侍ジャパン、WBC連覇!

侍ジャパン、WBC連覇おめでとう

再三にわたる韓国との熱戦。アメリカに渡ってもなお、緊迫する投手戦を繰り広げ、「これぞ野球の真髄」というのを大舞台で披露してくれました。本場アメリカのベースボールファンは、この素晴らしい“逆輸入”に対して、忘れかけていた大切な何かを思い出したことでしょう。

日本はとにかく「投手力」が素晴らしかった。
だからMVPに松坂が選ばれた事は相応しており、岩隈、いや、杉内にもあげたいくらいの活躍だった。

投手が目立った大会だったが、アメリカ、キューバを破った攻撃力も評価するべきでしょう。ついこの前までは、メジャーとの交流戦においても、一線級の投手に手も足も出なかった日本の野手陣だったのですから。


不満点を挙げるとしたら、やはり最後のダルビッシュ登板でしょうか。
同点に追いつかれた時は、流れから言って負けを覚悟しましたし、ああいう緊迫した場面では幾度も経験している(藤川)球児が良かったのでは?と。アメリカ、キューバのようなパワーヒッターには少し力不足も、日本と同タイプの韓国打者ならば十分通用したことでしょう。クローザーの経験のないダルビッシュは、短時間で肩を、いや、気持ちを作るのは大変だったと思います。見ててちょっと可哀想だったかな?


ダルビッシュのスライダー
岩隈のシュート

カメラワークのせいか、本当よくキレて見えましたね。一昔前は上下のボールが決め手になっていたのが、現在は彼らのような横の鋭い変化球を持っていないと通用しないことがわかりました。野球は進化しているのですね。



けど、なんだかんだ言われて最後に決めるところがイチローの凄いところ。MVPあげたいくらい。



最後に一言。。。
シャンパンファイトの後で、顔を真っ赤にしながらもしっかりと会見をした選手たち。その姿は、中●元財務相の会見よりよっぽどしっかりしていた
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

気分爽快です

ポンセさん、コンバンハ。

昨日はラジオv-226を聞きながら仕事していました。
10回にイチローに打席が回ってきた時には、
『多分!勝てる(イチローならやってくれる)』と思いました。
ファールで粘っている様を想像しながら、
『そうそう、後に飛ぶファールは良いぞぉ』とニヤニヤしちゃいました(笑)。

前回の大会で、
『30年くらいは~』の発言が問題?!にされましたが、
僕は『これくらい言わんでどうする?!』と思っていました。

今回は5戦して3勝2敗(1コールド勝ち)、文句無しの内容ですよね。
昨日は最高の気分で仕事が出来ました。
(*名古屋でアースも勝ったし:笑)

Re: 気分爽快です

カリンさんおはようございます!
侍ジャパンもですが、アースグラヴィティおめでとうございます!
次の1戦で中央復帰が決まりますね。v-315

シルクダンディーも毎日杯(GⅢ)への出走を予定しているようですし、カリンさんに良い風が吹いていますね^^

イチロー、タダでさえ注目の的なのに、要らんこと言うから結果が出なければもの凄いブーイングを浴びせられてしまいます。けど、一振りで黙らせるのが彼の凄いところ。素晴らしいですね。

ここのところ何かと暗い世の中に、久々に良いニュースで皆に笑顔をくれました。そんな侍ジャパンに感謝!

>
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント