ナイフリッジの初戦は本気ではなかった(らしい)

ナイフリッジ
調教師「全然走ってないですね。ほとんどダメージがありません。ゲートもそうだけど、道中もフワフワフワフワして、本気で走ったのは最後の1ハロンぐらいではないでしょうか。最後は脚を使いましたし、競馬に慣れてくれば変わってくると思いますよ。慣れているコースの方が良いと思うので、もう一度東京の最終週で使いたいですが、3節でどうかですね。一応使うつもりで準備しておきます」




ぜんぜん走ってないんですって!
こういう馬って2走目にガラッと変る可能性があるんですよね!

ラストであの脚(33.5)が使えるということがわかっただけでも良かったのですけど、「本気で走ってない」ならば更に楽しみになりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント