ラステラッサは9着惨敗

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
  6/29 土曜日
  ラステラッサ(シルク・3歳牝)
  中京3R 3歳未勝利(牝・ダ1800m・和田54)

    -- 9着(11人気) --
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


次ぎもあるようです。
期待できないですが。。。

育成時からもそうでしたが、走らせると頭が高くなるんですよね。そのへんの気性がずっと改善されない限り何度やっても同じでしょう。(この気性が潜在能力を封じ込んでいる?)



ラステラッサ 6/29 中京3R 3歳未勝利(牝) 
[D1,800m・16頭]9着[11人気]

和田竜二騎手「スタートも悪くなかったし、好位で競馬が出来ていましたが、前に馬が入ってきた途端に砂を被ってしまい、走る気をなくしてしまいました。でも砂を被らなくなると、また走る方に気が向いてくれたので、結果的にはもう少し早めに外に出して、砂を被らない競馬をしていれば、違った結果になっていたと思いますよ。スムーズなら十分勝負になると思いますよ」

吉村圭司調教師「砂を被って嫌がっていましたが、そこで全く止めることはなかったし、距離もこなしてくれたので、あとは外目を走らせてスムーズな競馬ができれば、やれそうですね。1,800mなら中2,3週で使えると思うので、中京4週目か小倉1週目あたりを目標にしていこうと思います」







*************************************************

ラステラッサ 3歳牝馬
 父:ゼンノロブロイ
 母:シンメイジョイ
  BMS:Woodman

<配合のキイ>
母は Woodman x Slew o'Gold(Seattle Slew直仔) という配合だが、1995年最優秀短距離馬のヒシアケボノとは共通の祖母を持ち、ヒシアケボノがWoodman x Seattle Slew x Lyphard なので、共通する血量は実に8分の7強も同一ということになる。(ヒシアケボノの疑似配合)

シンメイジョイを作る際、「ヒシアケボノを作りたい」という想いが強かったと思うが、しかしSeattle Slewは叶わない、そこでSeattle Slew直仔のSlew o'Goldが選ばれたと推測するが、これが結果的に良かった。というのも、Slew o'Goldの父Seattle Slewの母父PokerがWoodmanと同牝系で、またSeattle SlewとMr.Prospectorが同牝系という点や、X染色体伝達径路上でフィリーサイアーのBuckpasserを 3 x 4 でクロスさせるなど、Woodman と Slew o'Gold の組み合わせには、結合において共鳴する血が多く存在する。

本馬は、ゼンノロブロイの娘で、ゼンノロブロイの母父がMr.Prospector x Buckpasserのマイニングなので、マイニング ≒ Woodmanというニアリーな血統構成で結合するだけでなく、母における配合のキイ「X染色体伝達径路上におけるBuckpasser 3 x 4 のインブリード」をも牝馬ならではの伝達径路上で継続させている。(X染色体伝達径路上におけるBuckpasser 5 x 4 . 5 )

*************************************************


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント