新年早々から出走も、「幸先悪し」になりそう

出資馬 出走情報

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


ナイフリッジ(シルク・3歳牡馬)
 1/5 日曜日
 中山5R・3歳未勝利
 芝2,000m[横山和生55]


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「1400mくらいがベストな気がしますが」(前走出走直前の調教師コメント)

そうです。ただしダート短距離です。だから短距離馬として調教して完成させてやってください。

「ダッシュがつかないからもっと距離があっても良いと思います」と、典んとこのアンちゃんが余計な助言をしたから、今回この条件で使うことになりましたが、「やはり距離が少し長いようでした」・・・と、いや、「今日は反応が悪かったです。距離は大丈夫と思います」という言い訳をする結果になるんだろうなぁ。

節を待ってでも短距離を使って欲しかった。
これからダート短距離の番組も増えるし。

父、母、きょうだい、この短距離血統でどうして「距離が伸びて」という発想になるんでしょうか?(走ったら隔世遺伝?いや、ありえないね)

テンに置かれるのは芝であって、ダートならば付いていけるんです。それを「距離を伸ばせば」という発想がよくわかりません。せっかく具合がよいのにこれは無駄打ちです。そうやって機を逃して未勝利で終わってしまう馬をたくさん見てきました。このあたりが調教師の差なんでしょうねぇ。まぁそれも覚悟で出資したから仕方ないですけど。


芝であの脚が使えるから?いや、ダートでも期待できますって!あの脚。水を得た魚のようにダートで一変して楽勝する姿が目に浮かびます。。。

先生、ルーキーのアンちゃんの意見など聞かずに、もっとポリシーを持って使って下さい!


レース後だと言い訳になるので出走前に愚痴っときました。





ナイフリッジ
 1/5(日)中山5R 3歳未勝利(混) 
[芝2,000m・16頭8枠15番]55 横山和生 発走12:10

古賀史生調教師「前走後も順調に来ました。母も姉もみんなハミを取って行くタイプなのに、この馬は全然行く気がないですからね。血統的に本質は短距離だと思うので、2000mで最後いつもの脚が使えるかどうか疑問はありますが、一度長いところを試してみる価値はあるでしょう。これで駄目だったら、また距離を詰めてブリンカーなども試してみたいと思っています」

調教師「昨年末から結構やってきているので、今週は坂路でサラッとやりました。調教の動きは悪くないですし、引き続き具合は良いです。テンに行けない競馬が続いたので、今回は距離延ばしてみます。これである程度前に付けられれば良いのですが」





------------------------------------------------

ナイフリッジ
シルク・3歳牡馬
父:デュランダル × 母:ナイキフェイバー
(母の父:Favorite Trick)

配合のキイ:「Favorite TrickとSaratoga Sixの無念を晴らす宿命の血統」
キイ1: 祖母はハートライン上にLongford ≒ Dynamo 5 x 4
キイ2: 母は、’06.06.06に共に焼死した Favorite Trick x Saratoga Sixの配合、かつそれらをを介しての Last Wave ≒ Comely Nell をキイとした。
# 本馬がFavorite Trick と Saratoga Sixの無念を晴らす!
   詳しい血統の解説はこちら

------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント