同じ「中毒症状」


土日の朝のスポーツ紙、
馬柱をみると反射的に予想してしまい、
なんだか妙に当たりそうな気がして(錯覚なんだけど)、
ついには買わずにいられなくなる。。。



クラブから送られてきた募集馬パンフレットをみると、
なんだか妙に走りそうな気がして(錯覚なんだけど)、
ついには買わずにいられなくなる。。。



同じ「中毒症状」ですね。




馬券は相変わらず「中毒」ですけど、
ヒトクチのほうは少しずつ克服しています。
幸い、今のところ禁断症状が出ていません。



このまま縮小の方向へ向かいます。

そのつもりで去年は6頭出資しました。
(シルクは)個別の権利放棄ができる最後のラインナップでしたし。



現在、所有馬8頭。
だいぶスッキリしてきました。

あとは余程気に入った馬のみ出資する感じで、
ノルマンディーをメインにしていく方向です。



「安い馬から、2流血統から、ダイヤの原石を見つける」
これが元よりボクのスタイルでしたからね。


ノルマンディー、外国産馬を安く仕入れて募集して欲しいなぁ。
そうなるとの予想の元に「ノルマンディーメイン」発言でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント