秋へ「年度」を制定し直す案。

巡査が女性巡査長宅にわいせつ目的に侵入した一件。

『ムラムラしたので』

まともならばあり得ない話も、もしこれが秋ならば、理性が働いて犯行に及んでいなかったのでは?と推測します。

えっ?

『暖かくなったら変なんが出てくるで!』の、アレと思うからです。


そう!春は急激な気温変化&環境の変化で自律神経等、心身ともに異常を来しやすい時期です。イライラして犯行に及んだり、落ち込んで無気力になったり。。。

五月病というのがまさに「自律神経が失調の状態」ですし、実際、自殺の件数が1年で一番多いと言います。


季節的にただでさえ心身ともに不安定なのに、そこにきて年度が替わり環境まで大きく変化。これではダブルパンチですわ。

日本は、年度を秋に変える事を強く提言致します。



「会計年度」や「学校年度」などを明治政府が現在のように定めた経緯を今一度振り返り、本当にまともな理由で現在の年度制定にしたのかを考えれば、そう「春」にこだわる必要もなさそうで。

何でもかんでも米国の「右へならえ!」のクセに、「年度」だけが何故昔のまんまなのだ!?

「会計年度」を変えるとなると問題が多々ある事とは十分承知も、せめて「学校年度」は切り離して何とかならないものか。心身への負担が軽くなり、犯罪や自殺も絶対減る!と確信があるのですが。。。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

何やってんだか…

ポンセさん、コンニチハ。

今の就職氷河期の1つ前、それが僕らの時代でした。
最近は嫌な事件が多いですが、加害者の年代を見ると…。
『同世代じゃん…』と思うことが多くあります(汗)。

時代や世の中の所為にしても意味がありませんが、
あの当時!それなりの何か対策があれば、年末の○○村で多くの
割合を占めていた世代は少なかったと思うのです。

政治や会社だけに責任を押し付けるつもりはありません。
逆に、そうした世の中を作り出してしまったのは全ての人間の所為だと思います。

話が脱線しましたが…。
厳しい就職活動を勝ち抜いて掴んだ公務員という立場なのに、
↑の野郎は何をやっているでしょうか?!。

飲み屋出身の僕としては、
『そんなに女性に触りたいなら、プロへお金を払え』と言いたいです。
(*あれ?!問題発言でしょうか?!:汗)

なんて、女嫌い(苦手)な僕が言えませんか(笑)。

>何やってんだか…

カリンさんこんにちは!
コメントありがとうございます!!
明日の記事もカリンさんの熱いコメントを期待していますv-435
(ツッコミどころ満載の記事になりますので^^)

カリンさんの周りでもこの時期、理不尽な事が多々あると思いますが、「春」ですので、どうか寛大に許してあげて下さいね。

親を殺したり、痴漢したり・・・
普段は大人しい人が豹変する、そんな「春」は恐ろしい季節です。
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント