わが2歳馬の馬券アドバイス

パドルウィール(クロフネ × サンデーサイレンス)
現状、クロフネよりもサンデーが強く出ているので「キレ」がある。しかし血の本質が表面化したとき、「クロフネらしさ」が出てくるだろう。クロフネはNearcticのスピード因子をONにさせやすいサイアーなので、本馬も完成されたとき、1200m~1400mが最も力を出せるようになれるのではないか?したがって、千八でこの馬に走りを教えようとしても「無駄」なのである。(教えるならば、現状マイルで我慢を覚えさせた方が賢明)



ポーラメソッド(チチカステナンゴ × トウカイテイオー)
典型的な「穴血統」で、こういう馬はSS系のような器用な馬がコケる展開(ハイペースや乱ぺーす)で台頭する。そういう時は人気馬総崩れで穴を開けることが多いことから「穴血統」と表現する。しかしその確率は低く、計算しにくい馬だが、昇級緒戦など、速いペースに対応しやすいので狙いは昇級緒戦。人気を背負ったときは裏切ることも多い。ゴールドシップを想像してもらえれば良い。「速い脚は使えないが、一定のスピードを持続できるのが特長」ゆえにハイペースや乱ペースに強い血統なのだ。非根幹距離向き。中山記念、有馬記念での好走を夢見ている。



グロリアストレイル(ネオユニヴァース × フレンチデピュティ)
最近のネオユニヴァース産駒はダート馬の活躍が目立つ。本馬も兄姉同様にダート変わりで狙いたい。



ロイヤルグラッセ(タイキシャトル × ロイヤルアカデミーⅡ)
全兄(サトノプログレス・マイケルバローズ)の先入観が強いのか、厩舎はマイルにこだわっている。しかし、本馬は牝馬であり、気性を考えれば1400m~1200mに使うべきと思っている。デビューより2戦、マイルを使って徐々に着順を上げてきているので、またもやマイルを使ってくると思うが、上に挙げた1400m~1200mを使ったときが狙い目となる。
(追記:この記事の直後に次走の予定が発表された。「10/19(土)東京・2歳未勝利[芝1400m・混]蛯名正義騎手」鞍上強化に上で書いたとおりの距離短縮!これは「買い」!!)



ナイフリッジ(デュランダル × Favorite Trick)
まもなくデビューとなるが、間違いなくスプリンター。しかし「ダート」と予想。「ダート1200m」で狙いたい。



アペルトゥーラ(マツリダゴッホ × ジャングルポケット)
こちらも年内デビューとなりそうだが、マツリダゴッホ≒ボールドルーラーで、中山を連想するが、本馬はジャングルポケットが強く出ていると予想、東京向きと予想している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント