パドルウィールは9着でした

出資馬 出走結果
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 5/25 日曜日
  パドルウィール(シルク・3歳牡)
 
 東京6R 3歳500万下 
  [芝1,600m・16頭・川田56]

  -- 9着(1人気) --

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


そりゃハープスターのレースの方が気になることでしょう。
ある程度は想定してたんですけど、思いっきりイン伸びの馬場を確かめていましたね。「内はこれくらい伸びるのか。ならばハープの外に出したときの追い出しのタイミングは・・・」

厳しいこと言うようだけど、シルクの馬も近藤さんの馬も同じと思うんです。もし今日みたいなレースをしてたら近藤さんにどやされますよ。能検のレースと違うんだから。1人気で大切な大切なみなさんのお金がかかっているんですよ。川田を見損なったなぁ。






2014/05/26 <レース結果>  -----------------
パドルウィール
 5/25(日)東京6R 3歳500万下(混)[芝1,600m・16頭]9着[1人気]

まずまずの出脚で好位に付けましたが、3コーナー付近で内に押し込められるような形となり、道中は7番手あたりを追走、直線では最内でなかなか進路が確保できず、残り200m過ぎで捌いて脚を伸ばしたものの、大きく順位を上げることは出来ませんでした。

川田将雅騎手「返し馬の感じは良かったです。ゲートはジッとしていなかったもののタイミング良く出てくれました。何処かで外に出せれば良かったのですが、内枠でなかなか出せずに直線でも行き場がありませんでした。人気にもなっていましたし、期待に応えられず本当に申し訳ありません。以前よりもリズム良く走れるようになっていますし、左回りでもハミの取り方など問題なかったように、確実に成長はしていると思います」

中尾秀正調教師「初の東京競馬場でしたが、輸送もクリアして落ち着いていました。状態としては文句なかったのですが、全く追えずに終わってしまいましたね。結果論ですが、出遅れてでも外を回した方がこの馬の末脚を使えたでしょうね。権利が取れなかったのですぐにどうするとは決められませんし、馬の様子を見ながら今後の予定を決めたいと思います」






*********************************************

パドルウィール 3歳牡馬(シルク)
  父:クロフネ
  母:レストレスハート
   BMS:サンデーサイレンス

☆配合のキイ☆

「フレンチデピュティ系とSSのNicks、
Deputy Minister系とレストレスハートのNicks」
▼キイ1: Banish Fear ≒ Blue Moon、Beau Pere = Belle Mere、で父と母父は結合
▼キイ2: Deputy MinisterのキイであるBunty Lawlessとレストレスハートは同牝系!
# フレンチデピュティとSSのニックスを中心に、レストレスハート内にある血がクロフネのキイを引き出している。
    詳しい血統の解説はこちら
*********************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント