函館2歳S-GⅢの3連単34,290円ゲット


26日日曜日、

函館11R、函館2歳S-GⅢは、ディープ産駒が強い勝ち方。
こんな早い時期に、こんな完成度の高いディープの娘。
ちょっと意外な気がしたけど、これもディープの遺伝力なのか。


20150726hakodate11rtrif34290yen002.png



20150726hakodate11rtrif34290yen.png

3連単 9-11-6 34,290円



スポンサーサイト

アンフィールドは6着でした。@7/26(日)・福島 5Rメイクデビュー福島 (芝 2000m)田辺 54



出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 7/26 (日)
  アンフィールド(ノルマンディー・2歳牡)
 
  福島 5R   
  メイクデビュー福島 (芝 2000m) 田辺 54

   ―― 6着(1人気) ――

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

距離が長すぎましたね。
マイラーですね。
マイルで巻き返しましょう。

「コンデュイットなのにマイラー?」
はい。この馬は「コンデュイット」というより、「アイリッシュリヴァーの 3 × 4」なのでした。レースを観て確信しました。すなわちマイラーなのであります。

「コンデュイットであってコンデュイットはない」
「アイリッシュリヴァーが強く出ている!」
確認できたレースでした。

アイリッシュリヴァーの隔世遺伝説が、次に証明されることを祈ります。



★7/26(日)福島・2歳新馬(芝2000m・混)田辺裕信騎手  結果 6着

「馬場入場時に少しうるさくなった以外は、大人しくヤンチャな面は見せませんでした。スタートも良く折り合いもつきましたが、向こう正面で流れが速くなると追走手一杯になり、3コーナー過ぎからは追い通しでした。4コーナーから最後の直線では盛り返してくれて、能力があるところは見せてくれましたが、距離が長い印象です。マイル前後が合っていそうです。成長の余地を多分に残す馬体ですし、次走はグッと良くなってくると思いますよ。1番人気に支持してもらいましたが、期待に応えられず、すみません」(田辺裕信騎手)





*********************************************

アンフィールド(ノルマンディー・2歳牡馬)
父:コンデュイット
母:キョウエイワンダー
(母の父:サンデーサイレンス)
生産:新ひだか・岡田スタッド  
美浦・尾形和幸厩舎


☆配合のキイ☆

「このコンデュイット産駒には配合のキイがある!」
ネヴァーベンドの孫アイリッシュリヴァーの 3 × 4 のインブリード、それは、コンデュイットの配合のキイの一つである「ラランの牝馬クロス」を累進させるクロスでもある。すなわちそれは、コンデュイットとキョウエイワンダーを繋ぐクロスとなる。
                         
詳しい血統の解説は こちら

*********************************************

アンフィールド、メイクデビュー!@7/26(日)・福島 5Rメイクデビュー福島 (芝 2000m)田辺 54



出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 7/26 (日)
  アンフィールド(ノルマンディー・2歳牡)
 
  福島 5R   
  メイクデビュー福島 (芝 2000m) 田辺 54

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

古馬に先着する動きを見せている、“カラダレジェンドの弟”がいよいよデビュー!

鞍上は、兄の主戦JKで、新馬→重賞制覇を導いた田辺JK。彼が1週前の追い切りに跨った時のコメント、――
「ゴーサインに瞬時に反応し、ギアが切り替わりましたよ。全身を使った走りが出来ますし、能力の高さを感じます」
――このコメントから期待は膨らむばかり。

以下、6月の時のブログ記事
---------------------------
本馬は京王杯2歳S-G2勝ち馬のカラダレジェンドの半弟になります。


下は最近の写真です。

20150529初入厩前ブログ


キ甲が抜け、完成度は早そうです。


仮にそれを早熟と考えた場合、兄カラダレジェンドといい、本馬といい、その早熟性(完成度の高さ、仕上がりの早さ)はどこから来たのか?考えてみました。


それはおそらく祖母の父のアイリッシュリヴァーからなのでしょう。

仏2歳チャンピオンでかつ3歳戦で勝ちまくったアイリッシュリヴァー。4歳になる前に引退したので、「早熟」と定義するのは危険なので、「仕上がりが早い」という事実部分だけ抽出しました。

本馬はアイリッシュリヴァーの3×4のインブリードがあります。

これは2歳戦で勝てるだけ勝ってもらわないと。
しかし。。。
父がコンデュイットなんですよねぇ。。。^^;




☆7/26(日)福島・2歳新馬(芝2000m・混)田辺裕信騎手

22日(水)にWコースで5ハロンから0.4秒先行して併せ、66.9-50.2-37.2-12.8をG前仕掛けに追い切りました。「この最終追い切りで仕上がりましたね。時計、動きともに満足のいくデキです。テンションの高さはありますが、キャンターに移れば素直ですし、レースでも折り合って上手に走ってくれると思いますよ。初入厩から特に大きなアクシデントもなく順調にこれましたし、あとは無事に本番に送り出すだけです。自厩舎の初重賞馬カラダレジェンドの半弟で愛着も深く、力も入りますが、周りがイレ込むと良くないので、自然体で臨みます」(尾形和幸調教師)





*********************************************

アンフィールド(ノルマンディー・2歳牡馬)
父:コンデュイット
母:キョウエイワンダー
(母の父:サンデーサイレンス)
生産:新ひだか・岡田スタッド  
美浦・尾形和幸厩舎


☆配合のキイ☆

「このコンデュイット産駒には配合のキイがある!」
ネヴァーベンドの孫アイリッシュリヴァーの 3 × 4 のインブリード、それは、コンデュイットの配合のキイの一つである「ラランの牝馬クロス」を累進させるクロスでもある。すなわちそれは、コンデュイットとキョウエイワンダーを繋ぐクロスとなる。
                         
詳しい血統の解説は こちら

*********************************************


ポーラメソッドは6着でした。@7/19(日)福島9R・南相馬特別・芝2000m・西田57




出資馬 出走結果
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 7/19 (日)
  ポーラメソッド(シルク・4歳牡)
 
 福島9R 南相馬特別 
  [芝2,000m・14頭・西田57]

  ―― 6着(13人気) ――

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

3角、内でつまって動けなかったねぇ。
14頭中13人気で、結果勝ち馬からわずか0.4差の6着。
欲を言えば権利が欲しかった。。。




2015/07/20 <レース結果>  -----------------
ポーラメソッド
 7/19(日)福島9R 南相馬特別 500万下(混)[芝2,000m・15頭]6着[13人気]

押して中団に付け、道中は11番手あたりを追走、3コーナー付近から内を回って差を詰め、4コーナーで先行勢の直後に付けると、直線では内目から追い上げましたが、上位争いからは一歩遅れて6着でゴールしています。

西田雄一郎騎手「前半は後方でじっくりと脚を溜めて、ロスのないように内々を上がって行きました。最後は決め手の差で負けてしまいましたが、この馬自身も脚は使ってくれていますし、まずまずの内容だったと思います。脚元に不安のある馬なので、レースが終わってからもゆっくりとダクで戻ってきましたが大丈夫そうでした」

金成貴史調教師「ノーザンファーム天栄でしっかり体をコントロールしてくれていたので、帰厩後も順調に乗れましたし、体もそう緩んだところがなく出走させることが出来ました。ジョッキーもロスなく乗ってくれましたが、あと少しのところで権利を取れませんでした。いつ使えるかはわかりませんが、来週の想定を見て新潟開催前半を使えるようならば、このまま在厩で調整したいと思います」





*********************************************

ポーラメソッド 4歳牡馬(シルク)
  父:チチカステナンゴ
  母:タイキポーラ
   BMS:トウカイテイオー

☆配合のキイ☆

▼チチカステナンゴは7代母がSomethingroyalという牝系。
▼チチカステナンゴ自身も、Somethingroyalを戻すSir Gaylord = Swansea 3 x 5をキイとした母から産まれた。当然ながら「Somethingroyal使い」が配合のキイとなる
▼本馬は、チチカステナンゴのキイSir Gaylord = Swanseaを継続させることに成功した。
∴不作の父の産駒で唯一活躍する可能性を秘めていると見た!
                          詳しい血統の解説はこちら
*********************************************

パドルウィールは4着でした。@7/19(日)中京8R・3歳上500万下・芝2,000m・C.ルメール57




出資馬 出走結果
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 7/19 (日)
  パドルウィール(シルク・4歳牡)
 
  中京8R 3歳上500万下(混)
   [芝2,000m・13頭] C.ルメール57

   -- 4着(1人気) --

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

内枠でポーンと出てしまえばあの位置での競馬は致し方ない。やはりこの馬は自在で自分から動いて勝てるという器用さが無いので、何時も展開の助けが必要なのだろう。ハマれば上のクラスでも好戦する力があるので、改めて難しい馬だと思う。




2015/07/20 <レース結果>  -----------------
パドルウィール
 7/19(日)中京8R 500万下(混)[芝2,000m・13頭]4着[1人気]

スタートを決めて前に付け、道中は3・4番手を追走、逃げ馬の直後でレースを進め、4コーナーで外に出して追い上げに掛かると、坂上で先頭に立つ勢いでしたが、追い比べで後続に遅れて4着に敗れています。

ルメール騎手「先生からは『スタートには気を付けて、中団からレースを進めて欲しい』と言われていました。上手くスタートを切ってくれたのですが、あそこから後ろに下げるわけにもいかず、そのまま好位からレースを進めました。道中は少しハミを頼って走っていて、直線で外に出すと脚を使ってくれているのですが、リズム良く運べなかった分、最後は脚が上がってしまいました」

中尾秀正調教師「ルメール騎手とは中団からレースを運ぶ様に話をしていたのですが、スタートが上手く出たことが逆に仇になってしまいました。中京コースだと、あそこから後ろに下げるとかなり後方まで下げないといけなくなりますし、あの位置からの競馬になってしまったのも仕方なかったと思います。最後はよく伸びてきてくれていますが、終始マークされて早めに動かないといけない展開になってしまいましたし、今日は上手く噛み合いませんでした。この後は厩舎に帰って状態を見ながら、どうするか検討したいと思います」






*********************************************

パドルウィール 4歳牡馬(シルク)
  父:クロフネ
  母:レストレスハート
   BMS:サンデーサイレンス

☆配合のキイ☆

「フレンチデピュティ系とSSのNicks、
Deputy Minister系とレストレスハートのNicks」
▼キイ1: Banish Fear ≒ Blue Moon、Beau Pere = Belle Mere、で父と母父は結合
▼キイ2: Deputy MinisterのキイであるBunty Lawlessとレストレスハートは同牝系!
# フレンチデピュティとSSのニックスを中心に、レストレスハート内にある血がクロフネのキイを引き出している。
    詳しい血統の解説はこちら
*********************************************






フレズノは12着でした。@7/19(日)・函館 6R・3歳未勝利 (芝 1200m)・柴山56


出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 7/19 (日)
  (外)フレズノ(シルク・3歳牡)
 
  函館 6R   
   3歳未勝利 (芝 1200m) 柴山56

   -- 12着(7人気) --

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


戦前、陣営が懸念していたとおりに大きく出遅れてしまう。
4コーナーで懸命に上がってメンバー最速の上がりで追い上げるも、小回りで直線の短い函館コースでは前を捕らえるまでは行かず、ブービーの12着。ただし、勝ち馬よりわずか0.6秒差なので着順ほど負けてはいない。次どれだけ変われるか。





2015/07/20 <レース結果>  -----------------
フレズノ
 7/19(日)函館6R 3歳未勝利(混)[芝1,200m・13頭]12着[7人気]

スタートで出遅れてしまい、道中は離れた最後方を追走、残り600m付近で馬群に取り付き、直線で外に出して追い上げに掛かると、この馬なりに前との差を詰めましたが、大きく順位は上げられず差のない中団で流れ込んでいます。

古賀慎明調教師「ゲート試験に落ちた経験があるので、スタートは不安がありましたが、やはりかなり出遅れてしまいましたね。水曜日の追い切り後も熱発しなかったので、金曜日にゲート練習をして臨んだのですが・・・。あれだけ離されてしまうとやはり走る気持ちが出ないですよね。特に初めて走る馬だから、余計に他の馬と一緒に走らせたかったですね。それでも勝負処からの反応や直線の脚を見ると、未勝利戦を勝つだけの力は十分に感じられました。初めてレースを経験しましたのでこの後どうなるか、特に体温を注意してみないといけませんが、問題がなければこのまま滞在させて次走へ向けて調整したいと思います」










********************************

(外)フレズノ(シルク3歳・牡馬)

 父名:Lord of England
 母名:Firedance
 英名:Fresno
 意味:ダンスのステップの一つ
 厩舎:古賀慎明
 生産:ドイツ


-- 「突然変異」「隔世遺伝」を狙った配合のキイ --
父 Lord Of England の4代母は Lomitas。母父 Lomitas の5代母は Lomitas。
すなわち、本馬の Lord Of England x Lomitas という配合は、同牝系同士の配合で、Love In を 4 x 5 の牝馬クロスで戻している。
それらをを介しての Liranga ≒ La Colorada 3 x 3 、これが本馬の配合のキイである。
詳しい血統の解説はこちら

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




今週は日曜日に3頭出走!


フレズノ(シルク)

    7月19日(日) 函館 6R  

    3歳未勝利(芝 1200m) 柴山 56



パドルウィール(シルク)

    7月19日(日) 中京 8R  

    3歳上500万下(芝 2000m) C.ルメール 57



ポーラメソッド(シルク)

    7月19日(日) 福島 9R  

    南相馬特別(芝 2000m) 西田 57



SSの血が一滴も入っていないこの馬には捲り戦法しかない!@ポーラメソッド・7/19(日)福島9R・南相馬特別・芝2000m・西田57




出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 7/19 (日)
  ポーラメソッド(シルク・4歳牡)
 
 福島9R 南相馬特別 
  [芝2,000m・15頭・西田57]

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

西田君、君がこの馬を勝たせてくれたときのVTRを今一度見直してくれ!あれなんだよ、あの乗り方でしかこの馬の持ち味は引き出せない。それができるのは君しかいないんだ。

何度も言う、この馬はSSの血が一滴も入っていない。したがってSSのような器用な競馬は出来ないからね。




2015/07/17 <出走情報>  -----------------
ポーラメソッド
 7/19(日)福島9R 南相馬特別 500万下(混)[芝2,000m・15頭]57 西田雄一郎 発走14:35

調教師「帰厩後も順調に調整できました。脚元の状態も変わりなく、今回は坂路コースだけではなく、下でも追い切りを行えたのは大きいと思います。しかもこの中間は牧場からもしっかり乗り込めたので、ここ最近では一番良い状態に仕上がっていると思います。何とか良い結果を期待しています」


2015/07/15 <調教タイム>  -----------------
ポーラメソッド
 助 手 7.15南坂良 53.6- 39.4- 26.1- 13.1 叩き一杯






*********************************************

ポーラメソッド 4歳牡馬(シルク)
  父:チチカステナンゴ
  母:タイキポーラ
   BMS:トウカイテイオー

☆配合のキイ☆

▼チチカステナンゴは7代母がSomethingroyalという牝系。
▼チチカステナンゴ自身も、Somethingroyalを戻すSir Gaylord = Swansea 3 x 5をキイとした母から産まれた。当然ながら「Somethingroyal使い」が配合のキイとなる
▼本馬は、チチカステナンゴのキイSir Gaylord = Swanseaを継続させることに成功した。
∴不作の父の産駒で唯一活躍する可能性を秘めていると見た!
                          詳しい血統の解説はこちら
*********************************************


パドルウィール、鞍上強化でここは順当に。@7/19(日)中京8R・3歳上500万下・芝2,000m・C.ルメール57




出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 7/19 (日)
  パドルウィール(シルク・4歳牡)
 
  中京8R 3歳上500万下(混)
   [芝2,000m・13頭] C.ルメール57

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

中京の芝2000mは、この馬にあまり良いイメージが湧かないが、格上のクラスで人気を背負って勝ち負けしていた実績、しかも鞍上強化のC.ルメールとなれば、ここは順当といきたいところ。




2015/07/17 <出走情報>  -----------------
パドルウィール
 7/19(日)中京8R 500万下(混)[芝2,000m・13頭]57 ルメール 発走13:50

中尾師「今週の追い切りの動きはテン良し終い良しで、状態も問題ありません。ここ最近はチグハグなレースが続いていて上手く結果を残せていませんが、今回はルメール騎手を確保できましたし、ジョッキーの手腕にも期待しています。力のある馬ですから、ここは決めて欲しいですね」


2015/07/15 <調教タイム>  -----------------
パドルウィール
 助 手 7.15CW良 84.4- 68.6- 53.5- 38.8- 11.5[7]一杯追伸る







*********************************************

パドルウィール 4歳牡馬(シルク)
  父:クロフネ
  母:レストレスハート
   BMS:サンデーサイレンス

☆配合のキイ☆

「フレンチデピュティ系とSSのNicks、
Deputy Minister系とレストレスハートのNicks」
▼キイ1: Banish Fear ≒ Blue Moon、Beau Pere = Belle Mere、で父と母父は結合
▼キイ2: Deputy MinisterのキイであるBunty Lawlessとレストレスハートは同牝系!
# フレンチデピュティとSSのニックスを中心に、レストレスハート内にある血がクロフネのキイを引き出している。
    詳しい血統の解説はこちら
*********************************************






期待馬フレズノDebut!@7/19(日)・函館 6R・3歳未勝利 (芝 1200m)・柴山56


出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 7/19 (日)
  (外)フレズノ(シルク・3歳牡)
 
  函館 6R   
   3歳未勝利 (芝 1200m) 柴山56

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

期待馬フレズノの待ちに待ったデビュー戦である。
育成段階での評価が高く、それを裏付ける配合のキイがある本馬。期待をかけるのは当然のことながら、体質が弱く(これも近交の弊害か)、デビューがここまで遅れてしまった。

潜在能力は上のクラスのもの(と信じている)ならば、ここは経験場相手でも「いきなり」を期待してしまう。





2015/07/17 <出走情報>  -----------------
フレズノ
 7/19(日)函館6R 3歳未勝利(混)[芝1,200m・14頭]56 柴山雄一 発走12:40

調教師「追い切り後も熱発はしていないですし、無事にデビュー戦を迎えられそうです。気の良い馬なので、この距離には対応してくれると思いますが、ゲートの扉が開くとびっくりしてしまい、一歩目が遅く、一度ゲート試験にも落ちているぐらいですから、経験馬相手にどれぐらい遅れずに付いていけるかがカギになると思います。調教の走りは良いので初戦から期待しています」


2015/07/15 <調教タイム>  -----------------
フレズノ
 柴 山 7.15函W良 69.0- 53.8- 39.2- 12.7[8]馬なり余力










********************************

(外)フレズノ(シルク3歳・牡馬)

 父名:Lord of England
 母名:Firedance
 英名:Fresno
 意味:ダンスのステップの一つ
 厩舎:古賀慎明
 生産:ドイツ


-- 「突然変異」「隔世遺伝」を狙った配合のキイ --
父 Lord Of England の4代母は Lomitas。母父 Lomitas の5代母は Lomitas。
すなわち、本馬の Lord Of England x Lomitas という配合は、同牝系同士の配合で、Love In を 4 x 5 の牝馬クロスで戻している。
それらをを介しての Liranga ≒ La Colorada 3 x 3 、これが本馬の配合のキイである。
詳しい血統の解説はこちら

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*





ヨットマンは14着でした。@7/4(土) 福島4R 3歳未勝利 (ダ 1700m) 江田56


出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 7/2 (日)
  ヨットマン(シルク・3歳牡)
 
  福島 4R   
   3歳未勝利 (ダ 1700m) 江田56

   -- 14着(9人気) --

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ブービーでした。
はい、もう諦めました。
2歳時のトレーニングセールで1ハロン10秒代を叩き出すような「完成しきった」マルガイのリスクを痛感しました。「2歳の早い時期で勝てないと後がない」ということです。

ヨットマンはもう走りたくないのでしょう。





2015/07/06 <レース結果>  -----------------
ヨットマン
 7/4(土)福島4R 3歳未勝利(混)[D1,700m・15頭]14着[9人気]

ゲート内で落ち着きがなかったものの気合いを付けて先行し、道中は外目3番手を追走、3コーナー手前で他馬が捲ってペースが上がると手応えが鈍り、4コーナーで後方に下がってしまうと、直線でも巻き返せず後方に敗れています。

江田照男騎手「最初は砂を被らない良いポジションを取れて、上手くいったと思ったのですが、ギアがスッと切り替わるタイプではないようで、3コーナーで急にペースが上がった時に対応できず、そこで砂を被ったらもうフワフワして進んでいかなくなりました。手応えはまずまずあったので、自分から早めに動いた方が良かったかもしれません」

栗田徹調教師「最初は砂を被らない位置を取れたのですが、3コーナーで砂を被るとフラフラして、全く調教の良さが見られなかったですね。それに手応えほどはスッと反応できないので、今日のような緩急のある展開は向かないと思います。輸送で思ったよりも体が減っていましたが、今日は落ち着きがあり良い雰囲気でした。このままダートを使っても同じことなので、次は新潟で芝を使ってみましょう」







*********************************************

(外)ヨットマン 3歳牡馬(シルク)
  父: High Cotton
  母: Dinghy
   BMS: Fortunate Prospect


☆配合のキイ☆

-- 母は繁殖牝馬として理想の配合 --
▼母は、ハートライン(X染色体伝達経路)上におけるlucky debonair 3 x 4 のインブリードにより、競走馬として重要な遺伝子を高確率で伝えられるような配合馬。

▼父はMr. Prospectorを中心に同じ組み合わせ同士の配合、すなわち「父母相似配合」。

▼一見ごちゃごちゃしたクロスに見えるが、母のMr. Prospectorを累進させて、父の「キイ」の部分とうまく結合させる狙いが見受けられ、優性遺伝の継続的狙いが一貫していて好感的である。             
 詳しい血統の解説はこちら

*********************************************

ヨットマン@7/4(土) 福島4R 3歳未勝利 (ダ 1700m) 江田56


出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 7/2 (日)
  ヨットマン(シルク・3歳牡)
 
  福島 4R   
   3歳未勝利 (ダ 1700m) 江田56

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

相手に恵まれた前走で勝ちきれなかったのはとても残念だったが、敗因は能力と言うよりも気象に問題があるので、逃げ、もしくは大外を捲るようにして、という極端な競馬ができれば一変してもおかしくない(・・・と信じている)





2015/07/03 <出走情報>  -----------------
ヨットマン
 7/4(土)福島4R 3歳未勝利(混)[D1,700m・15頭5枠9番]56 江田照男 発走11:45

栗田徹調教師「先週、今週とチークを着けて追い切りましたが、感じは良く効いていると思うので、競馬でも着用してみます。前走時はいつもよりテンションが高かったですが、一度使ってだいぶ落ち着きが出てきました。今回は行けたら前々で競馬したいところですが、仮に出遅れたら後ろから進めてもらいます。とにかく揉まれないように極端な競馬をさせてみたいと思っています」


2015/07/01 <所有馬情報>  -----------------
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで1日に時計
次走予定:今週土曜の福島・1700ダート〔江田照男〕

調教師「今朝は江田騎手に乗ってもらい、単走で追い切りました。馬なりで良い感じで動いていました。予定通り今週の福島に行きます」


2015/07/01 <調教タイム>  -----------------
ヨットマン
 江田照 7. 1南W重 54.0- 40.4- 13.0[7]馬なり余力







*********************************************

(外)ヨットマン 3歳牡馬(シルク)
  父: High Cotton
  母: Dinghy
   BMS: Fortunate Prospect


☆配合のキイ☆

-- 母は繁殖牝馬として理想の配合 --
▼母は、ハートライン(X染色体伝達経路)上におけるlucky debonair 3 x 4 のインブリードにより、競走馬として重要な遺伝子を高確率で伝えられるような配合馬。

▼父はMr. Prospectorを中心に同じ組み合わせ同士の配合、すなわち「父母相似配合」。

▼一見ごちゃごちゃしたクロスに見えるが、母のMr. Prospectorを累進させて、父の「キイ」の部分とうまく結合させる狙いが見受けられ、優性遺伝の継続的狙いが一貫していて好感的である。             
 詳しい血統の解説はこちら

*********************************************


ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント