ロイヤルグラッセ、ゲートさえまともなら!

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 11月16日(土)

 ロイヤルグラッセ(ノルマンディー・2歳牝)
 
 東京 3R 2歳未勝利 
  [芝1400m・混・蛯名正義54]

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


前走は出遅れが影響し1人気に応えられず2着惜敗でしたが、直線で急追した際に見せた脚は見所ありました。

再度同じ舞台なのでチャンスは十分にあると思いますが、相手はかなり強化され(前走が恵まれすぎ^^;)、ゲートに不安もあるので(いや、そんな弱気なことを)、個人的には期待度「◎」です!




13日に坂路コースで4ハロン52.7-38.3-25.3-12.9を単走で一杯に追い切りました。「今週の追い切りでもしっかりと反応しており、一度叩いて素軽さが増してきました。仕上がり具合に不安はないので、ここも好勝負を期待しています。背腰の状態もだいぶ良化してきていますが、念のためレース前にもレーザー治療を施して臨む予定です」
(高木 登 調教師)





*********************************************

ロイヤルグラッセ 2歳牝馬(ノルマンディー)
  父:タイキシャトル
  母:トウヨウロイヤル
   BMS:ロイヤルアカデミーⅡ

☆配合のキイ☆

「タイキシャトルとロイヤルアカデミーⅡのニックス」
▼ ニジンスキーは、シックル、ファラモンド、ハイペリオンらの母であるシリーニの牝馬クロスを持つ。そのシリーニがヘイロ―とメナウの結合に一役買う。
▼ タイキシャトル x ロイヤルアカデミーⅡは、ニジンスキーとメナウをクロスさせてシリーニをさらに強調した配合!
# 同じニジンスキークロスでも、マルゼンスキーやロイヤルアカデミーⅡを介したニジンスキークロスの方がよりシリーニをさらに強調する。
∴ トウヨウロイヤルがタイキシャトルとの交配で2頭ものオープン馬(マイケルバローズ、サトノプログレス)を誕生させることができた。
   詳しい血統の解説は こちら

*********************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント