ポーラメソッドは12着でした。@5/24(日) 東京7R 4歳上500万下

出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 5/24 日曜日
  ポーラメソッド(シルク・4歳牡)
 
 東京7R 4歳上500万下 
  [芝2,000m・18頭・戸崎57]

   ―― 12着(5人気) ――

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


あららら、SSの乗り方しちゃたよ。
名手なのに。
あれじゃ勝てない。

勝った内博はさすが。
全兄のように仕掛けを早めにして「スタミナ」を生かした乗り方。
ああいうふうに乗って欲しかったなぁ、戸崎さん。
東京コースが合う合わない云々という敗因では決してない。
戸崎さんレベルにもなったらあれこれ騎乗機会が多すぎて予習しないのかなぁ。
繰り返すけど、あの乗り方はSSの乗り方。
あれでは持ち味が全く発揮されない。





2015/05/25 <レース結果>  -----------------
ポーラメソッド
 5/24(日)東京7R 500万下(混)[芝2,000m・18頭]12着[5人気]

外に寄れ気味のスタートとなり、道中は後方3番手あたりを追走、そのまま後方待機で4コーナーを回り、直線では外目から前を窺いましたが、ジリジリとした伸びで大きく順位は上げられず、中団まで押し上げたところでゴールしています。

戸崎圭太騎手「状態自体は悪くなかったと思います。でも競馬が終わって上がってくる時に右前が少し気になりました。競馬でも気を使っていたのかもしれませんね。だから最後も伸びを欠いたのかもしれません」

調教助手「乗り役に寄ると、ちょっと右前の歩様が気になったというので、トレセンに帰って良く検査してみます。最初はハミを取って良い感じでしたし、状態は悪くなかったと思います。脚部不安を抱えているだけに、元々良い歩様とは言えません。乗り役も少し違和感を覚えて無理させなかっただけかもしれません」





*********************************************

ポーラメソッド 4歳牡馬(シルク)
  父:チチカステナンゴ
  母:タイキポーラ
   BMS:トウカイテイオー

☆配合のキイ☆

▼チチカステナンゴは7代母がSomethingroyalという牝系。
▼チチカステナンゴ自身も、Somethingroyalを戻すSir Gaylord = Swansea 3 x 5をキイとした母から産まれた。当然ながら「Somethingroyal使い」が配合のキイとなる
▼本馬は、チチカステナンゴのキイSir Gaylord = Swanseaを継続させることに成功した。
∴不作の父の産駒で唯一活躍する可能性を秘めていると見た!
                          詳しい血統の解説はこちら
*********************************************


スポンサーサイト
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント