ローブティサージュは3着でした。@3/1(日)阪神11R阪急杯-GⅢ

出資馬 出走結果
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 3/1(日)
  ローブティサージュ(シルク・5歳牝)
 
 阪神11R 阪急杯 -GⅢ 
 [芝1,400m・16頭]54 池添

  ―― 3着(9人気) ――

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

絵に描いたように、思い通りの展開がはまって「ひょっとして勝つかも!」というタイム差なしの3着。

内で燃え上がる気性を我慢して直線でぶっ放す、これぞウォーエンブレムの模範的乗り方!Good Job!



2015/03/02 <レース結果>  -----------------
ローブティサージュ
 3/1(日)阪神11R 阪急杯 GⅢ[芝1,400m・16頭]3着[9人気]

スタートを決めて好位に付け、道中は5・6番手あたりを追走、インのポケットで脚を溜めるように進め、4コーナー手前から差を詰めに掛かると、直線では内から抜け出しましたが、ゴール前の叩き合いで僅かに遅れ、3着でゴールしています。

池添謙一騎手「落ち着いた状態でレースに臨めました。道中は少し噛むようなところもありましたが、我慢出来ていました。内がうまく開いて伸びてくれたけど、坂を上がってから頭が上がって左に寄れてしまいました」

須貝尚介調教師「馬の雰囲気も良かったですし、リラックスして競馬に向かうことが出来ました。前走後から色々ありましたが、今回のレースで改めてこの馬の能力を再確認することが出来ました。これで次のレースに向けて気持ち良く向かえますね。この後の状態を見てからになりますが、変わりがない様であれば、中京3月29日の高松宮杯・芝1200mに向かいたいと思っています」

助手「競馬場に着いてからも落ち着きがありましたし、パドックの雰囲気もとてもリラックスしてくれていました。目隠しをして先入れになりましたが、練習通り全く動じることなくゲートインしてくれました。馬自身、本当によく辛抱して頑張ってくれたと思います」







***********************************************

ローブティサージュ 5歳牝馬
父ウォーエンブレム
母プチノワール
 母父シングスピール

キイ
→ Natalma 5 x 5 の母はアサクサデンエンと100%同血のいとこ
→ ハートライン上 Halo 3 x 4 の母の第2仔

***********************************************
スポンサーサイト
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント