ラステラッサは13着でした

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  4/13 土曜日
  ラステラッサ(シルク・3歳牝)
  阪神1R 3歳未勝利戦(牝・ダ1400m・シュタルケ54)
       *** 13着(11人気) ***
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ラステラッサが4月13日土曜日、
阪神1レースの未勝利戦で出走した結果、13着でした。


「いつ買うか?今でしょ!」
ってな感じで約5千円分の馬券を買いました。

せめて最後まで一生懸命走って、5千円分楽しませてよ。


続戦して調整、そして次は逃げるらしいです。
本当に続戦してくれるのかな???


期待して出資したこと、後悔したくないし、まだどこかで「この馬の能力はこんなもんじゃない」って思っています。「しっかり負荷をかけて調教して競走に臨む」「逃げる」この2点で変わらないとき、この馬の限界を認めます。それまでは・・・まだまだ!



ラステラッサ   /阪神1R 3歳未勝利(牝)  [D1,400m・16頭]13着[11人気]

シュタルケ騎手「スタートしてからの反応も良く、好位のポジションで競馬ができましたが、ダートコースに入ってから前に馬が来た途端に砂を被ってしまい、それからは全く走る気をなくしてしまいました。今日の内容なら、行き切る競馬か、芝を使うかどちらかの方が現状良さそうですね」

吉村師「体が減っていたのは、しっかりやっての分なので問題なかったと思います。いい位置で競馬が出来ていたので期待しましたが、前の馬の砂を被った途端に戦意喪失してしまいましたね。乗り役は芝の方がいいのではと言っていましたが、芝の短い所を使うとなると、かなり間隔を空けないと使えないことだし、次走は地方交流戦も思案に入れて、このまま厩舎で進めて行こうと思います。同じ条件を使うにしても、行き切る競馬をするなど、極端な競馬をさせようと思っています」







*************************************************

ラステラッサ 3歳牝馬
 父:ゼンノロブロイ
 母:シンメイジョイ
  BMS:Woodman

<配合のキイ>
母は Woodman x Slew o'Gold(Seattle Slew直仔) という配合だが、1995年最優秀短距離馬のヒシアケボノとは共通の祖母を持ち、ヒシアケボノがWoodman x Seattle Slew x Lyphard なので、共通する血量は実に8分の7強も同一ということになる。(ヒシアケボノの疑似配合)

シンメイジョイを作る際、「ヒシアケボノを作りたい」という想いが強かったと思うが、しかしSeattle Slewは叶わない、そこでSeattle Slew直仔のSlew o'Goldが選ばれたと推測するが、これが結果的に良かった。というのも、Slew o'Goldの父Seattle Slewの母父PokerがWoodmanと同牝系で、またSeattle SlewとMr.Prospectorが同牝系という点や、X染色体伝達径路上でフィリーサイアーのBuckpasserを 3 x 4 でクロスさせるなど、Woodman と Slew o'Gold の組み合わせには、結合において共鳴する血が多く存在する。

本馬は、ゼンノロブロイの娘で、ゼンノロブロイの母父がMr.Prospector x Buckpasserのマイニングなので、マイニング ≒ Woodmanというニアリーな血統構成で結合するだけでなく、母における配合のキイ「X染色体伝達径路上におけるBuckpasser 3 x 4 のインブリード」をも牝馬ならではの伝達径路上で継続させている。(X染色体伝達径路上におけるBuckpasser 5 x 4 . 5 )

*************************************************


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント