パドルウィール、どんな条件でも結果を出す!

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 10/26 土曜日
  パドルウィール(シルク・2歳牡)
 
 新潟2R 2歳未勝利 
  [芝1,600m・12頭・藤岡康太54]

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

<調教タイム2013/10/23>
助 手 23CW稍 80.1- 65.1- 51.1- 38.0- 13.2 追って一杯
     ガルグイユ(二未勝)一杯の外を追走0.2秒遅れ


遅れはしましたけど、実はこれは吉兆なのです!

実は新馬戦前の最終追い切りで同じ併走馬で遅れているのです!
。。。で結果きわどい2着。

そのときがこれ↓↓
<調教タイム2013/09/19>
パドルウィール
 助 手 19CW良 82.0- 66.9- 52.4- 38.6- 12.7 追って一杯
     ガルグイユ(新馬)一杯の外0.1秒遅れ


初輸送競馬、台風、馬場の悪化、心配も多いですけど、所詮は未勝利戦。どんな条件でもここでは言い訳になりません。それだけの器と信じていますから。

前走は1800mで完全に前残り。
今回は新馬戦で強い内容を見せてくれたベストのマイル戦。
勝ち負けを期待しています。




パドルウィール
 10/26(土)新潟2R 2歳未勝利 
[芝1,600m・12頭2枠2番]55 藤岡康太 発走10:20

調教助手「追い切りはテンから飛ばして行った分、終いの時計が掛かってしまいましたが、他の馬が走った後の馬場で、一番時計が掛かる時間帯だったことを考えると、全体の時計が80秒台はかなりの時計ですよね。まだ成長途上の体ですが、調教を重ねていく毎にしっかりしてきているのが分かるので、これからどんどん良くなってくれると思います。前走は先行有利の馬場でメンバーも揃っていたことを考えると、今回は十分勝ち負けを意識出来ると思うし、新潟の長い直線も魅力なので、ここは必勝態勢で臨みたいですね」





*********************************************

パドルウィール 2歳牡馬(シルク)
  父:クロフネ
  母:レストレスハート
   BMS:サンデーサイレンス

☆配合のキイ☆

「フレンチデピュティ系とSSのNicks、
Deputy Minister系とレストレスハートのNicks」
▼キイ1: Banish Fear ≒ Blue Moon、Beau Pere = Belle Mere、で父と母父は結合
▼キイ2: Deputy MinisterのキイであるBunty Lawlessとレストレスハートは同牝系!
# フレンチデピュティとSSのニックスを中心に、レストレスハート内にある血がクロフネのキイを引き出している。
    詳しい血統の解説はこちら
*********************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント