ロイヤルグラッセ、この1戦は無駄打ちか?

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 12月15日(日)

 ロイヤルグラッセ(ノルマンディー・2歳牝)
 
 中京 4R 2歳未勝利 
  [芝1600m・牝・黛54]

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


1200-1400mなら「◎」でしたけど、
マイルなら話は別。良くて「△」。

1400m除外確実ということでマイル戦に。
「なんでそこまでして?」という出馬。
わざわざ中京まで遠征して、ですよ?
マイルは2戦して底がみえているのに、
無理して使う条件でもなさそうだけどなぁ。
このまま負のスパイラルに陥りそう。。。




11日に坂路コースで4ハロンから併せ、53.8-39.0-25.5-12.7を馬ナリに追い切りました。「競馬でも乗ってもらう予定の黛ジョッキーが跨がりましたが、牧場で乗った時よりも素軽くて乗りやすいと好感触を掴んでくれたようです。ポンと出てしまうと行ってしまいそうなので、ゲートをソロっと出て終いを生かす競馬で上位を狙いたいと思います。当初は同日の牝馬限定戦を考えていましたが、抽選対象だったのでこちらに回りました」(高木 登 調教師)





*********************************************

ロイヤルグラッセ 2歳牝馬(ノルマンディー)
  父:タイキシャトル
  母:トウヨウロイヤル
   BMS:ロイヤルアカデミーⅡ

☆配合のキイ☆

「タイキシャトルとロイヤルアカデミーⅡのニックス」
▼ ニジンスキーは、シックル、ファラモンド、ハイペリオンらの母であるシリーニの牝馬クロスを持つ。そのシリーニがヘイロ―とメナウの結合に一役買う。
▼ タイキシャトル x ロイヤルアカデミーⅡは、ニジンスキーとメナウをクロスさせてシリーニをさらに強調した配合!
# 同じニジンスキークロスでも、マルゼンスキーやロイヤルアカデミーⅡを介したニジンスキークロスの方がよりシリーニをさらに強調する。
∴ トウヨウロイヤルがタイキシャトルとの交配で2頭ものオープン馬(マイケルバローズ、サトノプログレス)を誕生させることができた。
   詳しい血統の解説は こちら

*********************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント