やっぱりなorz@ローランズソングは8着

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  8/17 土曜日
  ローランズソング(シルク・3歳牡)
  新潟 7R 3歳未勝利(ダ゙1800m・嶋田純次55)

       -- 8着(7人気)--

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

「もう少し前で競馬を。。。」
このコメントを何度聞かされたことでしょうか!
かわいそうに、ダート短距離や芝も試すことなく、「能力不足」の烙印を押されてターフを去っていくことになろうとは。この馬の能力が足りないとは素直に受け入れられない。。。





ローランズソング 8/17(土)新潟7R 
3歳未勝利(混) [D1,800m・15頭
   ]8着[7人気]

まずまずのスタートから先団の後ろに付け、道中は8番手あたりを追走、3コーナー付近から徐々に進出し、直線では馬場の真ん中から前を窺いましたが、思うように差が詰まらず中団で流れ込んでいます。

嶋田純次騎手「切れる脚がないから、もう少し前に行ければ良かったのですが、流れに対応できずテンに置かれてしまいました。それでも3,4コーナーでは良い感じで上がっていったので、これはと思ったのですが、直線向いて追い出すと頭が上がってフワフワした走りになってしまいました。馬は悪くないんですけどね」

栗田博憲調教師「そんなに悪い内容ではなかったと思うのですが・・。これで6戦目ですし、権利も取れませんでしたから、中山では使えません。良い状態で送り出せたと思うのですが、結果を出せずに申し訳ありませんでした」

レース後、特に不安は無い様ですが、近走のレース内容や今回優先出走権が取れなかったこと、また限定未勝利戦への出走資格が無いことを考慮して、今後の進め方について検討した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に抹消の手続きが取られる予定です。





*********************************************

ローランズソング 3歳牡馬(シルク)
  父:デュランダル
  母:デローベ
   BMS:Pompeii Court

☆配合のキイ☆

母デローベは、Pompeii Court(St.Simon-Princequillo系) x Brigand(Hyperion-Star Kingdom系) x テストケイス(Matchem-Hurry On系) の累代配合で、現代の主流からかけ離れた異系血脈で固められた血統構成である。

交配相手となるデュランダルもまた、SS系種牡馬でありながら血統表の約半分が異系で占められているサイアーで、先述「デローベの持つ異系の塊」との配合により、異系の占める割合が大きくなってしまう。こうなると、あくまで少量でもってスパイス的な効果となるのが異系の血なのに、スパイスを多くする(さらに異系の塊にすることで)ことでせっかくの料理を台無しになりかねない。

確かにデュランダル x デローベという配合は、割合的には異系の血の占める割合が大きくなる。しかしながら、デローベの持つ異系の血はデュランダルの血統内の主流部分と結合するのである!

そのキイとなるのは、本馬の3代母の父であるテストケイス。このテストケイスは3代母がMumtaz Begumであり、母はRoyal Chargerの全妹という血統。よって、Royal Charger系との和合を期待できるサイアーで、先ほどの「デローベの持つ異系の血はデュランダルの血統内の主流部分と結合する」というのがこのことなのである。∴Royal Charger = Tessa Gillian 5 x 4

「全兄弟クロスの 5 x 4 にどれほどの効果があるか」と聞かれれば、5 x 4のラインブリードだけに異系の塊の本質を動かすほどの力は無いと思う。ところが、本馬デュランダル x デローベという配合には、もう1つの「デローベの持つ異系の血はデュランダルの血統内の主流部分と結合する」が存在した!

それはSister Sarahクロスなのだが、これがデュランダルのキイであるノーザンテーストと結合するので「異系の塊であって主流血脈を全面に出すマジック」なのである!∴ デュランダルorダイワメジャーとの相性抜群との見解。

このように、デローベの2010には父と母とが結合するキイが存在しているのである。

*********************************************



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント