P-1 グランプリ指名馬

去年、【P-1 グランプリ】に指名した馬です。

P1-1.jpg


。。。で、間もなくダービーの日を迎え、
ゲームは終了となるのですが、

P1-2.jpg


ぜ~んぜんダメですねぇ。

フィフスペトルただ1頭のがんばりではポイントも稼げず。


けど、こうやって改めて一覧を見ると、
 ・全体的に勝ち上がり率はGood!
 ・大物は指名できず(フィフスペトルのぞく)

これって、自分の出資馬と同じ傾向やん

何かが足りないんでしょうねぇ。(反省)
もっともっと勉強しなくては
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

僕のは…

ポンセさん、コンバンハ。

僕のは…こんな感じです。

金の馬賞ランキング 2,773 位 1,574,369 P
銀の馬賞ランキング 1,472 位 228,750,000 P
単勝回収率賞ランキング 405 位 216.21 %

1 アドマイヤコブラ 3 戦 1 勝 4,608 P
2 アンライバルド 5 戦 4 勝 451,370 P
3 ウインアヴェニュー 4 戦 0 勝 0 P
4 シルクダンディー 9 戦 2 勝 725,924 P
5 スマートタイタン 3 戦 2 勝 386,841 P
6 タクティクス 3 戦 0 勝 1,467 P
7 ハウオリ 1 戦 1 勝 4,159 P
8 ベイドリーム 0 戦 0 勝 0 P
9 ヤマニンベルファム 0 戦 0 勝 0 P
10 ワールドプレミア 1 戦 0 勝 0 P

アンライバルドが素晴らしく頑張ってくれています(笑)。
そろそろ?!キャロットCに回って来る?!なんて思っていたのですが、
この年も本家で募集されちゃいました( ̄へ ̄|||) ウーム。

憧れの血統でもあるので、出資したいと思っていたのですが、
アンライバルドの活躍で無理になっちゃいますね(笑)。

追伸
今日のダンディーは大差負けの3着。
ある程度人気を背負って重賞競走(地方ですけど)で負けるのが、
こんなに悔しいものだとは思いもしませんでした。

端午Sなら?!もっと良い競馬が出来た?!なんて、直ぐに思った自分が情けないです(涙)。
同門のメビウスが強かったですし、勝てなかったダロ!なんて自問自答です凹。

Re: 僕のは…

カリンさんこんばんは!

おおっ!皐月賞馬ご指名とはすばらしいv-308
単勝回収率もすばらしいですね!
単勝を買い続けていたら、かなり儲けていた事でしょう。
P1は去年から参加しましたが、面白いですね。
また今年も参加したいと思います。
カリンさんみたいにクラシック馬を射止めたい。


今日は、ダンディーくん3着でしたね。
着差は抜きに、「重賞3着」ですからね!
素晴らしいことです。

「スーニはそろそろ血の限界?」などと考えていて、
「ひょっとしたら今回は負けるのではないか?」
「負かすとしたら、カリンさんのとこのダンディーかな?」
「園田までひとっ走りで馬券買いに行こうかな?」
とか考えていました。
負けたスーニも「さすが!」でしたし、兎にも角にもユタカあっぱれ!
というレースでしたね。^^

大差ですよ(涙)

ポンセさん、コンバンハ。
またお邪魔させて頂きます。

何度も何度もレースVTRを見ました(^0^ゞ。
「どう見ても完敗じゃんね( ̄へ ̄|||) ウーム」と痛感しています(笑)。
直後は流石に悔しくて&悔しくてハァ━(-д-;)━ァ... でしたけど、

今は、
「枠番が違えば、どうにかなった?!」
『いやいや、大差が7馬身差くらになっただけやろ?!』
「端午Sなら、メビウスに~」
『いやいや、相当に強いし、負かされてハズ?!やね』etc、

少しだけ冷静に考えられるようになりました。

四位洋文騎手は完璧に騎乗して下さっていますし、
仕掛け所もいつもと!同じパターンでした。
それで(^0^ゞ、あんだけ負けたのですから力負けなんだと思います。

ブッチャケ(^0^ゞ、大井のジャパンDDに行くのが夢でした。
それが夢で終わりそうですが、
条件戦でコツコツと力を付けるダンディーを応援することに替えます。


追伸
終わってみれば、社台F馬とNF婦人名義馬のワンツー。
「やっぱり…社台Gなんだよね」なんて、志が揺るぎそうです(笑)。
ダンディーだって、元々は追分Fのお馬さんでした(^0^ゞ。

Re: 大差ですよ(涙)

カリンさんおはようございます!
出資者の方から見たら「ガーン」の結果なのでしょうけど、
第3者の意見としたら、まず、「スーニさすがだな!」で、
勝ち馬に対しては、「園田の利、ユタカうまいなぁ」。
そして3着馬に対しては、「スーニを徹底マーク、3角勝負所でついて行けなかったけどケイアイテンジンに負けなかったのは意地!さすが!」で、さらに付け足すと、

「上位2着馬は地方に実績があった」
「勝ち馬は中央芝の重賞2着馬、2着馬は交流G1馬」
「園田のような特殊な小回りコース、しかも適度に湿って差しは届かない」
「もし時計の掛かる“いつもの園田”ならば、これほど差はなかった」
「スーニは完成度が高すぎ、これ以上の上がり目は疑問。(もし更に成長するようなら本当のバケモノ!)」
「勝ち馬、3着馬はこれからまだまだ強くなる」
「勝ち馬と3着馬は中央のダートでは対戦していない」

もしケイアイテンジンにも千切られていたらこれは凹むでしょうけど、
大丈夫です!力はあります。
何度も言いますが、「園田は特殊です」
広い馬場でリベンジしましょう!
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント