ポーラメソッドは8着でした。@2/7(土)東京7R 3歳上500万下

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 2/7 土曜日
  ポーラメソッド(シルク・4歳牡)
 
 東京7R 3歳上500万下 
  [ダ2,100m・16頭・大野56]

    - 8着 (9人気) -

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

芝でかつてのあの走りがみたいなぁ。

早く脚が固まってくれると良いなぁ。



2015/02/09 <レース結果>  -----------------
ポーラメソッド
 2/7(土)東京7R 500万下[D2,100m・16頭]8着[9人気]

アオリ気味のスタートから前に付け、道中は4番手あたりを追走、先行勢を見ながらレースを進め、直線では馬場の外目から前を窺いましたが、ジリジリとした伸びで順位を上げられず、中団でゴールしています。

大野拓弥騎手「ペースが途中から速くなってしまって、上手く脚を溜めることができませんでした。体が伸びるような感じで走ってしまっていましたが、今回はちょっと乱ペースでしたから、普通の形で流れた時にはもっと上手く走れるとは思います。砂を被っても全然嫌がる素振りは見せませんでしたし、最後はジリジリと伸びてはいるものの、トモの感じからするとダートでも走れないことはないと思いますが、芝の方が良いのかもしれませんね」

金成貴史調教師「今のところ脚元は大丈夫です。この後も脚元の状態に変わりなければ、このまま続戦したいと思います。牧場でもこの時期は馬場が硬くなるでしょうし、それで調整が難しくなるのなら、トレセンで調整した方が良いでしょう。最終追い切りもかなり強めにやり、その日の2番時計でしたからね。脚部不安があり、これまで続けて使えていないのですが、続けて使うことができれば、何とかなるのではないかと思います。芝の方が良いのは分かっているのですが、この時期芝のレースはかなり間隔を空けないと使えません。ダートで次走の優先出走権が取れたら、芝に行きたいですね」





*********************************************

ポーラメソッド 4歳牡馬(シルク)
  父:チチカステナンゴ
  母:タイキポーラ
   BMS:トウカイテイオー

☆配合のキイ☆

▼チチカステナンゴは7代母がSomethingroyalという牝系。
▼チチカステナンゴ自身も、Somethingroyalを戻すSir Gaylord = Swansea 3 x 5をキイとした母から産まれた。当然ながら「Somethingroyal使い」が配合のキイとなる
▼本馬は、チチカステナンゴのキイSir Gaylord = Swanseaを継続させることに成功した。
∴不作の父の産駒で唯一活躍する可能性を秘めていると見た!
                          詳しい血統の解説はこちら
*********************************************
スポンサーサイト
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント