「初めてのうんどうかい」的存在の新馬戦はいつもハラハラドキドキします。

それにしても、戦前の各紙の評価には凹みました。「全くの無印」こんな低評価で新馬戦を臨む馬は、今まで出資した中でいなかったような。

だけど、印が走るわけではないですからね。実際12人気という低評価を見返すような走りを披露してくれました。「先団に取り付き、折り合った」終いのキレ云々はさておき、これができれば十分です。勝ち馬は5馬身差圧勝。2着以下は団子状態。事実、本馬は7着でも2着との着差はわずか0.3秒差!3着とは0.2差!!かつてアパパネやマイネルホウオウというG1馬を輩出した「東の出世レース」。それに違わぬ好メンバーにおいて2着馬と0.3差ならばそのうち順番が回ってくることでしょう。馬体重もメンバー中最重量。次はもっと前進してくれるに違いありません。



2013/07/15 <レース結果>  -----------------


ポーラメソッド 7/14(日)福島5R 
メイクデビュー福島 [芝1,800m・16頭]7着[12人気]

やや伸び上がり気味のスタートから好位に付け、道中は先行集団の一角で5・6番手を追走、4コーナー手前で先行3頭に離され、鞭を入れて追い上げに掛かりましたが、そこからもう一つピリッとした脚を使えず、流れ込むようにゴールしています。

西田雄一郎騎手「外枠からでしたが、流れに乗って競馬をすることが出来ました。まだ体がしっかりしていないので、ペースが上がった時にうまく前に推進力が伝わらない走りになりましたが、このあたりはレース経験を積めば解消してくると思います。今は芝でもいいと思いますが、先々はダートを使ってみると面白い馬だと思います」

金成貴史調教師「ある程度イメージしたような競馬にはなったけど、勝負所でペースが上がったときにまだ反応できませんでした。最後の直線ではまたジリジリ伸びていたので、悲観する内容ではないと思います。初めての入厩からここまで頑張ってくれましたし、一旦放牧する予定でいます」





*********************************************

ポーラメソッド 2歳牡馬(シルク)
  父:チチカステナンゴ
  母:タイキポーラ
   BMS:トウカイテイオー

☆配合のキイ☆

▼チチカステナンゴは7代母がSomethingroyalという牝系。
▼チチカステナンゴ自身も、Somethingroyalを戻すSir Gaylord = Swansea 3 x 5をキイとした母から産まれた。当然ながら「Somethingroyal使い」が配合のキイとなる
▼本馬は、チチカステナンゴのキイSir Gaylord = Swanseaを継続させることに成功した。
∴不作の父の産駒で唯一活躍する可能性を秘めていると見た!
                          詳しい血統の解説はこちら
*********************************************

ポーラメソッド、デビュー!

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 7/14 日曜日
  ポーラメソッド(シルク・2歳牡)
 
 福島5R メイクデビュー福島 
  [芝1,800m・16頭・西田雄一郎54]

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

実際走ってみないと何ともいえない血統ですが、最近の福島の千八の傾向では、母父にトニービンが入っている馬やメイショウサムソン x エルコンドルパサーがしぶとく逃げ粘るなどなど、欧州血統的スタミナが台頭しています。これは、人気馬が3角まくり気味でレースが動く際予期せぬラップを計時することで、瞬時に11秒台を使うような一瞬のキレという器用さよりも、平均して12秒台のラップを刻めるようなスタミナが必要ということを示しています。本馬は決して速い脚を使えるタイプでもなければ、上がりの競馬でSS系に太刀打ちできるような器用さも持っていないと思います。なので今回の舞台は「まさにピッタリ」と思うのです。さてどうなりますやろか。

基本的に“穴血統”なので、馬券に絡むとしたら人気薄を連れてくると思いますよ~。今回に限らずいつか馬券でも貢献してくれると思います。




ポーラメソッド 7/14(日)福島5R 
メイクデビュー福島 (芝1,800m)
16頭 54㎏ 西田雄一郎          

金成貴史調教師「仕上がりは良いですし、あとは輸送を無事クリアしてくれるかということと、先週もお話しましたが、立ち上がる癖があるので、ゲートでやらないかということですね。ただ、今までゲートでは一度も立ち上がったことがないので、大丈夫だと思います」

西田雄一郎騎手「背中は悪くないですが、気性はまだちょっと子供っぽいですね。脚を溜めたからといって、追ってスッと反応する脚はなさそうなので、バテない強みを活かして、先行して粘り込む競馬が合っていると思います。ハナに行けるイメージもあるので、行けたら行ってもいいでしょう」





*********************************************

ポーラメソッド 2歳牡馬(シルク)
  父:チチカステナンゴ
  母:タイキポーラ
   BMS:トウカイテイオー

☆配合のキイ☆

▼チチカステナンゴは7代母がSomethingroyalという牝系。
▼チチカステナンゴ自身も、Somethingroyalを戻すSir Gaylord = Swansea 3 x 5をキイとした母から産まれた。当然ながら「Somethingroyal使い」が配合のキイとなる
▼本馬は、チチカステナンゴのキイSir Gaylord = Swanseaを継続させることに成功した。
∴不作の父の産駒で唯一活躍する可能性を秘めていると見た!
                          詳しい血統の解説はこちら
*********************************************

わが2歳馬たち

以下、近々デビューする新馬


ポーラメソッド
7月14日の福島・芝1,800m[西田雄一郎](今週

グロリアストレイル
7月20日の函館・2歳新馬(芝1,800m)[未定]

ロイヤルグラッセ
7/28(日)新潟・2歳新馬(芝1400m・牝)[江田照男]



以下、デビュー未定馬


アペルトゥーラ

ナイフリッジ



ローランズソングは7着でした

出資馬 出走結果
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  7/7 日曜日
  ローランズソング(シルク・3歳牡)
  函館 4R 3歳未勝利(ダ゙1700m・横山和54)

    -- 7着(7人気)--

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


駄目でした。
「先手を取れよ」
いや、騎手は責められません。馬の脚が遅すぎます。
残念ながら勝ち上がるのは厳しいでしょう。



ローランズソング 7/7(日) 函館4R
 3歳未勝利(混) [D1,700m・11頭]7着[7人気]

横山和生騎手「前半は馬の気に任せて走らせて、向こう正面からハミをかけていつでも追い上げて行けるように準備していました。最後方の馬が捲って行ったときに、一緒に動いていったときの手応えはよかったのですが、直線では前の馬に気を使ってしまったのか、思ったほど伸びてくれませんでした。全体的な緩さは感じますし、もう少し体もしっかりしてくるといいですね」

栗田博憲調教師「ジョッキーには、前半から押していくと走りがバラバラになるから、前半は無理しなくていいと伝えてはいたのですが、思ったよりも位置取りが悪くなってしまいました。スタートがもう一つでしたし、コースの幅員があまりないので、流れがきつくなってしまいましたね。函館に輸送してからも体調は良かっただけに今日の結果は残念です。このメンバーなら、もう少しやれると思っていたんですけどね。馬体重がプラス4㎏と増えていましたが、函館にもWコースがあるとはいえ、ダートコースの内側ですし、十分な追い切りが出来なかったかもしれません。この後は美浦に戻して、新潟で使っていきます。新潟の方が幅員もあり、ゆったり流れると思います。もう雨はそれほど心配しなくて良いでしょう。新潟のD1,800mなら、それほど節を空けなくても使っていけると思います」



*********************************************

ローランズソング 3歳牡馬(シルク)
  父:デュランダル
  母:デローベ
   BMS:Pompeii Court

☆配合のキイ☆

母デローベは、Pompeii Court(St.Simon-Princequillo系) x Brigand(Hyperion-Star Kingdom系) x テストケイス(Matchem-Hurry On系) の累代配合で、現代の主流からかけ離れた異系血脈で固められた血統構成である。

交配相手となるデュランダルもまた、SS系種牡馬でありながら血統表の約半分が異系で占められているサイアーで、先述「デローベの持つ異系の塊」との配合により、異系の占める割合が大きくなってしまう。こうなると、あくまで少量でもってスパイス的な効果となるのが異系の血なのに、スパイスを多くする(さらに異系の塊にすることで)ことでせっかくの料理を台無しになりかねない。

確かにデュランダル x デローベという配合は、割合的には異系の血の占める割合が大きくなる。しかしながら、デローベの持つ異系の血はデュランダルの血統内の主流部分と結合するのである!

そのキイとなるのは、本馬の3代母の父であるテストケイス。このテストケイスは3代母がMumtaz Begumであり、母はRoyal Chargerの全妹という血統。よって、Royal Charger系との和合を期待できるサイアーで、先ほどの「デローベの持つ異系の血はデュランダルの血統内の主流部分と結合する」というのがこのことなのである。∴Royal Charger = Tessa Gillian 5 x 4

「全兄弟クロスの 5 x 4 にどれほどの効果があるか」と聞かれれば、5 x 4のラインブリードだけに異系の塊の本質を動かすほどの力は無いと思う。ところが、本馬デュランダル x デローベという配合には、もう1つの「デローベの持つ異系の血はデュランダルの血統内の主流部分と結合する」が存在した!

それはSister Sarahクロスなのだが、これがデュランダルのキイであるノーザンテーストと結合するので「異系の塊であって主流血脈を全面に出すマジック」なのである!∴ デュランダルorダイワメジャーとの相性抜群との見解。

このように、デローベの2010には父と母とが結合するキイが存在しているのである。

*********************************************







ローランズソングはチャンス?!

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  7/7 日曜日
  ローランズソング(シルク・3歳牡)
  函館 4R 3歳未勝利(ダ゙1700m・横山和54)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

展開に左右される頼りない馬ですが、力の要る(タイムの要する)函館のダートに、減量騎手に少頭数、これはチャンスでしょう!ここをモノにできなければちょっとヤバいっす。



ローランズソング 7/7(日)
函館4R 3歳未勝利(混) (D1,700m)
11頭 54㎏ 横山和生   発走11:20

栗田博憲調教師「追い切りに乗った横山和生騎手も良い感触を持ったようで、『競馬が楽しみです』と言っていました。あとは、せっかく函館まで行ったのですから、何とか良馬場でやりたいですね。状態は良いので、何とか巻き返してもらいたいです」





*********************************************

ローランズソング 3歳牡馬(シルク)
  父:デュランダル
  母:デローベ
   BMS:Pompeii Court

☆配合のキイ☆

母デローベは、Pompeii Court(St.Simon-Princequillo系) x Brigand(Hyperion-Star Kingdom系) x テストケイス(Matchem-Hurry On系) の累代配合で、現代の主流からかけ離れた異系血脈で固められた血統構成である。

交配相手となるデュランダルもまた、SS系種牡馬でありながら血統表の約半分が異系で占められているサイアーで、先述「デローベの持つ異系の塊」との配合により、異系の占める割合が大きくなってしまう。こうなると、あくまで少量でもってスパイス的な効果となるのが異系の血なのに、スパイスを多くする(さらに異系の塊にすることで)ことでせっかくの料理を台無しになりかねない。

確かにデュランダル x デローベという配合は、割合的には異系の血の占める割合が大きくなる。しかしながら、デローベの持つ異系の血はデュランダルの血統内の主流部分と結合するのである!

そのキイとなるのは、本馬の3代母の父であるテストケイス。このテストケイスは3代母がMumtaz Begumであり、母はRoyal Chargerの全妹という血統。よって、Royal Charger系との和合を期待できるサイアーで、先ほどの「デローベの持つ異系の血はデュランダルの血統内の主流部分と結合する」というのがこのことなのである。∴Royal Charger = Tessa Gillian 5 x 4

「全兄弟クロスの 5 x 4 にどれほどの効果があるか」と聞かれれば、5 x 4のラインブリードだけに異系の塊の本質を動かすほどの力は無いと思う。ところが、本馬デュランダル x デローベという配合には、もう1つの「デローベの持つ異系の血はデュランダルの血統内の主流部分と結合する」が存在した!

それはSister Sarahクロスなのだが、これがデュランダルのキイであるノーザンテーストと結合するので「異系の塊であって主流血脈を全面に出すマジック」なのである!∴ デュランダルorダイワメジャーとの相性抜群との見解。

このように、デローベの2010には父と母とが結合するキイが存在しているのである。

*********************************************







ラステラッサは9着惨敗

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  6/29 土曜日
  ラステラッサ(シルク・3歳牝)
  中京3R 3歳未勝利(牝・ダ1800m・和田54)

    -- 9着(11人気) --
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


次ぎもあるようです。
期待できないですが。。。

育成時からもそうでしたが、走らせると頭が高くなるんですよね。そのへんの気性がずっと改善されない限り何度やっても同じでしょう。(この気性が潜在能力を封じ込んでいる?)



ラステラッサ 6/29 中京3R 3歳未勝利(牝) 
[D1,800m・16頭]9着[11人気]

和田竜二騎手「スタートも悪くなかったし、好位で競馬が出来ていましたが、前に馬が入ってきた途端に砂を被ってしまい、走る気をなくしてしまいました。でも砂を被らなくなると、また走る方に気が向いてくれたので、結果的にはもう少し早めに外に出して、砂を被らない競馬をしていれば、違った結果になっていたと思いますよ。スムーズなら十分勝負になると思いますよ」

吉村圭司調教師「砂を被って嫌がっていましたが、そこで全く止めることはなかったし、距離もこなしてくれたので、あとは外目を走らせてスムーズな競馬ができれば、やれそうですね。1,800mなら中2,3週で使えると思うので、中京4週目か小倉1週目あたりを目標にしていこうと思います」







*************************************************

ラステラッサ 3歳牝馬
 父:ゼンノロブロイ
 母:シンメイジョイ
  BMS:Woodman

<配合のキイ>
母は Woodman x Slew o'Gold(Seattle Slew直仔) という配合だが、1995年最優秀短距離馬のヒシアケボノとは共通の祖母を持ち、ヒシアケボノがWoodman x Seattle Slew x Lyphard なので、共通する血量は実に8分の7強も同一ということになる。(ヒシアケボノの疑似配合)

シンメイジョイを作る際、「ヒシアケボノを作りたい」という想いが強かったと思うが、しかしSeattle Slewは叶わない、そこでSeattle Slew直仔のSlew o'Goldが選ばれたと推測するが、これが結果的に良かった。というのも、Slew o'Goldの父Seattle Slewの母父PokerがWoodmanと同牝系で、またSeattle SlewとMr.Prospectorが同牝系という点や、X染色体伝達径路上でフィリーサイアーのBuckpasserを 3 x 4 でクロスさせるなど、Woodman と Slew o'Gold の組み合わせには、結合において共鳴する血が多く存在する。

本馬は、ゼンノロブロイの娘で、ゼンノロブロイの母父がMr.Prospector x Buckpasserのマイニングなので、マイニング ≒ Woodmanというニアリーな血統構成で結合するだけでなく、母における配合のキイ「X染色体伝達径路上におけるBuckpasser 3 x 4 のインブリード」をも牝馬ならではの伝達径路上で継続させている。(X染色体伝達径路上におけるBuckpasser 5 x 4 . 5 )

*************************************************


ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント