アンフィールド、距離短縮で巻き返す@8日(土)新潟1R・2歳未勝利・芝1800m



出資馬 出走情報
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 8/8 (土)
  アンフィールド(ノルマンディー・2歳牡)
 
  新潟 1R   
  2歳未勝利 (芝 1800m) 田辺 54

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

前走の新馬戦は、1番人気を裏切る凡走。
しかし、距離が長いと感じた前走でもあった。
『コンデュイットだけどマイラー!この馬は「コンデュイット」というより、「アイリッシュリヴァーの 3 × 4」だったんだ!』と前走後の短評で書いた。

たった1ハロン短縮でも、水を得た魚のように走りは一変する。。。そう信じている。アイリッシュリヴァーの隔世遺伝説が、ここで証明される!?




☆8/8(土)新潟・2歳未勝利(芝1800m・混)田辺裕信騎手

5日(水)に坂路コースで4ハロンから0.4秒先行して併せ、56.9-42.4-28.6-14.9を馬ナリに追い切りました。「今週の2歳未勝利戦に芝1600mと芝1800mという似たような条件が組まれていて、頭数もそこそこに落ち着くだろうということで出走を決定しました。中1週での新潟輸送を考慮し、軽めの追い切りにとどめています。母系の血統からマイル以下の距離に適性があるのではないかと思うところもありますが、段階を踏んで距離短縮をしていきたいですし、骨っぽい相手がいるものの全体のメンバーは1800m戦の方が薄いと考え、こちらをチョイスしました。田辺騎手も2度目の騎乗なので、癖や長所・短所を掴んでいると思いますので、消化不良の競馬にはならないと思いますよ。いずれにしても積極的に自分から動くレースをしてもらうつもりです」(尾形和幸調教師)





*********************************************

アンフィールド(ノルマンディー・2歳牡馬)
父:コンデュイット
母:キョウエイワンダー
(母の父:サンデーサイレンス)
生産:新ひだか・岡田スタッド  
美浦・尾形和幸厩舎


☆配合のキイ☆

「このコンデュイット産駒には配合のキイがある!」
ネヴァーベンドの孫アイリッシュリヴァーの 3 × 4 のインブリード、それは、コンデュイットの配合のキイの一つである「ラランの牝馬クロス」を累進させるクロスでもある。すなわちそれは、コンデュイットとキョウエイワンダーを繋ぐクロスとなる。
                         
詳しい血統の解説は こちら

*********************************************

スポンサーサイト
ポンセ雑談@Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ポンセ

Author:ポンセ
大阪府 ♂
一口馬主で配合論を検証!
ホームページへも
お越しくださいませ^^

RSSリンクの表示
検索フォーム
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード
最新コメント