パドルウィールは5着でした。@ 日曜中京11R 遠州灘特別


出資馬 出走結果
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 12/14 (日)
  パドルウィール(シルク・3歳牡)
 
  中京11R 遠州灘特別 1000万下(混)
   [芝2,000m・13頭] 北村友一56 発走15:30

   -- 5着(2人気) --

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


直線の勝負所でスムーズに外に出せず、
あれがなかったらかなりきわどかったという競馬。
そう、それも競馬。
小回りなのでああなることもあるんだろう。
しかし・・・ストレス発散に言わせて・・・
『外に出したいところで右鞭くれて、内に入り、そこから外にだして・・・って何がしたいねん!!』




2014/12/15 <レース結果>  -----------------
パドルウィール
 12/14(日)中京11R 遠州灘特別 1000万下(混)[芝2,000m・13頭]5着[2人気]

出遅れ気味のスタートとなり、道中は後方2番手を追走、残り800m過ぎから進出を図り、直線で大外に持ち出すとまずまずの脚を見せましたが、上位争いには加われず、5着まで押し上げたところでゴールしています。

北村友一騎手「ゲートの中でチャカチャカして落ち着かず、出負けしてしまいました。道中は折り合ってリズム良く運べましたが、3コーナーで馬場に脚を取られてリズムを崩してしまいました。4コーナーでゴチャつき外を回すことになってしまい、最後は良く伸びてはいるんですが届きませんでした。中京コースだと3~4コーナーにかけてペースも速くなりますし、もっと脚を溜められる展開の方がこの馬には向くと思います。でも、最後は良い脚を使ってくれましたし、このクラスでも通用する力は充分持っていると思います」






*********************************************

パドルウィール 3歳牡馬(シルク)
  父:クロフネ
  母:レストレスハート
   BMS:サンデーサイレンス

☆配合のキイ☆

「フレンチデピュティ系とSSのNicks、
Deputy Minister系とレストレスハートのNicks」
▼キイ1: Banish Fear ≒ Blue Moon、Beau Pere = Belle Mere、で父と母父は結合
▼キイ2: Deputy MinisterのキイであるBunty Lawlessとレストレスハートは同牝系!
# フレンチデピュティとSSのニックスを中心に、レストレスハート内にある血がクロフネのキイを引き出している。
    詳しい血統の解説はこちら
*********************************************



スポンサーサイト

今日の収穫(馬連1,650円的中→59,400円の払戻し)


中山9R黒松賞で、元出資馬オンシジュームの息子キッズライトオン(6人気)が2着激走!
この馬から、馬連、3連単、幅広く買っていたので、ゴール前は熱くなりましたが、結果、“ヌケ”orz


他のレースもことごとく撃沈で、

『今日もJRA銀行に入金か』


。。。と思っていたら、中京最終でどんでん返し!
JRA貯金から利息付きで引き出してやりました♪

¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

20141213tyukyo12r001.png

馬連 9 - 16  1,650円 (×3,600円 → 59,400円)


20141213tyukyo12r.png


¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

パドルウィール、連勝なるか?@ 日曜日中京11R 遠州灘特別


出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 12/14 (日)
  パドルウィール(シルク・3歳牡)
 
  中京11R 遠州灘特別 1000万下(混)
   [芝2,000m・13頭] 北村友一56 発走15:30

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


前走はこれまで“不得意”とされていた京都において、ビックリ!の強い競馬で快勝。なかなかのメンバーが揃っていましたよ!

なのでここは勢いそのまま連勝!と行きたいところですが、初の中京、前残り馬場でどれだけ頑張れるか?、いや、初乗りの北村友がどれだけ我慢して終い爆発させることができるか?

この馬の競馬で負けたのなら納得、一番良くないのが中途半端に前へ付けて中途半端に負けること。

なので、どれだけこの馬の研究をして乗ってくれるか?、陣営からの指示がうまく伝わっているか?この2点につきます。

繰り返しますが、この馬の競馬<終いに賭けてとにかく我慢>で負ければ納得、ということなんです。




2014/12/12 <出走情報>  -----------------
パドルウィール
 12/14(日)中京11R 遠州灘特別 1000万下(混)[芝2,000m・13頭]56 北村友一 発走15:30

中尾師「前走の勝利後から、ここを目標にして仕上げてきましたが、良い状態を維持してここまで調整を行えました。力を付けてきているのを感じますし、この距離でも十分良い競馬が出来ることが分かったので、昇級戦でも良い競馬をしてくれると思います。北村友騎手に手が替わりますが、直線の広い競馬場なら競馬もし易いと思うので、連勝を期待しています」


2014/12/10 <調教タイム>  -----------------
パドルウィール
 助 手 10CW良 81.3- 66.1- 51.9- 38.5- 12.2 一杯に追う






*********************************************

パドルウィール 3歳牡馬(シルク)
  父:クロフネ
  母:レストレスハート
   BMS:サンデーサイレンス

☆配合のキイ☆

「フレンチデピュティ系とSSのNicks、
Deputy Minister系とレストレスハートのNicks」
▼キイ1: Banish Fear ≒ Blue Moon、Beau Pere = Belle Mere、で父と母父は結合
▼キイ2: Deputy MinisterのキイであるBunty Lawlessとレストレスハートは同牝系!
# フレンチデピュティとSSのニックスを中心に、レストレスハート内にある血がクロフネのキイを引き出している。
    詳しい血統の解説はこちら
*********************************************

ウォリアーズソウルは6着でした。@ 12/7(日)中山7R (13:05) 2歳500万下 (ダ 1200m)


出資馬 出走結果
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 12/7 (日)
  ウォリアーズソウル(ノルマンディー・2歳牡)
 
  中山 7R (13:05)  
  2歳500万下 (ダ 1200m) 柴田大 55

    -- 6着(3人気)--

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

初戦、第二戦、ともに1人気を背負って敗れた相手たち―
グラスエトワール(新馬戦)、オーロラッシュ(第二戦未勝利戦)、それぞれにリベンジが果たせたのは良かったですが(7着、8着)、この馬はポンポーンと上へ上がってくれるタイプと思ったので、こんなところでふがいない着外という結果がとても悲しい。

いや、このクラブはそういうのを臨んではいけないんだ!
コツコツと稼ぐ、そういう楽しみ方ならばこれから先もこのような焦れったい結果も覚悟しなくては。

次、馬券で美味しい結果が期待できると思います。








★12/7(日)中山 2歳500万下・混(ダ1200m)柴田大知騎手 結果6着

「思うように二の脚がつかず、先行できなかったのは誤算でした。他に速い馬が揃っていたし、大トビなので距離はもう少しあった方が良いかもしれません。直線では、他馬の騎手が振り下ろしたステッキが顔に当たる不利もありましたが、怯まずに坂も苦にせず頑張れていましたよ」(柴田大知騎手)





*********************************************

ウォリアーズソウル 2歳牡馬(ノルマンディー)
  父:Warrior's Reward
  母:I Luv U Nani
   BMS:Vindication

☆配合のキイ☆

5代血統表上でシアトルスルーとシアトルダンサー兄弟及び同牝系のミスタープロスペクターが存在し、マイチャーマーの牝馬クロスを中心に、マートルウッドの4本のラインが見事に結合した綺麗な配合馬。
   
詳しい血統の解説はこちら

*********************************************




今日の収穫


中京1R 
◎ディグニファイド

・馬連 1-14  550円を3,600円分的中→19,800円
・3連単 1-14-9  5,520円を100円分的中→5,520円

20141206tyukyo1rquiandtrif002.png

20141206tyukyo1rquiandtrif003.png

20141206tyukyo1rquiandtrif001.png







今週はヨットマンの新馬デビューを含む2頭が出走!



12月6日(土)

ヨットマン(シルク)

   中山 5R (12:05)  

   メイクデビュー中山 (芝 1200m・新馬) 北村宏 55




12月7日(日)

ウォリアーズソウル(ノルマンディー)

   中山 7R (13:05)  

   2歳500万下 (ダ 1200m) 柴田大 55











ヨットマン、メイクデビュー!!@ 12/6(土)中山 5R (12:05)メイクデビュー中山


出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 12/6 (土)
  ヨットマン(シルク・2歳牡)
 
  中山 5R (12:05)  
  メイクデビュー中山 (芝 1200m・2歳新馬) 北村宏 55

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

『ディンギーの12の配合は、一見ごちゃごちゃしたクロスがアダのように見えるが、母のMr. Prospectorを 5・5 x 4 で継続させて、父の「キイ」の部分とうまく結合させる狙いが見受けられ、優性遺伝の継続的狙いが一貫していて好感的である。ダ短距離向き。』

というのが戦前の私の見解。
果たしてどういう走りを見せてくれるか。




2014/12/05 <出走情報>  -----------------
ヨットマン
 12/6(土)中山5R メイクデビュー中山 2歳新馬(混)[芝1,200m・16頭8枠15番]55 北村宏司 発走12:05

調教師「この馬の良いところは、これといった欠点がないところですね。非常にバランスが取れています。もちろん気性も良いです。欲を言えばピッチ走法なので、もう少し体が伸びてくれた方が良いと思いますが、2歳戦は気性が大事ですから、その点ではこちらにアドバンテージがあると思います」


2014/12/03 <調教タイム>  -----------------
ヨットマン
 原田和 3南W稍 85.1- 69.5- 55.1- 40.7- 13.5 G前仕掛け
  ヤマニンマルキーザ(古500万)馬なりの内を0.6秒追走同入





*********************************************

(外)ヨットマン 2歳牡馬(シルク)
  父: High Cotton
  母: Dinghy
   BMS: Fortunate Prospect


☆配合のキイ☆

-- 母は繁殖牝馬として理想の配合 --
▼母は、ハートライン(X染色体伝達経路)上におけるlucky debonair 3 x 4 のインブリードにより、競走馬として重要な遺伝子を高確率で伝えられるような配合馬。

▼父はMr. Prospectorを中心に同じ組み合わせ同士の配合、すなわち「父母相似配合」。

▼一見ごちゃごちゃしたクロスに見えるが、母のMr. Prospectorを累進させて、父の「キイ」の部分とうまく結合させる狙いが見受けられ、優性遺伝の継続的狙いが一貫していて好感的である。             
 詳しい血統の解説はこちら

*********************************************


ヨットマンは6着でした。@ 12/6(土)中山 5R (12:05)メイクデビュー中山


出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 12/6 (土)
  ヨットマン(シルク・2歳牡)
 
  中山 5R (12:05)  
  メイクデビュー中山 (芝 1200m・2歳新馬) 北村宏 55

    -- 6着(2人気)--

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

北村宏司騎手
>「返し馬の感じが凄く良かったですし、道中も雰囲気が良かったから、これはもう勝てると思って、そういう乗り方をしました。」

敗因、それは「芝」です。
JKのコメントで確信しました。
この馬はダート変わりで結果を出します。
水を得た魚のように、
芝とは違う行きっぷりの良さが、今から想像出来ます。

さて、素直にダートを使ってくれる厩舎だと良いのですが。。。




2014/12/08 <レース結果>  -----------------
ヨットマン
 12/6(土)中山5R メイクデビュー中山 2歳新馬(混)[芝1,200m・16頭]6着[2人気]

スタートを決めて前に付け、道中は3番手を追走、そのまま4コーナーを回り、直線勝負に持ち込みましたが、なかなか前との差が詰まらず、残り100m付近で後続に交わされ、6着でゴールしています。

北村宏司騎手「返し馬の感じが凄く良かったですし、道中も雰囲気が良かったから、これはもう勝てると思って、そういう乗り方をしました。でも直線は手応えの割には伸びませんでしたね。最後は後ろからも差されてしまったということは、勝ちを意識しすぎて早めに動いてしまったからかもしれません。調教では馬から逃げようとする仕草を見せていましたし、競馬でも少しそういうところがあったのですが、問題になるほどではありませんでした。最後にちょっと体が浮いてしまったのは、早めに動いた分なのか、それともダートの方が良いからなのか、まだ判断が付かないですが、ダートの走りを見てみたいという気持ちはあります」

栗田徹調教師「手応えの割に最後伸びなかったのは、早仕掛けになった分でしょうか。もう少し我慢していたら違ったかもしれません。それでも内容的には決して悪くなかったと思います。次はもう一度芝に行くか、ダートに替えるか今後の状態を見ながら考えます」





*********************************************

(外)ヨットマン 2歳牡馬(シルク)
  父: High Cotton
  母: Dinghy
   BMS: Fortunate Prospect


☆配合のキイ☆

-- 母は繁殖牝馬として理想の配合 --
▼母は、ハートライン(X染色体伝達経路)上におけるlucky debonair 3 x 4 のインブリードにより、競走馬として重要な遺伝子を高確率で伝えられるような配合馬。

▼父はMr. Prospectorを中心に同じ組み合わせ同士の配合、すなわち「父母相似配合」。

▼一見ごちゃごちゃしたクロスに見えるが、母のMr. Prospectorを累進させて、父の「キイ」の部分とうまく結合させる狙いが見受けられ、優性遺伝の継続的狙いが一貫していて好感的である。             
 詳しい血統の解説はこちら

*********************************************

ウォリアーズソウル、リベンジ!@ 12/7(日)中山7R (13:05) 2歳500万下


出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 12/7 (日)
  ウォリアーズソウル(ノルマンディー・2歳牡)
 
  中山 7R (13:05)  
  2歳500万下 (ダ 1200m) 柴田大 55

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

グラスエトワール(新馬戦)、オーロラッシュ(第二戦未勝利戦)、それぞれのリベンジが一度に果たせる機会に恵まれました。

初戦、第二戦、ともに1人気を背負って敗れた相手たち。
確かに強さを認めた相手達でしたが、一戦一戦力を付けてきた今のウォリアーズソウルならば良い勝負になるでしょう。

楽しみな一戦です。





3日にCコースで4ハロンから0.8秒追走して併せ、53.0-38.5-12.4を強めに追い切りました。「追走しての3頭併せで追い切りましたが、ゴール前で少し強めに仕掛けると、内側からグッと伸びて1馬身ほど先着しました。先週くらいから硬さもだいぶ解消してきたし、良い雰囲気になってきています。走りを見るとやはりダート向きの印象ですし、中山コースも合っていそうです。新潟で負けた相手も出走してきますが、揉まれずに好位置からレースを運べれば上位にこれる力はあると思います」(矢野 英一 調教師)





*********************************************

ウォリアーズソウル 2歳牡馬(ノルマンディー)
  父:Warrior's Reward
  母:I Luv U Nani
   BMS:Vindication

☆配合のキイ☆

5代血統表上でシアトルスルーとシアトルダンサー兄弟及び同牝系のミスタープロスペクターが存在し、マイチャーマーの牝馬クロスを中心に、マートルウッドの4本のラインが見事に結合した綺麗な配合馬。
   
詳しい血統の解説はこちら

*********************************************



ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント