余計なお世話


岡田繁幸さんを尊敬しています。


だから彼がプロデュースする噂を聞きつけて
迷わずセゾンホースクラブに入会したのでした。


彼とセゾンとの間に何があったかわかりませんが、
その関係が解消し、彼はセゾンから去りました。

さすれば、ボクもこのクラブに居残る理由もなくなり、
退会したのでした。



ならば、マイネル、ウインに入れば?


それらのクラブは「息子の将来のために」という雰囲気なので。
そう考えればマイネルマックスくらいの時代で入会しとくべきだった、と少し後悔。あのころの岡田さんは「ダービー!」という意気込みが凄かった。


「ダービー」

岡田さんはサンデーサイレンスのような種牡馬を導入することが一番の近道と考えているよう。それがここ最近の海外種牡馬のさらなる導入で理解できる。


私は思うんです。
海外の種牡馬で金を使うんだったら、ステイゴールドにあう良血繁殖牝馬を海外から買ってきたらいいのになぁ、と。


それと、セゾンと関係を持っていたとき、てっきりドリームパスポートを種牡馬にさせてBRFで繋養すると思っていましたよ。ドリームパスポートが目的で、JOY→セゾンの売却のタイミングで近づいた、とさえも。

なのに、松博センセと衝突してドリパスを転厩させただけでなく、クラシック2着→3着→2着、JC2着の実績がありながらついには一つも勲章を獲らせてあげられなかった。というか転厩後未勝利であげくは故障→引退ですからね。

それでも種牡馬入りさせると思いきや、「引退後乗馬となります」ですからね~。
これにはびっくりしました。


トニービン × ディクタス × ノーザンテーストの肌にフジキセキですからね、
というか、ステイゴールドの3/4同血の甥、という血統ですからね!


「ステイゴールドとドリームパスポート」

この2枚看板だったら社台王国を脅かす王国が築けただろうに、
またダービー馬もつくれただろうに、

そう思えてならないんですよね~。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

同感です。
私は弟の牧雄氏に共感しノルマンディーに入会しました。
岡田スタッドにしても繁殖のレベルは低いと思います。繁殖に力を入れればいいのにと勝手に思っていますが、以前雑誌の記事で牧雄氏も打倒社台の一番手はサンデーサイレンスのような種牡馬を導入する事。
種牡馬を生む種牡馬を導入する事が一番の近道だとおっしゃってました。
確かに繁殖は生涯産めて10~15頭前後ですから年200頭越える人気種牡馬に比べればビジネスの観点からは種牡馬に向かうのはわかるのですが…
ロードの母体であるケイアイファームでは繁殖優先主義ですね。
まぁ種牡馬事業をしていないのもあるでしょうが…

Re: タイトルなし

> じろうさん

賛同ありがとうございますm(_ _)m
生産者には生産者の事情というのがあるのでしょうけど、
岡田兄弟を応援するものとしては歯がゆいですよね。
せっかく3冠馬を出した種牡馬を抱えているのに、と。

まぁ、届かぬ声ですけど、ともに応援していきましょう。
そしてノルマンディーに良い馬をおろしてもらいましょう♪


> こんにちは。
>
> 同感です。
> 私は弟の牧雄氏に共感しノルマンディーに入会しました。
> 岡田スタッドにしても繁殖のレベルは低いと思います。繁殖に力を入れればいいのにと勝手に思っていますが、以前雑誌の記事で牧雄氏も打倒社台の一番手はサンデーサイレンスのような種牡馬を導入する事。
> 種牡馬を生む種牡馬を導入する事が一番の近道だとおっしゃってました。
> 確かに繁殖は生涯産めて10~15頭前後ですから年200頭越える人気種牡馬に比べればビジネスの観点からは種牡馬に向かうのはわかるのですが…
> ロードの母体であるケイアイファームでは繁殖優先主義ですね。
> まぁ種牡馬事業をしていないのもあるでしょうが…
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント