忌野清志郎さん追悼馬券

天皇賞(春)の馬券も外れ、“勝手にお手馬”も凡走とあれば、
ペタペタ貼れる馬券コピーもなく。

いや、1枚あります


忌野清志郎追悼馬券

レース当日、忌野清志郎さんの訃報を知り、
上の馬券を買い足しました。


彼の愛車(自転車)、オレンジ号。
橙帽の7枠をみると、1頭不気味な馬が。
デルタ“ブルース”。
しかも、勢いある“バッテン”の馬。
『“バッテン”ワン・ツー・スリーもあるのでは?』という買い方。




― キスしたり、頬を舐め回して歌う姿 ―
坂本龍一と共作した「い・け・な・いルージュマジック」を昔、某音楽番組で観たときのそのシーンは、子供ながらに衝撃を受けた映像でした。

その坂本龍一つながりか?矢野顕子と「ひとつだけ」をデュエットしたこともありましたが、あの時から彼の見方が変わりました。「怪しい人ではなかったんだ!」と。


昔大好きだった長渕剛。
ある時期から急に歌い方が変わった時期がありました。
「HOLD YOUR LAST CHANCE」、「HUNGRY」あたり。
忌野清志郎さんを意識していたとの噂も。
結果、喉を傷め、昔の澄んだ声が出なくなったとも。

この後の「STAY DREAM」で、私は大好きだった長渕剛を「引退」し、アコースティックギターもハーモニカも辞めたのですが、忌野清志郎さんを意識した?歌い方も嫌いではなかったです。

自分のように、“昔の剛”を追っていた人が、「STAY DREAM」あたりで離れていったという人は多いと思いますが、忌野清志郎さんを意識した?歌い方への不満ではなく、「昔のような声が出なくなったこと」がその原因と思います。

それぐらい喉に負担のかかる歌い方ということですね。

命がけでミュージシャンを貫いた忌野清志郎さん。
彼は真の「ロックスター」でした。
合掌
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント