グロリアストレイルは9着でした。

出資馬 出走結果
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 12/14 土曜日
  グロリアストレイル(シルク・2歳牡)
 
 中山5R 2歳未勝利 
  [芝1,600m・16頭・田辺裕信55]

   -- 9着(4人気)--

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

トリッキーな中山マイル。
外枠引けばかなりのアドバンテージ、
内めの枠希望で4番枠なら大喜び♪と強気に観戦していたら、内目の枠がまさかアダとなってしまうとは。

前がつかえて幾たびもブレーキを踏むような不利、完全に脚を余して9着でした。

なかなかうまいこといきませんね。

ただ、次走人気を落とすならば美味しい配当になるかも。
(権利取れなかったので次は。。。ですけど)
今日も突き抜ける雰囲気があった。
馬に力はある、そう確信しました。



グロリアストレイル
 12/14(土)中山5R 2歳未勝利 
[芝1,600m・16頭]9着[4人気]

まずまずのスタートから、道中は中団のインコースを追走、残り600m付近から前を窺い、直線の入り口で5番手あたりまで上がりましたが、内にモタれる面を見せて遅れを取り、中団の一角で流れ込んでいます。

田辺裕信騎手「前回より距離を短縮しましたし、内枠を活かそうと少し出して行ったのですが、前に入られた時に少し引っ張ったら頭を上げて、ハミ受けの難しさを見せてしまいました。それからは少しでもハミに触ると頭を振って嫌がっていました。最後の直線では外に出したかったのに、右の口がロックして内ラチへ寄れてしまいました。馬体は良くなって来ていると思いますが、ハミ受けが改善して欲しいですね。馬群の中はゴチャつきやすく、意図していなくても手綱を引っ張らなければならない場面もあるでしょうし、現状では広いコースで大味な競馬をした方が結果には繋がるのかも知れません」

小島茂之調教師「トライアビットでレースに臨みましたが、残念ながらハミ受けの難しさを見せてしまいました。左右同じバランスでハミを受けることが出来ないので、どうしてもどちらかの方向にモタれてしまいますね。強引に引っ張ることはブレーキをかけることになるので、レースでは難しいですしね。特に右の口が強い馬なので、右回りでは内ラチへ寄って行ってしまうから、東京の方が競馬はしやすそうです。少し休ませてあげて2月の東京開催を目指します。東京の方が前半は自分のペースで走りやすいコース形態ですし、休養で体も一回り大きくなってくれればと思います」





*********************************************

グロリアストレイル 2歳牡馬(シルク)
  父:ネオユニヴァース
  母:レジェンドトレイル
   BMS:フレンチデピュティ

☆配合のキイ☆

「従兄弟コディーノを凌ぐ配合のキイ」
キイ1: Eight ThirtyによるSS系とフレンチデピュティの結合
キイ2: 母は、Bold Ruler、Eight ThirtyをX染色体伝達経路上でクロス! 
∴ SS系とは相性が良く、仔出しが良いのも頷ける母
# ついにこの母から大物誕生!?    
詳しい血統の解説はこちら

*********************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント