グロリアストレイルは3着でした。

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 11/17 日曜日
  グロリアストレイル(シルク・2歳牡)
 
 東京2R 2歳未勝利 
  [芝1,600m・18頭・田辺裕信55]

    -- 3着(5人気)--

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

小島センセの仰せの通り、2戦目で「変ってくれました」。
トモがまだ緩い状態でメンバー最速の34.7秒の脚を使いました。
「よかった、やっぱりこの馬は能力がある」それが確認できただけでもヨシとしよう。
クセのある馬なので、できれば田辺jkのままで固定してほしいですね。



グロリアストレイル
 11/17(日)東京2R 2歳未勝利(混) 
[芝1,600m・18頭]3着[5人気]

若干出遅れ気味のスタートとなり、道中は後方6番手あたりを追走、そのまま脚を溜める形で直線に向かい、外に持ち出して追い上げに掛かると、上位2頭には届かなかったものの、上がり最速の脚を繰り出して3着でゴールしています。

田辺裕信騎手「跨った時は精神的な幼さを感じましたが、返し馬に行ったらこちらが予想していたほどパニックにはならずに走れていました。一歩目は出てくれたのですが、二の脚がつかなくて位置取りが悪くなってしまいました。ハミに敏感な馬で道中も何度か頭を振っていましたが、金曜日の調教で事前に乗せてもらった時に感じた片側のハミだけを強く噛むようなところは、レースペースではなかったですね。直線で外に出してからの伸びは良かったのですが、まだトモの緩さも残る馬なので使いながら変わってくると思いますよ」

小島茂之調教師「マイナス体重でしたがこれは帰厩した時の体型からも予想していたものでしたし、デビュー戦は調教をしてもまだ体型の幼さが抜けきらなかったものなのでしょう。少し間隔を空けて成長を感じていただけに『なんでこんなに人気がないのだろう?』と思っていました。それだけに今日の結果は当たり前だと思っていますし、次こそは勝たないといけないなと思います。レース内容についてはこの1戦だけで左回り右回り云々は言えませんし、距離もマイルの方がいいのかもしれませんが、中山だったら1800mでも大丈夫な気もしています。ハミ受けに関してはまだ改善する余地がありますので、次走へ向けてもしっかりとやって行きたいと思います」





*********************************************

グロリアストレイル 2歳牡馬(シルク)
  父:ネオユニヴァース
  母:レジェンドトレイル
   BMS:フレンチデピュティ

☆配合のキイ☆

「従兄弟コディーノを凌ぐ配合のキイ」
キイ1: Eight ThirtyによるSS系とフレンチデピュティの結合
キイ2: 母は、Bold Ruler、Eight ThirtyをX染色体伝達経路上でクロス! 
∴ SS系とは相性が良く、仔出しが良いのも頷ける母
# ついにこの母から大物誕生!?    
詳しい血統の解説はこちら

*********************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント