ナイフリッジの2戦目

出資馬 出走情報

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


ナイフリッジ(シルク・2歳牡馬)
 12/1 日曜日
 中京4R・2歳未勝利
 芝1,600m[横山和生54]


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


メンバー最速の上がりを使った前走、(上がり3F33.5、勝ち馬は2番目に速い33.9)、確かに出遅れて後方でちんたら追走してての脚なので「声を大にして」という数字でもないですが、この数字を出せたのは評価したいところ。

勿論好スタートで前に付けばこの数字は出せないでしょうけど、「速い脚を使える」という事実、これは開幕馬場の中京では武器になります。

現状、「展開が向けば」というタイプでしょうけど、気性はスプリンターのそれでも、(トモの緩い)現状は芝のマイルくらいのほうが良さそうに見えた前走ですし、その順番が早くも訪れるやも知れません。






ナイフリッジ
 12/1(日)中京4R 2歳未勝利(混) 
[芝1,600m・16頭]54 横山和生 発走11:25

古賀史生調教師「普段から少しピリッとした面はある馬なのですが、競馬へ行くと他馬に気を遣ってフワフワするんですよね。ゲートも本来であれば、うちの助手が乗って合格するくらい全然問題のない馬なのですが、初戦という部分が大きかったと思います。1400mくらいがベストな気がしますが、引っ掛かるような馬でもないですし、乗れている横山和生ジョッキーに減量を活かして末脚を引き出して欲しいと思います」





------------------------------------------------

ナイフリッジ
シルク・2歳牡馬
父:デュランダル × 母:ナイキフェイバー
(母の父:Favorite Trick)

配合のキイ:「Favorite TrickとSaratoga Sixの無念を晴らす宿命の血統」
キイ1: 祖母はハートライン上にLongford ≒ Dynamo 5 x 4
キイ2: 母は、’06.06.06に共に焼死した Favorite Trick x Saratoga Sixの配合、かつそれらをを介しての Last Wave ≒ Comely Nell をキイとした。
# 本馬がFavorite Trick と Saratoga Sixの無念を晴らす!
   詳しい血統の解説はこちら

------------------------------------------------
スポンサーサイト

アーデンウェイの12

注目してたノルマンディー2次募集馬の詳細がUPされました!


アーデンウェイの12
父:Bluegrass Cat × 母:Arden Way(母の父:Carson City)
生産:米国産  栗東・安田 隆行厩舎入厩予定
募集総額 2,000万円/400口 (50,000円/1口)



心臓が約22ポンドあったと言われているSecretariatのインブリードを持つ父からの隔世遺伝か!と思わせる深い胸。ここにはX因子の優性遺伝による大きな心臓が搭載されていると思われる。


血が、馬体が、示すとおり、ダート短距離馬で間違いないだろう。


2012115.jpg


▼配合のキイ


母アーデンウェイは、ハートライン(X染色体伝達経路)上において、Summertime Promiseの牝馬クロス 3 x 4 を持つ繁殖牝馬としては理想の配合のキイを持つ。こういう母から時として大物は誕生する。

また、父と母は、Seattle Slew x Mr. Prospectorの「組み合わせのクロス」であり、これは共通祖先 Myrtlewoodを戻すバッククロス同士の配合で、まさに“大豆ニックス”※による結合である!



※大豆ニックス論
Mr. Prospectorの4代母、Seattle Slewの5代母、が共通祖先 Myrtlewoodであることから、Myrtlewoodを“大豆”と例え、Mr. Prospector、Seattle Slewらを“味噌”や“豆腐”(醤油と納豆でも良い)と例えて「元は大豆同士の相性がよい組み合わせ」としたオリジナルの表現です。 






以下、重複する内容ですが、テンプレートとして今後も使用するためメモっています。

****************************************

アーデンウェイの12 牡(ノルマンディー)
父:Bluegrass Cat × 母:Arden Way(母の父:Carson City)
生産:米国産  栗東・安田 隆行厩舎入厩予定
募集総額 2,000万円/400口 (50,000円/1口)

▼配合のキイ
母アーデンウェイは、ハートライン(X染色体伝達経路)上において、Summertime Promiseの牝馬クロス 3 x 4 を持つ繁殖牝馬としては理想の配合のキイを持つ。こういう母から時として大物は誕生する。

父と母は、Seattle Slew x Mr. Prospectorの「組み合わせクロス」であり、これは共通祖先 Myrtlewoodを戻すバッククロス同士の配合で、まさに“大豆ニックス”※による結合である!

※大豆ニックス論
Mr. Prospectorの4代母、Seattle Slewの5代母、が共通祖先 Myrtlewoodであることから、Myrtlewoodを“大豆”と例え、Mr. Prospector、Seattle Slewらを“味噌”や“豆腐”(醤油と納豆でも良い)と例えて「元は大豆同士の相性がよい組み合わせ」としたオリジナルの表現です。

****************************************

今日の収穫



2013年11月23日(土) 5回京都7日

9R 京都2歳ステークス


1着 9 トーセンスターダム (1人気)
2着 6 アグネスドリーム (5人気)
3着 7 サトノロブロイ (4人気)

20131123kyoto9rtrif6060.png

   3連単   9-6-7  6,060円



※ けっして3点で仕留めたわけではありません。



アーデンウェイの12の厩舎が決まりました



アーデンウェイの12

の予定厩舎。。。。




栗東 安田隆行 キターッ!!




ピンフッカーもビックリ!の値付けですけど、
配合のキイもあるし、これは決まりですな。




****************************************

アーデンウェイの12
父:ブルーグラスキャット
 母父:カースンシティ

母アーデンウェイは、ハートライン(X染色体伝達経路)上において、サマータイムプロミスの牝馬クロス 3 x 4 を持つ繁殖牝馬としては理想の配合のキイを持つ。こういう母から時として大物は誕生する。

****************************************

ノルマンディーの2次募集

2013キーンランド・セプテンバーイヤリングセールで購入した外国産馬3頭含む5頭。


*******************************************



アーデンウェイの12
ブルーグラスキャット x カースンシティ


アイラヴユーナニの12
ウォリアーズリワード x ヴィンディケイション


シスタークイックの12
フラッシーブル x アイド


トーセンフォーユーの12
スペシャルウィーク x トニービン


サクセスビスケットの12
エンパイアメーカー x サンデーサイレンス


*******************************************


やったー!
アーデンウェイの12が募集されるー!

母アーデンウェイはサマータイムプロミスの牝馬クロス 3 x 4 !
しかもハートライン(X染色体伝達経路)上!!

ダート馬でしょうけど、こういう馬を待ってました!!

出資馬奮闘も馬券は最悪という結果

先週は3頭出走して、

ロイヤルグラッセ(ノルマンディー・2歳牝) →10着(4人気)
グロリアストレイル(シルク・2歳牡)    →3着(5人気)
アペルトゥーラ(ノルマンディー・2歳牡)  →3着(2人気)

という結果でした。



馬券は。。。。(涙)


グロリアストレイルは自信がなかったので3着付けで沢山買っていましたが、見事「抜け」でした。

反対に自信のあったロイヤルグラッセは人気を裏切る結果に大量の馬券も紙くず。アペルトゥーラは「何このうま!?」という気持ち悪い人気薄の馬が2着に来たので撃沈。


早くにUPしたマイルCSの予想、◎トーセンラーまでも、「人気サイドは買わない」というポリシーが邪魔をして「2人気→3人気→1人気」を除外した結果、「この組み合わせでこんなにつくの?」という、もう最悪の馬券ばかりでした。


さぁ、気を取り直して来週はここにペタペタと当たり馬券が貼れるよう、頑張ります。



グロリアストレイルは3着でした。

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 11/17 日曜日
  グロリアストレイル(シルク・2歳牡)
 
 東京2R 2歳未勝利 
  [芝1,600m・18頭・田辺裕信55]

    -- 3着(5人気)--

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

小島センセの仰せの通り、2戦目で「変ってくれました」。
トモがまだ緩い状態でメンバー最速の34.7秒の脚を使いました。
「よかった、やっぱりこの馬は能力がある」それが確認できただけでもヨシとしよう。
クセのある馬なので、できれば田辺jkのままで固定してほしいですね。



グロリアストレイル
 11/17(日)東京2R 2歳未勝利(混) 
[芝1,600m・18頭]3着[5人気]

若干出遅れ気味のスタートとなり、道中は後方6番手あたりを追走、そのまま脚を溜める形で直線に向かい、外に持ち出して追い上げに掛かると、上位2頭には届かなかったものの、上がり最速の脚を繰り出して3着でゴールしています。

田辺裕信騎手「跨った時は精神的な幼さを感じましたが、返し馬に行ったらこちらが予想していたほどパニックにはならずに走れていました。一歩目は出てくれたのですが、二の脚がつかなくて位置取りが悪くなってしまいました。ハミに敏感な馬で道中も何度か頭を振っていましたが、金曜日の調教で事前に乗せてもらった時に感じた片側のハミだけを強く噛むようなところは、レースペースではなかったですね。直線で外に出してからの伸びは良かったのですが、まだトモの緩さも残る馬なので使いながら変わってくると思いますよ」

小島茂之調教師「マイナス体重でしたがこれは帰厩した時の体型からも予想していたものでしたし、デビュー戦は調教をしてもまだ体型の幼さが抜けきらなかったものなのでしょう。少し間隔を空けて成長を感じていただけに『なんでこんなに人気がないのだろう?』と思っていました。それだけに今日の結果は当たり前だと思っていますし、次こそは勝たないといけないなと思います。レース内容についてはこの1戦だけで左回り右回り云々は言えませんし、距離もマイルの方がいいのかもしれませんが、中山だったら1800mでも大丈夫な気もしています。ハミ受けに関してはまだ改善する余地がありますので、次走へ向けてもしっかりとやって行きたいと思います」





*********************************************

グロリアストレイル 2歳牡馬(シルク)
  父:ネオユニヴァース
  母:レジェンドトレイル
   BMS:フレンチデピュティ

☆配合のキイ☆

「従兄弟コディーノを凌ぐ配合のキイ」
キイ1: Eight ThirtyによるSS系とフレンチデピュティの結合
キイ2: 母は、Bold Ruler、Eight ThirtyをX染色体伝達経路上でクロス! 
∴ SS系とは相性が良く、仔出しが良いのも頷ける母
# ついにこの母から大物誕生!?    
詳しい血統の解説はこちら

*********************************************

アペルトゥーラは3着でした。

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 11月17日(日)

 アペルトゥーラ(ノルマンディー・2歳牡)
 
 東京 6R 2歳新馬 
  [芝1400m・後藤浩輝55]

     -- 3着(2人気) --

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

メンバー最速タイの脚(34.6)で急追するも3着争いまでというデビュー戦でした。しかし内容は悪くないですよ。後藤jkも↓で仰せの通り「すぐに勝てる」でしょう。

ただ、馬券は。。。(あんな15人気の馬は買えないorz)



後藤 浩輝騎手
「攻め馬でのイメージと違って、レースではカッとならずに走ってくれた。反応も良いし、メリハリがついていて、良い内容だったよ。これならすぐに勝ち上がれると思う」





*********************************************


アペルトゥーラ 2歳牡馬(ノルマンディー)
父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ
(母の父:ジャングルポケット)

☆配合のキイ☆

「母フサイチリニモにはサンデーサイレンスと和合する血を複数持つ」
キイ1: Nothirdchance、Banish Fearの牝馬クロスによるMeadowlakeとサンデーサイレンスとの結合
キイ2: Gulf Stream ≒ Heliopolis、Gulf Stream ≒ Calluna によるジャングルポケットとサンデーサイレンスとの和合
 # マツリダゴッホ≒ボールドルーラー≒中山よりも、ジャングルポケット≒東京向きの遺伝が強いと予想。(芝8~10F)  詳しい血統の解説は こちら


*********************************************

今週は土日で3頭出走!(すべて東京!)

土曜日

ロイヤルグラッセ
   11月16日(土) 東京 3R  
   2歳未勝利 (芝1400m) 蛯名正義54


日曜日

グロリアストレイル
   11月17日(日) 東京 2R  
   2歳未勝利 (芝1400m) 田辺裕信55

アペルトゥーラ
   11月17日(日) 東京 6R  
   2歳新馬 (芝1400m) 後藤浩輝55



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


グロリアストレイルは、前走、新馬デビュー後思ったより疲れが出たため休養が長引いてしまいました。走れる状態にあると思いますが、口向きが悪く、クセのある馬なので過信できません。それに追い切りはいつも終いがタルいんですよね。馬なりでも終いはビシッと12秒台でまとめてくれないと。それでも期待している馬なので広い東京で能力を開花して欲しい。

前走距離短縮で目処が付いたロイヤルグラッセ。出遅れが影響し1人気に応えられず2着惜敗でしたが、直線で急追した際に見せた脚は見所ありました。再度同じ舞台なのでチャンスは十分にあると思いますが、相手はかなり強化され(前走が恵まれすぎ^^;)、ゲートに不安もあるので(いや、そんな弱気なことを)、個人的には期待度「◎」です!

それと新馬デビューするアペルトゥーラにも大きな期待が。この馬に出資したくて入会しました。国枝厩舎に集えし素質馬たちと連日合わせてこれまでトレーニングを積み重ね、その内容も素晴らしく、常に互角以上の動きを見せていました。父マツリダゴッホは中山専科でしたが、本馬は母父ジャングルポケットが強く出ていると予想していたので、東京デビューは願ったり叶ったり。さぁ、ここで勝ち負けを演じて、ノルマンディーの宣伝部長になってもらいたい!


ロイヤルグラッセは10着でした。

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 11月16日(土)

 ロイヤルグラッセ(ノルマンディー・2歳牝)
 
 東京 3R 2歳未勝利 
  [芝1400m・混・蛯名正義54]

    -- 10着(4人気) --

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


同日行われた東スポ杯の勝ち馬(同じ1枠1番で蛯名騎乗だった)イスラボニータのように乗ってくれよ!。。。と愚痴りたくなる内容。

「今日は好スタートをきったロイヤルグラッセ。先頭に立ちますか。」って実況で言われてるし。(きっとこのアナウンサー、ロイヤルグラッセの馬券買ってたなw)そうだな、行くだろ、フツー。だけど行かなかった。

けど蛯名は悪くない。レース後のコメントからそう伺える。じゃあ誰が悪い?たぶん、調教師がいらんこと言ったな。「蛯名くんよ、前走出遅れて後ろから行ったけど、結果良い競馬だったから今回もアレで行こう。」オイオイ、前走のあの低レベルのメンバーだから追い込めたんだぜ。わかってないなぁ。この血統だから前に行ってどれだけ粘れるか、でしょ?キレでは一線級のSS系には敵わないって!

競馬してないから続戦でお願いしますm(_ _)m
できれば1200mで。

あーあ、馬券大損だよorz



蛯名 正義騎手
「ゲート内でチャカついていましたが、今日は上手にスタートを切れました。あとは流れに乗って前走同様に終いの脚を使う競馬がしたかったのですが、前に入られてしまってスローな中でもポジションを上げて行けず、直線でも行くところ行くところ狭くなって勿体ない競馬になってしまいました。内枠がアダとなった形ですが、結果として先行していれば違った結果になっていたと思えるだけに悔いが残ります





*********************************************

ロイヤルグラッセ 2歳牝馬(ノルマンディー)
  父:タイキシャトル
  母:トウヨウロイヤル
   BMS:ロイヤルアカデミーⅡ

☆配合のキイ☆

「タイキシャトルとロイヤルアカデミーⅡのニックス」
▼ ニジンスキーは、シックル、ファラモンド、ハイペリオンらの母であるシリーニの牝馬クロスを持つ。そのシリーニがヘイロ―とメナウの結合に一役買う。
▼ タイキシャトル x ロイヤルアカデミーⅡは、ニジンスキーとメナウをクロスさせてシリーニをさらに強調した配合!
# 同じニジンスキークロスでも、マルゼンスキーやロイヤルアカデミーⅡを介したニジンスキークロスの方がよりシリーニをさらに強調する。
∴ トウヨウロイヤルがタイキシャトルとの交配で2頭ものオープン馬(マイケルバローズ、サトノプログレス)を誕生させることができた。
   詳しい血統の解説は こちら

*********************************************

アペルトゥーラ、新馬デビュー!

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 11月17日(日)

 アペルトゥーラ(ノルマンディー・2歳牡)
 
 東京 6R 2歳新馬 
  [芝1400m・後藤浩輝55]

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ノルマンディーの期待馬の登場です!
この馬に出資したくて入会しました。

国枝厩舎に集えし素質馬たちと連日合わせてこれまでトレーニングを積み重ね、その内容も素晴らしく、常に互角以上の動きを見せていました。

父マツリダゴッホは中山専科でしたが、本馬は母父ジャングルポケットが強く出ていると予想していたので、東京デビューは願ったり叶ったり。

さぁ、ここで勝ち負けを演じて、ノルマンディーの宣伝部長になってくれ!!




13日に坂路コースで4ハロンから併せ、52.4-39.0-26.3-13.5を馬ナリに追い切りました。「先週、追い切った後に左前脚の球節がモヤ付き気味でしたが、今週は追い切り後も落ち着いた状態を保っています。キビキビした動きで前向きさのある馬なので、調教通り走れれば初戦から頑張ってくれると思います」(国枝 栄 調教師)





*********************************************


アペルトゥーラ 2歳牡馬(ノルマンディー)
父:マツリダゴッホ × 母:フサイチリニモ
(母の父:ジャングルポケット)

☆配合のキイ☆

「母フサイチリニモにはサンデーサイレンスと和合する血を複数持つ」
キイ1: Nothirdchance、Banish Fearの牝馬クロスによるMeadowlakeとサンデーサイレンスとの結合
キイ2: Gulf Stream ≒ Heliopolis、Gulf Stream ≒ Calluna によるジャングルポケットとサンデーサイレンスとの和合
 # マツリダゴッホ≒ボールドルーラー≒中山よりも、ジャングルポケット≒東京向きの遺伝が強いと予想。(芝8~10F)  詳しい血統の解説は こちら


*********************************************

グロリアストレイル、2戦目(休養明け緒戦)

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 11/17 日曜日
  グロリアストレイル(シルク・2歳牡)
 
 東京2R 2歳未勝利 
  [芝1,600m・18頭・田辺裕信55]

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

前走、新馬デビュー後思ったより疲れが出たため休養が長引いてしまいました。

走れる状態にあると思いますが、口向きが悪く、クセのある馬なので過信できません。それに追い切りはいつも終いがタルいんですよね。馬なりでも終いはビシッと12秒台でまとめてくれないと。

それでも期待している馬なので広い東京で能力を開花して欲しい。



グロリアストレイル
 11/17(日)東京2R 2歳未勝利(混) 
[芝1,600m・18頭]55 田辺裕信 発走10:25

小島茂之調教師「調教の動きが良くなっていますし、馬の形も変わってきましたよ。以前はボテッとした感じでしたが、体つきがシャープになって垢抜けてきました。帰厩当初は細いかなと思うぐらいでしたが、今の調教の良さを考えると、無駄な肉が取れてこれぐらいが本来の体なのかもしれません。でも飼い葉は食べているし、体重はそれほど変わっていないと思います。初戦は外に膨れていたけど、今回は1600で左回りということで、ハミを譲って気分良く走らせることができると思いますから、あとは最後どれだけ粘れるかは、この馬の地力が問われるところだと思います」





*********************************************

グロリアストレイル 2歳牡馬(シルク)
  父:ネオユニヴァース
  母:レジェンドトレイル
   BMS:フレンチデピュティ

☆配合のキイ☆

「従兄弟コディーノを凌ぐ配合のキイ」
キイ1: Eight ThirtyによるSS系とフレンチデピュティの結合
キイ2: 母は、Bold Ruler、Eight ThirtyをX染色体伝達経路上でクロス! 
∴ SS系とは相性が良く、仔出しが良いのも頷ける母
# ついにこの母から大物誕生!?    
詳しい血統の解説はこちら

*********************************************

ロイヤルグラッセ、ゲートさえまともなら!

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 11月16日(土)

 ロイヤルグラッセ(ノルマンディー・2歳牝)
 
 東京 3R 2歳未勝利 
  [芝1400m・混・蛯名正義54]

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


前走は出遅れが影響し1人気に応えられず2着惜敗でしたが、直線で急追した際に見せた脚は見所ありました。

再度同じ舞台なのでチャンスは十分にあると思いますが、相手はかなり強化され(前走が恵まれすぎ^^;)、ゲートに不安もあるので(いや、そんな弱気なことを)、個人的には期待度「◎」です!




13日に坂路コースで4ハロン52.7-38.3-25.3-12.9を単走で一杯に追い切りました。「今週の追い切りでもしっかりと反応しており、一度叩いて素軽さが増してきました。仕上がり具合に不安はないので、ここも好勝負を期待しています。背腰の状態もだいぶ良化してきていますが、念のためレース前にもレーザー治療を施して臨む予定です」
(高木 登 調教師)





*********************************************

ロイヤルグラッセ 2歳牝馬(ノルマンディー)
  父:タイキシャトル
  母:トウヨウロイヤル
   BMS:ロイヤルアカデミーⅡ

☆配合のキイ☆

「タイキシャトルとロイヤルアカデミーⅡのニックス」
▼ ニジンスキーは、シックル、ファラモンド、ハイペリオンらの母であるシリーニの牝馬クロスを持つ。そのシリーニがヘイロ―とメナウの結合に一役買う。
▼ タイキシャトル x ロイヤルアカデミーⅡは、ニジンスキーとメナウをクロスさせてシリーニをさらに強調した配合!
# 同じニジンスキークロスでも、マルゼンスキーやロイヤルアカデミーⅡを介したニジンスキークロスの方がよりシリーニをさらに強調する。
∴ トウヨウロイヤルがタイキシャトルとの交配で2頭ものオープン馬(マイケルバローズ、サトノプログレス)を誕生させることができた。
   詳しい血統の解説は こちら

*********************************************

マイルCSの血統予想(はやっ;)



トーセンラー




3年前、トーセンラーが新馬勝ちしたときに、わが血統ブログにこう書き記していました。―


姉のブルーミングアレーも新馬勝ちをおさめ、「勝手にお手馬」として既にスカウト済みだが、弟の本馬までもが新馬勝ちをおさめ、スカウトすることになったのはなんとも不思議な縁である。それくらい「キイ」がしっかりしているということだろうか。

では、その「キイ」についてだが、姉が新馬勝ちをおさめた際にどのように書いたか、抜粋しておく。

************************
ブルーミングアレー

血統・配合の特長は、本馬は日本の馬場と相性の良いリファールと同牝系であり、母プリンセスオリビアは、そのリファールを母父に持つLyciusとの交配により、Goofed 4 x 4 の「自系戻し」的バッククロスをハートライン上でつくった。

本馬の母父であるリシウス Lycius はあまり馴染みのないサイアーながらも、Mr.Prospector x Lyphardで、その全妹がステキシンスケクンの母、という血統からも日本の馬場に対応でき、かつ、「粘着タイプのスピード因子」を伝えるものと推測でき、ゆえに府中の長い直線でも長く良い脚を使えたのだろう。

祖母はSadler's Wells x Vaguely Nobleなのでスタミナ十分だが、Lyciusのスピードと、Lyphardを介しての「ハートライン上のバッククロス」、これらを考慮しても「距離が伸びてこそ」というふうには考えられない。
************************

距離適性に関しては、改めて読み返すと赤面してしまうが、ここで挙げた「キイ」は今回も同様に「キイ」となるのでそのまま引用したいと思う。


(ここから本馬のキイ)

お手馬#10-5 トーセンラー 牡

本馬は日本の馬場と相性の良いリファールと同牝系であり、母プリンセスオリビアは、そのリファールを母父に持つLyciusとの交配により、Goofed 4 x 4 の「自系戻し」的バッククロスをハートライン上でつくった。

ディープインパクトの母父はリファール直仔のアルザオなので、本馬はさらに母のキイを累進させたことになる。
Lyphard 4 x 4
Goofed 5 x 5 . 5(バッククロス)


母のキイを活かす見事なまでの配合に仕上がった。
切れ味鋭く、かつ長く良い脚を使えるのが特長。
姉以上の期待ができよう。

http://nicksappeal.seesaa.net/article/168778114.html





―、マイルは「初」というのが馬券的には「美味しい」ですね。
上記の通り、マイルは全然問題ないです。
この前の全弟スピルバーグも、その見解で馬券を取ったわけですけどね。

前に付けて、それでいて33秒台の脚も使える。速いペースにも対応の“粘り”も持っている。

この馬と心中だーっ!



追伸、
今週は予定ではわが出資馬が3頭出走するみたいなので、「わが出資馬のレース>>>>マイルCS」ということで、今日マイルCSの予想をUPしました。


今日の収穫


3着同着、初めての的中!!


2013年11月10日(日) 5回東京4日
9R ノベンバーステークス

1着 ⑥ スピルバーグ
2着 ⑤ クイーンオリーブ
3着(同着) ⑩ ダイワズーム
3着(同着) ⑬ バッドボーイ

20131110tokyo9r.png

   3連単  6-5-10   2,750円
   3連単  6-5-13   3,180円



万馬券!


2013年11月10日(日) 5回京都4日
9R 花園ステークス

1着 ② ソロル
2着 ④ アメリカンウィナー
3着 ⑧ ハリケーン

20131110kyoto9rtrif.png

 3連単  2-4-8   11,070円



さぁ、この調子でエリ女へ!!


第38回 エリザベス女王杯-G1の前売り馬券





ヴィルシーナはまず連を外すことがないだろう」

。。。という馬券。

前売りなので、まずは堅い馬券を購入。
明日穴を含めて買い足します。

2013Elizabethtrif001.jpg

2013Elizabethtrif002.jpg

2013Elizabethtrif003.jpg

2013Elizabethtrif004.jpg

2013Elizabethtrif005.jpg

今日の収穫(小当たり)



1 6 ハーロンベイ (1人気)
2 5 サンレーン (4人気)
3 9 ランドクイーン (5人気)


20131109kyoto12rtrif7120.jpg


  3連単   6-5-9  7,120円

アペルトゥーラのデビュー延期の理由は“モヤモヤ”だった


アペルトゥーラのデビュー延期の理由は、てっきり「満足行く仕上がりではなかった(十分の動きなのに)」と思っていましたが、どうも脚もとに不安を感じたためでした。


「やや身のこなしに硬さを感じさせますが、気持ちが前向きな馬で動きも上々です。追い切り後、左前脚の球節がモヤ付き気味だったため今週の出走は自重しましたが、このまま様子を見て問題がないようならば、来週のデビューを考えています」(国枝 栄 調教師)

【デビュー予定】
11/16(土)東京・2歳新馬(ダ1400m)




。。。で、デビュー予定が本当は今週で「芝マイル」だったのですが、なんと!来週の「ダート」戦でおろされることとなりました。これも前脚を考慮してですかねぇ。タイプ的に「キレ」は期待できない分、たぶんダートは合うと思うので良いですけど♪


来週は、アペルトゥーラロイヤルグラッセグロリアストレイルの復帰戦と目白押し。


これもちょっと凄くない!?



アペルトゥーラ

11月6日美坂良

助手 脚色馬也
4F 54.4
3F 39.5
2F 25.8
1F 13.0
中ブルーロータス馬也と併せで0秒2先着
外サトノバセロン馬也と併せで0秒4先着
位置1仕上良好B




今週後藤JKでデビュー予定でしたけど、国枝調教師いわく「満足いく仕上がりではない」らしいので来週にスライドです。

『えーっ?この動きで!?』

ひょっとしてこの馬、凄いのかも?
少なくとも国枝先生は「取りあえず使う」というレベルの馬ではないみたい。


ナイフリッジの初戦は本気ではなかった(らしい)

ナイフリッジ
調教師「全然走ってないですね。ほとんどダメージがありません。ゲートもそうだけど、道中もフワフワフワフワして、本気で走ったのは最後の1ハロンぐらいではないでしょうか。最後は脚を使いましたし、競馬に慣れてくれば変わってくると思いますよ。慣れているコースの方が良いと思うので、もう一度東京の最終週で使いたいですが、3節でどうかですね。一応使うつもりで準備しておきます」




ぜんぜん走ってないんですって!
こういう馬って2走目にガラッと変る可能性があるんですよね!

ラストであの脚(33.5)が使えるということがわかっただけでも良かったのですけど、「本気で走ってない」ならば更に楽しみになりました。

ナイフリッジの新馬戦の結果は8着でした

出資馬 出走結果

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

新馬デビュー

ナイフリッジ(シルク・2歳牡馬)
 11/5 土曜日
 東京6R・2歳新馬
 芝1,400m[大野拓弥55]

   -- 8着(8人気)--

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


OH NO ! (>_<)

いや、別にオーノー(大野)騎手が悪いわけではないんですけどね。

やはり出遅れましたか(-_-)

しかしメンバー最速の上がりで上がってきましたよ。
(上がり3F33.5、勝ち馬は2番目に速い33.9)

勝ち馬から1.0秒離されているので強調できない数字ですけど、
この脚が使えたというのがわかったことが収穫。

「展開が向けば」
というタイプかもしれませんが、そのうち順番が回ってくるでしょう。

気性はスプリンターのそれですけど、(トモの緩い)現状は芝のマイルくらいのほうが良さそうに見えました。しかし本格化して“血の本質”が現れたとき、「ダート1200m」で開花すると予想しています。


20131102tokyo6r8tyakuphoto.jpg




2013/11/04 <レース結果>

ナイフリッジ
 11/2(土)東京6R メイクデビュー東京(混) [芝1,400m・18頭]8着[8人気]

スタートで出遅れ、道中は後方3番手あたりを追走、3コーナー過ぎに前の馬が下がってきた影響もあって最後方まで下がると、直線では大外に持ち出して追い上げましたが、中団まで押し上げたところでゴールしています。

大野拓弥騎手「周りの馬を気にして、ゲート内でソワソワして出遅れてしまいました。レースでも他の馬を怖がりながら走っていたので、肩ムチを使いながら追走しました。直線でバラけてからはグンと伸びてくれましたし、右鞭で叩いても左鞭でも真っ直ぐ走ってくれていたので、レース経験を積めば良くなっていくと思います」

---------------------------------------------------

2013/11/06 <所有馬情報>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南角馬場でキャンター
次走予定:11月23日の東京・1400芝

調教師「全然走ってないですね。ほとんどダメージがありません。ゲートもそうだけど、道中もフワフワフワフワして、本気で走ったのは最後の1ハロンぐらいではないでしょうか。最後は脚を使いましたし、競馬に慣れてくれば変わってくると思いますよ。慣れているコースの方が良いと思うので、もう一度東京の最終週で使いたいですが、3節でどうかですね。一応使うつもりで準備しておきます」




ナイフリッジ
シルク・2歳牡馬
父:デュランダル × 母:ナイキフェイバー
(母の父:Favorite Trick)

配合のキイ:「Favorite TrickとSaratoga Sixの無念を晴らす宿命の血統」
キイ1: 祖母はハートライン上にLongford ≒ Dynamo 5 x 4
キイ2: 母は、’06.06.06に共に焼死した Favorite Trick x Saratoga Sixの配合、かつそれらをを介しての Last Wave ≒ Comely Nell をキイとした。
# 本馬がFavorite Trick と Saratoga Sixの無念を晴らす!
   詳しい血統の解説はこちら

ウォリアーズソウル

(外)ウォリアーズソウル  鹿毛 '12/2/26生


  • 父: Warrior's Rewardt × 母: I Luv U Nani (BMS: Vindication)
  • 関東 矢野 英一 厩舎 生産: 米国
  • 総口数:400口 募集総額:1,600万円 1口出資額:40,000円
  • 総賞金額: 3515万円 回収率 219%
  • 平地: 20戦3勝(3-3-1-1-1---11)  (芝:0-0-0-0-1 / ダート3-3-1-1-11)
  • 障害 : [0-0-0-1-1--0]    障害収得賞金 :198万


5代血統表上でシアトルスルーとシアトルダンサー兄弟及び同牝系のミスタープロスペクターが存在し、マイチャーマーの牝馬クロスを中心に、マートルウッドの4本のラインが見事に結合した綺麗な配合馬。
                 詳しい血統の解説は↓↓

(外)ウォリアーズソウル  鹿毛 '12/2/26生   トップページに戻る
                           

iluvunaniblood.png 
iluvunaniblood2.png 



シアトルスルーとシアトルダンサーは兄弟。

シアトルスルーとシアトルダンサーとミスタープロスペクターは同牝系。


父はシアトルスルー × ミスタープロスペクターの同牝系同士の配合でマートルウッドを牝馬クロスで戻している。

母はシアトルスルー × ミスタープロスペクターの同牝系同士の配合でマートルウッドを牝馬クロスで戻している。


すなわち、父、母、マートルウッドを牝馬クロスで戻している者同士の配合で、そういう意味では「父母相似配合」といえる。



そのような配合の本馬は、5代血統表上でシアトルスルーとシアトルダンサーとミスタープロスペクターが存在し、マイチャーマーの牝馬クロスを中心にマートルウッドの4本のラインが見事に結合している。



また、父内にあるシーキングザゴールドの母父バックパサー、これが母のキイであるマイチャーマーとの結合にも一役かっている。(マイチャーマーのキイはベビーリーグの牝馬クロスで、バックパサーの母とベビーリーグはともに名牝ラトロワンヌの娘である)



このように、歴代の名牝をクロスさせることでより結合を強くした配合が本馬の配合のキイである。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ノルマンディー、外国産2次募集馬

アイラヴユーナニの12 牡

父:Warrior's Reward
母:I Luv U Nani
 母父:Vindication

配合のキイ:5代血統表上でシアトルスルーとシアトルダンサー兄弟、及び同牝系ミスタープロスペクターが存在し、マイチャーマーの牝馬クロスを中心に、マートルウッドの4本のラインが見事に結合した綺麗な配合がキイである。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

トップページに戻る


(外)ウォリアーズソウル  鹿毛 '12/2/26生    
iluvunanibottom.png 



トップページに戻る


RACE RESULTS  画像クリックでnetkeiba.com成績詳細頁へ

image36.jpg 


トップページに戻る



ナイフリッジ、メイクデビュー!

出資馬 出走情報

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

新馬デビュー

ナイフリッジ(シルク・2歳牡馬)
 11/5 土曜日
 東京6R・2歳新馬
 芝1,400m[大野拓弥55]

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


相手関係がよくわかりませんし、この馬も追い切りで安定して良い動きを見せていたわけではないので、正直初戦からどれくらいやれるかわかりません。しかし期待して出資した馬です。応援馬券を買って応援します。

ただ、個人的にこの馬の一番適した舞台は、「ダート1200m」と思っているんですよねぇ。。。





ナイフリッジ
 11/2(土)東京6R メイクデビュー東京(混) 
[芝1,400m・18頭8枠16番]55 大野拓弥 発走12:50

古賀史生調教師「ここまで順調に来ましたし、良い仕上がりだと思います。ただ初戦ということもあり、気性的に心配な面がありますね。調教では気を抜くところがあります。競馬で集団の中に入れば大丈夫だと思うのですが・・。短距離血統でスピードはあると思います」




ナイフリッジ
シルク・2歳牡馬
父:デュランダル × 母:ナイキフェイバー
(母の父:Favorite Trick)

配合のキイ:「Favorite TrickとSaratoga Sixの無念を晴らす宿命の血統」
キイ1: 祖母はハートライン上にLongford ≒ Dynamo 5 x 4
キイ2: 母は、’06.06.06に共に焼死した Favorite Trick x Saratoga Sixの配合、かつそれらをを介しての Last Wave ≒ Comely Nell をキイとした。
# 本馬がFavorite Trick と Saratoga Sixの無念を晴らす!
   詳しい血統の解説はこちら

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント