ローブティサージュは2着でした。@6/22(日)函館11R 函館スプリントS-GⅢ

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 6/22(日)
  ローブティサージュ(シルク・4歳牝)
 
 函館11R 函館スプリントS-GⅢ 
 [芝1,200m・14頭6枠10番]54 三浦 発走15:25

        -- 2着(8人気)--

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

重賞の、千二のスペシャリストの集ったこのレースで2着に来ました!

展開が向いたのもありますし、直線うまい具合に前が開いたのも幸いしましたが、これで1400m以下は[0-2-1-0-0]、1200mは[0-1-0-0-0]と、しかもこの戦績はすべて「重賞において」なので、間違いなく適性がありますね!

サマースプリントシリーズという、ありがたい企画もあるので、楽しみですね。おそらくは、キーンランドC→セントウルSというローテになるんでしょう。




2014/06/23 <レース結果>  -----------------
ローブティサージュ
 6/22(日)函館11R 函館スプリントS GⅢ[芝1,200m・14頭]2着[6人気]

まずまずのスタートから、道中は後方3番手あたりを追走、3・4コーナー中間から馬群の中を突いて進出し、直線で外目に持ち出すと、上がり最速の脚を繰り出して追い上げ、勝ち馬とクビ差の2着でゴールしています。

三浦皇成騎手「惜しかったですね。1度使っていたら違っていたかもしれませんが、初めての距離でしたので、スタート後は行き脚がつかなかったです、できれば前目でレースがしたかったですし、押していったのですがダメで、後方からの競馬になりました。スタート後や3コーナー辺りで少しノメッてしまい、態勢を起こす場面はありましたが、ハミにもたれることもなく、折り合いもつき、脚も溜まっていました。手応えも良かったですし、最後外に出すと、良い脚を見せてくれたのですが、届きませんでした。上手くレースを運べれたのですが、勝った相手にはもっと上手くやられましたね。重めの洋芝も得意とは言えませんが、しっかり走れますし、距離はマイルよりもこれくらいが合っていそうですね」







***********************************************

ローブティサージュ 4歳牝馬
父ウォーエンブレム
母プチノワール
 母父シングスピール

キイ
→ Natalma 5 x 5 の母はアサクサデンエンと100%同血のいとこ
→ ハートライン上 Halo 3 x 4 の母の第2仔

***********************************************
スポンサーサイト
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント