ロイヤルグラッセ念願の距離短縮で

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 10月19日(土)

 ロイヤルグラッセ(ノルマンディー・2歳牝)
 
 東京 3R 2歳未勝利 
  [芝1400m・混・蛯名54]

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


デビューから2戦、マイルを使って結果が出ず、その都度「この馬は1200m~1400m向き」と言ってきました。

今回ついに芝1400mでの出走が叶いました。ここで結果が出ないとこの先も不安になります。

ここは馬券圏内も十分可能と期待し、馬券を買って応援します。気持ち的には「勝ち負け」。




「本日10/17に坂路コースで54.6-39.3-25.3-12.5の時計を馬ナリで追い切りました。昨日もダートコースで乗り、今朝は終い重点に軽めでやりましたが、仕上がりに不安はありません。休養前と比べ動きに力強さを感じますが、行きたがる面も出てきたので距離短縮は良い方に向くと思います」(高木 登 調教師)





*********************************************

ロイヤルグラッセ 2歳牝馬(ノルマンディー)
  父:タイキシャトル
  母:トウヨウロイヤル
   BMS:ロイヤルアカデミーⅡ

☆配合のキイ☆

「タイキシャトルとロイヤルアカデミーⅡのニックス」
▼ ニジンスキーは、シックル、ファラモンド、ハイペリオンらの母であるシリーニの牝馬クロスを持つ。そのシリーニがヘイロ―とメナウの結合に一役買う。
▼ タイキシャトル x ロイヤルアカデミーⅡは、ニジンスキーとメナウをクロスさせてシリーニをさらに強調した配合!
# 同じニジンスキークロスでも、マルゼンスキーやロイヤルアカデミーⅡを介したニジンスキークロスの方がよりシリーニをさらに強調する。
∴ トウヨウロイヤルがタイキシャトルとの交配で2頭ものオープン馬(マイケルバローズ、サトノプログレス)を誕生させることができた。
   詳しい血統の解説は こちら

*********************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント