ナイフリッジは4着でした

出資馬 出走結果

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


ナイフリッジ(シルク・3歳牡馬)
 1/5 日曜日
 中山5R・3歳未勝利
 芝2,000m[横山和生55]

   -- 4着(8人気) --

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「距離は問題なかったです」
とコメントされそうな中途半端な結果に正直喜べないですね。

着を拾うような競馬だったし。
厳しいようですけど、1~3着馬とは決定的な差があり、後ろからじっくり行けたから距離も持ったわけで、出脚がついて前に付けられたとしてもあの脚は使えないと思う。距離を持たすような乗り方であって勝ち負け出来るような競馬ではなかった。展開が向くのを待って使い続ければそのうち・・・かもしれないけど、「善戦できても勝ち上がれず終わってしまう」という可能性も。。。

そんなんで4着でも素直に喜べない結果でした。





ナイフリッジ
 1/5(日)中山5R 3歳未勝利(混) 
[芝2,000m・16頭]4着[8人気]

やや出遅れ気味のスタートから、道中は最後方を追走、3コーナー過ぎから外を回って進出し、直線では大外から懸命に前を窺うと、上位3頭には届かなかったものの、上がり最速の末脚を繰り出して4着に追い上げています。

横山和生騎手「もっと行こうと思えば行けたのですが、変に大外を回されるのが嫌だったので、ジッとしていました。最後は良く伸びているけど、前の3頭を気にして、ちょっと右にモタれてしまいました。馬を気にするんですよね。ゲートで待っている時も、隣の馬が入ってくると後ろを振り返って気にしていましたからね。それでも道中の走りは悪くなかったですよ。この距離なら馬なりで追走できますし、終いまでしっかり脚を使ってくれました。前走は追っても進んで行かなかったけど、この距離なら持ったまま追走できるし、今後もこのペースで馬が我慢できるのなら、これぐらいの距離の方が良いと思います。あとは展開と相手関係次第で何とかなると思います」

古賀史生調教師「最後は交わせるかと思ったけど、ちょっと内にモタれてしまったようですね。でも道中は折り合っていたし、直線では脚を使っていたので、この距離でも大丈夫ですね。権利が取れたので、次は中山4週目か中京も視野に入れて検討します」





------------------------------------------------

ナイフリッジ
シルク・3歳牡馬
父:デュランダル × 母:ナイキフェイバー
(母の父:Favorite Trick)

配合のキイ:「Favorite TrickとSaratoga Sixの無念を晴らす宿命の血統」
キイ1: 祖母はハートライン上にLongford ≒ Dynamo 5 x 4
キイ2: 母は、’06.06.06に共に焼死した Favorite Trick x Saratoga Sixの配合、かつそれらをを介しての Last Wave ≒ Comely Nell をキイとした。
# 本馬がFavorite Trick と Saratoga Sixの無念を晴らす!
   詳しい血統の解説はこちら

------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント