アーデンウェイの12に出資申し込みしました。



シルク外国産馬ファイアダンスの12に続いて、ノルマンディーのこれまた外国産馬アーデンウェイの12に出資申し込みしました。


これで2歳馬への出資は2頭となり、2頭ともが「外国産馬の牡馬」という共通点。しかも2頭とも「配合のキイ」がしっかりした馬でもあります。



2012115.jpg


アーデンウェイの12
父:Bluegrass Cat × 母:Arden Way(母の父:Carson City)
生産:米国産  栗東・安田 隆行厩舎入厩予定
募集総額 2,000万円/400口 (50,000円/1口)



(以下、2013-11-28の血統ブログより抜粋)


心臓が約22ポンドあったと言われているSecretariatのインブリードを持つ父からの隔世遺伝か!と思わせる深い胸。ここにはX因子の優性遺伝による大きな心臓が搭載されていると思われる。


血が、馬体が、示すとおり、ダート短距離馬で間違いないだろう。




▼配合のキイ


母アーデンウェイは、ハートライン(X染色体伝達経路)上において、Summertime Promiseの牝馬クロス 3 x 4 を持つ繁殖牝馬としては理想の配合のキイを持つ。こういう母から時として大物は誕生する。

また、父と母は、Seattle Slew x Mr. Prospectorの「組み合わせのクロス」であり、これは共通祖先 Myrtlewoodを戻すバッククロス同士の配合で、まさに“大豆ニックス”※による結合である!



※大豆ニックス論
Mr. Prospectorの4代母、Seattle Slewの5代母、が共通祖先 Myrtlewoodであることから、Myrtlewoodを“大豆”と例え、Mr. Prospector、Seattle Slewらを“味噌”や“豆腐”(醤油と納豆でも良い)と例えて「元は大豆同士の相性がよい組み合わせ」としたオリジナルの表現です。 







****************************************

アーデンウェイの12
父:ブルーグラスキャット
 母父:カースンシティ

母アーデンウェイは、ハートライン(X染色体伝達経路)上において、サマータイムプロミスの牝馬クロス 3 x 4 を持つ繁殖牝馬としては理想の配合のキイを持つ。こういう母から時として大物は誕生する。

****************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント