パドルウィールは7着でした。@5/31(日) 京都8R 4歳500万下


出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 5/31 (日)
  パドルウィール(シルク・4歳牡)
 
  京都8R 4歳上1000万下(混)
   [芝2,000m・13頭] 浜中俊57 発走13:55

   ―― 7着(2人気) ――

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

浜中くん、それは後ろ過ぎるでしょう^^;
まぁ自分の競馬での結果だから仕方なし、ですね。
展開に注文のつく馬だから、そのうちハマる時が来るでしょう。





2015/06/01 <レース結果>  -----------------
パドルウィール
 5/31(日)京都8R 1000万下(混)[芝2,000m・13頭]7着[2人気]

スタートで出遅れ、道中は後方2番手を追走、残り800m付近から差を詰めに掛かり、4コーナーで中団まで押し上げると、直線では大外から追い上げましたが、上位争いには加われず7着でゴールしています。

浜中俊騎手「調教師から『前回早仕掛けをしたことで良い脚が使えなかったので、勝負処までじっくり脚を溜めて終いを生かしてほしい』と指示が出ていました。ゲートの入りでは初めに少しゴネてしまったので、2回目に後ろからグッと押されてしまい、中でもたれ気味になってしまいました。それでも何とか出のタイミングは合ったので、無理せず後方に位置を下げて競馬をしました。松山騎手からは、自分からグッと走る気を見せる馬だと聞いていましたが、その割にはこちらから促してあげないと進んで行かないところがあったので、目に見えない疲れがあったのかもしれません。時計も速く、展開も不向きなところがあったので、もう少し馬群が固まる形になれば結果も違っていたと思います」

中尾秀正調教師「上手く指示通り乗ってくれたと思いますが、あれだけ縦長の展開になってしまうと、さすがにいい脚を使っても届きませんね。休養明けから3戦使ってきましたが、前走と比べると少し覇気も足りない所があったので、2戦目が一番出来は良かったかもしれません。それを考えるとまだ成長途上の馬だと思いますし、もう暫くはゆったりしたローテーションで使ってあげる方が良いでしょう。この後は一旦放牧に出して、牧場での状態を確認して次走を検討したいと思います」






*********************************************

パドルウィール 4歳牡馬(シルク)
  父:クロフネ
  母:レストレスハート
   BMS:サンデーサイレンス

☆配合のキイ☆

「フレンチデピュティ系とSSのNicks、
Deputy Minister系とレストレスハートのNicks」
▼キイ1: Banish Fear ≒ Blue Moon、Beau Pere = Belle Mere、で父と母父は結合
▼キイ2: Deputy MinisterのキイであるBunty Lawlessとレストレスハートは同牝系!
# フレンチデピュティとSSのニックスを中心に、レストレスハート内にある血がクロフネのキイを引き出している。
    詳しい血統の解説はこちら
*********************************************






スポンサーサイト
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント