ヨットマンは6着でした。@ 12/6(土)中山 5R (12:05)メイクデビュー中山


出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 12/6 (土)
  ヨットマン(シルク・2歳牡)
 
  中山 5R (12:05)  
  メイクデビュー中山 (芝 1200m・2歳新馬) 北村宏 55

    -- 6着(2人気)--

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

北村宏司騎手
>「返し馬の感じが凄く良かったですし、道中も雰囲気が良かったから、これはもう勝てると思って、そういう乗り方をしました。」

敗因、それは「芝」です。
JKのコメントで確信しました。
この馬はダート変わりで結果を出します。
水を得た魚のように、
芝とは違う行きっぷりの良さが、今から想像出来ます。

さて、素直にダートを使ってくれる厩舎だと良いのですが。。。




2014/12/08 <レース結果>  -----------------
ヨットマン
 12/6(土)中山5R メイクデビュー中山 2歳新馬(混)[芝1,200m・16頭]6着[2人気]

スタートを決めて前に付け、道中は3番手を追走、そのまま4コーナーを回り、直線勝負に持ち込みましたが、なかなか前との差が詰まらず、残り100m付近で後続に交わされ、6着でゴールしています。

北村宏司騎手「返し馬の感じが凄く良かったですし、道中も雰囲気が良かったから、これはもう勝てると思って、そういう乗り方をしました。でも直線は手応えの割には伸びませんでしたね。最後は後ろからも差されてしまったということは、勝ちを意識しすぎて早めに動いてしまったからかもしれません。調教では馬から逃げようとする仕草を見せていましたし、競馬でも少しそういうところがあったのですが、問題になるほどではありませんでした。最後にちょっと体が浮いてしまったのは、早めに動いた分なのか、それともダートの方が良いからなのか、まだ判断が付かないですが、ダートの走りを見てみたいという気持ちはあります」

栗田徹調教師「手応えの割に最後伸びなかったのは、早仕掛けになった分でしょうか。もう少し我慢していたら違ったかもしれません。それでも内容的には決して悪くなかったと思います。次はもう一度芝に行くか、ダートに替えるか今後の状態を見ながら考えます」





*********************************************

(外)ヨットマン 2歳牡馬(シルク)
  父: High Cotton
  母: Dinghy
   BMS: Fortunate Prospect


☆配合のキイ☆

-- 母は繁殖牝馬として理想の配合 --
▼母は、ハートライン(X染色体伝達経路)上におけるlucky debonair 3 x 4 のインブリードにより、競走馬として重要な遺伝子を高確率で伝えられるような配合馬。

▼父はMr. Prospectorを中心に同じ組み合わせ同士の配合、すなわち「父母相似配合」。

▼一見ごちゃごちゃしたクロスに見えるが、母のMr. Prospectorを累進させて、父の「キイ」の部分とうまく結合させる狙いが見受けられ、優性遺伝の継続的狙いが一貫していて好感的である。             
 詳しい血統の解説はこちら

*********************************************

スポンサーサイト
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント