ラステラッサ、オーラス!

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  9/1 日曜日
  ラステラッサ(シルク・3歳牝)
  小倉2R 3歳未勝利(牝・芝1200m・和田54)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「一か八か」で芝1200mにラストチャンスを賭けます。
意外や意外、初の芝1200mです。
Woodmanの肌なので前走のダ1800mよりは絶対いいです。
(それにしても前走は全くの無駄打ちでしたね)

これでダメなら悔いは残りません。
この馬には潜在している能力があることを未だ信じています。





ラステラッサ
 9/1(日)小倉2R 3歳未勝利(牝) 
[芝1,200m・18頭]54 和田竜二 発走10:30

調教助手「以前に乗っている時からそうなのですが、1頭で走っている時はとても良いキャンターをしているのに、横から馬がフッと来ると、それを気にし出して遠慮がちになると言うか、少し気の小さな所を持っています。それが競馬を使う毎に目立つようになっているので、内枠を引いてしまうと少し厳しいかもしれないし、少しでも外目の枠を引いて、揉まれない競馬をさせる方が良いと思います。気の難しい所さえ出さなければ、力を持っている馬なので、いい競馬が出来ると思いますが、こればかりはレースに行ってみないと何とも言い難いですね。ここで権利が取れないと最後のチャンスになるので、全力で頑張ってほしいと思います」







*************************************************

ラステラッサ 3歳牝馬
 父:ゼンノロブロイ
 母:シンメイジョイ
  BMS:Woodman

<配合のキイ>
母は Woodman x Slew o'Gold(Seattle Slew直仔) という配合だが、1995年最優秀短距離馬のヒシアケボノとは共通の祖母を持ち、ヒシアケボノがWoodman x Seattle Slew x Lyphard なので、共通する血量は実に8分の7強も同一ということになる。(ヒシアケボノの疑似配合)

シンメイジョイを作る際、「ヒシアケボノを作りたい」という想いが強かったと思うが、しかしSeattle Slewは叶わない、そこでSeattle Slew直仔のSlew o'Goldが選ばれたと推測するが、これが結果的に良かった。というのも、Slew o'Goldの父Seattle Slewの母父PokerがWoodmanと同牝系で、またSeattle SlewとMr.Prospectorが同牝系という点や、X染色体伝達径路上でフィリーサイアーのBuckpasserを 3 x 4 でクロスさせるなど、Woodman と Slew o'Gold の組み合わせには、結合において共鳴する血が多く存在する。

本馬は、ゼンノロブロイの娘で、ゼンノロブロイの母父がMr.Prospector x Buckpasserのマイニングなので、マイニング ≒ Woodmanというニアリーな血統構成で結合するだけでなく、母における配合のキイ「X染色体伝達径路上におけるBuckpasser 3 x 4 のインブリード」をも牝馬ならではの伝達径路上で継続させている。(X染色体伝達径路上におけるBuckpasser 5 x 4 . 5 )

*************************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント