やはりインで我慢して抜け出すのがベスト@ローブティサージュ


2008年の第13回秋華賞のVTRを繰り返して見ている。
(勝ち馬ブラックエンブレム)

そして、ローブティサージュの阪神JFを見る。


『やはりウォーエンブレムが鮮やかに勝つときは、
〝先行してインでじっと我慢して抜け出す〟』

これだなぁとつくづく思う。


入れ替わり激しい乱ペースやハイペース、
内有利の馬場。。。
勝つには条件が揃わなきゃいけないけど。

しかし勝ち負け云々より、
馬の力が最大限に出せるように導いて欲しい。

前走の「情けない」結果を教訓に、
本番では最低でも内に入れて欲しい。
それが「悔いの残らない競馬」だと思う。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント