ロイヤルグラッセの2戦目

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 8/24 土曜日
  ロイヤルグラッセ(ノルマンディー・2歳牝)
 
 新潟1R 2歳未勝利 
  [芝1,600m・18頭・江田54]

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


初戦、期待を裏切ったロイヤルグラッセでしたが、「距離短縮で巻き返し!」と調教師もきっとそう思っているハズ・・・で、てっきり日曜日1Rの番組(芝1400m)を期待していたのですが、またもや新馬戦と同条件の「芝1600m」。牝馬限定戦でも牡馬混合戦であってもこの時期の2歳馬なら斤量をみてもわかるように能力差はさほどないので、問題は距離に適性があるかどうか。またもや期待を裏切るようならば距離の短縮と乗り変わりを希望します。結果が出たら謝罪します。

そんなんで頭は期待していないので、だけど「江田照男」だから彼らしい穴馬券は期待しているので(矛盾していますが;)馬券は一応買います。馬券に絡んだら喜んで謝罪とお礼をしますので、ぜひその場を設けさせてください。




高木 登 調教師
「前走後、速い追い切りはおこなっていまのせんが、Wコース主体の調整で進めています。落ち着きがあって飼い喰いも安定しているため、体重が落ちるようなこともなく、いつでもレースを使える状態です。調教でみせる抜群の動きから、前走の結果には首を傾げたくなるほどですが、牝馬限定の同条件のレースをもう一度試し、巻き返したいと思います」

高木 登 調教師
「前走後も至って順調な調整過程でこれましたので、状態面に不安はありません。調教での走りからは、芝のマイル~中距離戦に適性を感じますので、何とかここで結果を出したい気持ちです。綺麗な走りをする馬なので、あとは出来るだけ良い馬場で競馬させられればと願っています」


>芝のマイル~中距離戦に適性を感じますので
えーっ!うそぉー!!マイル「以下」でしょ?!





*********************************************

ロイヤルグラッセ 2歳牝馬(ノルマンディー)
  父:タイキシャトル
  母:トウヨウロイヤル
   BMS:ロイヤルアカデミーⅡ

☆配合のキイ☆

「タイキシャトルとロイヤルアカデミーⅡのニックス」
▼ ニジンスキーは、シックル、ファラモンド、ハイペリオンらの母であるシリーニの牝馬クロスを持つ。そのシリーニがヘイロ―とメナウの結合に一役買う。
▼ タイキシャトル x ロイヤルアカデミーⅡは、ニジンスキーとメナウをクロスさせてシリーニをさらに強調した配合!
# 同じニジンスキークロスでも、マルゼンスキーやロイヤルアカデミーⅡを介したニジンスキークロスの方がよりシリーニをさらに強調する。
∴ トウヨウロイヤルがタイキシャトルとの交配で2頭ものオープン馬(マイケルバローズ、サトノプログレス)を誕生させることができた。
   詳しい血統の解説は こちら

*********************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント