ペルレンケッテ、6ヶ月の休養明けも緒戦から!

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 9/16 月曜日
 9/17 火曜日(代替開催)

  ペルレンケッテ(キャロット・5歳牝)
 
 阪神11R 仲秋S(準オープン) 
  [芝1,400m・12頭・ハ・浜中俊52]

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

6ヶ月の休養開け緒戦。ハンデ52kgは魅力的。ポン駆けする気性なのでここは狙いたい。

牝馬クラブ規定で、競走馬生活も残すところあと半年。さて何戦できるか。1戦1戦無駄にせずに、最後は重賞勝ちの勲章を手に繁殖に上がって欲しい素質馬。こんな所で足踏みする時間はもうない。

追記、
台風の影響で1日順延して行われることとなりました。
輸送の影響等体調面が懸念されますが、そんなんで、中止になる前よりも強気にはなれません。力は十分通用すると思うんですが。。。





11日は栗東坂路で追い切りました(52秒7-39秒0-25秒3-12秒8)。「今週は月曜日のレースなので、明日追い切るのが普通ですが、この馬の場合はテンションを上げないことが大切ですし、レースまでの期間をしっかりと取っていくつもりで今朝追い切りました。先週までにしっかりと時計は出してきているので、今朝は馬なり程度ながら併せ馬でいい負荷をかけました。連勝していた頃に比べると状態はあと一歩という感じですが、前走よりはずっといいですね。あとはレースまでうまくテンションをコントロールしていければと思っています」(橋本助手)16日の阪神競馬(仲秋S・芝1400m)に浜中騎手で出走を予定しています。







***********************************************

ペルレンケッテ 5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:プンティラ
 母父:Acatenango

配合のキイ

母プンティラの持つAggravate 2 x 5は、世代的な“ズレ”はあるものの、その血量28.12%は影響が強く、それがX染色体伝達経路上でのインブリードだけに、遺伝子がホモ結合し優性となる確率は高いと思われる。

また、母プンティラは上記の強いインブリートのほか、Literat 3 x 4というのも内包しており、Commotion ≒ Band Practise(16分の11強同血クロス)をも考慮すると、かなりAcatenangoを意識した配合といえる。 ∴Acatenango ≒ Prada

そのような母に5代アウトブリードのディープインパクト。
「基準交配」に基づいた交配形式で、5代アウトブリードにうまくまとめられた。


母父Acatenangoからはハンプトン系らしいらしいスタミナを。

祖母の父Lagunasは、日本の馬場向きのニジンスキー系イルドブルボンの仔。このLagunasの母父はHampton系Literat。このHampton系因子をAcatenangoとともに強調した結果、やはりスタミナ因子が強調される。

3代母父Abaryはシカンブル系で、その父Roi Dagobertがメジロティターンと近親という血統からも、その遺伝因子は「スタミナ」。

このように、牝系からは「スタミナ」を強調するものを産駒に伝えるものと考えられるが、うまく出れば「粘り」「成長力」だが、悪く出れば「ズブさ」。

ディープインパクト自信、「優性遺伝」となるべく強い遺伝子を持っていると予測しているが、勿論SS系本来の「交配相手の良い所を引き出す」という特徴も受け継いでいると思われる。

ディープインパクトがプンティラの良い点を引き出し、また、うまく自身を伝える事が出来れば、夢も達成できるように思う。。。
***********************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント